ガンバTV〜青と黒〜 宮本恒靖監督ガンバ戦士3人が語るロシアW杯▼練習試合

放送日 2018年7月17日(火) 2:05~ 2:20
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
02:06~

今回のガンバTVはサッカー通の3人が登場。緊急企画「ガンバ戦士のワールドカップを語ろう!」。トークを仕切るのは藤本淳吾。さらに長沢らが参加。

オープニング映像。

キーワード
2018FIFAワールドカップ
三浦

ガンバTV〜青と黒〜 (バラエティ/情報)
02:08~

7月11日、ガンバ大阪vs.関西大学のトレーニングマッチを行った。ガンバのシステムは4.4.2。注目はツートップに入ったアデミウソン。アデミウソンは4月にケガでチームを一時離脱、後半戦の活躍が期待される。試合は関大が先制。ガンバは33分に倉田がゴール。38分には倉田が相手のハンドでPKを獲得しゴールを決めた。40分には長沢が決めガンバ3-2関大。

長沢駿ら3人はW杯について「大迫が本当にすごかった、あれが当然だと思われると凄く嫌だった」、「ボールをおさめて起点になってる」、などと語った。また、セネガル戦でキーバーを引きつける事で得点に貢献した岡崎慎司とはチームメイトであるという長沢ら2人は「ゴール前で2回潰れてる、あれがどれだけチームを助けてるか皆分かっているのかな」などとコメントした。

高江麗央を知る人物の元へ、それはガンバ大阪U-23監督・宮本恒靖。高江選手は上手く喋れますか?と聞かれた宮本さんは「引っ張ってもらったら、藤本選手とか話しをふったら喋るんじゃないですか」と話した。トークテーマは「ワールドカップをどんな目線で観ていたのか?」。藤本さんは「リハビリ中だったから、よる9時から観て、で試合の間にテラスハウス見て、3時の試合観て5時に寝るっていう」と話した。長沢さんは「完全に観客の感覚でした」とコメントした。高江さんは同じポジションの選手を注視していたと語った。宮本さんは「監督目線というか、世界のトレンドとして何が出てくるか(を観ていた)」と伝えた。続いてのテーマは「今大会の印象は?」。今大会はカウンターのチームが勝つ傾向にあったと言い、藤本さんは「ガンバも攻めてカウンターでやられたりする。そこはなんとかしたいけど」と話した。宮本さんは今大会について、パス重視の攻めが研究されて、スペインやアルゼンチンが苦戦していたと指摘した。またボールを奪った選手がそのまま攻め上がるプレーが増えたと話した。

キーワード
ガンバ大阪
関西大学
アデミウソン
倉田
長沢駿
清水エスパルス
岡崎慎司
大迫勇也
2018 FIFAワールドカップ
ガンバ大阪U-23
ワールドカップ
テラスハウス
クロース
カンテ
ガンバ

エンディング (その他)
02:18~

「GAMBA Game Schedule」を伝えた、7/22の清水戦ではスタジアムの周囲が縁日になるとの事。

キーワード
ガンバサマーフェスティバル
スタジアム
ガンバ大阪
清水エスパルス
  1. 前回の放送
  2. 7月17日 放送
  3. 次回の放送