痛快!明石家電視台 実際どうなん!?五輪経験者15人≪第2弾≫&芸人親子16人

『痛快!明石家電視台』(つうかい あかしやテレビ、英称:AKASHIYA TV) は、毎日放送(MBSテレビ)で1990年4月16日から毎週月曜日の23:58 - 翌0:53(JST)に放送されている長寿深夜クイズトークバラエティ番組(関西ローカル)。明石家さんまが司会を務める冠番組。番組中では『あかしやでんしだい』と呼ばれることもある。通称『明石家電視台(テレビ)』。新聞ラテ欄での表記は『明石家電視台』とされることがある。ステレオ放送(SRSサラウンド放送、2008年4月28日放送分より)、文字多重放送(2012年5月14日放送分より)を実施。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年12月12日(月) 23:58~ 0:53
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
23:58~

今夜は、芸人親子8組16人が登場。

実際どうなん!?芸人親子8組16人 (バラエティ/情報)
23:58~

「芸人になる」と言ったとき賛成だった!と答えたのは16人中6人。賛成の人がいることにさんまは驚き、自分たちの世代は大反対を受けたと話した。サバンナの八木とその母・定子さんは芸人に賛成、TKOの木下とその母・定子も賛成だっだと話した。中山女子短期大学の母・ヱミさんは賛成の理由を、上の兄弟2人が堅い職業に就いていたことと、NSCの学費が大学に行くより安かったためと話した。サバンナの八木は自分の兄が高校3年のときに忍者になりたいと言いはじめた過去があったため、自分が芸人になることは反対されたかったと話した。八木の母・定子さんは心配もあるが、街で声をかけられるなど嬉しいこともあると話した。木下家はもともとお笑い大好きで、母・定子さんのお店でキノ-1グランプリを開くほど。

芸人になるのは反対だったという5組。芸人の守谷日和は、潜水士の仕事をやめて芸人になることを内緒にしていたという。天津向の母・恵子さんは「あんたが思ってるほど、あんたはおもしろくない」と反対したと話した。ガンバレルーヤのよしこの母・賢代は伴内をイメージした手作りの赤のドレスで登場した。かまいたちの山内の父・恭さんは元学校長で、息子も教員にしたかったと話した。実際、山内は教育大学卒で教員免許も取得している。今年NHK新人お笑い大賞を受賞したトットの桑原は結成12年目の漫才コンビ、相方の多田について母・眞紀子さんは可愛らしくて気に入っていると話した。

全国の20歳~89歳を対象に、中学3年生の頃になりたかった職業を調査。お笑い芸人を含む芸能人になりたかったと回答したのはわずか0.5%で、不安定なイメージがあり避ける傾向にあるとの先生の見解。

我が家独特の子育て法があったと答えたのは16人中14人。サバンナ八木家は晩御飯が夕方5時半、6時に入浴し、7時には消灯、毎朝4時半に起床するという生活のリズムだったという。八木家は代々早寝早起きの習慣だったと話した。

キーワード
サバンナ
TKO
NSC
天津
ガンバレルーヤ
かまいたち
トット
多田

実際どうなん!?芸人親子8組16人 (バラエティ/情報)
00:20~

サバンナ八木家は朝4時半に起床し、「朝だ、朝だ、飛び起きろ、頑張ろう」という掛け声を家族で毎日していたと話す。天津の向家の母親は料理にポン酢しか使わないとし、貧乏で白菜とツナ缶を毎食食べていたと話した。TKOの木下家は夜逃げを繰り返していたが、心配をかけまいと子どもには詳細は知らせなかったと話した。

キーワード
サバンナ
天津
TKO

実際どうなん!?オリンピック経験者 第2弾 (バラエティ/情報)
00:25~

中川家・剛が大爆笑の理由とは!?

15人のオリンピック経験者が実際どうなん!?と思うエピソードを紹介。2004年アテネ五輪・銅メダリスト、中西悠子はレース直後に号泣しすぎて鼻水まで流しインタビューを受けたことを明かし当時の映像を紹介した。さらに中西悠子は「自分の声をTVで聞くのも好きじゃない」と説明した。

同じ競泳選手からも賞賛される鍛え上げた身体で2004年アテネ五輪で銀メダルを獲得した山本貴司。当時は美しい逆三角形だったが、今はお腹も出てきて運動もしていないことを明かした。さんまは「どんどんさだまさし化してますよ」とツッコンだ。

15人のオリンピック経験者がプレッシャーで死ぬかと思ったエピソードを紹介。山本貴司・高野芹奈・遠藤彰弘はNOと回答。山本貴司は「勝つも負けるも自分がやってきたことだからって割り切れているんでプレッシャーがかからない」と説明した。競技歴わずか4年でリオ五輪に出場した高野芹奈は「戦う選手のレベルがみんな高かったのでチャレンジする立場だった」と説明した。

1964年東京五輪に出場した 馬淵かの子は、選手紹介で拍手が鳴り止まず、審判の笛が聞こえなかったことを明かした。飛び込み台の上で長時間待たされて、脚がガクガクになってしまい失敗したエピソードを紹介した。

キーワード
アテネ五輪
さだまさし
リオ五輪
東京五輪

実際どうなん!?オリンピック経験者 第2弾 (バラエティ/情報)
00:36~

1964年東京五輪に出場した 馬淵かの子の当時の写真を紹介。中川家・剛は写真を見て「こっから伊丹まで」と大爆笑した。

リオ五輪に日本人最年長として出場した桝井俊樹。緊張するのは選手だけではなく馬も緊張すると説明し、馬術は補欠の選手と馬も帯同することを話した。

今年のリオから正式種目となった「女子7人制ラグビー」を紹介。大きなケガをした選手が出た場合に次の試合からベンチ入り出来るバックアップメンバーの存在を紹介。バックアップメンバーだった竹内亜弥は急遽チャンスが訪れ2日目から選手村に入った。

キーワード
東京五輪
リオ五輪

実際どうなん!?オリンピック経験者 第2弾 (バラエティ/情報)
00:43~

バックアップメンバーだった竹内亜弥は2日目から選手村に入り、手続きの時に「追加で入った人はいましたか?」と質問すると「1頭、馬が入村しました」と言われてしまったエピソードを紹介した。桝井俊樹はとても繊細な馬のコンディションについて語った。

2004年アテネ五輪・2008年北京五輪2大会で連続金メダルを獲得した谷本歩実は試合前のウォーミングアップで極度のプレッシャーに襲われたエピソードを紹介。谷亮子・井上康生がウォーミングアップを開始し、邪魔しちゃいけないと思い同じ畳に上がることができなかったことを明かした。

キーワード
リオ五輪
アテネ五輪
北京五輪
井上康生
谷亮子
篠原信一

実際どうなん!?オリンピック経験者 第2弾 (バラエティ/情報)
00:49~

山本貴司は野村忠宏のオーラが強烈過ぎて近寄ることができなかったことを明かし「大会が終わったら穏やかな人だった」と説明した。大阪体育大学・菅生貴之がプレッシャーと上手く付き合う方法を紹介。菅生先生は「プレッシャーは消せるものではないのでいかに上手く付き合うかを分析することが重要」の見解を示した。さんまは客席が気になって話しを聞いていなかった。

キーワード
野村忠宏
大阪体育大学

エンディング (その他)
00:51~

痛快!明石家電視台の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 12月12日 放送
  3. 次回の放送