情熱大陸 ミルコ・デムーロ/JRA初の所属外国人ジョッキーとなった男の日本愛

『情熱大陸』(じょうねつたいりく、英字:JOUNETSU - TAIRIKU)は、毎日放送の制作により、TBS系列局で日曜日の23時00分 - 23時30分(JST)に放送されている人間密着ドキュメンタリー番組である。本項では、本番組の第39回から使用されている葉加瀬太郎作曲のテーマ曲「情熱大陸」についても記す。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年4月17日(日) 23:25~23:55
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
23:25~

オープニング映像。

ジョッキー ミルコ・デムーロ (バラエティ/情報)
23:26~

ジョッキーであるミルコ・デムーロは12月6日中京競馬場で開催したチャンピオンズカップでサンビスタに騎乗し優勝した。ミルコ・デムーロは去年に外国人として初めてJRAの騎手免許を取得し、様々なレースで優勝し合計118勝と快進撃を見せ、2015年の獲得賞金は28億円に達し最多賞金獲得騎手となった。調教師の角居勝彦さんはミルコのレース展開を読む力などを絶賛した。ミルコの馬具置き場には縁起担ぎも行われていた。

ミルコは京都に住まいを持ち、家族を故郷に残し単身日本にやってきた。普段ミルコは食事の殆どを外食で済ませ、自宅には日本で騎手免許を取得する前に出場した香港のレースでの優勝カップなどを飾っていた。ミルコはJRAの所属騎手になる前には2003年の皐月賞など短期で来日し日本のレースで活躍し、2015年3月に外国人初のJRA所属騎手となった。ミルコは日本で死んでもいいほど親日家であるものの気がかりは故郷に残した家族で毎日国際電話で交流を取っていた。

ミルコは最近になりフュチュールボクシングジムにてボクシングトレーニングを取り入れ、筋力アップとスタミナづくりを行なっていた。ミルコは競馬とボクシングには共通点が多く、勝つためにトレーニングしているなどと語った。

滋賀県にある栗東トレーニングセンターでミルコは迫るレース朝日杯のため早朝から騎手の仕事の一つである馬の調整としてリオンディーズに騎乗していた。朝日杯でミルコのライバルとなるのは武豊でありミルコはレースを楽しみにしていた。12月20日に阪神競馬場で行われた朝日杯フューチュリティステークスでミルコは1番人気の武豊とエアスピネルコンビにリオンディーズとともに挑み勝利した。ミルコの輝かしい活躍を家族の存在が支えている。ある日、ミルコはレース前日の夜に京都競馬場の馬場に出向きルーティンにしている自分の足でレース場の土を確認する行動をおこなった。

厩舎を経営する父のもとに生まれ育ったミルコは15歳で騎手デビューを果たすとイタリアで4年連続最多勝利騎手となった。それからはより良い競馬環境を求めて世界を転々したミルコは日本にたどり着いた。ミルコの実家はイタリア・ローマにありジオバンニら両親は息子の活躍を誇りに感じていた。37歳の誕生日を迎えたミルコを武豊たちが祝うパーティーを行なった。今年3月、ミルコは当番組スタッフに日本で一緒に暮らすことにしたマルティーナら家族を紹介した。

4月10日、阪神競馬場で行われた、ミルコが未だ勝ったことのないレース桜花賞が開催された。この日、次女・レティツィアちゃんの誕生日でも有りミルコは最高の誕生日にするため優勝し初制覇を達成した。

キーワード
チャンピオンズカップ
サンビスタ
天皇
皇后
皐月賞
天皇賞(秋)
フュチュールボクシングジム
リオンディーズ
朝日杯フューチュリティステークス
エアスピネル
ローマ(イタリア)
桜花賞

ジョッキー ミルコ・デムーロ (バラエティ/情報)
23:51~

この日、ミルコは皐月賞に出場し、5着となった。しかしミルコはレース後に落胆する姿を見せず、その眼差しは次のレースへと向けられていた。

エンディングテーマ「Etupirka/葉加瀬太郎」

このあとは猫の駆け込み寺?

キーワード
皐月賞
Etupirka
葉加瀬太郎

エンディング (その他)
23:53~

情熱大陸の次回予告。次回は猫専門病院 獣医師 服部幸

キーワード
服部幸
  1. 前回の放送
  2. 4月17日 放送
  3. 次回の放送