がっちりマンデー!! 売上げがずーっと増えてる!「連続増収なのに知らない会社」

『がっちりマンデー!!』は、TBS系列で、毎週日曜の午前7:30 - 8:00(JST)に放送されている生活情報バラエティ番組である。正式なタイトルは『応援!日本経済 がっちりマンデー!! 日曜に勉強!月曜から実践!』(おうえん!にっぽんけいざい がっちりマンデー!! にちようにべんきょう!げつようからじっせん!)である。当記事では、前身の『儲かりマンデー!!』(もうかりマンデー!!)、BS-TBSで放送していた『がっちりマンデー!!プレミアム』についても記述する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年4月30日(日) 7:30~ 8:00
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
07:30~

オープニング映像。

今週のテーマは連続増収なのに知らない会社。連続増収のランキングを見ると有名企業に混じって知られていない会社の名前も。30年連続増収の驚異的な記録を持つスーパーや昼間ガラガラの18年連続増収のお店などの儲かり続けるヒントに迫る。

毎年収入を増やす連続増収の企業を紹介する。加藤浩次は絶対にいかがわしいことがあるとコメントした。

キーワード
日本経済新聞
ロート製薬
サイゼリヤ

連続増収“なのに”知らない会社 (バラエティ/情報)
07:32~

岡山県の大黒天物産はディスカウントのスーパーを中国・四国地方を中心に111店舗展開する会社。創業以来30期連続の増収増益となっている。初年度売り上げ3億円から16年目に100億円に到達し、27年目に1000億円で去年は1451億円まで伸ばしている。担当部長の林義信さんはその理由について、商品の安さにあるとアピールする。198円のお弁当はその安さながらハンバーグに目玉焼きとポテトサラダも入ったしっかりしたもの。店舗の外でも6個入りたこ焼きが100円で販売されている。お客さんも安いので大量に買い込んでいた。その安さのからくりに迫る。

連続増収なのに知らない会社。大分県津久見市にある。人口2万の町にあるタイセイ。佐藤さんが案内してくれる。初年度は1400万円。11年目には20億円を突破。18年目には48億円。ケーキ箱やリボン、製菓材料などを販売している会社だ。ケーキの透明フィルム、カップや、メロンパンの網目をつける道具など3万点。ニッチな業界で支持を受けている。小分けで販売しているという。1個からの販売だとのこと。大量販売が基本だが、小分け方式がタイセイのこだわりだ。町のケーキ屋さんには、小分けサービスはありがたい。現場は人海戦術だ。一枚ずつ数えて小分けするという。連続増収が途絶えそうになったことがある。コンビニスイーツブームがあったときだ。業績が悪化し、新たな顧客の獲得へと動いた。お菓子作りの奥さまを狙った。通販サイト「コッタ」を立ち上げた。お菓子作り教室でも情報は広がった。お店で売っているみたいというのが、褒め言葉。売り上げの6割以上が個人の客となった。コッタの会員数は45万人以上。

千代田区にあるハブという会社へやってきた。HUBという看板。広報の駒田さんが案内してくれる。イギリス風パブをコンセプトにしたHUBをチェーン展開している会社だ。18期連続の増収となるという。初年度は7億3000万円で2年目が18億円。18年目には95億円。夜7時過ぎの店は、ガラガラだ。21時以降が得意としている時間帯だという。夕方の待ち合わせ、2次会3次会のお客様を狙っている。

石原良純はある程度まで行ったら限界になり売り上げが増え続けるというのは難しいはずと話す。森永卓郎は2つのタイプがあり、「軸がブレない」「世の中に合わせて変える」と話す。

連続増収ランキング1位で30年連続増収となったのはニトリ。100億円から5129億円まで上がっている。似鳥昭雄会長はピンチはチャンスだと思うことが大事だと話す。順調だけだと満足してしまうので ピンチがあったほうが良いと話す。今後は100年まで目指すという。

激安のカラクリは商品の数を絞り込むこと。売れている個数や在庫数などデータを分析して売上が低いものは売らないと決める。その分売る商品一つ一つの仕入れる量を増やし大量取引で仕入れ価格を下げることに成功する。さらにスーパーでお馴染みの自社開発のプライベートブランドはヨーグルトの外蓋を無くすなどの工夫をした。省けるものは省くが味と値段にはこだわる。新商品の試食会議に潜入すると大賀昭司社長も参加し、どれが自社製かわからない状態で他社の商品と食べ比べする。チェックを通れば商品化が決まるというが、8個税込み100円で作り2番目にいい評価だったがその味にはダメ出しが出た。

大黒天物産についてのスタジオトーク。森永卓郎によると大黒天物産のオリジナルチョコは銀紙を省いているという。慣れてしまえば気にならない。大黒天物産のスーパーは東日本には進出していないためまだまだ伸びる余地があるという。

キーワード
大黒天物産
倉敷市(岡山)
ラ・ムー
タイセイ
津久見市(大分)
ハブ
千代田区(東京)
ニトリ
パティスリーママン
ディオ
コッタ
たこ焼き(6個入り)
プライベートブランド
大賀昭司社長
ラムディアヨーグルト
餃子
大黒天物産オリジナルチョコ

連続増収“なのに”知らない会社 (バラエティ/情報)
07:52~

ハブの夜7時過ぎの店は、ガラガラだ。21時以降が得意としている時間帯だという。夕方の待ち合わせ、2次会3次会のお客様を狙っている。HUB独特のシステムがある。キャッシュオンデリバリーシステムを採用。客がカウンターに行って、お金を払う前払い制だ。イギリスのパブと同じ方法だ。自分のペースで気持ちよく飲める。フードメニューが少なめだ。アルコールがメイン。ドリンクとフードは、8:2。簡単に作れて、廃棄ロスも少なくなる。人件費も少なくなる。飲み物が安くなる。ポリシーは、英国風パブ1本でやっていくこと。ぶれないスタイルが売り上げを延ばしている。

お酒メインで、食材の廃棄ロスも少なくできるとスタジオトーク。長持ちするという。キャッシュオンデリバリーなので、気軽に店に来られる。外国人が来るので人が集まるという。タイセイは発想の転換がすごかった。個人に売ることに変化させたことがよかったという森永さん。

オススメの連続増収なのに、知らない会社とは。森永がCMのあとで。

キーワード
ハブ
千代田区(東京)
タイセイ
埼玉県

エンディング (その他)
07:58~

「がっちりマンデー!!」の次回予告。テーマは「儲かる!マニアック食品スーパー」。

「がっちりマンデー!!」最新話を民放公式TVポータルサイト「TVer」で無料配信!

オススメの連続増収なのに知らない会社はベルクだと森永さんはいう。安心感が持てる店なのだ。

キーワード
がっちりマンデー!!
TVer
がっちりマンデー!!公式Facebook
ベルク
  1. 前回の放送
  2. 4月30日 放送
  3. 次回の放送