がっちりマンデー!! 文具だけで売上げ330億円!事務の王様「キングジム」

『がっちりマンデー!!』は、TBS系列で、毎週日曜の午前7:30 - 8:00(JST)に放送されている生活情報バラエティ番組である。正式なタイトルは『応援!日本経済 がっちりマンデー!! 日曜に勉強!月曜から実践!』(おうえん!にっぽんけいざい がっちりマンデー!! にちようにべんきょう!げつようからじっせん!)である。当記事では、前身の『儲かりマンデー!!』(もうかりマンデー!!)、BS-TBSで放送していた『がっちりマンデー!!プレミアム』についても記述する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年6月12日(日) 7:30~ 8:00
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
07:30~

今日のがっちりマンデー!!は文具メーカーキングジム。キングファイルやテプラを作っている会社で事務の王様でキングジム。年間売上は330億円の上場企業。独創的なアイディア文具を生み出す戦略とは?

オープニングトークではキングジムの社長をお迎えする。

オープニング映像。定番ファイルから斬新おもしろ文具までキングジムの裏側に潜入!

キーワード
キングジム
テプラ
キングファイル
宮本彰

キングジムのヒミツ (バラエティ/情報)
07:32~

キングジム宮本彰社長を紹介。38歳の時に社長になって23年になるという。祖父が起業して自身が4代目だという。

日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-」の番組宣伝テロップ。

キングジムが誇るロングセラーキングファイル。累計販売数は約5億冊を数える。キングファイルのとじ具開発担当者に話を聞く。綴じ具も62年間に20回以上、軽量化や両開き化など細かい改良が施されているという。1996年の画期的な改良が、とじ具の角を直角から斜めに変えたことで紙の折り目を内側に移動でき収納枚数がそのままでファイルの幅を8ミリ減少することに成功したという。

キングジムのもう一つの大黒柱がテプラ。1988年に発売されて以来累計販売数は900万台を突破し3000億円を売り上げているという。発売当時は電子文具を作ろうという流れでファイルの背表紙のラベルライターとして開発が始まったという。その後はニーズに合わせる形でインデックスラベルやアイロンラベルなどを開発したという。

キングジムの儲かりの特徴は独創的な商品で勝負しているところである。デジタルメモ・ポメラが累計販売数約30万台、ショットノートが累計販売数約500万冊を記録していたりと斬新なヒット商品が次々と販売されている。ヒット商品が生まれる秘密を探るべく番組がキングジム本社を訪ねたところ、他社とは大きく違う開発会議が1つの理由であることが分かった。課の中でミーティング後、部内で会議して開発会議に持ち込まれる3段階の流れとのことだが、その辺は普通にも思える。

テプラのラベルは何度も変わるためロングセラーであれるということを加藤は知った。キングジムの社長はニーズに幅広く応えようと思うとどうしても種類が増えていくのだと話す。TEPRAという名称の由来は「Timely Easy Portable Rapid Affix」にあるとしていつでも簡単にその場ですぐに貼り付けられるの意だと解説した。加藤は初めてテプラを使用し、可愛い絵文字を選択して印刷したあと社長に作ってもらったシール大切にしよう、と嬉しそうに話した。

新ラベル誕生の舞台裏の地味な作業。新作ラベルが色々なテプラで問題なく印刷できるか、欠けなどが無いかを確認する作業。ラベルの太さも7種類あるためチェックは4時間以上かかるという。テプラのラベルは300種類以上あり、年間約5種類のラベルが出るためそのたびにチェック作業が必要になるという。

第1段階の会議では各自でアイデアが持ち寄られていた。罫線がどこまでも続く円周率で形成されている円周率ノートの発案に刺激された開発者は素数だけが続くノートを提案し、理科なら元素記号はどうだろうと会議中はひたすらアイデアが出された。キングジム会議の第1段階は否定はせず違った角度からアイデアを出しあうという原則で進められる。パット見面白みのないアイデアも思わぬ商品に化けることがあるからだ。そして、反応が良かったアイデアはコストなど細かい部分を煮詰めて第2段階の会議に持ち込まれる。第2段階の会議には商品開発部部長とテプラを開発した開発本部長が出席していた。第1段階から持ってこられたアイデアはほどけやすい靴ひもの結び目をクリップで留める・靴ひもクリップだった。文具のクリップイメージで靴ひもにもつけられるという展開を望むと、開発本部長は靴ひもは昔からあるもののため文具店が開発して後発で参入するのは苦労は多いけどリターンが少ないのだと鋭い判断を下した。第2段階では商品が儲かるスキマを狙っているかをトップが判断する過程にある。第1段階で広げたアイデアを第2段階で厳しくチェックするメリハリこそが斬新なアイデアを生み出す秘訣だと言う。

月に1度開かれる第3段階の開発会議に潜入した。第3段階の会議には全ての役員と営業・経営・物流などの各部門責任者、社長が出席する。商品開発課の男性はセットした時間になるとイヤホンが振動するため確実に起こせるというめざまし時計案を持ち込んだ。

キーワード
キングジム
キングファイル
テプラ
ポメラ
ショットノート
千代田区(東京)

キングジムのヒミツ (バラエティ/情報)
07:52~

キングジム商品化を決定する緊迫の会議がスタート。渡部さんが「イヤホン付きバイブレーションアラーム」の提案を行った。周りに迷惑をかけずに自分だけ起きたいという商品企画である。社長が話し和やかムードに。提案に対して非常に前向きで企画はあっさりとOKとなった。キングジムの第3段階の会議では提案の9割以上が承認されるという。10個に1個のヒット商品で上々と考えておりみんなで力を合わせて失敗を恐れずに斬新な発想で商品開発に取り組める環境となっている。

キングジム社長に話を伺う。みんなで新商品開発に取り組むのと、個人で取り組むのとは違うものなのかという質問に対し、社長は「あんまり意見を聞き過ぎてもダメな時がある。聞き過ぎるとあれもこれもと意見を取り入れてしまい本来作りたいものとは異なるものになってしまう。」「10個に1個のヒット商品が出ればいい。」と語った。

発売をしたが残念な結果となった商品もある。重要書類を持ちだされないように鍵をかけられるファイルを発売したがヒットしなかった。ファイルごと持って行かれたらそれまでという欠点があったという。

CMのあとは宮本社長からの素敵なお知らせ。

キーワード
キングジム

エンディング (その他)
07:58~

「がっちりマンデー!!」の次回予告。この一年で上場した企業を徹底取材!

「がっちりマンデー!!」最新話を民放公式TVポータルサイト「TVer」で無料配信!

がっちりマンデー!! Facebookの告知テロップ。「TBS がっちりマンデー!! Facebook」で検索。

宮本社長から素敵なお知らせ。小さいパソコンだとどうしてもキーボードが小さく打ちにくいがそれを解決したパソコンを紹介した。キングジムより、このパソコン「ポータブック」を10名様にプレゼントする。

キーワード
がっちりマンデー!!
TVer
がっちりマンデー!! Facebook
キングジム
ポータブック

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 6月12日 放送
  3. 次回の放送