時事放談 喝!亀井静香…晋三よ増税よ北よ

『時事放談』(じじほうだん)は、TBS系列局、並びにBS-TBSで毎週日曜日早朝に放送されている、政治をテーマにした座談会番組(討論番組)である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年12月17日(日) 5:30~ 6:15
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
05:30~

風邪の予防のためというわけではないが亀井は運動をしている。武村は睡眠時間を1、2時間増やしている。

オープニング映像。

来年度の予算案について政府は話しあっている。金正恩とトランプ大統領の対立を背景に防衛費が最大規模になった。個人向け、年金受給者に増税が課せられる。一方で高収入の医者の年収が増額し、法人税も減額される。

CMのあと、「自民党よ」「巡航ミサイルで」「年金受給者」「会社員 増税!」をテーマにトーク。

キーワード
風邪
防衛費
金正恩
トランプ大統領
法人税
自民党
巡航ミサイル
年金

ゲスト:亀井静香/、武村正義 (バラエティ/情報)
05:34~

「日曜劇場 陸王」の番組宣伝テロップ。

安倍・自民党とはなにか、北の問題、税金の問題について今日は話し合う。

亀井の地元・広島の名産品である「乳団子」が用意された。水を一滴も使わず、牛乳にもち米、砂糖、水飴、はちみつを練り込んである。亀井は「おいしいですよ」とコメントした。

安倍総理は2017年を表す漢字に「挑」を選んだ。少子高齢化という大きな壁に挑む挑戦をスタートし、北朝鮮への脅威に国際社会と共に挑んでいく1年であり、国難に挑むために総選挙に挑んだためだと彼は話した。森友学園問題に対する政府の説明に対して納得していない国民は81%を占める。景気回復の実感を得ていない国民は83%に上る。

亀井は自民党について「サラリーマンみたいな党になっちゃった。選挙制度の関係以上に国家・国民のことを真剣に考えるという気迫に欠けている」と話した。武村は「議論のない党になったかな。緊張感のなさは小選挙区制のためかと思う。安倍内閣の長期政権のゆえかもしれない」と話した。戦後日本を支えてきた自民党のなにがどう変わったのかと問われた亀井は「激烈な戦いを経て政治家になる、というプロセスが欠けてしまったため先も申し上げたけどサラリーマンみたいな政治家が増えた。下町の匂いがしなくなった」と答えた。武村は「私が自民党にいたときにはとにかく議論があった。冷戦を背景にしていたからかイデオロギー対立が鮮明だったのも特色だった」と話した。

政府はこのほど敵基地攻撃が可能な長距離巡航ミサイル導入をするため予算案に必要経費を盛り込む方針を決定。射程900kmの巡航ミサイルの調査費として3000万円。現在開発している巡航ミサイル取得費として21億6000万円を計上。また、日本版トマホークの研究を来年度から開始するとしている。小野寺防衛相は巡航ミサイル導入に「敵基地攻撃を目的としたものではない」「的に近づくことなく対処可能」としている。1基1000億円とする地上配備型迎撃システムのイージス・アショア導入に向けた調査費など7億3000万円を計上。来年度の防衛費は過去最大の5兆2000億円にのぼる見通し。先月来日した米トランプ大統領は共同記者会見で「米装備品をたくさん追加購入したら簡単に弾道ミサイルを迎撃できる。安倍総理は大量購入すべき」など述べていた。安倍総理は「日本の防衛力を質的に量的に拡充していかなければならない」など述べた。巡航ミサイル導入に新聞各紙の社説では、朝日新聞は専守防衛の枠を超えると、毎日新聞は専守防衛の境界がすすむと報道。一方で読売新聞は抑止力向上へ着実に導入せよと、産経新聞は国民守るため欠かせないと報道。

政府が長距離巡航ミサイル購入を検討していることに亀井静香は「安保法制が成立したでしょ。そういう新しい状況のもとでこの米と共同行動を取る余地が出てきた。そうした中で装備についても日本が整備するのは当たり前だと思う」など述べた。

北朝鮮ミサイルを迎撃するイージスも陸上にあった方がいいということで防衛費は過去最大に。亀井静香は「北朝鮮に対しても迎撃態勢はきちっとした方がいいと思う。問題は撃ってこないようにすること。それが大事なんで、窮鼠猫を噛むというような事態に北朝鮮を追い込まない外交が必要」など述べた。武村正義は「安倍首相がトランプ大統領とべったりなのがきになる。トランプ大統領は米で評判よくないと聞く。そういう状況のトランプ大統領に100%べったり寄り添うのは問題と思う。圧力とおっしゃる安倍首相も圧力の後に最終ゴールは話し合い。非公式でも糸口を探らないと」など述べた。

個人向け増税相次ぐ。税制大綱決定。そのポイントについて、増税「年収850万円超」。焦点となった給与所得控除の見直しは約230万人とする年収850万円超の会社員を対象に増税。約20万人とする年収1000万円以上の年金受給者も増税対象者。たばこ税の増税や日本出国の際1000円を徴収する。森林環境税としてはこちらも1000円。個人住民税に上乗せするなど個人向け増税相次ぐ。サラリーマン世帯を対象にした資産によると、増税や社会保障などの影響で実際に使えるお金はこの10年で年収800万円の人は47万円減るなど軒並み減少。また、政府はこのほど投資や賃上げ企業を対象にした法人税減税の方針を決定。幼児教育無償化に約8000億円。大学などの高等教育無償化に約8000億円など、このほか私立高校無償化を盛り込んだ2兆円規模の政策案をこのほど閣議決定した。

今回の所得税増税について先の選挙の際には幼稚園・保育園の無償化を掲げていた。所得税は争点にはしていなかったという意見もあった。亀井静香は「これはやってはいけない。子供が考えたってわかる話。400兆の企業収益が積み上がっているときに目をつむっておいて、これは政治になっていない」「政治は基本的に税。税のとり方を間違えたらその政治は0点と思う。これを総理がやろうとすれば自己矛盾」など述べた。約230万人とする年収850万円超の会社員を対象に増税することに、会社員は源泉徴収で取りやすいところから徴収している指摘もある。亀井静香は「850万円は中堅社員のちょっとしたところでしょ。取りやすいところから取るというのは間違いない」など述べた。

CMのあと、「年収3000万のお医者さんが…」をテーマにトーク。また、ゲストの「今年の漢字」を紹介。

キーワード
乳団子
安倍総理
少子高齢化
北朝鮮
森友学園問題
自民党
小選挙区制
安倍内閣
来年度予算案
長距離巡航ミサイル
トマホーク
小野寺防衛相
イージス・アショア
トランプ大統領
朝日新聞
毎日新聞
読売新聞
産経新聞
安保法制
トランプ
専守防衛
イージス
陸上
安倍さん
トランプさん
核・ミサイル
拉致問題
年金
税制大綱
たばこ税
国際観光旅客税
森林環境税
個人住民税
社会保障
法人税
幼児教育無償化
高等教育無償化
私立高校無償化
所得税
源泉徴収

ゲスト:亀井静香/、武村正義 (バラエティ/情報)
05:59~

来年度予算編成の焦点のひとつとなっている診療報酬改定について、政府与党は、厚労省の調査で「平均3000万円」とされる病院の院長や診療所などの医師の報酬などの引き上げを決定した。自民党の支持団体、日本医師会をはじめとする団体への配慮もあるとみられるが、診察料や入院料なども引き上げとなっている。一方森友学園問題では、財務省がそのやりとりを認めた音声データに、国側が「3メートルより下にあるごみは(補償を)きっちりやる必要があるというストーリーをイメージしている」とし、学園側が「3メートルより下からには語弊がある。認識を統一したほうがいいなら合わせる」などと口裏合わせともとれるやりとりが含まれていた。当時の佐川理財局長や安倍総理は適切な処分だったと主張していた。安倍総理はことし7月に佐川理財局長を国税庁長官にしたことについては「適材適所で行った」と話した。

亀井静香は「お医者さんはもう儲けてますよ。これ以上上げる必要はない。」とコメント。武村正義は「自民党や政府が医師会に配慮しているとしか思えない。森友問題を思い出すと、誰が考えても理解できなかったし、安倍内閣の一角で起こっていることだから、由々しき問題ですよね。」と話した。亀井は「忖度が起きている。これを防ぐのはなかなか難しい」とも話した。会社員は税金だけでなく社会保険料も上がっていることについて亀井は「弱者への負担を増やすのは政治ではない。そういうものさしが狂ってきている。安倍総理は現実を見つめて」と話した。武村は「とりやすいところからとろうとしている。サラリーマンは源泉徴収」と話した。富裕層についても亀井は「金のあるところから徴収して国民全体の面倒をみるのが政治。上昇する気分を削いではいけないが、そこはいくらでも工夫ができる」と話した。武村は「自営業といっても医者も農家も自営業。一括りにして減税というのは荒っぽいですね」と批判した。

佐川国税庁長官は森友問題で「適切な処分」という主張を繰り返した上での昇進となった。これについて御厨貴が「これも忖度問題か」と質問。亀井は「忖度したことでどうか、というのは人間生活が成り立たない。そういう意味でいまのジャーナリズムの取り上げ方は間違っている」と話した。武村は森友問題へ疑問を抱いていることを話したが、亀井が「すべてキレイに物事が進められることはないよ」と話し、しかし「税金をとる親玉が国民に対して『なんであんな奴が税金をとるんだ』という印象を与えてはいけないでしょうね」と話した。

亀井は今年の漢字を「乱」とした。「今人間の心が乱れに乱れていますね。それが家庭でも社会でも、色々な現象を生んでいると思います」などとコメントした。武村は「災」とした。台風や水害が多かったと話し、核開発の不安があったことについても話した。御厨貴は「なかなか刺激的な一文字ということになりました」と締めた。

CMのあと「これだけは言いたい!」。

キーワード
厚労省
自民党
日本医師会
森友学園
財務省
佐川理財局長
国土交通省
安倍総理
国税庁
佐川国税庁長官

エンディング (その他)
06:11~

エンディングテーマ:ピーター・ポール&マリー「パフ」

番組HPの案内テロップ。

総理に今これだけは言っておきたいこと。亀井は「世の中が乱れているなかでどうすれば平和を守れるか、日本の独立をどう確保しながら北東アジアの安定に貢献できるのか考えて全力疾走してください」、武村は「慢心しないでがんばってください。ぜひ政府も党も議論を起こすようにしてほしいと思います」と話した。出水麻衣が番組終了の挨拶を行った。

キーワード
ピーター・ポール&マリー
パフ
時事放談
総理
  1. 前回の放送
  2. 12月17日 放送
  3. 次回の放送