報道特集 2012年5月5日放送回

報道特集(ほうどうとくしゅう)NHKで1966年4月10日から1970年4月4日まで放送されたテレビ番組。→ 報道特集 (NHK)を参照。TBS(JNN)系列で、1980年10月4日から2008年3月30日まで放送されたテレビ番組の通称。→ JNN報道特集を参照。上記『JNN報道特集』の後継として、TBS(JNN)系列で、2010年4月3日から放送されているテレビ番組。2008年4月5日から2010年3月27日までは、『報道特集NEXT』として放送した。→ 報道特集 (TBS)を参照。和歌山放送でかつて放送されたラジオ番組。→ 報道特集 (和歌山放送)を参照。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年5月5日(土) 17:30~18:50
放送局 毎日放送

番組概要

ニュース (ニュース)
17:30~

全国で唯一稼働している北海道電力の泊原発3号機の出力がゼロになると国内の原発すべてが停止することになる。42年振りの原発ゼロに対し、札幌で400人がデモ行進をし再稼働に反対した。これに対し、地元の泊村の住民の多くは再稼働を求めている。税制の7割が原発マネーであるため泊村の牧野村長も再稼働する形を望んだ。岩内町で反対運動を続ける斉藤武一は「本当に原発が必要か結論をだす大転換の日」と述べ、イタリアのピオ記者は「イタリアだけでなく世界中が関心している、日本だけが関心していない」と述べた。泊原発の今後の再稼働の見通しは立っていないとのことだ。

キーワード
泊原子力発電所
札幌(北海道)
北海道電力
渡辺刀麻
斉藤武一
ピオ・デミリア
牧野浩臣村長
岩内町(北海道)
泊村(北海道)
原発マネー

オープニング (その他)
17:33~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
17:34~

原発の再稼働に反対するパレードや原発ゼロを祝う街頭キャンペーンなど全国各地で行われた。有楽町駅では原発再稼働をしないように呼びかける署名活動が行われ、港区では約5000参加の大規模パレードが行われた。福岡市では原発ゼロを祝う街頭キャンペーンが行われ、名古屋市でも脱原発のデモ行進が行われた。

八王子市の浅川で男女5人が流されたがレスキュー隊などにより無事救助された。

北アルプスで遭難が相次ぎ、長野県側では合わせて7人が死亡した。小蓮華山では男性6人が超常に近い尾根付近で発見された。また、爺ヶ岳でも女性1人が死亡した。一方、岐阜県の涸沢岳では男女6人が吹雪の為遭難し1人が死亡した。

Uターンラッシュで各地の高速道路の上り線では激しい渋滞となっている。

群馬県の関越自動車道で起きた高速バスの事故で、警察は運転手の家宅捜索するも勤務実態を示す書類などは押収できなかった。

長崎市の諏訪神社では、こどもの日恒例の長坂のぼり大会が行われた。子供たちは長坂のてっぺんにある一番札を目指し元気に駆け上った。

岡山市の岡山電気軌道が、路面電車運行開始100年を記念して、引退車両1両を無料で譲ることになり、全国の鉄道ファンが詰めかけた。持ち帰りは無料だが、輸送費は自己負担とのことだ。 現在4人が名乗り出ていて、連休明けには譲渡先が決まるとのことだ。

山梨県北杜市では、長沢鯉のぼり祭りの一貫として特設田んぼで泥んこレースが行われた。

キーワード
原発
八王子市(東京)
北アルプス
白馬岳
日本道路交通情報センター
長坂のぼり
岡山電気軌道
鎌田彗
福岡市(福岡県)
名古屋市(愛知県)
港区(東京都)
原子力発電
浅川
爺ヶ岳
小蓮華山
降旗義道
涸沢岳
小仏トンネル
矢板北パーキングエリア
花園インターチェンジ
宝塚西トンネル
千葉市
北杜市(山梨県)
長崎市(長崎県)
中区(岡山市)
路面電車

関西のニュース (ニュース)
17:42~

近畿の高速道路でもUターンラッシュが今日から本格化している。名神高速は彦根ICを中心に上下線で渋滞が発生している他、阪神高速神戸線、中国道、湯浅御坊道路でも渋滞が発生している。

京都府亀岡市で10人が死傷した事故に関連して、前の日に、無免許で車を運転したとして、警察は、道路交通法違反の疑いで新たに18歳の少年2人を逮捕した。少年らは容疑を認めている。

原発の再稼働に反対するパレードや原発ゼロを祝うデモが大阪でも行われ、原発停止を「新たな世界の始まり」と訴えた。参加者は大飯原発の再稼働も反対しており、恒久的な停止を国に訴えているく方針だという。

徳島県の大鳴門橋に多くの子どもが集まり、名物の渦潮を見物した。今日は大潮に当たり、子供たちは巻いては消えていく渦潮の姿に大興奮の様子だった。

兵庫県の姫路セントラルパークでは、キリンなど動物の赤ちゃんに人気が集まった。

関西の天気予報を伝えた。

キーワード
名神高速
阪神高速神戸線
中国道
湯浅御坊道路
無免許運転
亀岡市(京都)
道路交通法
原発
こどもの日
キリン

今夜原発全停止 再稼動に多くの問題点 (ニュース)
17:47~

静岡県・浜岡原発は停止されて1年が経ち、その間、砂丘があるため必要ないとされていた18メートルの防潮堤作りを開始した。政府は津波の想定をこれまでの8メートルから21メートルへ引き上げたが、中部電力は冷温停止状態ならメルトダウンは防げるとしている。これに対し、土木学会の塩坂邦雄さんは津波だけでなく地震についても検討しなおすべきだと指摘する。浜岡原発の近くにはいくつもの断層があるが、中部電力はこれらは8万年以上動いておらず、今後も動かないとしている。原子炉建屋とタービン建屋が断層をまたいで隣接している場合、断層のずれでパイプが破損して放射能を含む蒸気が漏れるという。中部電力はこれに対しても対策をし

福井県の大飯原発と静岡県の浜岡原発を例に、原発ゼロ状態がいつまで続くのかを考える。

キーワード
防潮堤
津波
土木学会
メルトダウン
冷温停止状態
断層

今夜原発全停止 再稼動に多くの問題点 (ニュース)
17:52~

マーク1型原子炉の脆弱性を最初に指摘したのは、ゼネラル・エレクトリック社の元技術者デール・ブライデンボーさん。原子炉内部で事故が起きた場合、漏れた大量の蒸気の圧力で炉が壊れる可能性があるので、圧力抑制プールを作って蒸気を導いて水に戻すことで圧力の上昇を抑えるしくみになっている。しかし事故で蒸気が噴出すと炉内に満たされている窒素をプールに追いやってしまい、圧力の低いプール内で一気に膨張した窒素が水を跳ね上げてパイプ等を壊してしまう可能性があるという。

福井県若狭湾にも再稼動への準備を進めている大飯原発がある。大飯原発の安全対策が整うのは2015年度になる予定で、周辺の断層の危険性も改めて指摘されている中で国は再稼動を目指している。

小浜市の住民で、明通寺の中嶌哲演住職は72年と76年に原発受け入れ拒否を行った際に中心的役割を果たしていた人物でもある。40年の反原発運動を経て対話が足りないと考えているという。

マーク1型原子炉の構造的問題に地震が加わりさらにダメージが大きくなると、原発設計に関わった渡辺敦雄さんは指摘する。福島第一原発で長時間の揺れによって圧力抑制プール内でスロッシング現象が起きたことが事故を深刻にしたという。内部の水が揺れて蒸気の吹き出し口が水から出てしまうと、蒸気は水にならずに溜まって圧力を上げてしまう。結果的にパイプなどが破壊されて放射能漏れが起こると指摘した。

70年代にマーク1の安全性を検証したのは渡辺敦雄さんと原子力安全委員会の斑目春樹委員長だったが、当時は破損を想定できなかった。斑目氏は福島原発での電源喪失事故について、自分たちの国はそこまでやらなくて良いという説明ばかりに時間を使い、いくら抵抗があってもやるんだという意思決定を行いにくいシステムになっているのが問題の根幹だと話した。

小浜市では住民の半数が大飯原発から10km圏内に住んでいる。小浜市で再稼動に向けた国の説明会が開かれ、原子力安全保安院の市村知也氏は反省すべき点は沢山あったとし、福島原発のような災害にあっても非常電源が確保されているため炉心の損傷には至らないと安全性を強調した。続いて資源エネルギー庁の森本英雄氏が、再稼動できない場合には夏に電力不足に陥ると必要性を訴えた。しかし住民からは疑問の声が上がった。

大飯原発から僅か4kmにある小浜市・泊地区の元区長波濤弘さんは関西電力とのやり取りで、京都や大阪に電気を送るんだったらそこの真ん中に作れば良いと言った際、事故が起きたら京都も大阪もダメになる、ここだったらたかが知れていると言われたことを話した。

キーワード
マーク1
小浜市(福井)
関西電力
ゼネラル・エレクトリック
窒素
スロッシング
原子力安全委員会
若狭湾
原子力安全保安院
資源エネルギー庁
京都府
大阪府

今夜原発全停止 再稼動に多くの問題点 (ニュース)
18:07~

関西広域連合がサマータイムの導入など節電対策を検討し始めた。京都府の山田啓二知事は原子力安全委員会が原発の安全性についてはっきりとした判断を示さない中での再稼動は異常だと言い切り、原子力安全委員会自体の再稼動が前提だと話した。

日下部正樹は福島原発事故まで原発に対する意識の低さはあったが、事故から学んだこともあると話し、停止状態でも完璧に安全ではないことを忘れてはいけないと語った。金平茂紀は原子力保安院が元の体制のままで説明会などを行っても納得できるのかと指摘した。また、夏だけのことではなく、何世代も先の将来的なことを考えるチャンスにしたいと話した。

キーワード
関西広域連合
サマータイム
原子力安全委員会
福島原発事故
原子力保安院

わが子に会いたい「子供連れ去り」の実態 (ニュース)
18:12~

40代で子を授かった男性の話。この男性は一昨年、子供を置いて家出中だった妻が息子を連れ去り、行方不明になった。妻は警察と相談機関に男性のDVを通報していた。一方、男性は暴力は事実無根、また妻が家出していたことは育児放棄ではないかと主張した。男性は未だ配偶者暴力防止法によって、子供の行方がわからないという。男性は無断で連れ去り自体が不当として家庭裁判所に申立てしたが、子供に会うことは叶わなかった。弁護士の棚瀬氏は「裁判所は母親優先の原則、現在の監護に問題がなければ現状維持が相当になってしまう。」と語り、基本的に親権は母親が優位に働くという。

キーワード
配偶者暴力防止法

わが子に会いたい「子供連れ去り」の実態 (ニュース)
18:22~

先程とは逆に妻が夫に子供をさらわれた話を取り上げた。この女性はアメリカ人との夫との間に2人の子供がいた。11年3月いつもの里帰りだと思い、アメリカに2人の子供を送った。その後東日本大震災、原発事故が発生し、それを理由に夫は子供を帰してくれなくなった。そして連れ去りから8ヵ月後に一方的に離婚を突きつけられ子供に会えなくなったという。子供をもといた国に戻すというハーグ条約に日本は未だ加盟していないため、女性は子供を連れ戻すことが出来ないという。

親が離婚した子供の数は毎年約25万人にのぼる。その子供達の多くは親を選ぶことは出来ない。今回子供視点で話が進められた。少年は母親に一方的に車に乗せられ、父親と引き剥がされたという。少年は別居の理由ではなく、父親を誹謗中傷する言葉の数々を母親から浴びせられた。少年は父親と時々会えたというが、別れ際はいつも泣きじゃくっていた。少年は父のもとにいたいといっても父親が引きとめると誘拐になってしまう。最終的に少年の父と一緒にいたいという意志が堅く、裁判で父のもとにいれるようになったという。神戸親和女子大の棚瀬教授は、片親の子どもは不眠、腹痛、頭痛といった片親疎外症候群というのが出てきてよくないと語った。

今年2月アメリカから来日した男性がいた。この男性は一昨年まで日本に住んでいて、日本人女性との間に娘がいるという。かつて夫婦の実家で暮らしていたが、関係が悪化して一昨年離婚した。男性は別れた後も子供会えることを条件に離婚に合意したが、その約束は守られなかった。そこで元妻に連絡をいれず、娘の誕生日に急遽訪れることにした。男性は日本の法律を知るため上田弁護士に「面会のとき、なるべく強要してはいけない。」とアドバイスをもらった。

キーワード
東日本大震災
ハーグ条約
片親疎外症候群

わが子に会いたい「子供連れ去り」の実態 (ニュース)
18:36~

アメリカ人男性は元妻の実家を訪れた。最初に元妻の家族に挨拶し、元妻は娘を連れて出てきた。元妻はすぐに帰って欲しいと男性に言い放ち、ほとんどコミュニケーションをとれることもなく対面は終わってしまった。

この問題はどちらが悪いというのは言い切れないから難しい。本当は実名報道の予定だったが、そういったことから実名報道は避けたと述べられた。そしてこういった状況を国も憂いていて、昨年民法は、子供の利益を最重要視して面会を決めると明文化された。そして離婚届もその旨を記すようになった。

スポーツ (ニュース)
18:40~

体操のロンドン五輪代表を決めるNHK選手権が代々木第一体育館で行われた。田中理恵は優勝でロンドン五輪を内定させた。また兄の田中和仁、田中佑典もロンドン五輪を決め、田中3兄弟は揃って五輪行きを決めた。

澤フル出場で完全復活! 松井新たな段階に突入!!

女子ホッケーさくらジャパンはロンドン五輪をかけアゼルバイジャンと対戦した。日本は5-1でアゼルバイジャンを下し。3大会連続五輪出場を決めた。山本由佳理主将は「次の目標はオリンピックで6位入賞を果たすこと。頑張りたいと思う。」と力強く語った。

キーワード
NHK杯体操選手権
田中理恵
ロンドン五輪
田中和仁
田中佑典
さくらジャパン
アゼルバイジャン
山本由佳理
澤穂希
松井秀喜

スポーツ (ニュース)
18:44~

明日は陸上のロンドン五輪代表選考会、ゴールデングランプリ川崎の前日会見が行われた。短距離の福島千里がアリソン・フェリックスと対決。福島がどこまでアリソンにくらいつけるかに注目が集まっている。

レイズのマイナーキャンプで調整中の松井秀喜はキャンプ3日目をむかえ、初のシートノックを受けたが軽快にこなした。明日いよいよフリーバッティングにのぞむという。

4試合連続ヒット中のイチローは1点を追う9回期待されバッターボックスに立ちますが結果は三振。この日は4打数0安打に終わり打率も3割をきった。

途中出場したブルワーズの青木宣親は同点の7回にセカンドへの内野安打で出塁、その後味方のタイムリーにより勝ち越しのホームインを決めた。

サッカーなでしこリーグINACの澤穂希は2試合連続先発出場を果たし、なでしこジャパン佐々木則夫監督の前で復帰後初アシストを記録した。またルーキーの京川舞の4試合連続ゴールなどで澤の復活を祝福した。

キーワード
レイズ
松井秀喜
イチロー
青木宣親
ブルワーズ
福島千里
アリソン・フェリックス
澤穂希
INAC
京川舞
佐々木則夫

エンディング (その他)
18:46~

エンディングトークでこどもの日に子供に会えないという特集をするのは心苦しかったがあえて今回特集したと話した。 

「報道特集フェイスブック」ページの紹介テロップ。

キーワード
報道特集フェイスブック

スポット

エネルギー/素材

大飯原発
大飯発電所
浜岡原子力発電所
浜岡原発
中部電力

レジャー/交通

四日市インターチェンジ
代々木第一体育館
彦根IC
宝塚西トンネル
有楽町駅
大鳴門橋
鮎沢パーキングエリア
姫路セントラルパーク
鯉のぼり祭り

事件/事故/災害

福島原発
福島第一原発

宗教

諏訪神社

政治/経済/地方自治体

東京消防庁
  1. 前回の放送
  2. 5月5日 放送
  3. 次回の放送