報道特集 旧優生保護法〜北海道で何が▽塀の中の中学校

報道特集(ほうどうとくしゅう)NHKで1966年4月10日から1970年4月4日まで放送されたテレビ番組。→ 報道特集 (NHK)を参照。TBS(JNN)系列で、1980年10月4日から2008年3月30日まで放送されたテレビ番組の通称。→ JNN報道特集を参照。上記『JNN報道特集』の後継として、TBS(JNN)系列で、2010年4月3日から放送されているテレビ番組。2008年4月5日から2010年3月27日までは、『報道特集NEXT』として放送した。→ 報道特集 (TBS)を参照。和歌山放送でかつて放送されたラジオ番組。→ 報道特集 (和歌山放送)を参照。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年4月7日(土) 17:30~18:50
放送局 毎日放送

番組概要

ニュース (ニュース)
17:30~

きのう鹿児島県日置市の住宅で起きた男女3人が殺害された事件で、逮捕された男と殺害された男性は同じアパートに住んでいた。きょう47歳の男性を殺害した疑いで38歳の男を逮捕した。日置市から中継。現場では鑑識作業が進められ立ち入り規制が引かれている。現場の住宅には容疑者の祖母と父親が住んでいるが現在行方不明。父親は数日前から勤務先を無断欠勤し連絡がつかなくなったため、きのう昼過ぎ親族の女性2人が様子を見に行ったと見られている。直後に2人と連絡が取れなくなり、午後2時すぎ知人の男性も様子を見に行ったが連絡が取れなくなる。このため容疑者の伯父が警察に通報したところ、きのう午後3時半すぎ3人が倒れていた。容疑者は日置市の道路を歩いているところを発見され、男性の殺害を認めたほか女性2人の殺害もほのめかしている。動機はわかっていない。祖母と父親についても事情を知っているとみて調べを進めている。

キーワード
日置市(鹿児島)

オープニング (その他)
17:32~

オープニング映像。膳場貴子らの挨拶。旧優生保護法の元での強制不妊手術の問題にどう誠実に向き合うか、きょうの特集で伝える。

キーワード
旧優生保護法

ニュース (ニュース)
17:33~

兵庫県三田市で73歳の男が障害のある42歳の息子を自宅で檻の中に監禁したとして逮捕された。今年1月、容疑者が妻の介護について福祉相談員に相談した際に「息子を閉じ込めている」と話していたため市の職員が自宅を訪問し監禁が発覚した。息子にけがはなく命に別状はない。檻には南京錠が設置されペット用のトイレシートが置かれていた。容疑者は「息子が暴れるから」などと容疑を認めている。

宮城県石巻市で頭に矢のようなものが刺さったユリカモメが見つかった事件で、事件に関わった疑いのある70歳の男の自宅から矢のようなものが押収されたことがわかった。男は「わからない」と話している。

離島奪回を主な任務とする陸上自衛隊の新しい部隊「水陸機動団」の発足式典が長崎県佐世保市で行われた。式典では一連のイラク日報問題への対応のため式典への出席を取りやめた小野寺防衛相が訓示をよせこの問題に言及した。式典後、アメリカ軍の海兵隊も参加し訓練を公開した。

立憲民主党の枝野代表は自衛隊のイラクでの日報が隠蔽されいてた問題に対し、防衛省・自衛隊を作り直さなければならないくらいの深刻な問題だと述べた。枝野代表は事実解明のため当時の防衛省の担当者を参考人として国会に呼ぶ必要があるとの考えを示した。

北朝鮮が石油獲得外交に乗り出している。リ・ヨンホ外相は6日、アゼルバイジャンを訪れメメディヤロフ外相と会談した。国連制裁で石油精製品が約90%削減されており深刻な石油不足に陥っているとみられる。5日にはベネズエラ、インドネシア代表団とも会談しており、今後のエネルギー獲得をにらみ協力を要請したものとみられる。

戦艦大和が米軍に撃沈されて73年、戦没者を悼む追悼式が建造された広島・呉市で行われ遺族ら300人が集まった。1945年4月7日に東シナ海で沈没、乗組員3056人が犠牲と鳴った。

2015年7月に人権派弁護士が拘束され1000日超、妻が北京から天津まで歩き解放を訴えた。他に拘束された人権派弁護士は既に解放されているが王氏は未だに裁判が行われていない。妻らはどこにも訴えを聞き入れてもらえず、今月4日に最高裁判所陳情窓口から出発、夫が国家制服転覆煽動罪で起訴された裁判所まで歩いて無実を訴えることにした。取材に訪れた外国メディアを警察が散らすなどした。習近平氏が絶対的な権力を得た中国では現在政府への異論を許さない雰囲気が続き、国内メディアは一切伝えていない。

6日にウォール・ストリート・ジャーナル電子版は、トランプ大統領がEPAなどの関係機関に対し輸入車に対する環境規制強化を検討するよう指示したと報じた。輸入車の排ガス規制を厳しくすることなどを検討するとみられている。規制強化により輸入車競争力を低下、米国内での自動車生産を促すのが狙いとみられる。規制強化が実現した場合、日本の自動車産業に影響が及ぶ恐れもある。

キーワード
三田市(兵庫)
監禁
石巻市(宮城)
ユリカモメ
鳥獣保護法
佐世保市(長崎)
陸上自衛隊
相浦駐屯地
小野寺防衛相
山本朋広防衛副大臣
アメリカ海兵隊
水陸機動団
枝野代表
立憲民主党
さいたま市(埼玉)
防衛省
自衛隊
シビリアンコントロール
リ・ヨンホ外相
メメディヤロフ外相
北朝鮮
アゼルバイジャン
ベネズエラ
インドネシア
戦艦大和
呉市(広島)
王全璋
北京(中国)
天津(中国)
ウォール・ストリート・ジャーナル電子版
トランプ大統領
EPA

MBS NEWS (ニュース)
17:43~

関西の気象情報を伝えた。

大阪府茨木市のマンションで火災があり、火事のあった部屋に住む母娘3人が死亡、息子1人がケガをした。長男は警報器が鳴り部屋から出ると台所から火が上がって母親が消そうとしていた、消化器を取りに行ったが戻ると煙が充満していたと話している。警察は出火原因を調べている。

徳島県鳴門市の鳴門の渦潮を見る観光船の発着場でもある亀浦港で、74歳の男性が運転する軽トラックが海中に転落し男性が重体となった。関係者によると男性は港を使う漁業関係者。警察は転落した原因を調べている。

神戸淡路鳴門自動車道が全線開通から20年の成人を迎えたことを祝って記念式典が開かれた。式典では地元の名産品などを使用したスイーツで記録に挑むイベントなどが行われた。明石海峡大橋では5月5日まで日没から午前0時から記念のライトアップが点灯される。

キーワード
茨木市(大阪)
亀浦港
鳴門市(徳島)
鳴門の渦潮
神戸淡路鳴門自動車道
開通20年
明石海峡大橋

特集 (ニュース)
17:48~

障害者などへの強制的な不妊手術を可能にした旧優生保護法。仙台地裁で国を相手取った裁判が行われその実態を示す記録が次々と開示されている。北海道・札幌市で1人暮らしをする小山内美智子さん。生まれつきの脳性麻痺で車椅子生活をしており、日々の想いをブログに綴っている。小山内さんは中学生の頃に不妊手術を受けさせられそうになった経験を語った。

戦後1948年に優生保護法が成立。知的障害者らへの強制不妊手術が行われた。しかし1996年優生保護法は廃止されたが、1万6475件の強制不妊手術が行われた。そのうち北海道は2593件と全国で最も多い。小山内さんは「みんな言わないけどいっぱいやっていた。お母さんの暗黙の了解で」と語った。

キーワード
旧優生保護法
札幌市(北海道)
札幌いちご会
優生保護法

特集 (ニュース)
17:54~

全国で行われた旧優生保護法による知的障害者らへの強制不妊手術。1956年、北海道庁は矯正手術が1000件を越えたことを記念し冊子を作っていた。冊子は矯正手術を行った6人の事例を挙げ、差別的な表現で手術を行った理由について記している。当時の知事は議会で「不幸な子供を産まない道民運動を展開し異常児出生の防止対策を行い母子保健推進活動の強化を行っていく」と答弁している。83歳の男性産婦人科医は50年前勤務していた公立病院で20歳くらいの女性の矯正不妊手術を行ったことを語った。手術は地域の精神科医が申請し審査会が「適」と判断すると行われていた。76歳の男性は19歳の時に旧優生保護法により不妊手術を受けたと訴える。今年1月、宮城県の60代の女性は国を相手に裁判を起こした。このニュースを見た76歳の男性は妻に初めて不妊手術をされたことを打ち明けた。男性も国を相手取り来月にも提訴する予定。北海道の障害者施設にアンケートを行ったところ120施設中8施設で不妊手術を受けた人がいることがわかった。

キーワード
優生保護法
堂垣内尚弘知事
仙台地裁

特集 (ニュース)
18:05~

北海道・白石区にある「自立生活センターさっぽろ」で脊髄性筋萎縮症のため12歳から人工呼吸器を使っている佐藤きみよさん。10代の頃に「障害が重いのに生理だけはちゃんとくるのね」と言われたことなどを明かした。佐藤さんは不妊手術をしていないが、いつ不妊手術を受けさせられるか怯えていたという。現在、小山内さんはNPO 札幌いちご会で障害者を自立を支援する活動をしており31歳で結婚、子どもも授かっている。息子の大地さんは小山内さんの自宅に住み時々買い物にでかけたりしている。小山内さんは「大地がいなければ私はこの世にいなかったかもしれない」と語る。

取材にあたった澤田紗季記者は「去年秋頃から強制不妊手術の情報開示請求がされ、マイクロフィルムで資料の一部が保管されていたことがわかった」「道は当時なにがあったのか実態の調査を進めている」と説明した。

札幌刑務所に入所しているA受刑者80歳は服役18回・通算60年に及ぶ。終戦直後の混乱期、中学校に行けなかった義務教育未終了者だという。A受刑者は入学校に入学するため護送の手続きが行われた。

キーワード
白石区(北海道)
自立生活センターさっぽろ
札幌いちご会
札幌刑務所

特集 (ニュース)
18:16~

長野・松本にある「松本少年刑務所」には、日本で唯一の塀の中の中学校「松本市立旭町中学校 桐分校」がある。1955年の創立当時、全受刑者250人のうち200人が中学校に行けなかった少年たちだった。更生のために読み書きができるようにとの関係者の強い熱意で誕生した。旧文部省の特例措置により、1年間で中学校の卒業証書がもらえる。

桐分校には、無期懲役囚を含む様々な犯罪の受刑者が入学している。80歳のA受刑者らが受けた入学面接には、本校旭町中学校と少年刑務所の関係者が面接官として参加していた。29年度の入学生は2人。このほか、中学は卒業したものの不登校などで学力が伴わない2人が聴講生として参加した。授業を受けるA受刑者は英語や数学に悪戦苦闘。数字にアルファベットが混じると理解できないという。毎年、授業では学力不足が浮き彫りになる。しかし、確実に学力はつく。入学直後はひらがなすら上手く書けなかった受刑者も、卒業前には文章がうまくなり、漢字も格段に増えるという。受刑者らは7時間の授業のあとに自習を3時間行い、1日合計10時間勉強する。消灯は一般受刑者は9時だが、分校生は10時だ。関係者の懸念は、80歳のA受刑者が気力と体力でついていけるかどうかだった。A受刑者は獄死を覚悟していたが、桐分校では体を鍛えるようになった。生への執念が芽生えたという。若い受刑者は、80歳のA受刑者について「何かを吸収す時に、20歳と80歳では、80歳の人間の方が壁がある。そう考えるとすごい」と話した。

桐分校の卒業式には来賓の他、少年刑務所の受刑者全員が出席する。規律違反のためにA受刑者は出席が許されなかった。卒業式が終わった後、別室に分校を支える人たちが集まりA受刑者に卒業証書が渡された。A受刑者は来年に出所して82歳で社会復帰を目指す。

松本少年刑務所のボランティア組織「少年母の会」の総会が行われ、分校生たちが感謝の印に歌を披露した。“学都”を標榜する松本市は、ホームページで桐分校を紹介している。市内には、日本最古の小学校「旧開智学校」も明治6年に作られた。開智学校には貧しさから教育を受けられない子どもたちを救済する子守学級もあったという。“すべての子供たちに教育を”との精神が桐分校の原点と言われている。本校の旭町中学校の中林勝彦校長の父親も、空襲で戦災孤児となり、中学校は卒業できなかったという。

松本少年刑務所の年間行事の中で受刑者が最も楽しみにしているのが運動会だ。一方で、81歳になったA受刑者は見学に徹していた。教室を出て舎房に帰る前に、受刑者たちは所持品検査と厳しい身体検査を受ける。10月、1人が退校となり分校は3人になった頃、A受刑者は小学校レベルだが漢字のテストで100点をとった。「もう少し早く(桐分校に)来れば良かった」と話すA受刑者は、時間も忘れるほど勉強に熱中する時もあるという。

年末年始の松本少年刑務所の様子を紹介。大晦日や元旦には生活の規則や食事の内容も違っていた。こうした中、81歳のA受刑者は授業中の規律違反が発覚し、別の部屋に移されていた。桐分校元教官の角谷敏夫氏は、刑務所の慣例で出所した教え子に合うことができないことについて「それが私たちの仕事の宿命だと思っている」と語った。桐分校は今、設立時の趣旨に合う対象者がいなくなり、外国人や聴講生で分校を維持している状態で、A受刑者が最後の分校生だと言われている。分校は不登校などを対象にした学び直しの場を模索している。

キーワード
松本市立旭町中学校 桐分校
松本少年刑務所
松本(長野)
中林勝彦校長
少年母の会
旧開智学校
松本市(長野)
旭町中学校
大晦日
元旦

特集 (ニュース)
18:41~

巡田忠彦によると、A受刑者は服役18回で60年間刑務所の中にいると無表情になるが、分校に来てから表情が豊かになったと話した。金平茂紀は終戦直後の日本の貧困の中にあった時代のほうが教育という点では画期的なことができたような気がすると話した。

SPORTS (ニュース)
18:43~

本田圭佑 2GOAL W杯へアピール弾。

エンゼルスの大谷翔平選手はアスレチック戦に8番指名打者でスタメン出場した。2回の第一打席でホームランを打ち、日本人メジャーで3試合連続ホームランとなった。チームはこのホームランを起爆剤に逆転勝利となった。

西武とオリックスの対戦。開幕7連勝を目指す西武は先発・多和田真三郎選手の力のあるストレートでオリックス打線を封じ込める。6-3で西武は開幕7連勝となった。

ヤクルトと巨人の対戦。巨人の小林誠司選手に満塁ホームランが飛び出すなど両チーム合わせて32安打に制したのがヤクルトの青木宣親選手。15-8でヤクルトとの勝利となった。

ゴルフのマスターズは2日目。松山英樹はトップと9打差の18位タイに浮上し、決勝ラウンドに臨む。

キーワード
本田圭佑
大谷翔平
アスレチック
西武
オリックス
多和田真三郎
浅村栄斗
ヤクルト
巨人
小林誠司
青木宣親
松山英樹
ジョージア州(アメリカ)

SPORTS (ニュース)
18:48~

パチューカの本田圭佑がプエブラとの対戦で、前半23分でゴールを決め先制する。6-2でパチューカは勝利し、本田圭佑は代表メンバー入りへ猛アピールした。

全日本選抜柔道体重別選手権で66キロ級で海老沼匡が73キロ級に出場し、準決勝で大野将平と激突した。合わせ技1本で海老沼匡が勝利。決勝では橋本壮市と対戦し、破れたが存在感をアピールした。

キーワード
本田圭佑
プエブラ
全日本選抜柔道体重別選手権大会
海老沼匡
大野将平
橋本壮市

エンディング (その他)
18:49~

報道特集の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 4月7日 放送
  3. 次回の放送