報道特集 2016年4月16日放送回

報道特集(ほうどうとくしゅう)NHKで1966年4月10日から1970年4月4日まで放送されたテレビ番組。→ 報道特集 (NHK)を参照。TBS(JNN)系列で、1980年10月4日から2008年3月30日まで放送されたテレビ番組の通称。→ JNN報道特集を参照。上記『JNN報道特集』の後継として、TBS(JNN)系列で、2010年4月3日から放送されているテレビ番組。2008年4月5日から2010年3月27日までは、『報道特集NEXT』として放送した。→ 報道特集 (TBS)を参照。和歌山放送でかつて放送されたラジオ番組。→ 報道特集 (和歌山放送)を参照。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年4月16日(土) 17:30~18:50
放送局 毎日放送

番組概要

ニュース (ニュース)
17:30~

きょう未明、熊本県を再び襲った震度6強の地震。南阿蘇村では国道が寸断したため、一部の地区が孤立状態になった。また、東海大学の学生用アパートが倒壊し、男女2人が死亡した。熊本城のやぐらの基礎の部分が崩れ落ちていきそうな状況。熊本市など各地で行われた倒壊した建物からの救出作業。きょう未明以降新たに26人の死者が確認された。

キーワード
南阿蘇村(熊本)
地震
熊本放送
熊本市(熊本)

オープニング (その他)
17:31~

熊本震度6強相次ぐ。被害拡大 懸命の救出活動。オープニング映像。

キーワード
地震

ニュース (ニュース)
17:31~

金平茂紀が熊本・益城町から中継。きょう未明、震度6強、M7.3と言う激しい地震を体験したなどと語った。日下部正樹が熊本・南阿蘇村から中継。先程まで降っていた雨は今は止んでいるといい、余震も未だに続いていると報告した。

おととい夜発生した地震からの犠牲者は計35人にのぼっている。きょう午前1時25分ごろ発生した地震は熊本市・阿蘇地方で震度6強、M7.3を観測した。おととい発生した熊本地震よりも多く、気象庁は本震と考えられるとしている。その後も午前3時55分、午前9時48分に地震が起きた。新たに身元が判明した死者の名前が表示された。熊本県は南阿蘇村で大きな被害が出た。南阿蘇村にある東海大学農学部の学生用のアパートが倒壊し、11人が生き埋めになった。東海大によると、2人の脂肪が確認されたという。また黒川渓谷にかかる阿蘇大橋が崩落した。熊本県内では地滑り・斜面の崩落が少なくとも15件おき住民が孤立した。南阿蘇村・山口旅館では周辺道路で土砂崩れがおき17人が孤立した。また熊本県全土で避難者の数も増えていて、午後2時半現在9万人を超えている。

続いて被災現場の熊本・南阿蘇村上空から長谷川努が中継。上空から見るとあちこちで土砂崩れが起きているのがよく分かる。重機が入って復旧作業にまで至っている所はまだ見受けられない。阿部佑貴が熊本城から中継。やぐらの400年を越す歴史を持つ石垣は大きく壊れている。石垣は不安定で危険な状態となっていて、復旧の目処は立っていない。

交通機関にも大きな影響が出ている。JR九州などによると、九州地方の在来線23路線が運休している。熊本県内の多くの在来線で復旧のメドが立たず九州新幹線は全線で運休している。NEXCO西日本によると、九州自動車道や東九州自動車道など6路線で一部区間で通行止めとなっている。熊本空港発着便は、日本航空、全日空など航空4社がきょうと明日、すべて決行を決めている。

気象庁は、熊本県熊本地方で起きた地震の回数が、観測史上2番目となったと発表した。気象庁によるろ、きょう午後3時までで体に揺れを感じる地震は287回起きている。このうちM3.5以上の地震は137回で2004年の新潟中越地震に次ぐ歴代2番目となっている。気象庁は、過去の経験則からは外れていて、今後の地震活動の見通しを立てることは難しいとしている。気象庁地震予知情報課長は、今晩から気象状況が非常に厳しくなるので、よりいっそう注意していただきたいと述べた。九州北部地方は今夜から雨風が強まる予報が出ていることから、気象庁は土砂災害や低い鶏の浸水に注意してほしいと呼びかけている。

政府は安倍総理が救出活動に全力を挙げるよう改めて指示するとともに、次停滞派遣を2万人態勢に改めて拡大させることを決めた。安倍首相は、昼ごろの会議で、建物の中に取り残された人達の救出活動に引き続き全力で取り組むことや安全な避難先の確保を早急に進めることを指示した。また菅義偉官房長官は、自衛隊の派遣規模を明日には2万人まで増員するなど万全の態勢で望んでいると強調した。

熊本地震災害募金の告知。

キーワード
熊本地震
東海大学
自衛隊
JR九州
NEXCO西日本
日本航空
全日空
九州新幹線
九州自動車道
東九州自動車道
新潟県中越地震
安倍総理
菅官房長官
日本赤十字社
熊本地震災害募金
益城町(熊本)
南阿蘇村(熊本)
黒川渓谷
熊本市(熊本)

MBS NEWS (ニュース)
17:41~

ワシントンで行われていたG20財相会議は、税逃れの監視強化を強く打ち出して閉幕した。G20共同声明は、銀行口座の情報交換を自動的に行う協定に加わるよう、租税回避地(タックスヘイブン)のパナマなどの呼びかけた。また為替市場においては、過度の変動や無秩序な動きは経済と金融の安定に悪影響を与えるとの文言が盛り込まれた。麻生太郎財務相は「為替レートの安定が重要である点が改めて確認された」などと話した。一方世界経済の現状について、成長は引き続き緩やかでばらつきがあり下向きのリスクと不確実性が残ると懸念を示している。

韓国で約300人近くが犠牲になったセウォル号沈没事故から2年を迎え、遺族らが追悼式を開いた。韓国南西部、珍島沖合で起きた沈没事故では295人が死亡、9人が行方不明となった。船長らが適切な指示をしないままに脱出し、海洋警察が乗客に脱出を呼びかけず逃げ遅れを招いたと批判されている。官民合同の特別調査委設置も、真相究明には程遠い状況。

震度6強相次ぐ…金平・日下部の現地報告。

熊本県で最大震度7の地震が起きたことを受けて関西でも広域連合などが職員を派遣するなど対応に追われている。きのう午後9時半ごろ、熊本・益城町で最大震度7を観測した地震を受け関西広域連合は災害支援準備室を設置した。広域連合では昨夜11時ごろ先遣隊3人が神戸を出発、けさ熊本に到着し情報収集にあたっているという。高見隆防災計画参事は「何が足りないという具体的な支援要請もないので今は待っている状態。阪神淡路大震災の教訓を生かして現地の復興などをいち早くできるように支援をしていきたい。」などと話した。神戸市中央消防署では要請があり次第直ちに出発できる体制が組まれているという。神戸市消防局は緊急消防援助隊を編成し国からの出動要請に備えている。大阪府警では機動隊員123人や警察犬2頭などを派遣していて被災者の救出を中心に活動を行う予定だという。新大阪駅から福岡・博多に向かう山陽新幹線は平常通り運転しているが博多から鹿児島中央までの九州新幹線は現在運転を見合わせている。大阪・神戸から九州方面への空の便は通常通り運航されている。

熊本県で最大震度7の地震が起きたことを受け、関西でも職員を派遣するなど対応に追われている。兵庫県では、緊急消防援助隊181人を熊本県に派遣した。災害派遣医療チーム・DMATも、被災地に派遣された。陸上自衛隊1200人が、近畿から熊本に派遣された。地震の影響で、九州新幹線が一部区間で運転を見合わせている。伊丹空港と熊本空港を結ぶ、22便が欠航した。

九州地方で起きた地震について、兵庫県災害対策センターで関西広域連合が、災害支援会議を行った。関西広域連合では、簡易トイレ1200基と毛布2万7千枚を送るほか、各府県から2人ずつ職員を派遣する。

関西の気象情報。

キーワード
麻生太郎財務相
G20
セウォル号
セウォル号沈没
租税回避地
珍島(韓国)
関西広域連合
阪神淡路大震災
神戸市中央消防署
神戸市消防局
大阪府警
新大阪駅
博多
山陽新幹線
鹿児島中央
九州新幹線
伊丹空港
神戸
益城町(熊本)
中央区(大阪)
中央区(兵庫)
福岡県
鹿児島県
佐賀県
兵庫県広域防災センター
姫路市消防局
兵庫県災害医療センター
JAL
ANA
みずほ
さくら
DMAT
伊丹市(兵庫)

特集 (ニュース)
17:46~

熊本市の現場にいる金平茂紀の中継。きょう未明の本震でぺちゃんこに潰れた家屋を紹介。あれ以来ひっきりなしに余震が襲って、足元が常に揺れているような気持ちが消えていないという。午前1時半前、熊本市でこれまで以上の激しい揺れが襲った。金平茂紀は11階で地震に遭遇し部屋の中はめちゃくちゃになっていると言いながら照明などが落下した部屋を見せた。非常扉から非常階段に出ると、熊本市内は停電のためか、真っ暗。熊本市を襲った地震は震度6強、マグニチュード7.3だった。これは阪神淡路大震災と同じ規模。ホテルの前にはたくさんの宿泊客が出てきていた。すると、午前1時45分に震度6弱の揺れが襲う。さらに数分後にも上から落下した音がしたといい、どこが安全なのか分からないなどとレポートした。

午前1時25分~午前5時までの間に震度5を超える地震8回も襲った。日下部は建物の近くには近づくなと注意を受け、建物から離れるため車道を歩く。熊本市の中心部は停電のため真っ暗。路上には様々な落下物がある。熊本城の近くでは、午前1時27分に津波注意報が発表された。午前2時過ぎ、市の中心部にある広場には多くの住民らが集まっていた。

キーワード
熊本地震
熊本市(熊本)
津波注意報
熊本市民病院
地震

特集 (ニュース)
17:58~

阪神淡路大震災と同じ、マグニチュード7.3を観測した今回の地震。午前2時過ぎ、熊本市内の公園には多くの住民が避難していた。避難する人に中に、地球環境科学を専攻している熊本大学の渋谷秀俊教授もいた。渋谷教授は、今日の地震が本震ではなく前震になるようなケースは、と聞くと「その先が割れるというような可能性がないとは言えないけど」「昼間でも余震に注意してください、というのは言っていたが本震になるような確率は低いと思っていた」などと話した。午前3時20分頃、金平は倒壊しかけているマンションの現場に駆けつけた。1階部分がかなり激しく潰れており、マンション全体が崩壊する危険性があるという。傾いた別のマンションでは、救急隊員が取り残された住民の安否確認や救出活動をしていた。救出活動は夜を徹して続けられた。

最初に震度7を記録した益城町の金平が中継。被災者の方々が我慢強く秩序が保たれていたといい、北熊本に自衛隊の駐屯地があり、災害救助隊としての自衛隊に対する信頼感が住民から感じられた、などと報告した。さらに活断層と地震との相関関係を体を持って体感したと話した。他に、活断層の近くにある川内原発に対する電力会社、国の対応はこのままで良いのだろうかと言う声が住民の間から聞かれ、一部の住民から非常に大きな不安があると聞いたという。

熊本・南阿蘇村から日下部が中継。日下部は激しい揺れの中で、その様子をレポートしようと考えなければいけないのかもしれないが、何一つそういうことは考えなかった、11階建てのホテルが本当に持つのかという恐怖感だけだったという。もう一つ印象的だったのは災害弱者の様子で、タイの観光客のお母さんの途方に暮れた顔が忘れられない、などと話した。

南阿蘇村上空から長谷川努が中継。きょう未明に起きた地震の影響で生々しい傷跡がそのまま残っているという。さらにここにかかっていた阿蘇大橋の姿は見ることが出来ない、などと伝えた。

筑波大学の八木勇治准教授は、この地域で何が起こっているかを聞かれ、まず理解しないといけないのは、布田川断層帯と日奈久断層帯が存在し、その延長上に阿蘇山があると説明。熊本市は断層の直上に位置するため強い揺れが熊本市を襲ったなどと解説した。福島隆史は気象庁が出した過去に起きた主な直下型地震の余震回数のデータを紹介。今回の熊本地震は137回で新潟県中越地震の次に多く、このペースだと中越地震を上回るペースで余震が起きているなどと説明した。

けさの熊本市、金平は昨日の倒壊しかけているマンションを訪れ、1階部分が全部潰れかけているなどと改めて説明。壁をよく見ると斜めに同じ角度で亀裂が入っているのがよく分かる。マンションの裏手に回ってみた。熊本市立京陵中学校で食料などの配給が行われていた。外国人男性は、パニックになっていなかったかと聞かれ、とても驚いた、日本人は地震にしっかり備えている、と語った。熊本の宇土市役所では建物の4階部分が潰れており、古い建築で耐震構造になっていないという。

日下部が熊本市の熊本城へ。明るくなり被害の状況が分かったが、大きく石垣が崩れて横にある熊本大神宮のお宮を直撃していると紹介した。

未明から連続して起こる大きな揺れで甚大な被害が出ているのは阿蘇山のすぐ近く、熊本県南阿蘇村。崩落した阿蘇大橋の上からの映像で、山の表面を土砂が滑り落ちるように道路を塞いでいるのが分かる。東海大学農学部の学生用アパートで、複数の学生が一時生き埋めになり、学生2人が死亡した。日下部らは陸路・南阿蘇村を目指した。通行禁止のため歩いて少しでも近づこうとしてるが道路に大きなひび割れが見られる。南阿蘇村に入ると景色が一変した。未明の地震で一階部分が潰れてしまった住宅があった。別の民家で話を聞くと、益城町がひどかった地震はここはどうでもなかったといい、今度地震は信じられないぐらいと話した。割れたガラスの破片があるため靴のまま2階に上がらせてもらうと、タンスが横倒しになっている。一階でも仏壇が倒れるなどしている。今朝8時半には阿蘇山が小規模な噴火をした。きょう未明以降の地震で被害が拡大し、計35人が死亡した。気象庁は、未明の地震は本震と考えられるとしている。

キーワード
熊本地震
布田川断層帯
日奈久断層帯
熊本市(熊本)
南阿蘇村(熊本)
益城町(熊本)
阿蘇山
新潟県中越地震

特集 (ニュース)
18:22~

始まりは一昨日夜の地震だった。最大震度は7を観測し、平穏だった夜が一変した。そして昨日、金平茂紀は被災した家を訪問。家の人は、倒れたタンスを前に「時間が早かった分だけ助かった」などと話す。益城町役場を目指して進むと近づけば近づくほど被害の度合いが激しくなってくる。益城町役場につくと、自衛隊が炊き出しをしていて、炊きたてのものを配っている状況。携帯電話を充電する場所があり、住民はまだ電気は止まったままと話した。役場を出て通行止めの道路を歩いて行くと、道路が陥没してい危険な状態。

益城町 保健福祉センターを訪れる金平。疲れきった表情の方々が体を横にして休息をとっている状況だという。取材中に出くわした日本赤十字社の職員に活動拠点としている益城町総合体育館に案内してもらった。赤十字社ではこの時点ですでに130人を手当したという。市民同士が助け合う姿も見られた。ただで水を配っている店があり、店長がそう決めたという。日が暮れると住民たちは再び益城町保健福祉センターに集まっていた。昼に来た時よりも人数が増えていた。女の子を抱く母親は、思い出すだけで怖いと、涙ながらに語った。

おととい、震度5強の地震に襲われた熊本・中央区のマンションに日下部がいた。特に損傷がひどいという、渡り廊下がまっぷたつに裂けるように崩落したマンションを紹介した。上層階に行くほど被害は拡大しており、12階の住民に家の中を見せてもらう。父親の小島大輔さんは、最初の地震の後外出先からマンションに帰ってきたという。階段を12階まで登ってきて崩れた渡り廊下をジャンプして渡ったという。筑波大学の准教授は「2つの棟の揺れの違いがエクスパンションジョイント周りの破壊を引き起こした」と分析する。今回のマンションでは渡り廊下にエクスパンションジョイントが設置されていたが、揺れが強かったため、隙間の幅だけでは吸収できず建物同士がぶつかって周辺部分が大きく破損したと見られる。この家は、渡り廊下の直ぐ側にあり玄関の外壁も剥がれ落ちていた。

キーワード
熊本地震
益城町役場
中央区(熊本)

特集 (ニュース)
18:38~

おとといの震度7、実はよく似た地震が過去に起きている。熊本。中央区にある見性寺では、無縁仏を祀る墓石などが倒れた。約130年前の地震の被害を記録した写真が残る。明治22年撮影された写真で、この年の揺れでもやはり多くの墓石が倒れた。明治22年の地震はマグニチュード6.3と推測され、震源は今回とほぼ同じ一だったと見られる。さらにその地震の2年後、大分の別府湾付近でもマグニチュード6.6’と推定される地震が起きた。地震研究者の深田地質研究所の特別客員教授は明治時代の2つの地震は関連があると指摘する。

キーワード
熊本地震
中央区(熊本)
大分県
別府湾
日奈久断層帯
中央構造線
深田地質研究所

特集 (ニュース)
18:43~

筑波大学・八木勇治は、この地域がどういう状況に置かれているかを理解する必要があるとし、根塊断層がずれたのは、布田川断層の一部と日奈久断層の北部だとし、日奈久断層帯は南に行くに従って地震が発生する確率が高い領域だといい、そういったリスクはまだこの地域には残されていると認識する必要があると指摘した。福島隆史は、未明の地震によって気象庁も今後の余震の見通しについて最大で震度6強となる揺れの恐れがあるとし、これまでの強い揺れで、かなりダメージを受けていて、次の強い揺れで倒壊するような恐れもあるかもしれない、などと注意喚起を促した。

キーワード
布田川断層帯
日奈久断層帯
熊本地震

ニュース (ニュース)
18:48~

金平キャスターが熊本・益城町から中継。この3日間被災者の方を取材していたが、相手の方に泣き出されてしまうことがあったといい、避難生活が長期化したときに被災者の方の心のケアが必要だと思った、などと要望した。

亡くなった方の身元が新たに判明し、一連の地震で死者は37人になったと速報を伝えた。身元が確認された3人の名前と年齢を紹介した。

キーワード
熊本地震
益城町(熊本)

エンディング (その他)
18:49~

福島は、気象庁の予想として、明日の午後6時までの24時間で多いところだと熊本県内で150mmの雨が予想されていて、熊本地方と阿蘇地方について言うと、降水確率が100%などと伝えた。

キーワード
熊本地震

スポット

エネルギー/素材

川内原発

スクール/教育

熊本大学
筑波大学
熊本市立京陵中学校

レジャー/交通

阿蘇大橋
博多
益城町総合体育館
天草エアライン
熊本城
熊本空港
伊丹空港
益城町 保健福祉センター
新大阪駅
鹿児島中央

宗教

見性寺

政治/経済/地方自治体

気象庁
兵庫県災害対策センター
陸上自衛隊 千僧駐屯地

旅行

山口旅館

美容/健康/医療

神戸赤十字病院
  1. 前回の放送
  2. 4月16日 放送
  3. 次回の放送