COUNT DOWN TV Superfly★三代目JSB★高橋優

『COUNT DOWN TV』(カウントダウン・ティーヴィー、略称:CDTV)は、1993年(平成5年)4月8日(7日深夜)からTBS系列で放送されているランキング形式の音楽番組である。2017年(平成29年)4月9日(8日深夜)から日曜 0:58 - 2:08(土曜深夜)に放送されている。毎週邦楽の最新ヒットチャートを発表する他、ゲストアーティストやミュージシャンによるライブもある。司会者なしのCGによる番組構成。2009年(平成21年)4月19日からハイビジョン制作となった。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年6月10日(日) 1:03~ 2:13
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
01:04~

オープニング映像。

Superfly新曲「Bloom」に込められた思い、安室奈美恵ファイナル、SEKAI NO OWARI野外ツアー、5月&6月ライブインフォメーション、嵐、AKB48、三浦大知の注目ライブDVD、関ジャニ∞ベストアルバム、L’Arc~en~CielライブDVD、週間ランキング、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、高橋優、AKB48新曲などのラインナップ。

オープニングテーマ:「Heaven Only Knows」CHEMISTRY

キーワード
Superfly
高橋優
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
Bloom
FUTURE
恋と愛
プライド
CHEMISTRY
Heaven Only Knows
安室奈美恵
SEKAI NO OWARI
L’Arc~en~Ciel
AKB48
三浦大知
関ジャニ∞

ARTIST FILE (バラエティ/情報)
01:07~

シングル「Bloom」をリリースしたばかりのSuperflyが登場。名曲に隠された苦悩、2年間のライブ活動休止の理由、新曲に込められた思いを語る。

「日曜劇場 ブラックペアン」の番組宣伝テロップ。

2008年にリリースされた「愛をこめて花束を」は、多くの人に愛されてきたが、Superflyにとってはこの曲を超える何かを作らないといけないというプレッシャーの苦しみでもあったという。作詞では、この曲にうまく自分の気持ちを反映できなかった悔しさもあり、その曲が知れ渡ってしまい自分がどう関わっていけばよいのかも分からなかったという。葛藤を抱えながらも数々の名曲を生み出してきた。

10周年記念ライブでウェディングソング「Bloom」を初披露。いい曲、癒されるという気持ちをこめて届けば良いと願うように歌ったという。10年後の「愛をこめて花束を」のイメージもあったといい、花開いた状態のものの恋愛関係を描いて欲しいと作詞のいしわたり淳治にリクエスト、サビの咲いたというフレーズは日本語で入れてと言ったという。「Bloom」には、11年の活動、今の彼女、未来への決意が詰まっている。

Superflyがスタジオライブで「Bloom」を披露した。

次週の「ARTIST FILE」は今井美樹。会いたかったあの人物と対談。そしてアーティスト・今井美樹の素顔の魅力に迫る。

2016年春には、歌うことしか考えていないような生活で頑張りすぎたと、ライブ活動を休止。休養中はぼーっとしていたが、ゆっくり生活することを大切にして自分らしさを取り戻そうとした。

休止中の2017年4月、ベストアルバムをリリース。キャッチフレーズが「愛をこめてSuperflyを」であり、これにいいじゃんと思い、「愛をこめて花束を」に対する気持ちに変化が起きたという。アーティスト写真もこの曲を彷彿とさせるものとして、当時のCDジャケットが緑の状態であったが、10年後に満開になったことを全身で表す花を埋め尽くしたという。

2017年11月15日に2年ぶりライブ活動再開。デビュー10周年を記念した一夜限りのライブを行った。人生で長く歌ってなかったことはなく、戻す時間が必要だったがじっくり準備できたことが良い感じに本番に向けられたという。曲については、葛藤もあったが10週年はみんなが求めるSuperflyでもいいかなと、「愛をこめて花束を」を披露。お客さんが歌っているのを見たときに、一緒に楽しめばよかったんだと思ったという。

キーワード
Bloom
愛をこめて花束を
タマシイレボリューション
輝く月のように
今井美樹
Superfly
いしわたり淳治

SPECIAL 1:LIVE INFORMATION (バラエティ/情報)
01:19~

5月と6月初旬のライブインフォメーション。今回は安室奈美恵さんの引退前最後のドームツアーなどを紹介。安室奈美恵さんはこれまでのヒット曲満載のラストドームツアーの最終日を迎えた。普段はライブで多くを語らない安室さんだがこの日ばかりは胸に秘めた思いを明かした。安室さんは「昨年、今年9月16日に引退する。9月16日以降ステージに立つことはない。25年間が大切な思い出になった。思いでつくってくれたファンやサポートしてくれた人に感謝している。25年間ありがとうございました」と話した。

福山雅治さんの東京ドームツアーでは虹や失敗学などの曲が披露された。

ももいろクローバーZの東京ドームで行われた10周年記念ライブでは「行くぜっ!怪盗少女」や「笑一笑 ~シャオイーシャオ!~」等が披露された。

SEKAI NO OWARIは野外ツアー「INSOMNIA TRAIN」の真っ最中。メンバーはツアーの魅力について「タイトルを直訳すると不眠症の列車で移動式歓楽街があなたの街にやってくるというコンセプト。野外の森事態が全て装飾されていて入り口からご飯を食べるところやゲームをする所などいろんなものがあって移動式歓楽街と言う感じになっている。フードもメンバーがプロデュースしたものがあって、ラーメンやパフェなどをプロデュースしている。色んな人が楽しめるライブになっている」と話した。スターライトパレードなどを披露したライブの映像が流れ、スターゲイザーという曲については「全部のライトが上を向いて光の柱が倒れてくる演出があるが、お客さんが触れるのかと手をあげている」と話した。

小田和正70歳、自身最年長アリーナツアー記録を更新する40万人動員ツアーがスタート。ライブでは「たしかなこと」や「この道を」などが披露された。

EXILEの昨年10月から始まったツアーのファイナルのアンコールではファンにはたまらないEXILEが全員揃って登場するサプライズがあった。

名曲のカバーやアコースティックスタイルのオリジナル曲を披露する平井堅さんのライフワーク「Ken’s Bar」の20周年記念ライブが行われた。ライブでは「ギャランドゥ」や「POP STAR」等が披露された。

結成20年を迎えるコブクロは初のバックバンドなしの2人だけで作り上げる全国ツアーをスタート。ツアーでは「Million Films」や「ONE TIMES ONE」が披露された。COUNT DOWN TVでは現在このツアーに密着中、その模様はARTIST FILEにて公開予定。

キーワード
安室奈美恵
namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~
FUKUYAMA MASAHARU DOME LIVE 2018 -暗闇の中で飛べ-
福山雅治
ももいろクローバーZ
SEKAI NO OWARI
小田和正
EXILE THE SECOND
EXILE
平井堅
コブクロ
ももいろクローバーZ 10th Anniversary The Diamond Four ~in 桃響導夢~
SEKAI NO OWARI 野外ツアー2018「INSOMNIA TRAIN」
グランメッセ熊本
ENCORE!! Kazumasa Oda Tour 2018
EXILE THE SECOND LIVE TOUR 2017-2018 ROUTE 6・6
Ken’s Bar 20th Anniversary Special !! vol.1
KOBUKURO WELCOME TO THE STREET 2018 ONE TIMES ONE
Do It For Love
Hero
SWEET 19 BLUES
TRY ME ~私を信じて~
CAN YOU CELEBRATE?
零-ZERO-
失敗学
行くぜっ!怪盗少女
笑一笑 ~シャオイーシャオ!~
スターライトパレード
スターゲイザー
Dragon Night
この道を
たしかなこと
Route 66
YEAH!! YEAH!! YEAH!!
Rising Sun
PARTY ALL NIGHT ~STAR OF WISH~
知らないんでしょ?
ギャランドゥ
POP STAR
ONE TIMES ONE
Million Films

週間ランキングまとめ (バラエティ/情報)
01:29~

WEEKLY DVD&Blu-ray TOP10を発表。10位はBTS(防弾少年団)「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR ~JAPAN EDITION~」。

WEEKLY ALBUM TOP10、第10位は西城秀樹「GOLDEN☆BEST deluxe 西城秀樹」。

レコチョク ダウンロードランキング TOP10、10位は平井堅「トドカナイカラ」。

来週注目の配信曲はDA PUMPの「U.S.A.」。3年半ぶりのシングルでダサかっこいいと話題の1曲。

9位は超特急「BULLET TRAIN ARENA TOUR 2017-2018 THE END FOR BEGINNING AT OSAKA-JO HALL」。

8位は超特急「BULLET TRAIN ARENA TOUR 2017-2018 THE END FOR BEGINNING AT YOKOHAMA ARENA」。

7位はEXILE THE SECOND「EXILE THE SECOND LIVE TOUR 2017-2018 “ROUTE 6・6”」。

6位は東山奈央「1st LIVERainbow at 日本武道館」。

5位はONE OK ROCK「ONE OK ROCK 2017“Ambitions“JAPAN TOUR」。

4位はPoppin’ Party「Poppin’Party 2015-2017 LIVE BEST」。

3位はVarious Artists「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVETOUR Serendipity Parade!!@MIYAGI」。

2位はアルスマグナ「アルス・ブートキャンプ」。

1位はL’Arc~en~Ciel「25th L’Anniversary LIVE」。

9位はVarious Artists「アダムとイヴの林檎」。

8位は安室奈美恵「Finally」。

7位はSHINee「The Story Of Light’EP.1:SHINee Vol.6」。

6位は遊助「あの・・こっからが山場なんですケド。」。

5位は氷川きよし「新・演歌名曲コレクション7 -勝負の花道-」。

4位はKnights「あんさんぶるスターズ!アルバムシリーズ Knights」。

3位はBTS「LOVE YOURSELF 轉‘Tear’」。

2位はSEVENTEEN「WE MAKE YOU」。

1位は関ジャニ∞「GR8EST」。

9位はDEAN FUJIOKA「Echo」。

8位はゆず「公園通り」。

7位はTUBE「夏が来る!」

6位はWANIMA「Drive」。

5位は高橋優「プライド」。

4位はEXILE「Awakening」。

3位は米津玄師「Lemon」。

2位は米津玄師「LOSER」。

1位は宇多田ヒカル「初恋」。

キーワード
オリコン
WEEKLY DVD&Blu-ray TOP10
WEEKLY ALBUM TOP10
レコチョク
レコチョク ダウンロードランキング TOP10
DA PUMP
U.S.A.
2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR ~JAPAN EDITION~
BULLET TRAIN ARENA TOUR 2017-2018 THE END FOR BEGINNING AT OSAKA-JO HALL
BTS
超特急
BULLET TRAIN ARENA TOUR 2017-2018 THE END FOR BEGINNING AT YOKOHAMA ARENA
EXILE THE SECOND
EXILE THE SECOND LIVE TOUR 2017-2018 “ROUTE 6・6”(通常盤)
東山奈央
1st LIVE「Rainbow」at 日本武道館
ONE OK ROCK
LIVE DVD「ONE OK ROCK 2017“Ambitions“JAPAN TOUR」
Poppin’ Party
Poppin’Party 2015-2017 LIVE BEST[Blu-ray]
THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVETOUR Serendipity Parade!!@MIYAGI
アルスマグナ
アルス・ブートキャンプ
L’Arc~en~Ciel
25th L’Anniversary LIVE
西城秀樹
GOLDEN☆BEST deluxe 西城秀樹
アダムとイヴの林檎
安室奈美恵
Finally
SHINee
The Story Of Light’EP.1:SHINee Vol.6
遊助
あの・・こっからが山場なんですケド。
氷川きよし
新・演歌名曲コレクション7 -勝負の花道-
Knights
あんさんぶるスターズ!アルバムシリーズ Knights
LOVE YOURSELF 轉‘Tear’
SEVENTEEN
WE MAKE YOU
関ジャニ∞
GR8EST
平井堅
トドカナイカラ
DEAN FUJIOKA
Echo
ゆず
公園通り
TUBE
夏が来る!
WANIMA
Drive
高橋優
プライド
EXILE
Awakening
米津玄師
Lemon
LOSER
初恋
宇多田ヒカル

THIS WEEK’S TOP40 (バラエティ/情報)
01:36~

THIS WEEK’S TOP40、40位から31位を発表。40位はiKON「LOVE SCENARIO」。

39位は米津玄師「ピースサイン」。

38位はオーイシマサヨシ「オトモダチフィルム」。

37位は平井堅「知らないんでしょ?」。

36位は菅田将暉「さよならエレジー」。

35位はOfficial髭男dism「ノーダウト」。

34位は東山奈央「灯火のまにまに」。

33位はジェジュン「Sign」。

32位はNCT 127「Chain」。

31位はDEAN FUJIOKA「Echo」。

キーワード
THIS WEEK’S TOP40
iKON
LOVE SCENARIO
米津玄師
ピースサイン
オーイシマサヨシ
オトモダチフィルム
平井堅
知らないんでしょ?
菅田将暉
さよならエレジー
Official髭男dism
ノーダウト
東山奈央
灯火のまにまに
ジェジュン
Sign
NCT 127
Chain
DEAN FUJIOKA
Echo

ALBUM RECOMMEND (バラエティ/情報)
01:37~

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE アルバム「FUTURE」の紹介。7枚目となるオリジナルアルバムに、3つの世界観を1つにした3枚組の作品。今回のアルバムは、三代目の未来と過去を感じられるという。「RAINBOW」は、素直にイメージできたグループのことを言葉にしようと作詞し、三代目でやってきてないようなサウンドにも挑戦したという。「蛍」は、「恋と愛」という曲から数年前のストーリーを描き、幸せな曲になっているという。新曲「FUTURE」は、アメリカのプロデューサー、ブラッドポップと一緒に作り、ライブで盛り上がるパーティーアンセムが出来たと思っているという。

「恋と愛」は、三代目のバラードで新旧のつやっぽさを振り付けているという。

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEがスタジオライブで「恋と愛」を披露した。

RAINBOW / 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE feat. Yellow Claw

HAPPY

J.S.B. LOVE

J.S.B. HAPPINESS

Welcome to TOKYO

FUTURE

Thank you

DIAMOND SUNSET

このあと新曲満載のTOP 30! さらに高橋優のゲストライブ

キーワード
三代目J Soul Brothers
FUTURE
恋と愛
三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE
RAINBOW
ELLY
Yellow Claw
HAPPY
J.S.B. LOVE
J.S.B. HAPPINESS
Welcome to TOKYO
Thank you
DIAMOND SUNSET
ブラッドポップ
高橋優

THIS WEEK’S TOP40 (バラエティ/情報)
01:46~

TOP30から21の紹介。30位、星野源の「ドラえもん」。

29位、NEWSの「BLUE」。

28位、エド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」。

27位、嵐の「夏疾風」。ゆず・北川悠仁により書き下ろされた。

26位、SEVENTEENの「CALL CALL CALL!」。

25位、SHINeeの「Good Evening」。

24位、RADWINPSの「カタルシスト」。サッカー中継番組テーマ曲として書き下ろされた。

23位、EScapeの「Melty Fantasia」。

22位、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの「RAINBOW」。

21位、DAOKO×米津玄師の「打上花火」。

キーワード
THIS WEEK’S TOP40
ドラえもん
星野源
BLUE
NEWS
シェイプ・オブ・ユー
エド・シーラン
夏疾風
北川悠仁
ゆず
CALL CALL CALL!
SEVENTEEN
Good Evening
SHINee
RADWINPS
カタルシスト
Melty Fantasia
EScape
三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE
RAINBOW
打上花火
米津玄師
DAOKO

GUEST LIVE (演技/演奏)
01:48~

高橋優がニューシングル「プライド」の曲紹介をした。

高橋優がスタジオライブで「プライド」を披露した。

このあと 激動のTOP20

キーワード
プライド

THIS WEEK’S TOP40 (バラエティ/情報)
01:53~

THIS WEEK’S TOP20→11 20位は、NEW WORLD/内田雄馬。

19位 フロントメモリー/鈴木瑛美子×亀田誠治

18位 公園通り/ゆず

17位 Don’t Leave Me/BTS(防弾少年団)

16位 A wakening/EXILE

15位 Drive/WANIMA。

14位 トドカナイカラ/平井堅。映画「50回目のファーストキス」主題歌。

13位 What is Love?/TWICE

12位 シンクロニシティ/乃木坂46

11位 GANG2/GABG PARADE

このあと 貴重ライブ映像大放出&TOP10!

キーワード
THIS WEEK’S TOP40
NEW WORLD
内田雄馬
フロントメモリー
鈴木瑛美子
亀田誠治
ゆず
公園通り
BTS(防弾少年団)
Don’t Leave Me
Awakening
EXILE
Drive
WANIMA
トドカナイカラ
平井堅
50回目のファーストキス
What is Love?
TWICE
シンクロニシティ
乃木坂46
GANG2
GANG PARADE

SPECIAL 2:DVD EXPRESS (バラエティ/情報)
01:57~

6月13日に嵐の全18公演85万人を動員した5大ドームツアーの東京公演のDVDが発売される。

HKT48の6周年を記念して地元福岡で開催したイベントのライブ映像が6月20日に発売。12秒やキスは待つしかないのでしょうか?などが収録されている。

AIの和と洋の融合をテーマにした2つのセクションで構成されたDVDが6月20日に発売。「Music Is My Life」や「みんながみんな英雄」などが収録されている。

自身最長・最大となる三浦大知の全国ツアーの武道館2Daysを収録したDVDが6月27日に発売する。「(RE) PLAY」や「EXCITE」などの楽曲が収録されている。

きゃりーぱみゅぱみゅのお化け屋敷をテーマにしたハロウィン単独公演のDVDが6月27日に発売する。「にんじゃりばんばん」や「Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~」などが収録されている。

AKB48グループによる楽曲総選挙・リクエストアワー2018公演のDVDが6月27日に発売する。「11月のアンクレット」や「世界はどこまで青空なのか?」などが収録されている。

海外追加公含む全27公演、25万人を動員したGLAYのライブ映像のDVDが6月27日に発売する。「pure soul」や「the other end of the globe」などが収録されている。

18万人を動員したツアーファイナル公園をノーカットで完全収録した、SHINeeのライブDVDが6月27日に発売する。「Sherlock」や「Every Time」などが収録されている。

キーワード
HKT48
AI
三浦大知
きゃりーぱみゅぱみゅ
AKB48
GLAY
SHINee
ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」
DAICHI MIURA BEST HIT TOUR in 日本武道館
Doors~勇気の軌跡~
Green Light
I’ll be there
Happiness
君のために僕がいる
PIKA★★NCHI DOUBLE
ハダシの未来
Believe
Monster
A・RA・SHI
未完
ワイルド アット ハート
サクラ咲ケ
彼方へ
キスは待つしかないのでしょうか?
12秒
HKT48 6th ANNIVERSARY HKT48 6フェス ~LOVE&PEACE!ROCK周年だよ、人生は…
AI TOUR 和と洋
みんながみんな英雄
Music Is My Life
(RE) PLAY
EXCITE
THE SPOOKY OBAKEYASHIKI ~PUMPKINS STRIKE BACK~
にんじゃりばんばん
Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~
AKB48グループリクエストアワーセットリストベスト100 2018
11月のアンクレット
世界はどこまで青空なのか?
GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS” in SAITAMA SUPER ARENA
pure soul
the other end of the globe
SHINee WORLD THE BEST 2018 ~FROM NOW ON~ in TOKYO DOME
Sherlock
Every Time

THIS WEEK’S TOP40 (バラエティ/情報)
02:01~

10位、BTS(防弾少年団)のFAKE LOVE

9位、米津玄師のLOSER

8位、TWICEのWake Me Up

7位、高橋優のプライド

6位、Da・iCEのFAKESHOW

5位、米津玄師のLemon

4位、King&Princeのシンデレラガール

キーワード
THIS WEEK’S TOP40
BTS(防弾少年団)
FAKE LOVE
米津玄師
LOSER
TWICE
Wake Me Up
高橋優
プライド
Da-iCE
FAKESHOW
Lemon
King&Prince
シンデレラガール

アーティストのお墨付き (バラエティ/情報)
02:02~

高橋優さんのおすすめ品の秋田グルメで特にお気に入りの3つを紹介。一つ目は「なまはげのおくりもの」で高橋さんは「3年前のツアーで全国各地の甘いお菓子でどのお菓子が美味しいのかバンドメンバーでやって、中でも美味しい食べ物だとメンバーも言っていた。あきたこまちの風味もありながらクッキーみたいな感じと最中のような和菓子の良さがミックスされている。洋菓子と和菓子の中間ポイントなのでコーヒーにもお茶にもなんにでも合うお菓子なのでオススメ」と話した。2つ目は世界が認める秋田第一号の「田沢湖ビール」で高橋さんは「秋田県の田沢湖は日本で一番水深が深い。田沢湖出身の人がビールについて学んで田沢湖を盛り上げる意味合いで田沢湖ビールと名付けて作っている。色んな種類の田沢湖ビールがあっていろんなコンテストで金賞を収めている。お酒好きは方はオススメ」と話した。最後のオススメ秋田グルメは「いぶりがっこチーズ」で高橋さんは「地元の横手市がいぶりがっこ発祥の地とされている。家でもいぶりがっこを燻っていた。燻製なので癖がある、色んな人に楽しんでほしいと一工夫が最近されるようになって、1クッションのクリームチーズが乗っている」と話した。

全て初登場のTOP3

キーワード
なまはげのおくりもの
田沢湖ビール
いぶりがっこチーズ
横手市(秋田)
田沢湖

THIS WEEK’S TOP40 (バラエティ/情報)
02:08~

2位、V6の「Crazy Rays」。井ノ原快彦主演ドラマ主題歌。

THIS WEEK’Sのトップ3を発表。3位、宇多田ヒカルの「初恋」。TBSドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」イメージソング。

1位、AKB48の「Teacher Teacher」。女性アーティスト歴代シングル通算1位獲得数を更新。

キーワード
THIS WEEK’S TOP40
宇多田ヒカル
花のち晴れ~花男 Next Season~
初恋
Crazy Rays
V6
井ノ原快彦
Teacher Teacher
AKB48

エンディング (その他)
02:09~

来週の恋愛運の占いとエンディング映像。

エンディングテーマ:「DISTANCE」鈴木愛理

キーワード
鈴木愛理
DISTANCE

エンディング (その他)
02:12~

高橋優がエンディング。

  1. 前回の放送
  2. 6月10日 放送
  3. 次回の放送