S☆1 2019年4月29日放送回

『S☆1』(エス・ワン)は、2009年3月30日(29日深夜)からJNN系列で生放送されている、週末のスポーツニュース番組の総称であり、スポーツ関連番組の統一ブランドの呼称である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月29日(月) 0:15~ 1:05
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
00:15~

オープニング映像。

「世界リレー」の番組宣伝。

スポーツニュース (ニュース)
00:15~

イメージソング:WINNER / flumpool

ノムさん平成最後のぼやき解説。

広島はヤクルトと対戦。現在8連勝中の広島は、ジョンソンが4回3失点でノックアウト。試合は4-2でヤクルトが勝利。

中日と阪神の試合では、糸井嘉男が第一打席で史上71人目の300本の2塁打を放ち、この日に301本目を放つ。勝ち越しタイムリーでチームを勝利に導いた。試合は4-2で阪神が勝利。

楽天とロッテの試合ではロッテの井上晴哉が2号ソロを放つ。3番中村奨吾も7号2ラン。試合は10-8でロッテが勝利。

日本ハムは有原航平が7回無失点で開幕4連勝。試合は4-0で日本ハムが勝利。この日はキッズイベントデーで、インタビューがキッズを務める。

オリックスと西武の試合では、西武一筋18年目の栗山巧がタイムリー。試合は4-2で西武が勝利。今季4連勝。

野村克也が、巨人×DeNAを解説。横浜DeNAは現在9連敗。大和が出塁し、ソトが巨人バッテリーの前にショートゴロ。野村克也監督は大城に対し味のある配球をするとコメント。巨人はビヤヌエバがホームラン。横浜DeNAは4回まで無得点。巨人は大城がタイムリーを放ち、野村克也監督も絶賛。坂本勇人もホームランを放つ。横浜DeNAは巻き返せず連敗は10。7-2で敗れた。野村克也監督は令和という時代への提言として巨人にかかわらず日本野球全体にスターが欲しいと語る。そして令和になっても相変わらずぼやきますよとコメント。

卓球世界選手権女子ダブルス決勝で早田ひな、伊藤美誠は中国ペアと対戦。強打を叩き込み、リターンをするなど2ゲーム先取。しかし逆転で敗れ4-2。それでも日本代表は48年ぶりの銀メダル。

ダルビッシュ有は先週の放送で、自身が平成を代表するベストナインで選ばれたことに野球やってきて良かった。涙が出たとコメント。野村克也監督はそこまで言ってもらえて光栄と語る。ダルビッシュ有はダイヤモンドバックス戦で110球を投げ6回で1失点。2勝目を挙げた。

キーワード
WINNER
flumpool
ヤクルト
広島
中日
阪神
ナゴヤドーム
楽天
ロッテ
楽天生命パーク
日本ハム
ソフトバンク
オリックス
西武
京セラドーム大阪
巨人
DeNA
伊藤美誠
早田ひな
王曼イク
孫穎莎
卓球世界選手権
ダルビッシュ有
カブス
ダイヤモンドバックス
大和
ソト
今村信貴
大城卓三
ビヤヌエバ
坂本勇人
有原航平
ジョンソン
神宮
糸井嘉男
栗山巧
井上晴哉
中村奨吾

桑田真澄と振り返る 平成プロ野球名シーン (バラエティ/情報)
00:24~

特別企画として、桑田真澄と共に名場面を振り返る。プロ野球の平成の名シーンを振り返る写真が掲載されているところに桑田真澄が登場。平成は変化のあった時代と振り返る。

平成を代表するスーパースターとして松坂大輔のプロ野球初登板初勝利を桑田真澄が紹介。イチローとの対戦では3打席連続三振。自身から確信に変わったという名言を紹介。イチローの印象深いシーンとして震災の後に優勝した一打を紹介。

平成の大記録を紹介。北川博敏の代打逆転サヨナラ満塁優勝決定HRを紹介。金本知憲は死球骨折で片手打ちを紹介。平成16年7月29日に左手首はく離骨折。しかし翌日に金本知憲が片手打ちでライト前ヒット。これにより連続試合フルイニング出場数は1492試合で世界記録。平成19年には山井大介の消えた完全試合の場面を紹介。中日は53年ぶりの日本一になった。さらに4番ピッチャー大谷翔平の場面を紹介。桑田真澄はピッチャーとして頑張って欲しいと語る。

平成のライバル対決を紹介。野茂英雄と清原和博の対戦。高橋由伸と川上憲伸の対戦。そして桑田真澄と清原和博のライバル対決を紹介。桑田真澄はライバルはどの分野でも大事と語る。平成6年のKKコンビで現役最後の直接対決を振り返った。選手として絶頂期にあったときに日本シリーズで戦えたと桑田真澄は振り返る。キャッチャーの要求に対し桑田真澄がど真ん中ストレートに投げた理由を解説。試合の展開として負けは無かったと思った。野球の神様からプレゼントされた舞台で、勝負するときは真ん中高めで勝負したと語る。笑顔を見せたのはさすがだなという笑みだと語る。ライバル対決では第4打席でも行われた。2ストライクと追い込んだ。2回サインを送り、渾身のストレートを投げに行った。アウトコースで手を出さなかった。そしてそのあと131kmスライダーでホームランを打たれた。試合には勝ったが清原の勝負に負けたと語る。桑田真澄は自分よりすごい人をライバルにしないといけない。そこに近づいて追い抜けないと語る。

60秒後、「桑田が語る復活劇に隠された秘密」。

キーワード
イチロー
松坂大輔
清原和博さん
桑田真澄さん
西武
オリックス
北川博敏
近鉄
金本知憲
左手首はく離骨折
巨人
阪神
中日
山井大介
落合監督
岩瀬
大谷翔平
日本ハム
野茂英雄
清原和博
桑田真澄
高橋由伸
川上憲伸
森祇晶
長嶋茂雄
PL学園

桑田真澄と振り返る 平成プロ野球名シーン (バラエティ/情報)
00:40~

火曜ドラマ「わたし、定時で帰ります。」の番組宣伝。

復活を遂げた選手を紹介し、桑田真澄の復活劇を振り返る。平成7年の阪神戦で桑田真澄が右ひざ内側側副靭帯断裂の大怪我。過酷なリハビリを過ごした。不安が頭をよぎると語る。そして661日ぶりに復活の際にプレートに右腕を負いた。桑田真澄は裏話としてプレートにペンキを塗るが、その日は塗らないでくれと言っていたと語る。ダイビングキャッチを披露し、ファンの方が応援してくれるので選手はケガを恐れず全力でプレーをして欲しいと語った。その後チームメイトになった清原和博によりホームラン。桑田真澄はこの日6回74球を投げ、3奪三振1失点。復帰戦で勝利投手になった。桑田真澄は神がかった試合と語る。

試合は桑田真澄が復帰戦で飛び込んでいった試合に衝撃を受けたと伊藤隆佑が語る。

キーワード
荒木大輔
伊藤智仁
盛田幸妃
松坂大輔
桑田真澄
右ひざ内側側副靭帯断裂
清原和博
巨人
阪神
ヤクルト

スポーツニュース (ニュース)
00:45~

全日本選手権個人総合では谷川翔が登場。鞍馬では高得点をマーク。個人総合6種目で安定感を見せた。連覇を達成し世界選手権代表入りへ前進。

バドミントンアジア選手権では、世界1位の桃田賢斗と2位の石宇奇が決勝で対戦。ラリー戦に持ち込み流れを掴むと第2ゲームを奪い返す。第3セットはフェイントショットなどで逆転で大会連覇。また日本勢は3種目で金メダルを獲得。

このあとサニブラウン、アメリカで快走。

キーワード
体操全日本選手権
谷川翔
寺本明日香
高崎市(群馬)
桃田賢斗
石宇奇
バドミントンアジア選手権
サニブラウン

スポーツニュース (ニュース)
00:49~

亡くなった小出義雄さんの通夜が行われ、かつての教え子らが弔問した。29日に告別式。

織田記念国際陸上の男子100m決勝で多田修平が登場。世界リレーの代表に選出され調子を上げているが、優勝は白石黄良々。3位の宮本大輔と世界リレー代表が上位独占。

「世界リレー」の番組宣伝。

高橋尚子さんが大会長を務める高橋尚子杯 ぎふ清流ハーフマラソンで設楽悠太が絶好調の走りを魅せる。結果は日本人最高の5位。

アメリカではトム・ジョーンズ記念でサニブラウンが100mで好記録。追い風参考ながら先頭で自己ベストに迫る10秒06。

このあとは激戦春の長距離王決定戦。

キーワード
小出義雄
千葉真子
鈴木博美
佐倉市(千葉)
織田記念国際陸上
多田修平
世界陸上
白石黄良々
宮本大輔
設楽悠太
高橋尚子
高橋尚子杯 ぎふ清流ハーフマラソン
広島広域公園陸上競技場
サニブラウン
トム・ジョーンズ記念
フロリダ州(アメリカ)
岐阜市(岐阜)

スポーツニュース (ニュース)
00:54~

天皇賞(春)で上村アナが本命のフィエールマンが1着。2着はグローリーヴェイズ松田本命のクリンチャーは10着だった。

「世界リレー」の番組宣伝。

来週の番組宣伝。

キーワード
天皇賞(春)
京都競馬場
フィエールマン
グローリーヴェイズ
クリンチャー

番組宣伝 (その他)
00:54~

「AKASHIYA TV」の番組宣伝。

ニュース (ニュース)
00:57~

スペインで総選挙の投票が始まった。1975年まで続いたフランコ独裁政権以来、極右政党が台頭することはなかったが、極右政党VOXが議席を大幅に伸ばし、連立政権入りする可能性が出ている。EU議会選挙でも、各国で極右政党の躍進が予想される。

昨日夕方マイクロバスと乗用車が衝突乗用車の85歳の男性が死亡。フロント部分は大破。県立寺井高校の女子ソフトボール部のマイクロバスと乗用車が正面衝突した。軽傷は顧問の59歳の男性。部員14人にけがはなし。女子ソフトボール部は試合を終えた帰り道。現場は片側1車線の対面通行の区間。

キーワード
VOX
マドリード(スペイン)
アバスカル党首
EU
羽咋市(石川)
県立寺井高校

天気予報 (ニュース)
01:00~

全国の天気予報を伝えた。

MBS NEWS (ニュース)
01:01~

今月デビューした囲碁最年少プロ棋士の仲邑初段が、非公式戦ながらプロ2戦目で初勝利を収めた。

関西の天気予報を伝えた。

キーワード
仲邑初段
種村小百合二段
  1. 前回の放送
  2. 4月29日 放送
  3. 次回の放送