住人十色 【絶望からの再出発!復活を遂げた住居 兼 民宿】

『住人十色 〜家の数だけある、家族のカタチ〜』(じゅうにんといろ 〜いえのかずだけある、かぞくのカタチ〜)は、毎日放送(MBSテレビ)で2008年4月5日に放送が開始された生活情報番組。MBSのみ字幕放送を実施している。また、テレビ番組表などではタイトルを『住人十色』と表記することが比較的多い。MBSでは、毎週土曜日の夕方17:00 - 17:30(JST)に、関西電力の一社提供番組として放送。2012年5月から2016年3月まで提供クレジットを表示しなかったが、2016年4月以降の放送では、「関西電力Presents 住人十色」というタイトルロゴをオープニング映像に出している。開始当初は関西ローカル番組であったが、現在では、TBS系列局の一部や韓国・台湾・香港のテレビ局で遅れ放送を実施している。SBS(静岡放送)で2019年7月21日に放送の#508から、タイトルロゴなど番組のテロップが、丸味を帯びたゴシック体へと変更された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月12日(月) 11:00~11:30
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
11:00~

全焼からの再建!海を望む住居兼民宿を紹介する。

File:468 絶望からの再出発!復活を遂げた住居兼民宿 (バラエティ/情報)
11:00~

長崎県西海市にたってきた黛が絶望を乗り越えて建てた海を望む家の原田さん夫婦と待ち合わせ。早速自宅に案内してもらうと、家の前には大村湾が広がる絶好のロケーション。ここは自宅を活用した体験民宿で1日1組限定とのこと。しかし、2か月前に再オープンンしたとのことでそれは2年前に火事が置き全焼したのだという。

夫の和豊さんが小屋でピザ窯を焼いていたのだが、風で燃えて母屋にも飛び全焼したとのことだった。妻の愛さんは「もう宿は無理だろうな」と思っていたとのことだが、たくさんの人から励ましてもらい2人で家を1年7か月かけて建てたのだという。

結婚後、遊びに訪れた海で元保養所に出会い物件を購入。そこから夫婦が長年思い描いてきた農林漁業体験民宿を魅力に感じ民宿をオープン。最初から盛況だったのだが、4か月後に火災が起こり、実は火災保険にも入ってなく絶望に打ちひしがれた。しかし、地域の人達などがどんどん駆けつけてくれて落ち込む時間がなかったほど。宿泊先も再建を後押し。骨組みは大工さんにお願いしたが、ほとんどがご主人がDIYをしてセルフビルドで2018年4月に再オープンした。

早速、自宅の中に入らせてもらうと大村湾が一望できる30畳のリビング・ダイニングキッチン。農林漁業体験民はお客さんと一緒に料理を作るのでキッチンが2つ。そして煤で汚れた壁を黒板にし、そこには付近の地図が書かれており、釣った魚を子供たちにどの辺で釣ったか説明するのだという。宿自慢の料理はご主人がふるうとのことだった。

住人十色の番組宣伝。

キーワード
西海市(長崎県)
大村湾

File:468 絶望からの再出発!復活を遂げた住居兼民宿 (バラエティ/情報)
11:13~

水回りは、タオルなどを入れるボックスなどもご主人が作ったり、ご好意でもらった和ダンス、トイレも頂いたという。お風呂は窓を開ければ海を望める。こちらの宿は1泊2食付きで9000円となっている。

再オープンした海が自慢の体験民宿をスタジオで振り返った。1泊2食付きで9000円に三船や松尾は驚き、この料金は土日もいつでも変わらないと聞かされさらに驚いた。また松尾は地域の人達が助けてくれたのは、夫妻の愛すべき人物像がそうさせたのではないかと話した。

火事で焼け落ちた2階には客室と、夫婦の寝室を一から再建した。客室は25畳と広々としており、ここからも大村湾が望める。また間仕切りもご主人が野地板5000円で作成したとのこと。海にはスナメリも居るとのことで、すぐ傍まで来るのだという。

大村湾をひとり占め!まさかの出会いが…

キーワード
西海市(長崎県)
大村湾
野地板
スナメリ

File:468 絶望からの再出発!復活を遂げた住居兼民宿 (バラエティ/情報)
11:23~

ご主人自慢の船で海に出る事もできて、大村湾で海釣り体験もできる。黛もアジを吊り上げたのだが、そこにイルカが登場した。奥さまも初めて見たという。

原田さんの自宅、再建費用は1000万円。そんな原田さんのお宅から問題で、「建て直した際に新たにつくったモノは?」を出題した。答えはキャットウォークで、実はこの宿の名前は「猫がいる海辺の宿 小さな海から…」なのだという。

夕食はアジ・イサキ・ハタの刺身。そして押し寿司体験も宿の自慢。新鮮な魚料理を黛がいただき、その味に驚き堪能した。 火事になった時に、地域の人が集まり再建のお手伝いをしてくれたのを、奥さんの愛さんはただただ涙を流し、どのように恩返しをすればわからないと言うと、「あなたが恩返しをするのはこれから出会う人よ」と言われ、気付かされたという。再オープンの日には来ていただいた皆さんに餅まきをした日が本当に嬉しかったとのこと。失った以上に手にした大きなもの、希望に満ちた心で迎える家で新たな思い出を宿していく。

希望に満ちた夫婦の体験民宿をスタジオで振り返った。松尾は「これをこのまま脚本にし映画していただきたい」と語った。

キーワード
西海市(長崎県)
大村湾
イルカ
アジ
野地板
イサキ
ハタ
イサキの押し寿司
西海ポークのグリル
ハタのポワレ
ごぼうのスープ
ハタとカサゴの清蒸

エンディング (その他)
11:27~

「住人十色」次回の番組宣伝。

エンディング映像。

「住人十色」検索テロップ。

キーワード
住人十色

エンディング (その他)
11:29~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 8月12日 放送
  3. 次回の放送