住人十色 トマト農家に婿入り! 築70年の古民家をリフォームした家

『住人十色 〜家の数だけある、家族のカタチ〜』(じゅうにんといろ 〜いえのかずだけある、かぞくのカタチ〜)は、毎日放送(MBSテレビ)で2008年4月5日に放送が開始された生活情報番組。MBSのみ字幕放送を実施している。また、テレビ番組表などではタイトルを『住人十色』と表記することが比較的多い。MBSでは、毎週土曜日の夕方17:00 - 17:30(JST)に、関西電力の一社提供番組として放送。2012年5月から2016年3月まで提供クレジットを表示しなかったが、2016年4月以降の放送では、「関西電力Presents 住人十色」というタイトルロゴをオープニング映像に出している。開始当初は関西ローカル番組であったが、現在では、TBS系列局の一部や韓国・台湾・香港のテレビ局で遅れ放送を実施している。SBS(静岡放送)で2019年7月21日に放送の#508から、タイトルロゴなど番組のテロップが、丸味を帯びたゴシック体へと変更された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年1月28日(土) 17:00~17:30
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
17:00~

今回はトマト農家の新婚夫婦が暮らす築70年の古民家をリフォームした家を紹介する。

築70年の古民家をリフォームした家 (バラエティ/情報)
17:00~

今回の訪問者のなすなかにし那須が紹介するのは新婚の中村さん夫婦。奥さんの地元が和歌山県日高川町とのことで、ご主人もこちらを気に入り暮らしているとのこと。自宅に伺うと隣に奥さんの実家があり、その離れで暮らしているとのこと。実はここは奥さんの祖父母が暮らしていた築70年の離れでリフォームして暮らしているという。玄関は何と十人十色に紹介していた家の扉をそのまま使用。中に入ると外のイメージとは異なり開放的なダイニング。以前の和室2部屋を1部屋にし天井も取っ払ったとのこと。奥さんの実家が営むトマト農家を継いだご主人にはもう一つの顔があった。

元々農家に興味のあったご主人は交際中にも週1回手伝いに来ていたという。そして2016年の去年に結婚、その際に婿入りしトマト農家を継ぎたいとプロポーズしたとのこと。この言葉に両親は、3人娘だったので農業は諦めていたという。父の功さんは「ありがたかったです」と語った。そして結婚後に離れを譲り受けたという。農家をしていると土間は都合がよく着替えずに入ってこれるので楽だと語った。

キッチンはIKEAで買ったシンクを使い大工さんに使ってもらい、それだけではなく廃材などでご主人が引き出しなどを作ったという。また壁もご主人が作ったのだが、これも以前番組で紹介したものを真似たとのこと。

キーワード
日高川町(和歌山県)

築70年の古民家をリフォームした家 (バラエティ/情報)
17:12~

実はご主人にはもう一つの顔が。それは和歌山市に自分の美容室を持っており、美容師をやりながらトマト農家もやる兼業農家とのこと。奥さんは保育園で働いており、いつ美容院から帰ってきてとわからなくなったのでスケジュールをボードで見てわかるようにしているとのこと。またダイニングを土間にしたのはここで奥さんの髪の毛も切れるという。

さらにご主人が美容師の特典は浴室にもある。なんと奥さんは浴槽で旅行用の枕を使い毎日ご主人にシャンプーをしてもらっているとのこと。那須も試しにさせてもらった。

築70年の古民家をリフォームした美容師兼トマト農家夫婦についてスタジオで振り返った。奥さんが毎日ヘッドスパをやってもらえる特典は「羨ましい」などと語った。また番組をよく見ているとのことで参考にしていることに三船は「嬉しい!」と話した。ご主人のスケジュールは自分の予約が入った時は美容室へ行くなど兼業でやっているのだが、月曜日の朝だけは義父と釣りに出かけているとのこと。

トマト農園で収穫!ご主人の働きぶりは?

キーワード
日高川町(和歌山県)

築70年の古民家をリフォームした家 (バラエティ/情報)
17:20~

那須は400坪の広さを誇るトマト農園を訪れ試食させてもらった。ご主人が育てるのは糖度が高いキャロルセブンと栄養価の高いアイコ。ご主人は奥さんの両親と働くなか感じるのは速さではなかなか追いつけず、一番はやいのはお母さんだと語った。お母さんはずっと笑っており娘さんと同じ笑い方だった。

スタジオで築70年の古民家をリフォームした中村さん夫婦についてトーク。リフォーム価格は600万円とのこと。ここで中村さん夫婦のご主人からの問題「奥さんの両親に挨拶に来た時ご主人がおかした大失態とは?」。

ご主人からの問題「奥さんの両親に挨拶に来た時ご主人がおかした大失態とは?」。正解は義父さんに嫌いな食べ物はある?と聞かれた時に「トマト」と答えたという。実は農家とは知っていたがトマト農家とは知らず、お父さんはびっくりしたとのこと。ただお義父さんの作るトマトは全然だいじょうぶだと明かした。

夕食をとりながら家族全員でトーク。ご主人は元々古民家に住みたいという思いがあって、そういう意味では夢が一つ叶ったと明かす。奥さんは「今は別々の仕事になっているが将来は二人三脚で一緒にやっていけたらいいなぁと思い始めてる」と語った。お義母さんは自然相手なので順調な時ばかりではないので、うまくいかない時に家族4人で乗り越えていければなぁと思っていると語った。

中村さん夫婦についてトーク。松尾は自然相手でもあれだけイチャイチャしていたら乗り越えていけるのではないかと語った。実は奥さんの方は、元々は結婚して都会に住むのが夢だったということだが、ご主人が来てくれて見ているうちに変わってきたとのこと。

キーワード
日高川町(和歌山県)
トマト
キャロルセブン
アイコ

エンディング (その他)
17:27~

素敵な家を大募集!!詳しくは「住人十色」検索。

「住人十色」の番組宣伝。

キーワード
住人十色

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月28日 放送
  3. 次回の放送