ひるおび! 2019年1月21日放送回

『ひるおび!』(英称:HIRUOBI!)は、2009年(平成21年)3月30日からTBS系列にて生放送されている平日の情報ワイド番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年1月21日(月) 11:55~13:55
放送局 毎日放送

番組概要

第2オープニング (その他)
11:55~

恵俊彰さんらが挨拶し、三雲孝江三らを紹介した。最初は天気の話題で「週末今季”最強寒気”襲来か」など話した。

きょうのラインナップ。「今季最強寒波が襲来へ 東北地方は大雪に厳重警戒」「広がる統計不正問題の波紋 影響はは2015万人 総額795億円」。

キーワード
大坂選手

ニュース (ニュース)
11:56~

強い冬型気圧配置の影響で、日本海側では雪が降っている。富山市では午前10時の段階で5センチの積雪を金沢市では7センチの積雪を観測。さらに今週末にはもっと強い寒気が流れ込んでくると気象予報士の森さんは話す。

キーワード
兼六園
富山市(富山)
金沢市(神奈川)

ニュース (ニュース)
11:59~

先週、爆弾低気圧の影響でこの冬最強クラスの寒波が襲来し北日本を襲った。この影響で北海道の三峰山では香港から来た男性2人とおとといから連絡が取れていなかったがきのうの午前8時に救助。警察によると2人は「スキーの不具合で山を登れなくなり雪を掘って中で過ごした」と話しているという。そして、きょうは東北地方の上空約5000mには氷点下36℃以下の寒気が流れ込む強い冬型の気圧配置となっており、あす午前6時までの24時間に予想される降雪量は多い所で50cmとされる。

キーワード
暴風雪警報
遠別町(北海道)
深川市(北海道)
上富良野町(北海道)
香港
金沢市(石川)
三峰山

ニュース (ニュース)
12:03~

東北地方であす正午までの24時間に予想される降雪量は多い所で日本海側の山沿いで50センチ、平地で30センチ。太平洋側の山沿いで30センチ。現在の山形・酒田市では気温が0.3度、風速が7.9mとなっている。積雪はないが、この後大雪になる可能性もある。遅延、欠航などの可能性がある空港を伝えた。北海道、東北・北陸地方では一部影響が出る可能性がある。

この後、北海道から北陸にかけて日本海側では雪が降り続ける。明日になると少し止んでくる。小さい低気圧だらけとなっている。明日になると少し冬型配置が弱まる。あさって再び入ってくる。低気圧は小さいが、寒気が強いということで荒れ模様がある可能性がある。あさってには全体的に気温が高くなっているため、小雨が降る可能性がある。

土曜日には強い寒気が急に流れ込む。27日の朝の天気図を見ると冬型の気圧配置がそんなに強くない。問題は高気圧と低気圧の位置、全体的に下がっている。そのため寒気も降りてくる。地上の気圧配置は強くないため、風が吹かない。雲が動かない、ヘタすると雪や雷雨になる可能性がある。上空の寒気のせいで雪などが降るかもしれないとした。

週末今季”最強寒波”襲来 ”ゲリラ豪雨・雷雨”に注意

キーワード
酒田市(山形)
高気圧
低気圧

ニュース (ニュース)
12:14~

週末に今シーズン最強の寒気がやってくる。上空に強い寒気が流れ込み、風は弱い。温度差で雲ができる。風が強いと雲が南に流され、日本海側は大雪、太平洋側はカラカラの晴れになる。風が弱いと雲が関東などにかかると晴れないので寒く、雨や雪が降る可能性がある。2月2日ぐらいまで続く。その後は平年より気温が高くなる予報。週末の東京の気温は晴れる前提で8℃ほど。曇ると最高気温5℃ほどになる。天気が悪いか風が強くなるので寒くなる。節分からは東京で最高気温12度ほどの予想。

キーワード
インフルエンザ
節分

ひるトク! (ニュース)
12:20~

厚生労働省、15年間続いていた不正統計調査の問題。毎月勤労統計調査は賃金の統計などを毎月調査し発表するもので、政府の機関統計の1つ。このデータを基に給付水準が決まる雇用保険や労災保険などで本来より少なく給付されていた人は延べ2015万人にのぼり、追加給付額と事務費などを含む必要経費の総額は約800億円に上ると試算されている。なぜ国民に知らされることなく15年前から調査方法は変更されたのか。また厚生労働省の組織的な関与や隠ぺいはあったのか。

舛添要一元厚生労働相と専門家がスタジオで詳しく解説。

厚労省の毎月勤労統計調査の不正問題について解説。元厚生大臣の舛添要一は「一切そういう話は上がって来なかった。他の大臣もそうだと思います。悪意で改ざんしてやろうというのは全く無いと思います」などと話した。毎月勤労統計は統計法に基づいて全国の5人以上の事務所で雇用・給与・労働時間を調査する。景気判断や雇用保険や労災保険の給付額の計算などに使われる。500人以上の事業所の場合は全数を調べなければいけないが、東京は3分の2を調べていなかった。雇用保険などに影響がでて約2000万人、総額約567億円と言われている。追加にかかるお金は約800億円。

東京は3分の1しか調べてなかったため、本来の平均より公表していた平均は少なくなってしまう。例えば東京に会社が3社あり、A社20万円、B社30万円、C社30万円。A県は1社で20万円。B県は10万円だとする。本来は5社の平均を出すのだが、C社30万円、A県20万円、B県10万円で1人あたり20万円という計算をしていた。調査を正しくしていた場合は1人あたり22万円になる。平均が低くなると雇用保険などが低くなってしまう。

毎月勤労統計調査の不正で平均が低くなっていたため労災保険は1人平均9万円ほど低く見積もられているという。実際に毎月勤労統計を調べるのは各自治体。なぜ調査方法を変えなぜ公表しなかったのか。隠蔽する意図はあったのか。なぜ問題が発覚したのか。2018年の6月だけ東京の平均が急に上がった。不思議に思い調べていくと不正していたということがわかった。

厚生労働省と総務省の関係について。政府の期間統計を審議、承認するのは総務省。総務省の統計委員会が色々な調査をまとめている。調べるのは厚生労働省で毎月勤労統計調査がある。調べたデータを総務省に審議してもらうという。統計不正に気付いたのは去年の8月22日。6月分の調査結果が出た。現金給与総額が前年同月比3.3%増と21年5ヵ月ぶりの高い伸びになっていた。4月からの伸びが大きいので「何故だ」という疑問があがったという。調査手法の補正が原因とみられるが、一部のエコノミストから疑念の声があったという。

キーワード
厚生労働省
毎月勤労統計調査
銀座(東京)
雇用保険
労災保険
舛添要一元厚生労働相
民主党
自民党
東京
総務省

番組宣伝 (その他)
12:34~

この差って何ですか、教えてもらう前と後の番組宣伝。

ひるトク! (ニュース)
12:36~

厚労省による統計不正について。去年1月から抽出調査した東京のデータを3倍で計算し補正を行った結果、去年6月の平均賃金の伸び率が非常に高くなっていた。これが不正発覚のきっかけになったという。今まで十数年続けてきたものを去年1月に突然補正した理由は賃金の上がらないアベノミクスへの忖度ではないかと中野。補正を行った事で余計に説明つかない上京になってしまったとも。もう少し悪知恵が働いていたらこんな事はしていないと舛添。統計をやっている立場ながら統計の事は何も分かっていないのではないかと伊藤。

毎月勤労統計調査の方法は厚生労働省が東京都に調査を委託し、東京都が事業所を調査する。そして毎月、全国から上がってくるその結果を東京都がまとめて厚生労働省に報告する。小池百合子知事は「統計調査の内容や方法については、国の責任で決定されたものを受託して都が行っている。現在の所、都から国に教えてほしいといったような文章などはない」としている。これについて舛添氏は都から抽出方法を言い出した可能性を指摘して、中野氏は統計を使った部署とそれを使って労災保険を実際に払っている部署との感覚がずれているなどと述べた。伊藤氏は「2004年にこの方法を始めた人の責任になる。厚労省がしでかしたミスなのに、労使が払ったお金で処理するのに納得できない人も出てくるのでは」などと話した。

2004年1月から東京都で約3分の1を抽出して調べる不正を1月分から開始。その前年には抽出調査を容認する事務取扱要領を作成。去年1月にデータの補正を開始。2015年に事務取扱要領から抽出調査を容認する記述は削除されており、この時点から全数調査を行わないとまずいという事には気づいていたと舛添。翌年に全数調査継続を書類にして提出した事でもう一度嘘をついた、とも。

6月分データの不自然な増加について、総務省の統計委員会が9月に指摘した際は、データ補正などについては伏せて説明。12月に統計委員会委員長の大学の研究室で統計委員会前の打ち合わせが行われた際、毎月勤労統計の振れ幅が大きいことが話題になり、データ取得方法考え直しの検討も必要という話の流れの中で、厚労省の担当者が抽出調査を行っていた事を明かした。調査方法の変更について総務大臣の承認が必要と統計法で定められており、意図的に虚偽の統計を作成した場合は6ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金が課せられる。どのような事情があったかは不明だが、厚労省担当者は「まずい事を告白するという感じではなかった」との事。

今月17日、厚生労働省はデータ補正に必要な基礎資料のうち2004年から2011年分が紛失や破棄されていたことが判明していた。これにより2011年以前の補正結果を示せずにいる。さらに過少受給者はのべ約2015万人いて、住所記録がある人は手紙を送って全員への支払いを目指しているが、住所記録がない人は申し出てもらうしか方法がないという。中野氏は「厚労省は年金問題に続き、単純ミスが続いているので人員が足りているのか」などと指摘していた。

現在の統計法は2007年に改められたもので、不正が始まった2003年頃の統計法はそこまで厳しい罰則はなかったと舛添。改正当時消えた年金問題で忙しく、訓示なども行っていなかった、とも。記述の削除には統計法改正によって罰則が厳しくなった事も影響しているとみられる。統計部門は政治的な感覚などが鋭い人はあまり行かない部署だと中野。政治的感覚に疎いので、普通の役人なら気にする事も気にせず素直に言ってしまったのではないか、とも。統計方法の変更は調査をしぶった東京都が抽出調査を押し込んだのではないかと中野。「容認」という表現から依頼者がいる事は明らかで、それが東京都だったと考えられると舛添。企業とのやりとりなど調査の大半は東京都の職員が行う。依頼するのはもちろん、当時の厚労省担当者が依頼を受け入れてしまった事も問題と舛添。

全数調査を行う事に意味を見いだせないのならそちらの方向に行くべきだなどと八代。霞が関の文化は法律は重視するが統計は軽視すると中野。昔から日本にはデータで論争する文化が乏しく、データ不正は調べればもっと出てくるのではないか、とも。統計のプロであるのに変数かけるなどして実際の数字に近いものを出さなかった事が不思議と伊藤。抽出調査でも確度の高い結果を出す事が出来るのはもはや周知の事実となっているのだからそっちに行けばよかったのだと出演者ら。数年に1度くる全体を見渡す事の出来る人材が、光の当たらない部署にいる事に辟易しよく確認しなかったのではないかと舛添。(読売新聞)

キーワード
厚労省
神戸学院大学
毎月勤労統計調査
厚生労働省
国家漂流
東京都
自民党
民主党
朝日新聞
小池百合子知事
総務省
毎月勤労統計
統計法
毎日新聞
西村清彦委員長
消えた年金問題
衆議院厚生労働委員会
年金
経産省
ルーズベルト大統領
ランドン候補
読売
ギャラップ社

スポーツニュース (ニュース)
13:09~

全豪オープンに出場している大坂なおみはセバストワとの4回戦を2-1で勝利し、大坂選手はベスト8に進出している。

四大大会連覇のカギを専門家とともに詳しく解説。

キーワード
大坂なおみ選手
全豪オープン
セバストワ
メルボルン(オーストラリア)
四大大会
全米オープン
沢松奈生子氏
全米

スポーツニュース (ニュース)
13:12~

大坂選手はセバストワ選手に1セット目を落とされたものの、2-1で勝利している。全豪オープンは優勝すると約3億2246円が手に入り、ハードコートでの戦いとなっていて、男子シングルスは5セット・それ以外は3セットでの戦いとなるが、沢松さんはハードコートであることから暑さで体力が奪われるのが特徴となっていると話し、ルールもこれまではどちらかが2ゲーム離すまで続けていたのに対して、今大会からそれぞれ最終セットは10点選手のタイブレーク制となったと話していた。日本からの観光客・観戦客からも暑さや日焼けを気にする声があがっていた半面、今大会では錦織選手と大坂選手の試合を同じチケットで続けて同じコートで見ることも出来たという。

また、今回大坂選手が勝利したセバストワ選手とはこれまで、2勝2敗となっていたが、バックハンドからのスライスやドロップが武器となっていた。そして、次の相手はE.スビトリナで、WTAファイナルズを全勝優勝するなど侮れない選手となっている。

大坂選手とラトビアのセバストワ選手の試合では、第1セットから大坂選手は失う形となっていて、サービスゲームを落としたことが理由となっていたが、これについて沢松さんはアンラッキーだったと話し、第2・3セットを取ったことで大坂選手が勝利する形となったが、勝利のポイントについて沢松さんはリターンポジションをまずあげていた。ファーストサーブに対して大坂選手は後ろに下がっていたのに対して、セカンドの際には前に足が進んでいてリターンエースを狙う形となっていたが、1セット目は前に出すぎてしまったと説明し、グランドスラムではコーチにアドバイスを聞けないので自分で考えて戦ったと評価していた。一方今年のブリスベン国際では試合で上手くプレーできないことに「テニスが出来ない」「勝つか死ぬかどっちかしかない」とコーチに嘆いていて、ボールを追わないシーンなどが多いまま敗れていて、沢松さんも引き分けがないので生きるか死ぬかで戦っているため、どの選手にも調子が悪い際にはすねて自滅することもあると話していた。

キーワード
大坂なおみ選手
全豪オープン
セバストワ選手
メルボルン(オーストラリア)
全米
ロッド・レーバー・アリーナ
錦織
石井アナウンサー
目玉焼き
スビトリナ選手
ツアーファイナル
WOWOW
コーチ
グランドスラム
ブリスベン国際
DAZN

スポーツニュース (ニュース)
13:25~

大坂選手の戦いぶりについて、沢松さんは「心にも体にも余裕がある」と指摘。一昨日の試合では転倒してしまったが、冗談を言う余裕も見せた。恵さんは「ブリスベンでスネたからこそ、今回こういう事ができた」とコメント。

大坂選手の勝利のポイントについて解説。2つ目はフットワーク。ブレイクに成功した第2セット第6ゲームでは、コートが鳴るほどのフットワークを見せた。沢松さんは「この音は細かく動かないと出ない。これが出ていないと微調整が利かない」と解説。3つ目のポイントは、ネット際へのドロップショット。大坂選手のパワーを警戒して後ろに下がった相手への有効打となる。

キーワード
全豪オープン
大坂なおみ
ブリスベン
セバストワ選手
錦織選手

番組宣伝 (その他)
13:33~

名医のTHE太鼓判!・1番だけが知っているの番組宣伝。

スポーツニュース (ニュース)
13:35~

大坂なおみ選手は「最近ドロップショットはたくさん練習しています。ポイントを決めにいくと恐らく相手は後ろに下がるので効果的なショットになると思う。」などとコメント。沢松さんは「発展途上だが効果的。」などとコメント。大坂なおみ選手のドロップショットと錦織選手のドロップショットと比べる。沢松さんは「強打するフォームで打たないと意味がない。大坂さんは早い段階でラケットが上に向いてしまっている。錦織選手は上手い。声を出す選手は声だけ強打と一緒の選手もいる。」などと話した。

サーシャコーチは「サーブのトスを変えた」と話し、大坂なおみ選手は「確率を上げるために変えた」と話した。サーブのトスはこれまでは真上に上げていたがこの大会は少し右に上げている。コントロールが良くなりスライス回転がかけやすい。これまでのなおみ弾丸サーブに加えキレキレスライスサーブも加わりサーブの幅が広がった。沢松さんは「相手からわからないようにしている。オンラインじゃダメ。ライン1ミリを狙っている。」などとコメント。

大坂なおみ選手はーシャコーチ就任前から全米オープンまでに約7キロの減量に成功し絞った体で動きが軽快になった。2017年シーズン終了後から2度のオフで計10キロ減量している。記者は「体重は何キロになった?」と聞いたら大坂なおみ選手は「しばらく量ってないから分からない。人に体重を尋ねるべきではない。」と話した。沢松さんは「全豪オープンはハードコートかつ灼熱地獄だから肉体改造によって試合時間が短くなる。」などとコメント。大坂なおみ選手はスビトリナ選手に勝ってベスト4まで行くと大会終了後に世界ランキング1位になる可能性がある。沢松さんは「セリーナ来てほしくない。セリーナに勝てば優勝する。」などとコメント。

火災の映像が流れた。

キーワード
大坂なおみ選手
錦織圭選手
サーシャコーチ
全米オープン
全豪オープン
E.スビトリナ選手
S.ハレプ選手
セリーナ.ウィリアムズ選手
K.プリスコバ選手

ニュース (ニュース)
13:43~

韓国海軍のレーダー照射問題をめぐり防衛省は午後、新たな証拠として海上自衛隊機がレーダーを探知した際に記録した音を公開する方針を固めた。日本側が証拠となる電波情報の交換を韓国側にしたが同意を得られない上、韓国国防省が日本側の対応を非常に無礼などと発言し協議は平行線となっている。公開する音は、探知したレーダーの電波信号を音に変換したもので、防衛省幹部は音を公開することで国際社会に対し日本の正当性を訴えたいとしている。

2016年7月、JR博多駅の近くのビルで金塊160キロ・7億6000万円相当が盗まれた事件で、福岡地裁は実行役の男ら3人に懲役7年などの実刑判決を下した。弁護側は被害者と同意の上だったと無罪を主張していたが、今日の判決で福岡地裁の裁判長は「被害者に利益はなく犯行態様にそぐわない主張」として退けた上で、「莫大な利益を得ていながら被害弁償もしていない」として、より報酬の多かった36歳男の被告に懲役7年、残る2人に懲役5年6ヶ月の判決を言い渡した。明日は主犯格とされる兄弟2人に判決が言い渡される。

今朝5時半頃、愛媛県宇和島市弁天町で鉄工所が燃えていると近所の人が通報した。消防車6台が出動し火は約1時間後に消し止められたが、鉄工所と併設されている住宅が全焼。住宅の焼け跡から1人の遺体が発見された。警察は鉄工所経営者の父親でこの家に住む90代男性とみて身元を確認中。

プレゼント 千葉県房総ジビエフェア 「房総ジビエ加工品」セット

キーワード
韓国海軍
防衛省
韓国国防省
海上自衛隊
岩屋毅防衛相
JR博多駅
窃盗
福岡地裁
博多区(福岡)
弁天町(愛媛)
ジビエ
千葉県房総ジビエフェア『房総ジビエ加工品』セット
千葉県

番組宣伝 (その他)
13:47~

ちちんぷいぷいの番組宣伝。

教えてもらう前と後の番組宣伝。

お知らせ (その他)
13:50~

東京スカイツリーの情報カメラの映像を映した。現在の気温は9.7℃。

視聴者プレゼントの千葉県房総ジビエフェア「房総ジビエ加工品」セットのお知らせを伝えた。

平野美宇 早田ひな 舞妓姿で真剣勝負!

キーワード
東京スカイツリー
千葉県房総ジビエフェア「房総ジビエ加工品」セット
番組ホームページ

番組宣伝 (その他)
13:53~

名医のTHE太鼓判!の番組宣伝。

エンディング (その他)
13:53~

渋谷の中継映像を映した後、全国の天気予報を伝えた。

恵俊彰がこの後行われる錦織の試合を応援しないと、頑張って欲しいと言った後、終わりの挨拶をした。

カネボウ化粧品のフリープラス「新イメージキャラクター&新CM発表会」の映像が流れた。

大塚愛のCHU-LIPが流れた。

アサヒ飲料の「カルピス」ブランド発売100周年事業方針説明会の映像が流れた。

大塚愛のCHU-LIPが流れた。

日本生命のみうひなペア出演のWebムービーと劇団四季のミュージカル「パリのアメリカ人」の公開稽古の様子が流れた。

大塚愛のCHU-LIPが流れた。

キーワード
錦織
カネボウ化粧品
フリープラス
フリープラス「新イメージキャラクター&新CM発表会」
大塚愛
CHU-LIP
avex trax
アサヒ飲料
カルピス
日本生命
みうひなペア
劇団四季
パリのアメリカ人
  1. 前回の放送
  2. 1月21日 放送
  3. 次回の放送