ひるおび! 羽生竜王偉業か▽ゴーン前会長保釈か異例の勾留延長却下▽年末大寒波

『ひるおび!』(英称:HIRUOBI!)は、2009年(平成21年)3月30日からTBS系列にて生放送されている平日の情報ワイド番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年12月21日(金) 10:25~11:30
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
10:25~

オープニング映像。

恵俊彰らが挨拶を行い金曜日のゲストを紹介した。浅間山の中継映像が流れ、雲がかかっていない晴れた様子を伝えた。石澤典夫は浅間山の様子を「白砂糖をまぶしたようだ」などとコメントした。

「元貴乃花親方 また”永田町”に」、「ゴーン容疑者きょうにも保釈か」のラインナップ紹介。

キーワード
浅間山
師走
元貴乃花親方
永田町(東京)

ニュース (ニュース)
10:27~

有価証券報告書に報酬を少なく記載したとして逮捕された容疑者2名に昨日動きがあった。逮捕から1ヶ月、2名が保釈される可能性が出てきた。先月19日に逮捕された前会長の容疑者は今月10日に起訴されると共に再逮捕され、勾留期限の昨日特捜部は延長を申請したが却下され、準抗告も退けられた。延長を認めなかった背景には海外からの批判があるとみられる。日産側は私的支出などの不正行為も認められたというが、容疑者の妻は「濡れ衣である」と話している。フランスの経済紙は延長を却下された事を「どんでん返し」などと伝えている。両容疑者の弁護人は近く保釈請求する方針で、認められれば今日にも保釈される可能性がある。

キーワード
東京拘置所
有価証券報告書
東京地検特捜部
金融商品取引法違反
東京地裁
日産自動車
日産自動車本社
レゼコー電子版
葛飾区(東京)
横浜市(神奈川)
リオデジャネイロ(ブラジル)
勾留延長
勾留

番組宣伝 (その他)
10:30~

爆報THEフライデーの番組宣伝。

ワールド犯罪ミステリーの番組宣伝。

A STUDIOの番組宣伝。

お知らせ (その他)
10:32~

ロックバンド「L’Arc~en~Ciel」が結成25周年記念ライブを開催、2日間で11万人のファンが熱狂した。ライブの裏側に密着した特別番組が動画配信サービス「Paravi」で来年1月から独占配信スタート、3ヶ月連続配信される。

キーワード
snow drop
L’Arc~en~Ciel
Paravi
winter fall

ニュース (ニュース)
10:33~

東京拘置所前からの中継。多くの報道関係の姿が見られ、200人程度集まっている。

日産の前会長を特別背任の疑いで再逮捕。

最初は11月19日に逮捕され、直近3年分についての虚偽記載で12月10日に再逮捕・起訴された。今回は10日間の勾留延長が認めなかったため、八代は「検察側が容疑者を保釈されないようにするには、新しい件で逮捕するしかなかった」と言い、この再逮捕は「国際的には非難される」とのこと。八代は「8年分の事件を2つに割って、40日間身柄拘束をして貰う作戦だったが10日間削れてしまい、検察は本丸を切ってきた」と説明。

被告の再逮捕の一報を受け、報道陣も引き上げようとしている状況。海外メディアの姿も見られ中継なども行っていた。多くの報道陣が集まったことで警察もカラーコーンなどで立ち位置などを整理するような姿もあった。現在も大きな動きはない。

日産の前会長について東京地検特捜部は私的な投資で生じた約18億円を日産に負担させた疑いが強まったとして再逮捕。

容疑者再逮捕について八代は「会社に対して損害を加える目的だったか、自分が利益を得る目的だったかという部分まで立証できるという判断をして逮捕状請求に至った」と言い、「検察対被告と言う形では1つのカードが切られた形に見えるが、国際的理解が得られるかは不安」「最初からなぜ特別背任しなかったのかと言う批判も浴びるだろう」と懸念を示した。この急展開に石澤は「これだけ海外から注目されていると特捜も腹くくって、準備をした上でタイミングを図ってやっている」と話した。裁判所としては逮捕の要件が揃っていれば逮捕状を却下する理由はないとのこと。

東京新聞は”「却下とは」検察衝撃”と見出しを飾った。裁判所は司法の独立を自ら失ったと検察幹部は苛立ちを露わにしている。長期間の勾留は自白を得るための「人質司法」だとして海外メディアの批判が強かった。裁判所は世論と離れることを気にしており、被告でなければ延長されていたとみられる。計8年分の虚偽記載容疑を2回に分けての逮捕であるため、捜査の実情を知らなければ勾留は理解に苦しむのかもしれないと話す検察幹部もいるという。

きのう、元貴乃花親方がスポーツ界で多発する不祥事の再発防止を国会議員らで話し合う会議に出席。関係者によると一般参加で「突然現れた」と言い、会議に出席していた玉木氏も「知らなかった」と話す。会議後は記者の問い掛けには応えず無言で会場を後にした。

刑事訴訟法は逮捕された容疑者が10日間勾留された後、裁判官がやむを得ない事由があると判断した場合に限り認められると定めている。通常の経済事件などでは認められるケースが多い。軽微な事件では認められないこともあるが、検察当局が威信をかける特捜事件での却下は異例であるという。

海外の東京拘置所の単独室のイメージでは3畳でベッドも無くトイレもむき出しであるなどと報じられた。

被告は現在ベッドが入ったやや広い独房に移っている。領事館関係者らが頻繁に接見に訪れ防寒着を差し入れたとのこと。被告は通訳を介し、激しい口調で主張を訴えることもあった。一方側近の被告は和室の独房におり、持病の首の痛みを訴え、12月上旬に予定されていた手術を受けられず手足のしびれに悩み、長期の勾留に憤っているという。

裁判所が保釈を認めるには被告に逃走や証拠隠滅の恐れがないことのほか、保釈保証金の納付や居住地の制限などの条件がある。ある裁判官は「海外に逃げないことがいかに担保されているかが保釈を決めるポイント」と話している。被告は「海外に行ったとしても裁判のため日本に戻る」と周囲に話しているという。

保釈に至った経緯について元東京地検特捜部の弁護士は「2つの逮捕ベースは同じ、十分な時間をかけたと地裁は判断した」と指摘している。特捜部は日産幹部らとの司法取引で大量の証拠を入手しており、証拠隠滅の恐れは低いとの見方もある。さらに弁護士は「特捜の得た証拠が弱いとみての判断なら無罪の可能性も出てきたのかもしれない」との見方も示した。

被告は現在も日産自動車の取締役でルノーの会長兼最高責任者を続けている。保釈されれば依然強い権限を武器に日産に圧力をかけてくるのは必至である。保釈後に会長解任の不当性を訴える可能性もあり、日産は難しい対応を迫られるとみられる。また被告はルノー筆頭株主のフランス政府の意向を受け日産の経営統合を目指していたとされ、会長に就任すれば統合論が再燃しかねず、日産取締役会で被告派が息を吹き返せば情勢は不透明になる。しかし出席できるかは保釈条件により、働きかけをしないよう接触を禁じられるが、ルノー関係者は制限されないとみられトップとしての振る舞いも注目される。

日産社内では被告から復讐があるのではと心配する声もあり、「日産社長に辞めてもらった方がいいのではないか」との声も出ている。

今日にも保釈が認められるためには保有財産などを考慮した保釈保証金が支払われてからとなる。日本での最高額は元ハンナン会長の牛肉偽装事件で20億などであるが、被告の資産は1000億単位ともされるだけに、外国人である事も考慮すればこれを上回るかもしれないと推測されている。

保釈保証金は株式や国債など換価性のあるもの、または銀行保証書などでも代用可能である。裁判所の会計に納付することになるため、昨日の夜マスコミが待機していた時間帯は動かないと八代英輝は解説した。また会計への納付が済んでいれば出所の手続きのみとなるため、遅くに出てくることもあるという。

キーワード
東京拘置所
特別背任
日産
JNN
東京地検特捜部
東京新聞
ルノー
元貴乃花親方
勾留
遠藤利明衆議院議員
山下泰裕さん
パワハラ
永田町(東京)
参院選
検察当局
刑事訴訟法
勾留延長
産経新聞
保釈
保釈保証金
スポーツニッポン
司法取引
地裁
日産自動車
毎日新聞
山口組
ハンナン
国債

ニュース (ニュース)
10:56~

スポーツ団体の不祥事を未然に防ぐ仕組みを話し合う会議が行なわれた。これは超党派の国会議員によるスポーツ議員連盟のプロジェクトチームから派生したもので、昨日のお題は柔道界のパワハラについてだった。出席した花田氏に対して、遠藤氏は「インテグリティが必要な現場にいた人。大変ありがたい」と語った。(日刊スポーツ)

スポーツ庁は日本オリンピック委員会や日本スポーツ協会など民間の統括団体とスポーツ庁などの国とで構成する「スポーツ政策推進に関する円卓会議」を新設。ここは不祥事発生時に改善を求める権限を持つことで、国が競技団体の運営に関与できる仕組みとなった。防止策では、新たな基準となるガバナンスコードを策定し、順守状況について自ら説明し公表するよう促す。さらに、4年に1度、定期審査を実施し、基準が満たない団体に対しては加盟年消しなどを行う。(朝日新聞)

プロジェクトチーム内の有識者会議が議論した仲で、組織統治への関与への可能性がある団体の候補に大相撲もあがっていた。東大理事で有識者会議の座長を務めた境田弁護士によると、花田氏はスポーツ団体の組織統治について勉強を続け、18日には東大の大学院生に向けて「大相撲の問題点」という講演をした。その際に誘いがあり、今回の議連会合の出席につながった。相撲協会を退職後も相撲界の将来を案じ、改革案を研究している。一方で、自民党側の思惑が背景にあり、もしかしたら本人もその気があるという見方もある。(日刊スポーツ)

元貴乃花親方が政治界に進出するとの見方について、立川は「いい意味で相撲バカなのに政治家になるわけない」と否定。石澤は「スポーツは人間教育で、一言くらいあってもいいのに」と話した。

鯨を巡り日本は国際捕鯨委員会を脱退し、商業捕鯨を再開する方針を固めた。1951年に加盟すると商業捕鯨を中断し調査捕鯨を続けていた。一方で、日本は商業捕鯨の再開を提案するも今年9月の総会で否決され、これを受け入れ見通しが絶たないことから脱退方針を固めた。日本が国際機関から脱退するのは異例なことで、国際社会から批判を受ける可能性がある。

キーワード
日刊スポーツ
花田光司氏
スポーツ議員連盟
麻生太郎
遠藤利明
馳浩
玉木正之
ヨーコ・ゼッターランド
山口香
日本オリンピック委員会
日本スポーツ協会
鈴木大地
スポーツ庁
山下泰裕
パワハラ
朝日新聞
東大
境田弁護士
相撲協会
自民党
伊藤惇夫氏
元貴乃花親方
永田町(東京)
くじらのお宿 一乃谷
国際捕鯨委員会
商業捕鯨
調査捕鯨
ブラジル
千代田区(東京)

ニュース (ニュース)
11:05~

日本が国際捕鯨委員会を脱退する。きのう政府は国際捕鯨委員会から脱退する方針を固めた。理由は商業捕鯨を認めてもらえず今後も受け入れられるメドが立たないため。来年6月30日に脱退予定。国際捕鯨委員会は1948年に発足、目的は鯨資源の保全及び捕鯨産業の秩序有る発展を図る。1951年に日本は加盟、70年代に鯨の保護運動が高まりシーシェパードが設立された。1982年に商業捕鯨の一時停止、87年に調査捕鯨開始、90年代から日本は資源が回復しているとして商業捕鯨再開を求めてきた。2007年に脱退を示唆するもアメリカなどの説得でとどまっていた。2014年に調査捕鯨停止を命じる判決が出て、今年9月に商業捕鯨再開を盛り込んだ提案が否決された。

日本が国際捕鯨委員会を脱退する。反捕鯨国側の感情論に振り回され国際捕鯨委員会は機能不全だと日本は主張している。国際機関から日本が脱退するのは異例のこと。日本外交らしくないと心配の声も上がっている。国際捕鯨委員会89か国のうち反捕鯨国は48か国。日本はG20首脳会議などを控えていてこのタイミングでの脱退はリスクがあるとの主張もある。脱退により南極海での捕鯨は認められない、EEZ内での捕鯨再開を目指す。ミンククジラなどを捕獲すれば法的措置に訴えられるリスクがある。

日本が国際捕鯨委員会を脱退する。石澤典夫は鯨は日本の食文化、うまく折り合いをつけてほしい、八代英輝は日本として鯨食を主張する事は必要だが留まって訴える方策を続けてほしかった、立川志らくは脱退も感情であまりよろしくないなどとコメントした。

樋口一葉の直筆オークション出品へ。

キーワード
国際捕鯨委員会
商業捕鯨
シーシェパード
調査捕鯨
G20首脳会議
東京五輪・パラリンピック
南極海
ミンククジラ
EEZ
樋口一葉

番組宣伝 (その他)
11:12~

ジョブチューンの番組宣伝。

義母と娘のブルースの番組宣伝。

ニュース (ニュース)
11:14~

樋口一葉さんのたけくらべが見つかりオークションに出品されることとなった。5000円札の肖像画として親しまれている樋口一葉さんの代表作で森鴎外さんらが絶賛した近代文学史上の傑作。24歳で書き上げその年に結核で亡くなっている。あらすじは吉原遊廓近くの下町を舞台にやがて僧侶になる少年と遊女になる少女の恋を切なく綴った物語。映画ドラマなど6回映像化されている。(毎日新聞)

樋口一葉さんのたけくらべについて。冒頭美しい大字が目を引き、書き出しが読み取れ、書き込まれたルビの赤字が白地の原稿用紙に栄えている。没後長く所在不明だったが浅草の松屋で開かれた一葉展が契機となり美術商が持っていることが分かった。それから所有者が変わっていきオークションに出て、来年1月19日の毎日オークションで誰でも参加できるという。(毎日新聞)

樋口一葉さんのたけくらべについて。立川さんは「素晴らしい作品。美空ひばりで映画になっている」と話すと、恵さんが「読んだこと無い」と話した。

きょう開幕 フィギュアスケート全日本選手権

キーワード
毎日新聞
樋口一葉
たけくらべ
森鴎外
松屋百貨店
毎日オークション
フィギュアスケート全日本選手権

番組宣伝 (その他)
11:16~

サワコの朝の番組宣伝。

サタデープラスの番組宣伝。

お知らせ (その他)
11:18~

今年も年末の特別企画、ディズニー・オン・クラシック~ジルベスター・コンサートが開催される。ディズニーの名曲とともに行く年を見送り、新しい1年の幕開けを祝う。

キーワード
ディズニー・オン・クラシック ~ジルベスター・コンサート 2018/2019
舞浜アンフィシアター

ひるおび!天気 (ニュース)
11:19~

サカス広場の様子を紹介し、マイナビアイスガーデンの映像を背景に気象情報を伝えた。

キーワード
サカス広場
White Sacas マイナビアイスガーデン

ニュース (ニュース)
11:20~

フィギュアスケート全日本選手権がきょう開幕。女子シングルに出場する主な選手は、宮原知子選手(20)を除いてみな10代。その1人である紀平梨花選手は、去年はジュニアであったが、シニアとなって今季は負け無し。置かれる立場も変わってきた。しかし紀平選手自身は「期待があるとかないとかで、することは変わらない」とコメントしていた。また、紀平選手は古いスケート靴を使い、ギリギリまで持たせて調整をするつもりだという。過去、全日本選手権女子シングルスにおいては、2006年から浅田真央さんが4連覇したことがあり、2014年から去年まで宮原知子選手が4連覇している。(日刊スポーツ)

フィギュアスケート全日本選手権は男子にも。高橋大輔選手の出場が決まり、5年ぶりとなった。自身が4回転トウループを跳ぶ姿を動画で撮り、高橋選手自身「前よりうまくなっている」と、自分で驚いたという。高橋選手は2008年に右膝の手術をしており、その体がどうなっていくのか分かってきたことで、この結果に繋がっているといえる。また、高橋選手は靴を0.5cm小さくし、繊細な感覚とすり合わせているということである。そしてこの試合で成し遂げたいことを聞かれると「自分を信じること」と答えていた。勝ちにこだわらない理由は、西日本選手権で、3度の手術を乗り越えた山本草太選手の演技を見たからだという。”現役には勝てないから”と考えていた高橋選手だったが、「それぞれがその時に賭ける思いで現役を続けても良いんじゃないか」と気が付いた。(スポーツ報知)

「日曜劇場 下町ロケット 日曜夜9時 最終回15分拡大SP From TBS」

溝口は「5年のブランクがあっても、”前より良い”といえる凄さ。結果以前に勝者です」とコメント。勝たなくても良いと考え、気負わずにやれることをやる姿勢。石澤は、今注目している選手としてジュニアの島田高志郎選手の名前を挙げ、「自分の鏡を見るようなイケメンです」と語った。

「スタジオ観覧募集のお知らせ ひるおび!ホームページからご応募下さい 素敵なプレゼントも用意しています!」

このあと「特別背任の疑いで再逮捕 外国メディアは」

キーワード
フィギュアスケート全日本選手権
紀平梨花選手
宮原知子選手
平昌
坂本さん
日刊スポーツ
浅田真央さん
高橋大輔
4回転トウループ
スポーツ報知
東和薬品ラクタブドーム
西日本選手権
山本草太選手
ひるおび!ホームページ
高橋大輔選手
全日本フィギュア
真央ちゃん
島田高志郎君
大阪府
特別背任
ひるおび!
羽生

ニュース (ニュース)
11:27~

日産前会長が特別背任の疑いで再逮捕された。東京拘置所前より中継。海外メディアは再逮捕を速報で中継、想定外だったという。

日産前会長が特別背任の疑いで再逮捕された。八代英輝は海外ではトップニュース、溝口紀子は人権的に問題だという反応が予想できるなどとコメントした。

キーワード
特別背任
東京拘置所
フランス
クリスマス
  1. 前回の放送
  2. 12月21日 放送
  3. 次回の放送