ひるおび! 要警戒!台風18号進路▽追加制裁の効力は▽農作物大量盗難の謎

『ひるおび!』(英称:HIRUOBI!)は、2009年(平成21年)3月30日からTBS系列にて生放送されている平日の情報ワイド番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年9月13日(水) 10:25~11:00
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
10:25~

オープニング映像。(背景:沖縄・宮古島)

恵俊彰ら出演者が挨拶。台風18号の最新情報を伝えた。現在沖縄・宮古島に最接近している。

3日後に控えた岸和田だんじり祭の会場付近で場所取りのマナーが問題になっている。

キーワード
宮古島(沖縄)
台風18号
岸和田市(大阪)
岸和田だんじり祭

ニュース (ニュース)
10:29~

世界で勝手におせっかいinタイの番組宣伝。

岸和田市から中継。だんじりの通る交差点から。交差点近くには有料の観覧席が2つある。ただほとんどの観覧客は歩道から見ることになる。その場所取りのため細かくされたテープが張り巡らせてある。中には去年の9月からとっていると書かれたテープも。先月28日には警察もでてガムテープの撤去作業が行われた。しかしその後にも貼られたので、今日午後からも撤去作業を行うとのこと。

今週末から行われる岸和田だんじり祭。2日間で50万人が訪れると言われる大阪が誇る秋の風物詩である。しかし、見物のための場所取りが問題となっている。だんじりが通過する大通りの脇の舗道には無数の粘着テープが貼られ「とるな」「しばく」などと書かれているものもある。これらのテープは祭りをいい場所で見ようとした人が勝手に貼ったもの。この後現場からの中継を交えて伝える。

迫力ある祭りをいい場所でみたいという気持ちは分かると斉藤氏はコメント。しかし、場所取りが悪質となっているという。歩道のためブルーシートを敷くようなことはないが、そのかわり粘着テープを勝手に貼っているという。長く伸ばして貼ると一気に剥がされてしまうので短くして貼っているという。中には自転車をつなぐ鍵で主張しているものもあるという。だんじりという山車は高さ4m、重さ4トンあり迫力があるという。曲がりきれずに電柱にぶつかることもあるという。カンカン場と呼ばれる観覧席のある場所の近くではやりまわしが集中するため、この観覧席周辺では粘着テープでの場所取りも集中しているという。

スタジオトーク。警察は今年から撤去作業を始めたとのこと。八代英輝は「軽犯罪法違反や道路交通法違反になりかねない」とコメント。また「歩道もふくめて有料にしたほうがいいのでは」とコメント。

昨日午前10時すぎ、神戸市内の住宅街で男性が銃で撃たれ死亡。暴力団同士の抗争事件。

キーワード
だんじり祭り
岸和田だんじり祭
岸和田市(大阪)
岸和田駅
だんじり祭
軽犯罪法違反
道路交通法違反
長田区(兵庫)

ニュース (ニュース)
10:46~

連なるように走る3台の車のうち1台に乗っていた男が銃で撃たれて死亡した。現場は神戸市長田区の住宅街。昨日午前10時過ぎに事件が起こった。先頭を走る白い車に乗っていたのは暴力団任侠山口組の代表。その後ろから黒い車と白い車が続いていた。この先の交差点が事件の現場となった。後ろ2台の車は慌ててバックしていった。通報者は銃声が2発したと話した。銃撃され死亡したのは2台目の車に乗っていた44歳男性。先頭車両に乗っていた代表のボディーガードとみられる。現場は代表の自宅近くで、被害者らが3台の車で出発したところ、大通りで待っていた黒い車と衝突し、口論になったあと、40から50歳くらいの男に発砲されたとのこと。撃った男は走って逃げたという。現場近くには小学校もあり、事件後は保護者に付き添われて下校していた。学校の連絡網でメールが入って知ったという。銃で撃って逃走した男は神戸山口組の組員とみられる。

元秘書への暴言暴行が報じられた豊田真由子衆院議員の新たな音声データが公開された。

逃走した組員はまだ見つかっていないという。昨日午前10時頃、神戸市長田区で神戸山口組から離脱した新組織である任侠山口組の代表の自宅近くで車3台で出発した直後、2代目に乗っていたボディーガードとみられる男性が銃で撃たれて死亡した。被害者は2代目に乗っていたが、車から出ていき、口論になって撃たれたという。近くには学校もあるため、教育委員会は市立の幼稚園や学校に安全確保のための緊急通知メールを配信し、近くの市立小学校では午後の授業を1時間切り上げ、保護者らの付き添いで下校したという。校長は犯人が捕まっていないから子供を守りたいなどとコメントしたという。今3つに分かれた山口組系は4つになるのではなどと言われていると八代氏がコメント。元警視庁刑事の吉川氏は任侠山口組の代表が狙われた可能性が高いという。死者が出たことで激しい抗争に発展する可能性があるという。まちなかでこんなことがあるなんて怖いなどと恵氏もコメント。

キーワード
任侠山口組
豊田真由子議員
週刊新潮
室内小学校
神戸山口組
長田区(兵庫)
神戸市教育委員会

ニュース (ニュース)
10:56~

来月東京都写真美術館ホールで上映される、映画の父と呼ばれたリュミエール兄弟の偉業を紹介する映画「リュミエール!」の日本語吹き替え版のナレーションを立川志らく師匠が担当する。志らく師匠にとってはナレーションは初挑戦となった。「リュミエール!」は10月28日に公開される。

豊田議員と被害届を出した元秘書とのやり取りを記録した新たな音声データが公開された。豊田議員は「死ねば?生きてる価値ないだろお前とか松森とか」などの声のほか「松森もすごいねぇ。あの女もほんとふてぶてしいよなぁ」など、松森俊逸氏の妻など元秘書以外にも非難の言葉をあげていた。そうした中、埼玉県警は豊田真由子衆院議員を事情徴収していたことが関係者への取材でわかった。埼玉県警は元秘書の男性の被害届を受理して傷害などの疑いで捜査していたが、豊田議員の関係者からも話を聞いて捜査を続ける方針。豊田議員は今後も議員活動を続けるという。

豊田真由子議員は「松森とか」と松森俊逸町議を名指ししたが、一時は一番信頼をおいていたはず言われていた。6月22日に週刊新潮が暴言・暴行を報道し、今月の8日に豊田議員が文藝春秋に独占告白を行い反論をしていたが、今日週刊新潮が新たなデータを公開したという。(スポーツニッポン)

キーワード
東京都写真美術館ホール
リュミエール!
立川志らく師匠
豊田議員
週刊新潮
過失致死
松森俊逸氏
板柳町
埼玉県警
傷害
板柳町(青森)
松森俊逸町議
文藝春秋
スポーツニッポン
  1. 前回の放送
  2. 9月13日 放送
  3. 次回の放送