ひるおび! 2017年6月19日放送回

『ひるおび!』(英称:HIRUOBI!)は、2009年(平成21年)3月30日からTBS系列にて生放送されている平日の情報ワイド番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年6月19日(月) 11:00~11:30
放送局 毎日放送

番組概要

ニュース (ニュース)
11:00~

先週金曜日に行われた参議院予算委員会・集中審議を前に牽制し合う与野党。学校法人・加計学園の獣医学部新設めぐる問題で、国家戦略特区に加計学園が選ばれるにあたって安倍総理の意向は働いたのか?安倍総理は参院予算委では「働きかけは一度もない。私の意志で決めることは全くありえない」など関与否定。対応に時間がかかったことに反省の言葉を述べた安倍総理だが、共産党・小池晃参院議員は「怪文書だ印象操作だと否定し続けたじゃないですか。そのことについて国民に謝罪を率直にすべきではないかと言っている」「加計に合わせた穴を開けたのではという国民の疑念に納得のいく説明ができるんですか」など批判。街の人々は「国民に説明して納得するまで国会を延長してほしい」「延長しても決着がつかないままあやふやにまた終わってしまいそう」など話す。

安倍内閣支持率が前回調査の61%から12ポイント減の49%に。下落幅は12年12月の第2次安倍内閣発足以降で最も大きかった。ただ、最低を記録した安全保障関連法成立直後の41%は上回る。共同通信、毎日新聞などが安倍内閣支持率の世論調査を相次いで発表。読売新聞の安倍内閣不支持率調査では13ポイントプラスの41%、毎日新聞の不支持率調査では9ポイントプラスの44%に。自民党・下村幹事長代行は「予想以上に厳しい数字。謙虚に受け止めたい」などと語る。公明党の山口代表も政権運営について「謙虚に丁寧に対応することが大事だ」と強調。同紙の世論調査では加計学園獣医学部新設問題めぐる政府の説明に納得できるかについて、安倍内閣を支持する層から「納得できない」と答えたのは53%に。安倍内閣を支持しない層からは「納得できない」意見が94%に。テロ準備罪法の成立評価については「評価する」は50%。政府はテロ準備罪法の内容を国民に十分に説明したかについては「そうは思わない」が80%に。テロ準備罪法採決めぐる与党に対応については「適切ではない」と答えたのが61%に。加計学園の問題は安倍総理や政府に批判が集中し、自民党は直撃を免れた。その結果、民進党や共産党など野党の支持率は前回調査からほぼ横ばいに。民進党への支持が広がらないのは国会対応にも原因がありそうだ。国会終盤に内閣不信任決議案や閣僚の問責決議案など連発したことについての賛否は「適切:42%、適切ではない:45%」とともに4割強で伯仲した。日本維新の会の馬場幹事長は「我が党の議員が参院法務委員会で質問した途端に問責決議案を提出した。自分勝手な議会運営はやめてほしい」と批判。18日までの国会会期は延長されずに真相究明に至らなかったことが国民の消化不良を招いた。自民党内からは「総理が都議選の応援演説などで前面に出ることは避けた方が得策だ」との声も。総理は「挽回策ない。こつこつやるしかない」と周囲に漏らす。しかし、都議選で自民党に厳しい結果が出れば支持率反転を目指す総理は出鼻をくじかれかねない。(読売新聞)

内閣支持率が49%に下落したことなどに八代英輝は「官邸に驕りがあったり躱せるという思いがあったって部分が国民に対しての不信感につながっていると思う。山本幸三地方創生相もお話にならないほうがいいんじゃないかってくらい国民感情とは違うことを口にされてしまってますから、政府主導というのを散々売りにしてきながら何かまずいことが出てくると全部役人のせいにするっていう対応は本当に見たくない」など述べた。

キーワード
加計学園
高村正彦副総裁
自民党
参議院予算委員会
集中審議
国家戦略特区
安倍総理
小池晃参院議員
共産党
山本幸三地方創生相
文科省
前川さん
今治市(愛知)
世論調査
読売新聞
支持率
安倍内閣
安全保障関連法
共同通信
毎日新聞
下村幹事長代行
山口代表
公明党
テロ準備罪法
民進党
内閣不信任決議案
問責決議案
日本維新の会
馬場幹事長
参院法務委員会
都議選
内閣支持率
安倍さん
菅さん
参院予算委員会
福山哲郎参院議員

ニュース (ニュース)
11:11~

一昨日、米海軍のイージス艦とコンテナ船が衝突した事故。米海軍は「行方不明となっていた乗組員7人全員の遺体が見つかった」と発表した。衝突によって乗組員の居住スペース近くに大きな穴が空いていて7人の遺体はこの居住スペースで見つかった。超高性能のレーダーを搭載し、最強の官邸と呼ばれるイージス艦。その先端は無残にも大きく崩れ、内部が見えるほど損傷している。一方、衝突したコンテナ船は損傷が小さく乗組員20人にけがはなかった。海上保安庁によると、コンテナ船がイージス艦の右後方から衝突した可能性が高いという。米海軍は事故原因の追求を始めていて、日本の捜査機関とも協力するとしている。

キーワード
横須賀基地
大井ふ頭
フィッツジェラルド
海上保安庁

ニュース (ニュース)
11:15~

第3管区海上保安本部は大井ふ頭に到着したコンテナ船に立ち入り、船長や乗組員から事情を聴いた。乗組員は「イージス艦と同じ方向に航行していてぶつかった」と話している。コンテナ船の損傷は船首の左側にあり、イージス艦の右後方からコンテナ船がぶつかった可能性がある。海上衝突予防法ではコンテナ船が後方からイージス艦を追い抜こうとしていた場合、コンテナ船に回避義務がある。これに対して、コンテナ船がイージス艦から見て右側から前方を横切ろうとしていれば、イージス艦側に回避義務がある。(産経新聞/読売新聞)

現時点で判明しているのは衝突前後のコンテナ船の航跡。これは、船舶自動識別装置の発信状況によると17日午前1時半頃、突然、進路を南へ変更し、直後に再び東を向いた。その3分後、急に減速している。1時半頃、急な進路変更が行われていることからこの時点で衝突したとみている。イージス艦は「SPY1レーダー」を搭載している。だが、このレーダーが対象としているのは弾道ミサイルなど上空からの攻撃で、航行時に他の船舶を探知する対水上レーダーの性能は、民間船と大差はない。そのため、通常は乗組員が艦艇中央の高所に設けられた艦橋で、対水上レーダーをチェックするほか、左右に見張り役を立たせて周囲に船舶がいないかを監視する。事項当時、霧は出ておらず、視界は悪くない状況だった。海自幹部は「通常、余裕を持って数キロ手前までには衝突回避の行動を終える」とした上で、損傷状況を見ると、かなり強く衝突している。(読売新聞)

事故現場は、国内でも有数の混雑海域である東京湾浦賀水道に続く海域で、1日数百隻が航行。昔から事故の多い海域の1つだという。東京湾や伊勢湾など交通量の多い海域は「ふくそう海域」と呼ばれているが、それに準じる「準ふくそう海域」と呼ばれ、昨年は173隻の船舶が事故を起こしており、このうち、35隻が衝突事故だった。今回の事故が起きた海域でも重大な事故が起きかねないため、十分注意するようにというエリアだった。また、流れが早いことでも有名なエリアだった。漁師の間では海の難所と呼ばれている。また、自主分離通航式を互いが知っていたのかどうか調べてみないとわからない。(読売新聞)

八代英輝は「伊豆の下田沖は外に伊豆大島があるため外回りに回ると燃料を使ってしまうため、内側を通りたい。そうすると東京に向かう船、行く船もみんな下田と伊豆大島を通ってしまうので、そこがふくそう海域になっている。分離通航式は常識なので、それはやっていたと思うが、互いがギリギリまで気がつかなかったと思う事故」と解説。横江公美は「この事故でイージス艦の弱さを露呈してしまった。安全保障的に重大な事故になるのでは」、立川志らくは「相当大きな問題になるのでは」などと見解を述べた。

「スタジオ観覧募集のお知らせ」テロップが表示された。

キーワード
産経新聞
読売新聞
第3管区海上保安本部
イージス艦
コンテナ船
海上衝突予防法
日本船長協会
ふくそう海域
東京湾
伊勢湾
スタジオ観覧募集のお知らせ
フィッツジェラルド
横須賀基地
ジョセフ・アーコイン中将

ひるおび!天気 (ニュース)
11:23~

皇居前のカメラ映像が流れ、きょうと明日の天気予報を伝えた。

広まる「歌わない」カラオケ利用法。

キーワード
皇居
江の島

ニュース (ニュース)
11:26~

カラオケ店で「歌う」以外の利用法が広まっている。「防音」「個室」「大画面」といった特性を生かし、子連れママの集まりの場になったり、映画やコンサートのDVDの鑑賞会場になったりしている。東京都国分寺市の32歳の主婦は、2歳の長男と2か月の長女を連れ、大学時代の友人31歳と久しぶりに再会。友人も4か月の次女と一緒。午前11時半から午後3時頃まで、昼食を食べつつおしゃべり。「個室だと子どもが泣いても動き回っても大丈夫だし、授乳もしやすい」とのこと。首都圏を中心に展開するカラオケパセラでは、「昼カラでママ会」として、乳幼児連れの母親たちが利用しやすい店舗づくりを進めている。座敷タイプで禁煙の部屋を増やしたり、トイレにおむつの交換台を備えて各サイズのおむつを無料で提供したりするほか、おもちゃや塗り絵、クレヨンなども用意。「ビッグエコー」を運営する第一興商は4月から、NTTコミュニケーションズと共同で、「ビジネスプラン」を始めた。料金は平日午後7時までの限定で、ソフトドリンク1杯つきで1時間税込み648円。電源タップやホワイトボード、パソコン画面を部屋のテレビで映すケーブルは無料で貸し出す。無線LANが使える店舗もあるため会議も行えるという。シェアオフィスと違って事前予約は不要で、カフェ感覚で使える。「コートダジュール」では昨年から、DVDやブルーレイディスクのプレーヤーを無料で貸し出している。大画面で音響設備が整っているため、DVD鑑賞にばっちり。「レジャー白書」を発行する日本生産性本部によると、カラオケ店は楽器練習やボイストレーニング、オンライン英会話などにも利用されており、今後も利用法の多様化が進むとの見方。(読売新聞)

カラオケ利用法の多様化について、ブルースハープというハーモニカを演奏するという志らくさんは「音が弱いためマイクがないと演奏しにくい楽器なので、その音を確認するために2~3時間練習しに行く」と話し、店員が飲み物などを持ってきた際には「マイクを持って歌うフリをする」と気を使っているという。八代さんは、「ラジオの生放送に行くのに電車を乗り間違えてしまい、カラオケボックスから生出演した」という女性のエピソードを紹介し、ビジネスプランの走りだと話した。横江さんは、予定してない所からビジネスが生まれるときは成功しやすいと話した。恵さんは、Wi-Fiが充実していて個室となると仕事の話しもできそうだと話した。

キーワード
カラオケパセラ
第一興商
ビッグエコー
NTTコミュニケーションズ
コートダジュール
レジャー白書
日本生産性本部
国分寺市(東京)
ブルースハープ
カラオケボックス
読売新聞
ビジネスプラン
  1. 前回の放送
  2. 6月19日 放送
  3. 次回の放送