ひるおび! 籠池氏「事実は小説よりも奇なり」FAXの存在も…真相解明へどう動く

『ひるおび!』(英称:HIRUOBI!)は、2009年3月30日からTBS系列にて生放送されている平日の情報ワイド番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年3月24日(金) 11:00~11:30
放送局 毎日放送

番組概要

ニュース (ニュース)
11:00~

八代さんは「昭恵さんは夫人を刺激しないようにというやりとりの印象」、志らくさんは「どこまで本当なのか。安倍さんに許可を得ずに安倍晋三記念小学校を創ろうとしたと言っていた。安倍さんの名前を使って寄付金集めをしていたと思うのが普通」、溝口さんは「メールの内容からそれなりの仲の良さ、”祈ります”とか同じ心情という共通点はあると思う。思ってた以上に昭恵夫人と籠池夫人は近い仲で会話をしていたのでは」などとコメントした。証人喚問中、落ち着いた雰囲気だった籠池氏について八代さんは「動揺するような証言にはならないだろうとは伺えた。契約書を3つ作ったことや虐待とも取られかねないことをやっていて、今まで籠池さんを応援していた方はその実態を知らなかった。その部分の反省についてどう考えているのか気になる」などと話した。

きのうの証人喚問では多くの政治家の名前をあげた籠池氏。なかでも繰り返されたのは松井知事への恨み節。松井知事はツイッターで「逆恨みはやめていただきたい」と反論。また、籠池氏は2年前に亡くなった大阪の府議会議員・畠成章氏を通じて松井知事に働きかけたと証言した。これについても松井知事は「畠元府議会議員は議会の先輩に間違いないがお亡くなりになっている。維新の会の参加されたこともなければ学校認可を頼まれたこともない」と反論した。籠池氏はほかにも日本維新の会の東徹参院議員、自民党の北川イッセイ元国交副大臣、柳本卓治参院議員を名指しした。これに対し東議員は「不当な働きかけを行ったわけではないし、金銭の授受も全くない」と述べ、北川氏は「会ったこともない」としたほか、柳本議員は秘書が財務局に問い合わせたことを認めるも口利きについては否定した。一方、小学校の建築費について金額の異なる3通りの契約書を作成した問題について追及されると「刑事訴追を受ける可能性がある」と証言を拒否した。

キーワード
森友学園
籠池泰典理事長
昭恵夫人
証人喚問
安倍首相
参院予算委
日本外国特派員協会
松井知事
自由党
山本太郎参院議員
松井知事のツイッター
畠成章府議会議員
維新の会
共産党
小池晃参院議員
東徹参院議員
自民党
北川イッセイ元国交副大臣
柳本卓治参院議員
公明党
富田茂之衆院議員

ニュース (ニュース)
11:10~

きのう行われた籠池理事長の証人喚問では「協力を頼んだ」とされる政治家らの実名が続出した。名指しされた政治家らは「不当な働きかけはしていない」「面識はない」など口利きを否定した。また愛知県・海陽中等教育学校をめぐる問題について当事者は籠池氏の証言内容を否定した。そして小学校認可について故・畠成章氏に大阪府に力添えするよう頼んだというが、府は否定した。(朝日新聞)

籠池氏の証人喚問について、日本大・岩井奉信教授などは「これ以上は水掛け論、白黒つけるのは難しい」など評価した。(毎日新聞)

キーワード
朝日新聞
東徹氏
柳本卓治氏
籠池氏
財務局
北川イッセイ氏
海陽中等教育学校
愛知県
JR東海
葛西敬之氏
大阪府
畠成章氏
証人喚問
毎日新聞
日本大
岩井奉信
小林良彰

ニュース (ニュース)
11:16~

籠池氏は証人喚問で国有地の払い下げについて自身もビックリしたと証言、きょう当時の迫田理財局長らが参考人招致され、値引きについて追及されるとみられる。土地売却に忖度などはあったかどうかについて武内良樹財務相国際局長らは、政治的配慮は一切ないと答弁している。

森友学園問題についてトークを展開。八代英輝が「売買交渉を行ったのが迫田さんと籠池さんの顧問弁護士だというのが籠池さんの主張でしたよね。ですが迫田さんは全面的に否定している。もう一つ、航空局の局長にも聞かないとなぜ土壌汚染量があれだけだと確認されたのかという部分ですよね」など話した。

スタジオ観覧募集のお知らせ。

キーワード
証人喚問
籠池氏
近畿財務局
迫田理財局長
参考人招致
武内良樹財務相国際局長
森友学園
ひるおび!
迫田英典国税庁長官
昭恵夫人
フェイスブック

ひるおび!天気 (ニュース)
11:22~

サカス広場上空の空の様子を紹介した。イベント会場の映像を背景に、全国の天気予報を伝えた。

「公立高校入試で体育系ひそかに優遇」。背景は渋谷情報カメラからの空の映像。

キーワード
サカス広場
渋谷(東京)

ニュース (ニュース)
11:25~

公立高校・県立幕張総合高の入試の評価で、高校の部活などを目的とした運動などの実技検査を受けた生徒の優遇を行った疑いがあることがわかった。高校側は疑いを認め、選考に透明性を欠いていたなどと述べた。(東京新聞)

公立高校・県立幕張総合高の入試の評価で、高校の部活などを目的とした運動などの実技検査を受けた生徒の優遇を行った疑いがあることがわかった。テストの点数が100点以上低くても合格とされていたといい、県教委などは事実であれば指導するとしている。(毎日新聞、きのう)

公立高校・県立幕張総合高の入試の優遇については、学校側の関係者が生徒の取り合いは推薦入試のあった時代から続いていたなどと答えている。(毎日新聞、きのう)

県立幕張総合高の事例についてトーク。溝口紀子は、運動系と文化系で差をつけるなど公平さがなかったのが問題だったと指摘した。立川志らくは、証人喚問問題でいう「忖度」にあたるなどと述べた。

キーワード
県立幕張総合高
毎日新聞
東京新聞
  1. 前回の放送
  2. 3月24日 放送
  3. 次回の放送