ひるおび! 2016年10月11日放送回

『ひるおび!』(英称:HIRUOBI!)は、2009年3月30日からTBS系列にて生放送されている平日の情報ワイド番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年10月11日(火) 10:25~11:00
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
10:25~

オープニング映像。MCの挨拶とコメンテーターの紹介。

ニュース (ニュース)
10:25~

アメリカ大統領選挙の第2回テレビ討論会が行われた。今回、メディアは”最も醜い”討論会と報じた。八代さんは「スキャンダルが出るタイミングが遅い」とコメント。それに対して、福本さんは「大事に温存していたのでは」とコメントした。

きのう、アメリカ大統領選挙の第2回テレビ討論会が行われた。アメリカのメディアはどう報じたのか?

キーワード
米大統領選
セントルイス(アメリカ)
トランプ氏
共和党
クリントン氏
民主党

ニュース (ニュース)
10:29~

米大統領選2回目のテレビ討論会が行われた。CNNテレビの世論調査では1回目と同じくクリントン氏の勝利となった。共和党内ではトランプ氏を不支持や批判する声も相次いでいる。ポール・ライアン氏もトランプ氏に対して「うんざりしている」と声明を発表しており、彼を含め共和党の大物議員ら160人以上がトランプ氏の不支持を表明している。

共和党の不協和音の大きな理由は、トランプ氏がテレビ収録前に女性を蔑視している発言をしていた音声が公開されたためである。そんなトランプ氏をロバート・デ・ニーロ氏は痛烈に非難した。また、これまで多くの著名人がトランプ氏を不支持していたが、シュワルツネッガー氏もツイッターで共和党候補に投票しないと表明した。これまで中立的だった新聞「USA TODAY」もトランプ氏に投票しないよう呼びかけ、他の共和党支持の新聞社も反トランプを表明した。今月19日には最後の討論会が行なわれる。

日刊スポーツは見出しで「アメリカ大統領選史上最も醜い討論会」と伝えた。共和党関係者は不支持を表明。もうたくさんだ、女性蔑視の暴言で支持継続は不可能としている。(日刊スポーツ/読売新聞)

USAトゥデイ紙は「トランプとクリントンは一番見苦しい討論会を行っただろうか?おそらくそうだ」と伝えた。Newsweekは「不快な討論会、トランプをさらに醜いものに」と報じる。CNNは「2分で焦土と化した大統領討論会」としている。メキシコ新聞のラ・ホルナーダは「ヒラリーとトランプの討論会、性、嘘、無意味」、エコノミスタは「クリントン、ホワイトハウスへの道を固めたようである」と書く。フォックスは「喧々囂々たる2回目討論会で、トランプはクリントンをEメール問題で叩き潰し、わいせつコメントをうすめる」とした。

CNNテレビが討論会直後に視聴者を対象に実施した世論調査によると、クリントン氏が勝利したという回答は57%、トランプ氏の34%を上回った。しかし前回の討論会直後62%よりは低下。トランプ氏の対応は期待より良かったという声もあり、圧倒的勝利には至らず。ワシントンポストは大統領選は日曜日の夜に暗転したと表現し、女性蔑視発言で余裕を失った討論会がクリントン氏を攻撃と論評。Twitter投稿は史上最高の1700万件超えで、「共和党候補のドナルド・トランプ氏が、同党副大統領候補のインディアナ州知事マイク・ペンス氏のシリア政策について同意しないと発言したこと」についての内容がダントツだった。2番目はトランプ氏が自身を「紳士」と発言したことについて。3番目はトランプ氏が政権を取ったらヒラリー・クリントン氏を投獄すると述べたことについて。投稿対象となったのは64%がトランプ氏で、賛否によらず、トランプ氏は大きな注目を集めている。ウォール・ストリート・ジャーナルは両陣営の討論会での課題について、トランプ氏は共和党幹部らの支持撤回を止めること。クリントン氏は新たな流れに乗じることだったと指摘。そのうえでどちらもこれを達成し、圧倒的優劣はつかなかったと示唆。(日本経済新聞)

第2回テレビ討論会の視聴者数は大きく減少。調査会社ニーセルンによると、9日の米大統領選候補の視聴者数は6650万人と、2週間前の8400人から大きく変動がある。女性蔑視発言に関心は集まったが、NBCがフットボール番組を放送するなどしていたため視聴者の意識が分散したと見られる。多くの有権者が投票候補をすでに決めていて、新たな情報入手に消極的な可能性も。ニーセルンがまとめた視聴者数は各種ソーシャルメディアや店内でのオンライン放送での視聴数百万人は集計に含まれていない。(ロイター)

もっとクリントンが政策を討論会で述べればよかったのに、とスタジオコメント。政策論争ができないのが弱みなのだから、と話す。

米大統領選のテレビ討論会について、立川さんは「嫌われるほど支持する方は燃えるから、上がってくるんでしょうね」とコメント。福本さんは「メディアが批判しても、トランプ氏を支持する人たちはメディアや学歴の高い人たちを嫌うため、影響を与えないだろう」と話した。八代さんは「アメリカの選挙は嘘をつく自由まで保証されているので、行き過ぎになっている。完全に逆効果ですね」と話した。

見るだけ嫌な思いになるだけの討論会だ、とスタジオコメント。幹部の指示撤回はいまさらだ、ナゼここまで候補に残したのか疑問になるとはなす。保身の考えが伺えてしまうと語った。ショック耐性をアメリカ人はよく見ていて、その点だけはトランプ氏は出来ていたが、ヒラリーが討論のレベルを下げたのは間違った選択。政策論争に持ち込めば勝てるという。

互いの尊敬するところを1つ挙げてください、という質問に、クリントン氏は「トランプ氏の子供を尊敬している。彼らは優れていて献身的だ、それは彼自身の人となりも示している」と話す。トランプ氏は「私の子どもを褒めてくれてありがとう。クリントン氏は途中でやめたり飾ったりしない、おこは尊敬していると話す。」罵り合ってリーダーを見極めるのに、最後に人間味が出たとコメントした。

きのう福岡・久留米市に補選応援として小池都知事が訪れた。きょう告示される衆議院東京10区と福岡6区の補欠選挙。それぞれの候補を応援する小池氏と蓮舫氏のバトルの行方は?

キーワード
トランプ氏
日刊スポーツ
読売新聞
米大統領選
フォックス
USAトゥデイ紙
Newsweek
CNN
ラ・ホルナダ
エル・エコノミスタ
日本経済新聞
ツイッター
ロイター
ジョン・マケイン
コンドリーザ・ライス
アーノルド・シュワルツェネッガー
ロブ・ポートマン
セントルイス(アメリカ)
クリントン氏
民主党
共和党
CNNテレビ
ジョン・マケイン上院議員
テッド・クルーズ氏
マルコ・ルビオ氏
ジェブ・ブッシュ氏
ポール・ライアン氏
Facebook
ライス元国務長官
ニューヨーク・タイムズ紙
ワシントンポスト紙電子版
ヒラリー・クリントン
ミス・ユニバース
ロバート・デ・ニーロ氏
コリン・パウエル
ジョニー・デップ氏
ジョージ・クルーニー氏
メリル・ストリープ氏
シュワルツネッガー氏
ワシントン・ポスト
USA TODAY
ウォール・ストリート・ジャーナル
ベン・カーソン氏
マイク・ペンス
ブライアン・ファロン氏
小池都知事
補欠選挙
蓮舫氏
久留米市(福岡)

ニュース (ニュース)
10:51~

映画「闇金ウシジマくんザ・ファイナル」のプレミアムイベントに山田孝之らが出席。山田は「皆さんのリアクションが楽しみです。素晴らしい出来だと思うので」など。映画は22日から公開。

小池都知事が衆院福岡6区補選の応援で福岡へ。同区は当初蔵内謙氏が自民党公認となっていたが、その後鳩山二郎氏が立候補を宣言。結局自民党本部はどちらも公認せず、当選すれば追加公認をする方針とし、自民系の候補が2人立つ”分裂選挙”の様相を呈した。小池都知事は「戦い、厳しいですよ皆さん。だって、公認取れなかったんだよね。他人事ではございません」などと演説。会場を沸かせた。その他民進党など野党は候補を統一した。

若狭勝氏はインタビューに「豊島から小池氏は誕生した。豊島と練馬から東京を変える」とし、東京10区から立候補。また、民進党からは野党の連立候補として鈴木庸介氏が立候補。「運動量は負けられない。朝から夜11時までやっております」などとした。蓮舫氏は代表として初の国政選挙となり、”女の戦い”となった。以前の都知事選においても蓮舫氏は小池氏を意識した発言を繰り返していたが、先日の会談では「全てにおいて挑戦する力を久しぶりに東京都知事に見させてもらいました。率直にすごいと思います。気遣いの面でも本当に学ばさせて頂きます」と褒めちぎり、有効的な姿勢を見せた。衆院補選は今日告示、23日投票、即日開票。

キーワード
山田孝之
闇金ウシジマくんザ・ファイナル
小池都知事
港区(東京)
蔵内謙氏
鳩山二郎
自民党
新井富美子氏
民進党
西原忠弘氏
久留米市(福岡)
若狭勝氏
鈴木庸介氏
蓮舫
吉井利光氏
豊島区(東京)

ニュース (ニュース)
10:58~

きょう告示の東京10区補選は言わば“代理戦争”であるとのこと。若狭氏は「知事と連携しながら国政を改革する」と意気込む。鈴木氏は「蓮舫姉さんに恥はかかせない」とインタビューに答えた。その鈴木氏は立教大学などでレスリング部キャプテンなどを務め、NHKの記者も経験。しかし’07年の選挙では公認を得られなかったため、ニート生活を送っていたとのこと。若狭氏は比例からの鞍替えと鳴るが、「比例は取れんが候補者も名簿順位も決めてきた。今度は都民に私の判断をしてもらう」と話し、「小池都政をきっかけに都民、国民が行政に対する不審を抱いた中での選挙。知事との連携は変わらない。私は中から自民党を変える」と話した。そんな若狭氏の演説は池袋駅西口から。小池氏と安倍首相も駆けつける予定。(サンケイスポ ーツ)

キーワード
小池都知事
自民党
民進党
若狭勝氏
鈴木庸介氏
蓮舫
吉井利光氏
サンケイスポーツ
立教大学
NHK
池袋駅西口
安倍晋三首相
  1. 前回の放送
  2. 10月11日 放送
  3. 次回の放送