ひるおび! 2015年2月3日放送回

『ひるおび!』(英称:HIRUOBI!)は、2009年(平成21年)3月30日からTBS系列にて生放送されている平日の情報ワイド番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年2月3日(火) 11:00~11:30
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
11:00~

オープニング映像と始まりの挨拶。

飛び出す新聞バン! (ニュース)
11:00~

本日は節分という事で豆を投げるシロイルカの様子が伝えられ…

キーワード
シロイルカ
節分

飛び出す新聞バン! (ニュース)
11:02~

その年の干支に基づく縁起のいい方向に向かって願い事をしながら無言で巻きずしをまるまじりする恵方巻きが節分の行事として始まったのはいつからか。節分には豆まきが欠かせない。その後は年の和だけ豆を食べる。最近では節分に恵方巻きを丸かじりするのが定着してきている。松坂屋上野店では約80種類の恵方巻きが、今日まで販売しているという。(産経新聞)

変わった太巻きを現物入手。スタジオで試食した。「今年は西南西を向いて、無言で食べます」などと話した。八代氏は「こんなの喋らないで食べるなんて絶対無理」などと話した。

キーワード
産経新聞
ハルノ宵子
吉本隆明
恵方巻き
そば
神戸市(兵庫)
東京都
ポール・ボキューズ
合鴨とアボガド・サーモントラウトの恵方巻
松坂牛肉恵方巻
札幌かに家
三大ガニ ハイブリッド巻
極・高菜太巻

ニュース (ニュース)
11:10~

有村架純が主演のビリギャル。原作の舞台でもある名古屋の上野天満宮でヒット祈願が行われた。

笑福亭鶴瓶が台本なしぶっつけ本番で俳優たちと祖教ドラマを演じる番組スジナシが、赤坂BLITZで舞台化。プリウスPHVの前で製作発表を行い思い出で吉田羊さんとキス出来そうだった、と語った。シアターには3月2日に佐藤浩市さん、3月3日に大島優子さん、3月4日にマツコ・デラックスさんが登場。

キーワード
有村架純
ビリギャル
笑福亭鶴瓶
スジナシ BLITZ シアター
伊藤淳史
スジナシ
TOYOTA
名古屋(愛知)
プリウスPHV
吉田羊
佐藤浩市さん
大島優子さん
マツコ・デラックスさん

飛び出す新聞バン! (ニュース)
11:12~

昨日の午後1時ごろ、ロンドンの2階建ての路線バスが道路沿いから頭上に伸びた木にぶつかり、天井部が剥がれ落ちるという事故を起こし、バスの屋根が落ちた写真などを紹介した。2人が病院に運ばれ、3人が軽傷を負った。2階にいた乗客は「2階部分で誰か立っていたら死んでいただろう」などと話した。また、ロンドン市消防局は「他のバスが何台も通っているのに、ぶつかったのがこのバスだけなのは理解しがたい」などと話した。(デーリーメール電子版)

全米で行われた第49回スーパーボウルの視聴率が49.7%、視聴者数の推定が1億1440万人にのぼることがわかった。東京新聞ではスーパーボウルには試合、ハーフタイムショー、CMと3つの楽しみがあるとし、今年はマクドナルドのCMが評判とのこと。今回CMに企業がつぎ込んだお金は、過去最高の4500万ドル(約53億円)で、バドワイザーのCMはYoutubeで1000万回以上再生されており、高額な広告料は投資をする価値があると話した。

キーワード
デーリーメール電子版
東京中日スポーツ
東京新聞
ロンドン(イギリス)
フェニックス大スタジアム
マクドナルド
バドワイザーのCM
迷子の犬(Lost Dog)

ひるおび!天気 (ニュース)
11:20~

横浜からの中継とともに天気予報を伝えた。

キーワード
横浜市(神奈川)

飛び出す新聞バン! (ニュース)
11:23~

全身に、94台のiPhoneをテープで巻き付けて密輸しようとした香港の男が中国・深センで逮捕された。ロボットのような歩き方を不自然に思った税関職員に発見された。このような密輸方法は「モバイルアーマー」と呼ばれ、頻繁に行われている。この男の密輸総額はおよそ560万円以上に相当すると推定される。(デーリーメール電子版/毎日新聞)

千葉県の小湊鉄道飯給駅の世界一大きいトイレが話題になっている。世界一というのはトイレそのものではなくて敷地の広さとのこと。(東京新聞)

安全で高品質な日本製品の需要が多いため、在日中国人が紙おむつや化粧品などを大量に中国に送って利益を上げ、出入国管理法違反で摘発される例が続いている。(毎日新聞)

中国人によるぜいたく品の購入は2014年に全世界の半分近くを占めたが、その4分の3は国外で買われていると、中国の民間の市場調査会社「財富品質研究員」がまとめたリポートでわかった。リポートによると、ぜいたく品市場は昨年、世界で前年比7%増の27.3兆円で、このうち、中国人による消費は同4%増の12.5兆円で、全体の約46%に達した。中国へ輸入されるブランド品には高率の関税が課せられ、国外より割高になる。偽物が多く出回る問題もあり、消費者の不信は根強い。(朝日新聞)

日本では2月、8月は昔から消費が伸びないと言われてきたが、旧正月がぶつかることの多い2月には中国、台湾、香港など中華圏からの観光客がどっと日本に訪れるようになった。円安が進んだ上、昨年10月から外国人観光客を対象にした消費税免税が化粧品や薬、食品などに拡大されたのも大きい。外国人観光客対象のビジネスを意味する「インバウンドビジネス」がはやっているようだ。スタジオでは、郷に入れば郷に従うべき、一部の富裕層だけでなく、色んな人に日本製品の良さを知ってもらいたい、などとコメントした。(毎日新聞)

キーワード
デーリーメール電子版
小湊鉄道
東京新聞
iPhone
毎日新聞
密輸
深セン(中国)
香港
朝日新聞
出入国管理法
在日中国人
関税
中国
台湾
円安
消費税免税
外国人観光客
インバウンド
市原市(千葉)
世界一大きいトイレ
モバイルアーマー
  1. 前回の放送
  2. 2月3日 放送
  3. 次回の放送