VOICE 富田林逃走の容疑者最新情報

放送日 2018年8月20日(月) 18:15~18:30
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
18:15~

オープニング映像。西靖の挨拶。

ニュース (ニュース)
18:15~

富田林警察署から男が逃走して8日。きょう大阪府警本部長が逃走現場を視察し、カメラの前で謝罪した。男は以前から弁護士に対し、「接見が終わったことは伝えなくていい」と話し、意図的に一人になる時間を作ったとみられているが、逃走前の今年6月には夕飯の弁当を食べた後に腹痛を訴え、病院に搬送されていたことが分かった。検査の結果、健康に問題はなかったという。警察署を出る機会を作り、逃走のチャンスを伺っていたとみられるが、病院で手錠や腰縄が外されることはなかった。また男は逃走後、警察署の近くにあった赤い自転車を盗んだとみられているが、この自転車のカギがドライバーのようなもので壊されていたことが分かった。自転車からは指紋も検出されておらず、男は逃走直後に手袋やドライバーなどを入手していた可能性がある。その後、男はバイクを盗んでひったくりを繰り返し、2万円以上を手に入れたとみられている。大阪府警は逃走から2時間近く気付かず、初動に遅れが出た。

富田林警察署から中継。警察は男が昼間はどこかに潜み夜に行動しているとみていて、先週末も夜間に大阪府内の主要な幹線道路で大規模な検問を行った。また府内の空き家や倉庫なども重点的に捜索を続けているが、有力な情報は得られていない。大阪府警本部長はカメラの前で謝罪し、捜査状況について質問されると「全力を尽くしている」と答えるに留めた。

兵庫・加古川市のダムで女性の遺体が見つかり、男2人が逮捕された事件。男のマンションに女性が一緒に入っていく姿が防犯カメラに映っていたことが分かった。9日朝以降、女性の姿は確認されていないという。男の知人男性は、男について女性関係のトラブルが絶えなかったと話している。警察は、男2人と女性の間に何らかのトラブルがあったとみて調べている。

大阪・吹田市の路上で、新聞配達中の女性をナイフで刺した疑いで中2男子が逮捕された事件。警察は、中2男子が人を襲う目的で自宅から果物ナイフを持ち出したとみている。中2男子は、「ストレスが溜まっていて新聞配達員が通りかかったので刺した」と容疑を認めている。

ナマズの新種発見

キーワード
富田林警察署
大阪府警
生野区(大阪)
加古川市(兵庫)
大阪市(大阪)
吹田市(大阪)
ナマズ

番組宣伝 (その他)
18:24~

「アジア大会2018」の番組宣伝。

「ごぶごぶ」の番組宣伝。

ニュース (ニュース)
18:25~

京都大学は、患者自身のiPS細胞から血小板を作って輸血する臨床研究計画を厚生労働省に申請したと発表した。被験対象者は血小板が少なくなり出血が止まりにくくなる再生不良性貧血という難病の患者で、対象となる患者の血液からiPS細胞を作り血小板に育てて患者に輸血する。これによって輸血による拒絶反応が少なくなると考えられている。京都大学では臨床研究を通し、安全性などを確認したいとしている。

琵琶湖博物館は、国内で57年ぶりとなる新種のナマズを確認したと発表した。これまで知られていたナマズと違い、山間の谷川に生息していることから「タニガワナマズ」と名付けられた。琵琶湖博物館の学芸員らが、2010年に三重県や愛知県の清流で捕獲したナマズの遺伝子を調べたところ、新種と判明したという。これまで日本国内ではナマズ、ビワコオオナマズ、イワトコナマズの3種類が確認されていたが、国内のナマズは4種類に増えた。タニガワナマズは9月8日から滋賀県立琵琶湖博物館で一般公開される。

キーワード
iPS細胞
血小板
京都大学
京大附属病院
再生不良性貧血
滋賀県立琵琶湖博物館
三重県
愛知県
タニガワナマズ
ナマズ
ビワコオオナマズ
イワトコナマズ

天気予報 (ニュース)
18:26~

台風19号と台風20号の最新情報、関西地方の天気予報を伝えた。

「ちちんぷいぷい」と「VOICE」の番組宣伝テロップ。

キーワード
台風19号
台風20号
  1. 前回の放送
  2. 8月20日 放送
  3. 次回の放送