VOICE 揺らぐ揺さぶられっ子症候群…虐待を疑われた親子▽万博調査団が来阪

放送日 2018年3月8日(木) 18:15~19:00
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
18:15~

西靖がオープニングの挨拶をした。

現在の戎橋の映像が流れた。

キーワード
戎橋

ニュース (ニュース)
18:15~

神谷昇衆院議員の大阪府内の自宅が塗料まみれになる被害を受けたことがわかった。警察は建造物損壊の疑いもあるとみて捜査を始めている。

去年、マンション用地をめぐり詐欺被害にあい55億円の損害を被った積水ハウスが、昨年度の純利益が1332億円と過去最高になったと発表した。会見では、好調を牽引してきたとされる和田勇前会長の辞任について質問が相次ぎ、副会長は「前会長の名誉を守るために辞任を勧めた」などと語った。和田勇前会長は、御堂筋に最高級ホテルを建てる計画を発表するなど、海外の人脈をいかしたグローバル事業を主導してきたが、今回の被害をめぐり取締役会で当時の社長と同時に解任動議を出され辞任した。仲井嘉浩社長は「和田相談役が培ってきた海外事業のレールをいかに発展させるかが使命」などと語った。

去年9月、神戸市長田区で任侠山口組の代表が乗る車が襲撃され警護役の男性が射殺された。指名手配されている神戸山口組系組員の男は現在も逃走中だが、事件直後に容疑者を車に乗せ逃走の手助けをしたとして、知人のアルバイトの女性を逮捕した。容疑者は「この内容については言いたくない」と否認している。任侠山口組と神戸山口組の抗争と見られる事件は今も続いており、昨日も尼崎市で神戸山口組系「古川組」の総裁が2人組の男性にバットで殴られけがをする事件があった。古川組は総裁を除く多くの組員が任侠山口組へ移っておりこれまでもトラブルが起こっていた。

大阪府枚方市の電子タバコ販売店の経営者ら2人が国内で販売を禁じられているニコチン入りの電子タバコ用液体を客3人に販売した疑いで逮捕された。中国からニコチンの原液を輸入し市販のものに混ぜていたという。容疑者は「希望者にサービスとしてニコチンを入れていた。リピーターの客が増えると思った」などと容疑を認めている。

揺らぐ虐待の判断

キーワード
神谷昇衆院議員
建造物損壊
大阪府
和田勇前会長
仲井嘉浩社長
品川区(東京)
中央区(大阪)
積水ハウス
御堂筋
神戸山口組
任侠団体山口組
古川組
長田市(兵庫)
尼崎市(兵庫)
ニコチン
電子タバコ
枚方市(大阪)

特集 (ニュース)
18:24~

児童虐待の一つである揺さぶられっ子症候群SBSについて特集。生後間もない赤ちゃんは脳が浮いている状態で、頭を激しく揺らされることで脳も動き、脳の腫れや出血、網膜出血、脳浮腫などの症状が出ることが特徴であるが、こうした症状が必ずしも虐待と判断できないという見方もある。虐待を疑われた母を取材。当時生後2か月だった次女が自宅で高熱を出し吐血したため病院に連れて行ったところ、医師からは脳出血があると診断され、虐待が疑われる可能性があると言われたという。SBS理論では3つの徴候が見られると虐待の可能性が高いとされており、次女に症状の一部が見られたため児童相談所に通告された。母は、生まれた時から様子がおかしく虐待はしているわけでもなく、治療をしてくれればかまわないというお願いをしたと話す。しかし、通報を受けた児童相談所は、虐待の疑いがあるとして次女を一時保護した。母は、疑いを晴らすため赤ちゃんが産道を通るときに目から出血することがあると医師が入っていたと説明したものの、保護は続いた。次女に会えたのは月1度の予防接種と面会のときだけだった。

母は裁判を起こしたが、児童相談所が母に対し虐待がないことを証明するよう求めた。東京高裁は、定期診断で次女に異常が見られなかったことや、親子交流を優先するため親元に戻すべきとの判断、次女と暮らせるまで2年10か月もかかった。

こうした診断をめぐる異論も出ている。弁護士によると、揺さぶりによって3徴候が起こるかもしれないが、3徴候があるから揺さぶりがあるというのは別の問題だと指摘、低位置からの落下や出産時の圧迫でも同様の症状が見られるという。そのうえで、古いSBS仮説を絶対であるかのように勘違いしたまま実務が進み、誤った親子分離が続いていると指摘。スウェーデンの最高裁では2014年にSBS理論には十分な根拠がないとして逆転無罪としている。その一方で、法医学の医師は3徴候が虐待の指標になりうるという。SBSについて考えるシンポジウムで母が講演、過剰な保護が子どもにとって必要なのかと疑問を投げかけた。

親子が離れ離れで暮らすことに、西村は3年間は親子が密着して暮らすので耐えられないとコメント。一方で、西は虐待で失われる命もあり疑いがある段階で預かることが原則だという。揺さぶられっ子症候群は、揺さぶった場合に硬膜下血腫、網膜出血、脳浮腫という症状が出るが、秋田弁護士はこうした症状があるからといって揺さぶりがあったとは限らないと指摘、海外でもこうした考えにもとづいているという。一方で、森は科学は万能ではなく、そこに誤りがあるのであれば後戻りして検証することが大事だと話す。山田医師は、たとえ過剰診断でも症状の1つでもあれば虐待を疑わないといけない、そのうえで警察や児童相談所と連携して判断することが大事だという。森は、誰が判断するかというシステムがないことが問題であると指摘。

“投票用紙を焼却” 職員4人を告発へ

キーワード
厚生労働省
神奈川中央児童相談所
東京高裁
揺さぶられっ子症候群
藤沢市(神奈川)
脳出血
最高裁判所
和歌山県立医大
南区(京都)
山田不二子医師
秋田真志弁護士
山田富士子

ニュース (ニュース)
18:40~

藤井六段が、杉本七段との師弟対局に勝利し、14連勝となった。

去年12月、大阪・箕面市で母親や交際相手らに約9時間暴行を受け死亡した男児。箕面市は以前から虐待を認識していたにも関わらず、事件を未然に防げなかった。今日発表された報告書では、以前住んでいた池田市で、ネグレクトの疑いで一時保護されていた情報の引き継ぎが不十分であった事が明かされた。箕面市に転居後、保育所に来なくなった際虐待の疑いを調べ直さなかったことも反省点としてあげている。再発防止策として、虐待が疑われる事案を協議する会議に警察官を加えるという。

去年4月、甲賀市で行われた衆議院選挙の開票作業で無効票が水増しされた問題で不正に関与したとされる職員4人を刑事告発する方針を固めた。当時の総務課長補佐も不正に関与していた可能性があるという。

大阪・門真市の住宅で一家4人が男が刃物に刺され父親が殺害された事件の裁判で長男が出廷し極刑を求めた。きのうの初公判で被告は起訴内容を否認、弁護側も「心神喪失状態だった」として無罪を主張している。

キーワード
藤井六段
杉本七段
虐待
箕面市
箕面市教育委員会
箕面市役所
ネグレクト
箕面市(大阪)
池田市(大阪)
甲賀市(滋賀)
甲賀市役所
門真市(大阪)

天気予報 (ニュース)
18:44~

大阪・道頓堀の映像と共にあすのお天気を伝えた。お天気ワンポイントは冬が最後のご挨拶。

中継 BIE調査団が道頓堀に到着。

キーワード
道頓堀(大阪)
BIE

ニュース (ニュース)
18:50~

博覧会国際事務局調査団の今後予定を紹介。大阪・湊町リバープレイスから中継を結び吹奏楽でお出迎えをしていることを伝えた。

調査団の視察に密着。きのう夕方に大阪入りしたBIE調査団は、会談の後中之島周辺をクルーズ。その後は松井知事らとレストランで会食した。午前11時咲洲庁舎に到着した調査団をおよそ200人の府と市の職員が出迎えた。11時45分には夢洲へ到着、午後1時50分からは、取材NGで万博計画のプレゼンが行われた。

1996年11月。BIE調査団は愛知万博の予定地を視察した時の映像を紹介。反対側の抗議活動が行われた。推進派からは大歓迎を受けBIE調査団は、推進派・反対側双方と意見交換を行った。松尾隆之さんは「逆に反対運動があるから市民がどんどん盛り上がってきて、後半にかなりその課題を市民の運動とともにぶつけていった」と当時を振り返った。

2日間大阪を見た調査団は会見を開きチェ・ ジェチョル団長は「調査団は良好・ポジティブという考えを持っています。提案されている大阪万博の計画は経済的にも実現可能性があると確認しました」とコメントした。

大阪・道頓堀から中継。よさこいやお祭りなどが行われ、BIE調査団を待ちわびていることなどを伝えた。

「VOICE」「ちちんぷいぷい」の番宣テロップ。

キーワード
道頓堀(大阪)
博覧会国際事務局
湊町リバープレイス
中之島リバークルーズ
松井知事
咲洲庁舎
夢洲
愛知万博
松尾隆之
チェ・ ジェチョル団長
大阪万博
  1. 前回の放送
  2. 3月8日 放送
  3. 次回の放送