Nスタ 2018年10月15日放送回

『Nスタ』(エヌスタ)は、TBSテレビおよびJNN系列各局にて2010年(平成22年)3月29日から平日・日曜日夕方に放送されている報道・情報番組である。ステレオ放送、リアルタイム字幕放送を実施。ハイビジョン制作。現在のキャッチコピーは『トクするNEWS!Nスタ』。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年10月15日(月) 17:50~18:15
放送局 毎日放送

番組概要

ニュース (ニュース)
17:50~

今日午後4時過ぎに開かれた臨時閣議で安倍総理は来年10月から消費税を10%に引き上げる事を表明した。駆け込み需要によって増税前後で個人消費に落差が生じる懸念もある。政府は経済に影響を及ぼさないよう対応するとして、増税に備える数々の対策を指示。自動車にかかる税負担の軽減や住宅ローン減税の拡充など高額品の買い控え対策、酒類を除く食品など生活に密着する品には軽減税率を導入する。増税対策の目玉として、買い物の際にキャッシュレス決済で増税分をポイント還元することを政府は検討している。キャッシュレス決済普及に期待が高まる一方、小売店では導入の手間などに不安を感じている。今日の表明には来年の参院選などで消費税増税を争点とさせない事が目的にあると見られる。

昭和大学が先程午後5時半から会見を行い、文科省から指摘を受け、入試面接で現役生が有利になるように得点を操作していた事などを認め謝罪した。東京医科大学が女子や浪人生を不利に扱う入試を行っていた問題を受け、文科省は全国の大学医学部に対する調査を実施。昭和大学では二次試験の面接で、現役受験生に10点、一浪の受験生に5点を加点するなどの得点操作を行っていた。順天堂大学も不正な入試を行った疑いがあると文科省に指摘されているが、順天堂大学は「今後の対応を検討している」との事。

サウジアラビア政府への批判を続けてきたジャーナリストのジャマル・カショギ氏が、トルコのイスタンブールにある総領事館に入った後、消息不明となっている。トルコ当局は氏が行方不明になった直後から「総領事館内でカショギ氏は殺害された」との見方を示している。サウジアラビアは総領事自ら館内を案内し潔白をアピールした。氏が身につけていたスマートウォッチから婚約者のスマートフォンに音声データが送られており、それを当局が調査しているとトルコのメディアが報じた他、トルコ政府が証拠を保有しているという報道もあった。トランプ大統領は「真相は不明だがその解明に務め、厳罰を処す」と話した他、英仏独の外相はサウジアラビア政府に真相究明を求める共同声明を発表。対するサウジアラビア側は「何らかの措置を受けた場合はそれ以上の報復をする」と強硬姿勢を見せているが、疑惑の解明に繋がる情報は示されておらず、失踪から2週間経過したが、領事館の家宅捜索が行われたとの情報はない。14日にはサルマン国王とエルドアン大統領の電話会談が行われたが、進展があったかは不明。

失踪したジャマル・カショギ氏はサウジアラビア国籍だが、最近拠点をアメリカに移していた。氏はサウジアラビア政府に批判的な記事を書いていた。その標的の1人となっていたのが去年皇太子のポストについたムハンマド皇太子。今月10日「皇太子が氏を帰国させ拘束することを指示した」と報じられている。今月2日に氏は結婚手続きのために総領事館を訪問。入る姿が映像に残っているが、出る姿の映像は無く行方不明となった。皇太子は自国の汚職対策委員会のトップを務めており、昨年11月には15人を拘束、対抗勢力の封じ込めが狙いと見られている。婚約者は「もし出てこなかったらトルコ政府に連絡するように」と氏から言われていた。またトルコからアメリカに殺害の証拠が渡っているとの報道もある。

「不記載」“政治とカネ”問われる姿勢/工藤政務官集会収支記載せず収支報告書を訂正

キーワード
安倍首相
消費税
昭和大
菅義偉官房長官
住宅ローン減税
軽減税率
シーテックジャパン
三菱UFJフィナンシャル・グループ
キャッシュレス決済
大澤正和執行役員
アキダイ
参院選
東京医大
練馬区(東京)
順天堂大学
品川区(東京)
サウジアラビア総領事館
ジャマル・カショギ氏
スマートウォッチ
ワシントン・ポスト紙
トランプ大統領
CBSテレビ
サルマン国王
エルドアン大統領
サウジアラビア
イスタンブール(トルコ)
カショギさん
皇太子
プーチン
ワンピース
総領事館
汚職対策委員会
工藤政務官

ニュース (ニュース)
18:04~

国土交通政務官に就任した工藤彰三衆院議員。政治と金の問題が浮上した。2015年8月に名古屋市内のホテルで行われた国政報告会。サプライズゲストとして麻生財務大臣が登壇したという。工藤氏によると自身の政治団体「彰友会」と自民党愛知県第4選挙支部は2014年から2016年に国政報告会などを5回開催。合計約300万円の会費を集めたが政治資金収支報告書に不記載だった。政治資金規正法では政治団体の全収入の記載を義務付けている。工藤氏の事務所は先月5日に報告書を訂正。今回の件ついて工藤氏は「収益を得るような会合ではなく、政治資金パーティーという認識はなかった」と釈明した。菅官房長官は「政治家として工藤氏自身がしっかりと説明すべき問題だと認識している」とコメント。

トランプ政権で重要な役割を担ってきたマティス国防長官。トランプ大統領は14日に放送されたCBSテレビのインタビューで不仲説が度々報じられているマティス氏について「マティス国防長官とはとてもいい関係にある。彼は民主党員のようなところがあるがいい男だ。彼は離れるかもしれないが、誰でもそうだ」とコメント。辞任の可能性を否定せず。

今年8月大阪市北区の住宅に押し入り現金約1000万円を強盗したとして男子高校生18歳の2人が逮捕され、1人が全国に指名手配された。警察によると指名手配された男ら3人は宅配業者を装って住宅に入り、住民の女性に刃物を突きつけたという。男の行方は分かっておらず警察は写真を公開情報提供を求めている。

このあと。“相撲の天才”輪島さん最後の別れ。

キーワード
工藤彰三政務官
マティス国防長官
トランプ大統領
工藤氏のHP
麻生財務大臣
彰友会
政治資金規正法
菅官房長官
CBSテレビ
民主党
北区(大阪)
強盗
輪島さん

ニュース (ニュース)
18:10~

今日正午ごろ東京メトロ丸ノ内線の新宿三丁目駅前でビルとビルの間に30代くらいの男性が頭などから出血し意識不明で倒れているのが見つかり、間もなく死亡が確認された。男性の着衣に乱れがあり長ズボンが脱げかけていたということで、警視庁は事件と事故の両面で詳しく捜査している。

昨日行われた昭和の大横綱・輪島大士さんの通夜。多くの著名人が別れを惜しんだ。通夜には日本相撲協会の八角理事長や亀井静香氏を始め政界、スポーツ界から多くの関係省が参列した。現役時代はライバル北の湖と数多くの熱戦を繰り広げた輪島さんは黄金の左で歴代7位優勝14回の輝かしい成績を打ち立てた。小さい頃からかわいがってもらっていたという元貴乃花親方、花田虎上さんらは思い思いの追悼コメントを。昨日は輪島さんの地元の石川県で大相撲の巡業が行われていた。そこでは多くの人が名横綱との別れを惜しんだ。現役時代の白星と同じ673個の風船が大空に放たれる中、昭和の名横綱が旅だった。

国が主導する新たな就活ルールを策定するため、政府は企業と大学の代表を呼び初会合を開いた。6月から面接が解禁される現在の就活ルールを巡っては通年採用の企業などが増えるなどルールが形骸化しているとして経団連は2021年春以降入社する学生の就職活動からこのルールを廃止することを決定した。しかし、大学側は学生に混乱を与えるとして反対している。初会合では今後も国の主導で就活ルール維持の方向で一致、採用活動の解禁日程は今月中に取りまとめる予定。

キーワード
新宿三丁目駅前
輪島大士さん
デーモン閣下
八角理事長
東京メトロ丸ノ内線
新宿区(東京)
警視庁
伊勢丹
杉山邦博さん
港区(東京)
北の湖
元貴乃花親方
花田虎上
遠藤
石川県
  1. 前回の放送
  2. 10月15日 放送
  3. 次回の放送