Nスタ 2018年7月16日放送回

『Nスタ』(エヌスタ)は、TBSおよびJNN系列各局にて平日・日曜日夕方に放送されている報道・情報番組である。ステレオ放送、リアルタイム字幕放送を実施。ハイビジョン制作。現在のキャッチコピーは『トクするNEWS!Nスタ』。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年7月16日(月) 17:50~18:15
放送局 毎日放送

番組概要

ニュース (ニュース)
17:50~

被災地の復旧作業を阻む猛暑日。命に危険が及ぶほどの猛暑で、被災地復旧の大きな妨げになっている。

キーワード
猛暑日
真備町(岡山)

ニュース (ニュース)
17:52~

猛暑日となった愛媛・大洲市。災害ごみの受け入れを始めた陸上競技場に、がれきや家具が積まれていった。作業中に警戒するのが熱中症。岡山・倉敷市では36.1度、広島市では34.6度まで気温が上昇し、ともに今年最高を更新した。3連休の間、被災地には多くのボランティアが駆けつけている。記録的な猛暑の中で多くの世帯では断水が続き、宇和島市吉田町では浄水場の設備が損壊。水道復旧のメドが立っていない。多くの住民は、給水所のある避難所での生活を余儀なくされている。

呉市役所のホールには全国から支援物資が届けられているが、スコップや長靴など復旧用の道具が不足しているという。呉市では土のう袋・ブルーシート・長靴・てみの4つにしぼって提供を呼びかけている。一方で食料などの物資の受け入れを一旦休止した。大きな被害をもたらした西日本豪雨。きょう広島・安芸区の災害現場では、新たに1人の遺体が発見された。警察は、行方不明になっていた男子高校生とみて遺体の確認を進めている。西日本豪雨の犠牲者は211人、行方不明者は21人となっている。

高校生とみられる遺体が発見された広島・安芸区の矢野東から中継。矢野東ではこれまでに5人の死亡が確認され、男子高校生1人が行方不明となっており、連日捜索が行われていた。現在警察で身元の確認を行っている。広島県内ではこれまでに100人が死亡。今もなお14人が行方不明となっている。

岡山・倉敷市の真備総合公園から中継。支援物資として最も必要とされているのが掃除用具で、土のう袋は需要が高く一時的に在庫がなくなり、今日から1人1つと制限がかけられている。

愛媛・宇和島市の避難所から中継。今も60人が避難生活を余儀なくされているが、その最大の理由が水。愛媛県では今も約1万世帯で断水が続いていて、中でも宇和島市吉田町は豪雨災害の影響で浄水場の設備が損壊し、水道復旧のメドが立っていない。そのため、多くの住民が給水車のある避難所での生活を続けている。

「JNN・JRN共同災害募金 平成30年7月豪雨災害募金」のお知らせ。

3連休最終日の今日は海の日。今日は西日本から東北南部にかけて高気圧に覆われ、全国的に厳しい暑さが続いた。岐阜・揖斐川町では39.3度を記録。全国でこの夏一番の暑さとなった。京都市では38.5度、名古屋市では38度、群馬・伊勢崎市では38.8度を記録し、全国186地点で猛暑日となった。こうした中、東京・江戸川区の葛西海浜公園では海開きが行われた。宮崎市での臨海公園では、ヒラメの稚魚5000匹の放流が行われた。一方、山梨・丹波山村ではひょうが降った。暑さで強い上昇気流が発生し、上空で水分が氷となって落ちてくるため。

熱中症で搬送される人も相次いだ。三重・松阪市では畑にいた88歳男性が熱中症とみられる症状で死亡した他、都内では97人が救急搬送され3人が重症。気象庁によると暑さはしばらく続く見込みで、熱中症に厳重に警戒するよう呼びかけている。

米朝首脳会談で合意した朝鮮戦争で死亡した米兵の遺骨返還問題。ポンペオ国務長官は声明で、アメリカと北朝鮮が15日に将官級の協議を行い、2005年以降中断していた遺骨収集を再開することになったと発表した。ポンペオ国務長官は協議について「生産的で協力的だった」と評価し、16日から実務者協議を始めることを明らかにした。遺骨問題では前進したものの、非核化については隔たりがある。北朝鮮の対外宣伝メディアは、15日にポンペオ国務長官と金英哲党副委員長との協議について論評を掲載。「アメリカが一方的に非核化を要求した」と批判した上で、「朝鮮戦争の終戦宣言の協議を優先するべき」と主張した。さらにディプロマットは、平壌郊外の千里馬に秘密のウラン濃縮施設が存在する可能性を指摘した。

トランプ大統領とプーチン大統領が日本時間の今夜、1年ぶりとなる首脳会談を行う。ウクライナ情勢やシリア内戦など、両国が対立してきた問題や核軍縮などについて話し合われる予定で、冷戦後最悪とも言われている両国の関係を改善できるかが焦点。トランプ大統領は就任前からロシアとの関係改善を訴えてきたが、ロシアによる大統領選挙への介入疑惑の捜査が続いていて、アメリカ国内ではトランプ大統領への批判が出ている。一方でロシア側は「トランプ大統領をパートナーとして交渉に臨むとしていて、経済制裁解除を求める可能性がある。

タイ救出部隊の過酷な訓練とは

キーワード
大洲市(愛媛)
災害ごみ
猛暑日
熱中症
倉敷市(岡山)
広島市(広島)
真備町(岡山)
熊本地震
坂町(広島)
阿蘇市(熊本)
断水
吉田町(愛媛)
呉市(広島)
安芸区(広島)
西日本豪雨
矢野東(広島)
真備総合公園
JNN・JRN共同災害募金 平成30年7月西日本大雨災害義援金
海の日
猛暑
ひょう
中央区(東京)
揖斐川町(岐阜)
京都市(京都)
名古屋市(愛知)
伊勢崎市(群馬)
千代田区(東京)
江戸川区(東京)
宮崎市(宮崎)
丹波山村(山梨)
ヒラメ
海開き
松阪市(三重)
トランプ大統領
米朝首脳会談
シンガポール
朝鮮戦争
ポンペオ国務長官
非核化
平壌(北朝鮮)
金英哲党副委員長
ディプロマット
千里馬(北朝鮮)
米ロ首脳会談
ヘルシンキ(フィンランド)
プーチン大統領
ウクライナ情勢
シリア内戦
核軍縮
大統領選

FIFA WORLD CUP (ニュース)
18:10~

ワールドカップロシア大会の決勝戦では、フランスとクロアチアが対戦した。20年ぶりの優勝を狙うフランスはオウンゴールなどで2点を奪い、後半戦でポグバが強烈なミドルを放ち、エムバペがW杯決勝10代の得点としてペレ以来60年ぶりのシュートを決めてフランスが20年ぶり2回目の優勝を果たした。

3連休最終日の今日、高速道路は行楽地などから帰る車で渋滞していた。日本道路交通情報センターによると海老名SA、相模湖東IC付近、土岐IC付近で渋滞となっている。

日本が原発の使用済み核燃料からプルトニウムを取り出す再処理を認められている日米原子力協定が、30年の満期を迎えて今日自動延長された。日本政府は今月改定されたエネルギー基本計画でプルトニウムの「保有量の削減に取り組む」と初めて明記している。

タイの洞窟から救出された少年達は、入院先から救出に参加してくれた人々への感謝の言葉を述べていた。当初不可能ともされていた救出活動は、海軍の特殊部隊の厳しい訓練で可能となった。その訓練とは手足を縛られて海の中に入ったり、炎天下の中で計算の問題などで、それを乗り越えた部隊が洞窟に入ったが死者が出るなど救出活動は過酷なものだったという。亡くなった元タイ海軍特殊部隊の訃報が救出された少年達に伝わると、少年は涙していた。

キーワード
FIFA WORLD CUP
ポグバ
エムバペ
上野原IC
日本道路交通情報センター
海老名SA
相模湖東IC
土岐IC
山梨県
Uターンラッシュ
日米原子力協定
プルトニウム
エネルギー基本計画
熱中症
  1. 前回の放送
  2. 7月16日 放送
  3. 次回の放送