Nスタ 2013年1月25日放送回

『Nスタ』(エヌスタ)は、TBSおよびJNN系列各局にて2010年(平成22年)3月29日から平日・日曜日夕方に放送されている報道・情報番組である。ステレオ放送、リアルタイム字幕放送を実施。ハイビジョン制作。現在のキャッチコピーは『トクするNEWS!Nスタ』。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年1月25日(金) 17:45~18:15
放送局 毎日放送

番組概要

ニュース (ニュース)
17:45~

中国を訪問している公明党の山口代表と習近平総書記の会談が、最終日に実現した。習近平総書記は尖閣諸島の問題について、「立場の違いがあるが、対話と協議で解決する努力が必要」と話した。この前日、山口代表は中央対外連絡部長の王家瑞氏と会談し、尖閣諸島の問題について「後の世代に解決を託すこともある」と問題棚上げの提案もあったという。山口代表は、安倍首相の親書を手渡した。

きょうの日経平均株価300円を超える大幅な値上がりがあり、円相場も一時1ドル90円台後半まで円安が進んでいる。

千葉県浦安市のマンションで看護師の女性を殺害したとして殺人などの罪に問われている男の裁判員裁判、千葉地裁は懲役20年の判決を言い渡した。

このあと、「アルジェリア人質事件発生から9日目にして、犠牲者9人、生存者7人と帰国。日揮社長語る」。

キーワード
習近平総書記
山口那津男代表
王家瑞氏
トウフォレ上田
アベノミクス
日経平均株価
円安
千葉地裁
裁判員裁判
北京(中国)
尖閣諸島
安倍首相
浦安市(千葉)
アルジェリア人質事
日揮

ニュース (ニュース)
17:51~

アルジェリア人質事件発生から9日目を迎えたきょう午前6時48分、生存者7人と犠牲者9人を乗せた政府専用機が羽田空港に到着、岸田外務大臣や日揮の社長など数十人が花束を手向け黙祷を捧げた。共に帰国した日揮社長は記者会見を開いた。

日揮の会見では最初に無事が確認された生存者の1人が語った脱出劇が明らかにされ、社長が事細かく語る姿がみられた。

きょう9時頃、首相官邸では安倍首相は「10名が犠牲になったのは痛恨の極み」だとコメントし、政府は犠牲者10名の名前を公表した。犠牲者の遺族の一部は遺体との対面を果たすため羽田空港へと向かった。この後、遺体は司法解剖をされ家族の元に帰される予定。生存者7人は日揮本社近くにあるホテルで家族と対面を果した。

アルジェリア人質事件の詳細が明らかになってきている。アルジェリア新聞「アッシュルーク」は逮捕された犯行グループの1人で、チュニジア人の男が「フランス人とイギリス人を2人づつ、更に日本人1人の計5人の外国人を人質にするよう首謀者から命じられた」と話したと報じている。この件に関して上智大学の教授は「日本人がターゲットになるとすれば、身代金を獲得することが目的だっただろう」とコメントしている。

スタジオトーク。堀尾正明は最初から日本人を人質に獲れという事実を聞くと、改めてショックを受けると話し、松原耕二はかつてこれまで日本人をターゲットにして実行にした事件はあまり記憶にないと話した。

きょう午後0時半すぎ、大分駅前の立体駐車場7階から乗用車が転落した。高さ21メートルあったが、運転していた女性は軽傷で、警察の調べに対し「駐車しようとして急発進をした」と話しており事故の原因を詳しく調べている。また、車が転落する際に電線を破損、駅構内の商業施設が2時間ほど停電した。

北日本の上空に氷点下42度以下というこの冬最強クラスの寒気が入り込んでいる。これにより気象庁は暴風雪に警戒を呼びかけている。

キーワード
岸田外務大臣
日揮
アルジェリア人質事件
上智大学
アッシュルーク
大分県

ニュース (ニュース)
18:04~

冬型の気圧配置の影響で、日本海側の広い範囲で大雪や暴風など荒れた天候となった。金沢市では最大瞬間風速25.9メートルを観測。民家の物置小屋が倒壊した。また交通機関にも影響が及び、JR北陸線は上下線合わせて36本が運休。弘前市の小学校では給水用タンクに雪が落ちて破損した。現在、北陸から北日本の5県に暴風雪警報が出ている。気象庁によるとこの冬最強クラスの寒気が流れ込み、雪や強い風が吹くことが予想されている。

今回の寒気の特徴について気象予報士の森田正光は、「一言で言うと長期滞在型」と話した。おそらく来週の半ばくらいまで北陸から北の日本海側を中心に大雪の恐れが強まっている。反対に、太平洋側では乾燥するため火の扱いに注意が必要となる。

東京調布市の空き家から白骨化した遺体が発見された。警視庁によると遺体は洋服などを身につけておらず、エアコンの室外機の脇で見つかり、遺体の大きさから子どもの可能性もあるという。警視庁は死体遺棄事件の可能性もあるとみて捜査している。

警察庁の片桐長官が今日付けで勇退し、警視庁の米田新長官が就任した。米田新長官は、「現場が仕事をしやすいように支えていきたい」と抱負を述べ、治安対策の緊急の課題として、サイバー犯罪や暴力団対策の態勢強化に取り組む考えを示した。

北朝鮮が昨日核実験の実施を明言し、アメリカと全面対決の姿勢を示したことについてア メリカのパネッタ国防長官は、「挑発行為は平和への望みを脅かすだけだ」と厳しく非難し、北朝鮮に自制を求めた。また、パネッタ国防長官は、「北朝鮮には外部から判別するのが困難な方法で核実験を行う能力がある」として、核実験の事前探知には限界があることを示した。

今月7日、アメリカ・ボストンの空港で日本航空のボーイング787から出火した事故で、アメリカ運輸安全委員会が、火元となったバッテリーの納められていたケースや配線を公開した。これまでの調査でバッテリーには熱暴走と短絡が起きた形跡が認められている。

大阪西成区にある高齢者向けの賃貸住宅を運営する業者が、あずかっていた入居者の生活保護費を不正に流用していることがわかった。大阪西成区にある高齢者向けの賃貸住宅。ここでは入居者の8割が生活保護を受給している。7年前に入居した宮村さんは、生活保護費の管理を賃貸住宅を所有するA社と契約を結んで管理してもらっていたが、去年5月、A社に明細書を求めたところ、全く明細が無かったという。宮村さんは、「あまったお金は一銭ももらっていない」と話した。

以前A社で働いていた男性は、社長の支持で余った生活保護費を入居者が受け取っていたように見せかけるため、ウソの数字を書き込んでいたと告白した。A社は給食業者への支払いが滞っていたという証言もある。西成区役所は2年前A社に立ち入り調査をしたが不正はないと判断。保健福祉課の担当課長は、「こちらの調査が詳細にできていなかった」と話した。関係者によるとA社の不正流用は1000万円以上にのぼると見られている。西成区役所は改めてA社の調査に乗り出した。

キーワード
暴風雪警報
警視庁
大雪
暴風
金沢市(石川)
弘前市(青森)
日本海
太平洋
調布市(東京)
警察庁
米田壯新長官
片桐裕前長官
サイバー犯罪
暴力団
パネッタ国防長官
北朝鮮
アメリカ
核実験
ボーイング787
日本航空
ボストン(アメリカ)
アメリカ運輸安全委員会
生活保護費
西成区(大阪)
  1. 前回の放送
  2. 1月25日 放送
  3. 次回の放送