野望応援バラエティ ノブナガ 2015年3月18日放送回

放送日 2015年3月18日(水) 0:59~ 1:59
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
01:01~

オープニング映像。

オープニング (その他)
01:03~

今夜は地方から成功をつかみ取る野望家SP。そして先週からスタートした家門鈴乃の家めしステーションは放送2回目で早くも失格に?

スタジオでは、今年あわよくば売れたいモデル界の新星・大石絵理を紹介した。

キーワード
家門鈴乃

地方から成功をつかむ野望家SP (バラエティ/情報)
01:04~

スタジオでは、今年あわよくば売れたいモデル界の新星・大石絵理を紹介した。

専業主婦から社長へ転身した埼玉の佐々木和子さんの野望は「ママの社会復帰が当たり前の世の中にしたい!」だ。佐々木さんのキーワードは「起業のキッカケは旦那の反対!」、「ニュービジネス!育成型居酒屋」だ。

佐々木さんはママ達に在宅ワークを紹介する会社を経営している。会社の収入源は仲介手数料だ。佐々木さんは出産後も仕事をしたかったが旦那に反対されたのだという。佐々木さんは、女は家にいるものだと反対されたことが悔しくてもうそういった時代じゃないとその時に思ったのだという。

佐々木さんは旦那に反対されたため、家にいながら仕事ができる会社を作ろうと思ったのだという。設立資金は300万円だそうだ。スタジオの大石絵理は母が専業主婦だったといい、それを見て自分は働きたいと思ったなどとコメントした。

ママ応援会社以外にも始めたのがアイドル育成型居酒屋だ。コンセプトは「会いに行けて育てられるアイドル」だ。アイドルは高校生と大学生が中心だという。さいたま市大宮区のアイドル育成型居酒屋「アイドール」では大宮アイドールが1日3回のステージをこなしている。プロデュースは元ダンサーの佐々木さんで元アイドルの河西里音が作詞と衣装を提供しているのだという。この居酒屋では飲食を楽しみながら目の前でアイドルが見られる。大宮アイドールたちはステージが終わるとスタッフとして時給900~1000円で働いている。アイドルメニューを頼むとアイドル育成コインがもらえ推しメンに渡せる。そのコインの枚数が彼女たちの評価になるといいお客さんも一緒にアイドルを育成できるシステムだ。

アイドル育成型居酒屋はオープンして1か月だという。元々、居酒屋をやらないかという話がきていたそうで佐々木さんは普通の居酒屋をやっても勝てないと思いアイドル育成型居酒屋をやろうと思ったのだという。スタジオでは芸能プロダクションのようなものだなどとトークした。また、育成型居酒屋の立ち上げは1 千万くらいだったといい、佐々木さんは生活費を貯めて資金を作ったなどと話した。

佐々木さんのとりあえず野望は「大宮アイドールのメジャーデビュー!」だ。ノブナガでは大宮アイドールのメジャーデビューを応援してくれるスポンサーを募集。詳しくはノブナガHPまで。

「野望を話したい人募集」とCBCのホームページアドレスのテロップ。

魚住祐次さんは岡山・高知・愛媛で飲食店を8店舗経営している。地方を拠点にする理由は、魚住さんは愛媛出身で地方の方が通用するビジネスチャンスがあったためだという。そんな魚住さんの野望は「中国・四国地方で天下を取る!」だ。魚住さんはあえて地方にこだわりたいと話した。魚住さんのキーワードは「ビジネスチャンスは地方にあり!」、「16歳で経営者の一歩を踏み出す」、「必見!セレブ御用達のアレが登場」。

「野望を話したい人募集」とCBCのホームページアドレスのテロップ。

魚住さんは24歳の時に起業し年商は4億円だ。またアパート経営もしており年収は2000万円だという。地方では価格競争が起きておらず地方の方が客単価は高い。そして魚住さんが経営している個室飲食店は地方にはあまりないため地方の方が商売はやりやすいそうだ。

「野望を話したい人募集」とCBCのホームページアドレスのテロップ。

魚住さんは高校生の時に飲食店でアルバイトを始め、16歳の時にキッチンの責任者になった。その時に人を使うのが楽しくて25歳には自分の店を持ちたいと思うようになったという。専門学校を卒業後は店長が店を自由にしていいというような会社に就職し、食べ飲み放題のコースを作るなどし売上げは会社の中でトップクラスの店舗となった。その後は退職し中華やイタリア料理など居酒屋以外のジャンルも学んだ。そして25歳で独立を果たし順調に事業は拡大していった。しかしそこには大きな落とし穴が待っていた。

「野望を話したい人募集」とCBCのホームページアドレスのテロップ。

魚住さんは高校卒業するまでに800万円貯めていた。目標が決まっていたため高校生で休みは1回もなかったという。現在は8店舗経営しているがこれまでに32店舗を出店しており失敗した店舗もある。

「野望を話したい人募集」とCBCのホームページアドレスのテロップ。

失敗した店舗の理由は魚住さんがテングになってしまったためだという。独立する時に失敗する理由が分からなかったそうだ。1年目、2年目で全て成功するなどテングになり、ラウンジの経営などにも手を広げてしまいそれが失敗してしまった。一回テングになったことで今は順調だという。

「野望を話したい人募集」とCBCのホームページアドレスのテロップ。

魚住さんは、全てがうまくいけば今年中には東京に出店したいと考えている。恵比寿や代官山に憧れているそうだ。

「野望を話したい人募集」とCBCのホームページアドレスのテロップ。

魚住さんはお金は貯まったら次の出店に使うということを繰り返している。車はベンツ・レクサス・ポルシェに乗っていたが今はアメリカの電気自動車テスラに乗っている。

魚住さんのとりあえず野望は「高橋真麻さんとお付き合いしたい!」だ。以前ノブナガで高橋真麻さんの彼氏を募集した際に応募してきてくれたのが魚住さんだという。

「野望を話したい人募集」とCBCのホームページアドレスのテロップ。

とにかく売れたい人、新しいビジネスに挑戦中など熱い野望を持つ人募集中。なにか見せられるものがあれば顔出しNGでも可。詳しくは電話052-261-7151か、番組ホームページまで。

キーワード
大宮区(埼玉)
CBC
岡山県
高知県
愛媛県
恵比寿(東京)
代官山(東京)
ベンツ
レクサス
ポルシェ
テスラ
高橋真麻
ノブナガ

家めしステーション (バラエティ/情報)
01:31~

前回の家めしステーションではノブナガロケ企画第6弾オーディションに家門鈴乃が選ばれた。家門は鹿児島中央駅前に連れて行かれ、初対面の人と食事をする挑戦をした。

家門は川内駅前から2日目をスタートする。ターゲットは30代男性となり、街中を探すとさっそく30代男性を見つけ、一緒にご飯を食べることができた。男性は一人暮らしの東園さんで、出勤前のお昼ごはんとのことでトンカツを頂いた。

街中で見つけた東園さんはきゃんせふるさと館で働いており、お別れの前に食べてほしいということで「ちんこだんご」を紹介する。新米の粉で使った団子で、なまって「ちんこだんご」になったという。家門はお題をクリアしたため、次の駅へ向かった。

3日目の舞台となる出水駅前を訪れた家門。ターゲットは40代女性となる。武家屋敷群を散策した後、ターゲットのいそうなスーパーの場所情報を聞き、宿泊することにした。

お酒が好きな家門は「味処 魚松」を訪れ、焼酎とともに「いずみ親子ステーキごはん」を頂く。新喜劇入団1年目は挨拶ができないなどで悪名をトドラ課せていた家門、桂文枝師匠にお世話になった。LINE友だちと話をする。

キーワード
ちんこだんご
桂文枝師匠
LINE

家めしステーション (バラエティ/情報)
01:46~

出水駅エリアで40代女性の家でごはんを食べなくてはいけない家門。スーパーの前でターゲットを探すが、40代の判別はわかりにくく、スーパーに来る女性は忙しいという問題点にぶつかる。40代女性を見つけ、ごはんを食べてもいいか尋ねる。

家めしステーション (バラエティ/情報)
01:50~

お願いした女性は夜から仕事でダメだった。5時間聞きっぱなし、49歳の女性に聞いてみた。

家めしステーション (バラエティ/情報)
01:54~

5時間かけた末に宮田裕美子さんという女性が自宅で食事するのを承諾してくれた。

家めしがつなげる絆、思いを断ち切り次のSTATIONへ、ゴールまで辿り着ける保証は無い。

クリアしたことについてなど話した。

野望を実現した元世界チャンピオンが登場。

エンディング (その他)
01:58~

ノブナガの次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 3月18日 放送
  3. 次回の放送