みんなの甲子園 アナザーストーリー

『みんなの甲子園』(みんなのこうしえん)は、2003年以降の選抜高等学校野球大会開催期間中(3月下旬 - 4月上旬)に、毎日放送とCS放送のGAORAで放送される大会ハイライト番組である。地上波テレビでは、基本として関西ローカルで放送。ただし、2008年・2009年には、TBS系列局の琉球放送でも同時ネットで放送していた。なお、当ページでは、毎日放送が1982年から2002年まで放送していた前身のハイライト番組についても述べる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年4月9日(月) 0:50~ 1:50
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
00:52~

オープニング映像。

アナザーストーリー (バラエティ/情報)
00:53~

選抜高校野球大会に出場した石巻工業は東日本大震災にも負けずに練習を積み、今大会では21世紀枠での出場となった。阿部翔人は選手宣誓を担当した。

石巻工業の宿舎にあるホワイトボードには部員31人の思いが書かれた。選手宣誓の言葉はここから生まれた。

石巻工業は初戦で神村学園と対戦。5-9で負けてしまったが、見てる人々に多くの勇気を与えた。

キーワード
石巻工業
東日本大震災
選抜高校野球大会

それぞれの甲子園 (バラエティ/情報)
01:02~

天理高校は1回戦で健大高崎と対戦。3-9で負けた。

履正社高校は1回戦で地球環境と対戦。5-2で勝利。2回戦では愛工大名電と対戦し2-9で負けた。

キーワード
地球環境

アナザーストーリー (バラエティ/情報)
01:05~

鳴門高校は1回戦で洲本と対戦し延長戦の末勝利。42年ぶりのセンバツ勝利を勝ち取った。2回戦では作新学院と対戦。2試合連続での延長戦となり、大会史上初の延長サヨナラ勝利を果たした。

キーワード
洲本
センバツ

それぞれの甲子園 (バラエティ/情報)
01:10~

CMのあと、元プロ野球選手 第2の人生。

鳥羽高校は1回戦で聖光学院と対戦。2-0で負けた。

近江高校は1回戦で高崎と対戦し7-2で勝利。2回戦では光星学院と対戦し13-1で負けた。

アナザーストーリー (バラエティ/情報)
01:13~

早鞆高校を率いる大越基監督は元プロ野球選手で福岡ダイエーホークスで活躍。2003年にクビとなり、2007年に早鞆高校に赴任し2009年に野球部監督に就任した。

東日本大震災が発生し大越基監督は故郷・仙台へ帰るよう言われたが、野球部のことを思い学校に残った。そんな時に救いとなったのが仙台育英の恩師・竹田利秋元監督の教えだった。

早鞆高校は1回戦で智弁学園と対戦し2-5で負けた。

キーワード
福岡ダイエーホークス
東日本大震災
竹田利秋監督

それぞれの甲子園 (その他)
01:20~

CMのあと、センバツ決勝 その舞台裏。

智弁学園は2回戦で関東一と対戦し1-2で負けた。

アナザーストーリー (バラエティ/情報)
01:22~

大阪桐蔭は1回戦で花巻東に9-2で勝利。2回戦で九州学院に5-3で勝利。準々決勝で浦和学院に3-2で勝利。準決勝で健大高崎に3-1で勝利し決勝進出を決めた。

光星学院は去年夏の決勝で日大三に11-0で敗北。そこからチームの結束が強くなった。

大阪桐蔭と光星学院のセンバツ決勝は3回表を終えて2-2の同点と接戦となった。

キーワード
浦和学院
センバツ

アナザーストーリー (バラエティ/情報)
01:31~

CMのあと、春の記憶。

大阪桐蔭と光星学院のセンバツ決勝は7-3で大阪桐蔭が勝利した。

試合後、負けた光星学院の仲井宗基監督は「4点目を取れるところを走塁ミスがあって取りきれなかった」と敗因を語った。

キーワード
センバツ

エンディング (その他)
01:43~

エンディングテーマ:DUFF「君に贈る詩」

今年のセンバツをプレイバック。

キーワード
君に贈る詩
DUFF
センバツ

スポット

スクール/教育

神村学園
高崎
早鞆高校
光星学院
鳴門
大阪桐蔭
花巻東
健大高崎
愛工大名電
仙台育英
履正社
鳥羽高校
関東一
九州学院
聖光学院
天理高校
作新学院
近江
智弁学園
日大三
  1. 前回の放送
  2. 4月9日 放送
  3. 次回の放送