みんなの甲子園 〜速報抽選会SP〜【全32校!近畿の注目校は▼赤星憲広】

『みんなの甲子園』(みんなのこうしえん)は、2003年以降の選抜高等学校野球大会開催期間中(3月下旬 - 4月上旬)に、毎日放送とCS放送のGAORAで放送される大会ハイライト番組である。地上波テレビでは、基本として関西ローカルで放送。ただし、2008年・2009年には、TBS系列局の琉球放送でも同時ネットで放送していた。なお、当ページでは、毎日放送が1982年から2002年まで放送していた前身のハイライト番組についても述べる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月15日(金) 10:25~11:30
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
10:25~

「第91回選抜高等学校野球大会」の組み合わせ抽選会が行われていると伝えられ、ゲストとしてかみじょうたけしさん・母校がセンバツに出場する上田まりえさん・甲子園の土を踏んだことのあるレッド吉田さんが紹介された。上田さんは野球と結婚するのが夢だと話し、中国地区大会では関西高校のダース・ローマシュ匡さんの名前を読んだこともあるという。

キーワード
第91回選抜高等学校野球大会
ダース・ローマシュ匡
金山さん
ワシントン(アメリカ)
鳥取県

みんなの甲子園~速報抽選会SP~ (バラエティ/情報)
10:26~

大阪市のオーバルホールでは第91回 選抜高等学校野球大会の組み合わせ抽選が行われていて、選手宣誓を行うキャプテンの抽選もここでは行われている。

藤林さんは緊張がほぐれた雰囲気があったと現地について評していた。

センバツ抽選結果発表 1回戦から好カード続出!

キーワード
第91回 選抜高等学校野球大会
大阪市(大阪)
センバツ

みんなの甲子園~速報抽選会SP~ (バラエティ/情報)
10:29~

センバツの組み合わせを紹介。1日目は呉-市和歌山や、優勝候補の履正社-星稜などの試合が行われ、履正社は145km左腕の清水大成が登板する。一方清涼はプロ注目の右腕奥川恭伸をエースに3期連続の甲子園に挑む。

大会第2日のカードでは、明豊-横浜、米子東-札幌大谷などのカードが行われる。横浜は153kmのストレートで12.85の奪三振を誇る及川雅貴が背番号1を背負い、札幌大谷は強豪校を制しているが、雪国のハンデを物ともせず初の甲子園で旋風を巻き起こす。

3日目は津田学園-龍谷大平安などのカードが行われる。龍谷大平安は4度の全国制覇など春夏通じて75回の甲子園出場経験があるが、今年は本格派の野沢秀伍・技巧派の豊田祐輔の両左腕で5年ぶりのセンバツ制覇を目指す。

4日目は筑陽学園-福知山成美や、富岡西-東邦などのカードが行われる。創立123年目で初の甲子園出場となった富岡西は野球のまちとも言われる徳島県阿南市の学校で、市役所には全国で唯一の「野球のまち推進課」もあるが、チームはノーサイン野球を特徴としている。

5日目は明石商-国士舘などのカードがある。

1回戦最後となる6日目はには熊本西-智弁和歌山の対決があり、智弁和歌山は今大会ナンバーワンのチーム打率.391を誇り、高嶋仁前監督を引き継いだ元阪神の中谷仁監督のもとで25年ぶりの頂点を目指す。

かみじょうさんは履正社-星稜は屈指の好カードだと話し、レッドさんは最終日の智弁和歌山-熊本西の戦いが楽しみだと話していた。また、上田さんは母校・米子東の試合を見に行くつもりなのだという。

選手宣誓を行うのは広島広陵の秋山功太郎主将に決まり、選ばれたからにはしっかり宣誓したいと話していた。また、相手について聞かれると力のあるチームなのでいい試合ができればと話し、目標については相手となった光星学院を倒せるように準備していきたいと話していた。

気になる注目校を紹介!赤星憲広さんが星稜へ。

キーワード
第91回選抜高等学校野球大会
清水大成
奥川恭伸
甲子園
及川雅貴
神宮大会
龍谷大平安
野沢秀伍
豊田祐輔
筑陽学園
福知山成美
富岡西
東邦
市役所
明石商
国士舘
熊本西
智弁和歌山
高嶋仁前監督
中谷仁監督
阪神
阿南市(徳島)
近畿大会
履正社
星稜
米子東
第91回 選抜高等学校野球大会
オーバルホール
大阪市(大阪)
秋山功太郎主将
広陵
光星学院
赤星憲広さん

番組宣伝 (その他)
10:35~

「ミント!」の番組宣伝。

「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」の番組宣伝。

みんなの甲子園~速報抽選会SP~ (バラエティ/情報)
10:37~

近畿6校の抽選の組み合わせ結果を見ていく。履正社は初日第三試合で星稜と戦う。かみじょうさんは小深田大地選手に注目しているなどと話した。同じ時期なら小深田選手の方が遠くへ飛ばす力は上なんじゃないかとのこと。

市和歌山は1日目第一試合で呉高校と試合。レッドは「市和歌山の半田監督と智弁和歌山の中谷監督は小・中学校と一個違いでずっと野球をやってきて。中谷さんに負けじと半田さんも頑張ってきた関係。それぞれの学校に上原選手という兄弟もいる。」など話した。

龍谷大平安は津田学園と対戦、福知山成美は築陽学園と対戦する。福知山成美キャプテンの岡田君のお父さんはレッド吉田さんの高校時代の後輩だそう。偶然かみじょうさんが焼肉屋で岡田くんのお父さんとお会いし判明したのだとか。レッドさんは龍谷大平安のエース左腕コンビも注目ですよねとコメントした。

兵庫県の明石商業高校は大会5日目に国士舘と対戦。レッドは「来田涼斗選手がどれだけ成長したか、二年生のピッチャーにも注目。狭間監督がいい。」赤星は「チーム力が高く、相手が国士舘で面白い展開になるのでは。」などコメント。

平成のセンバツでの入場行進曲から大会の様子を占うことが出来ると、出演者の一人は話し、kiroroの長い間が入場行進曲のときには沖縄勢の高校が初優勝したことやGReeeeNのキセキが入場行進曲だった大会ではサヨナラゲームが多かったことをあげた。今大会は世界に一つだけの花とどんなときも。その2つの曲の要素をあわせた選手が高松商業の花岡海音選手だという。そして、出演者の一人は、今まで高松商業は大正、昭和と優勝してきたが、まだ平成ではしていない。大正、昭和、平成の3つで優勝校となれる可能性があるのは高松商業しかない(準優勝は過去にあったが)

智弁和歌山は大会6日目、熊本西と対戦する。智弁和歌山の中谷監督と取材に行った赤星さんとは阪神タイガース時代のチームメイト。赤星さんは「どうしても中谷っていうイメージがあるんですけど、もう中谷なんて言えない、監督ですから」と話した。選手時代は自主トレも一緒にやっていた仲とのことで、「とにかく気遣いができるタイプの人間なので、指導者にもすごく向いてると思っていた」などと話した。

赤星さんが訪れたのは石川の星稜。2年連続13回目の出場となる石川・星稜高校。甲子園でも数々の名勝負を残した名門。その星稜の中でも今大会注目を集めているのが奥川恭伸投手。 赤星さんが星稜に来た理由それは奥川投手にあうため、奥川投手の魅力は150kmのストレート、それを支えるのは183センチ84kgの恵まれた体格。赤星さんは奥川投手の投球練習をチェック。そして、赤星さんはその投球練習の打席に立たせてもらうことに。バッターの目線で奥川投手のストレートを、その凄さを体感。練習後赤星さんは奥川投手から話を聞くことに。去年2年生で甲子園を2度経験した奥川投手。思うような結果は出せなかったが今大会での意気込みは十分のようだ。

レッド吉田さんの注目校関東「山梨学院」。不動の4番・デスパイネと呼ばれるほどの打撃力が持ち味の野村健太選手とライトを守る宮崎くんは好きなタレントにレッド吉田と書いたとのことで注目。吉田監督に臨時コーチで元横浜高校の小倉さんがいてピッチャー陣がかなり整ったとのこと。吉田監督が清峰高校時代に鳴門工業に勉強しにいった丸太のトレーニング”ティガレックス”がある。

赤星さんが訪れたのは石川の星稜。赤星さんは「おとなしい性格だが、打席に立って球を見たが別次元。外の球なんて一級品。コントロールもいいが、球のキレもある。今大会ナンバーワンといっても過言ではない」とコメント。また横浜高校の及川投手も今大会では注目左腕。赤星さんは「及川くんは以前インタビューしている。中学校当時から注目されているが、昨年はコールド負けしていたがその悔しさもバネにして成長していると思う。そして履正社の清水投手もいい」と話した。

初出場の石岡一(茨城)ドキドキの抽選会へ。

上田まりえの注目校は母校の「米子東高校」は23年ぶりの出場とのこと。「高松商とは第32回の決勝戦で負けているのでどこかで再戦してもらいたい。」などコメントした。

キーワード
根尾昂
小深田大地
安田尚憲
半田監督
直和子
中谷仁
とんかつ定食
桐蔭学園
龍谷大平安
津田学園
福知山成美
築陽学園
明石商
来田涼斗
兵庫県
岡田健吾主将
桶狭間
狭間監督
国士舘
和歌山県
高松商業
センバツ
長い間
キセキ
GReeeeN
kiroro
沖縄尚学
上原選手
野沢秀伍
豊田祐輔
どんなときも。
世界に一つだけの花
槇原敬之
smap
近畿大会
花岡海音
智弁和歌山
熊本西
平安高校
阪神タイガース
星稜高校
山梨学院
宮崎くん
デスパイネ
イチロー
明石商業
吉田洸二監督
甲子園
野村健太選手
小倉さん
横浜高校
及川雅貴投手
清水大成投手
履正社
清峰高校
石岡一
茨城県
ティガレックス
鳴門工業
米子東(鳥取)

番組宣伝 (その他)
11:04~

「金曜ドラマ メゾン・ド・ポリス」の番組宣伝。

「A STUDIO」の番組宣伝。

みんなの甲子園~速報抽選会SP~ (バラエティ/情報)
11:06~

センバツ初出場となる茨城・石岡一。部員49人の野球部をまとめるのは酒井淳志主将。酒井主将が毎日行う素振りに付き合うのは父・宏行さん。宏行さんもセンバツに出場した事がある元高校球児で、センバツ出場が決まってからは甲子園が会話の中心に。昨日、抽選会が行われる大阪へと出発。意気込みを聞くと「校長先生から握手してもらって、俺は運が強いから右手で引けば大丈夫だと言われた。右手でいこうと想います。」などと話した。

石岡一(茨城)酒井キャプテン。はたして抽選会の結果は!?

キーワード
石岡一
センバツ
星稜
第62回センバツ大会
石岡(茨城)
大阪
茨城県

番組宣伝 (その他)
11:09~

「ジャニーズWESTの激ハネ!BoooooooRN!」の番組宣伝。

みんなの甲子園~速報抽選会SP~ (バラエティ/情報)
11:11~

組み合わせ抽選会で酒井主将が引き当てたのは16番。一回戦の相手は岩手の盛岡大附属に決定した。

オーバルホールから中継。初めての抽選会について酒井主将は「緊張感がある抽選会だった。どんな高校でも自分達の野球をしたい。」などとコメント。赤星に今年に石岡一について質問されると「雰囲気が良くて打線に繋げるチーム。」、選手宣誓を引きたかったかと聞かれると「引きたかったが外れてしまい、ホッとした気持ちもあった。」、準備について聞かれると「1日目、2日目の相手チームを見て調整していきたい。」などとコメントした。

石岡一についてのトーク。レッド「補食が出てましたけど、合間にいっぱい摂ってるんですね。」、藤林「地域の方が差し入れしたり、マネージャーがたくさん作ったりしている。」、かみじょう「この前石岡一のグランドを観に行った。どんどん地域の方から差し入れが届いて、グラウンド見たら施設が整っていない中で工夫して練習していた。エースは中学時代に準決勝で星稜中学校に負けていて、その時のメンバーが星稜高校に行っている。監督も高校時代に竜ヶ崎一高で出た時に、ゴジラ松井さんが2年の時の星稜に負けている。」、赤星「だから星稜に対する意識が強いんですね。」、レッド「このまま行くと準決勝で当たるのかな。」、赤星「やっぱ見てると地域の方の応援が良いですよね。」、藤林「上田さんにとってのセンバツのヒーローは居ますか?」、上田「ダルビッシュ投手。メジャーのキャスターなどもしていて、憧れの選手が伝えることができてるのは幸せだなと思う。」

時代を彩った選手たちのセンバツの思い出を紹介。

思い出を語ったのは前田健太投手。PL学園で甲子園には春夏合わせて2度出場。現在はメジャーリーガーへ成長。心に残っているのは1998年のPL学園vs横浜。延長17回までもつれた試合は、松坂大輔が250球を投げきり勝利。前田は「あの時勝ったのは横浜高校だが、負けたPL学園でプレーしたいと強く思ったのはあの試合の後だった。」などと話した。PL学園へと進学した前田は1年生で夏の甲子園に初出場。しかし何も出来ず、前田は「フワフワしたまま降板してしまい悔いが残る大会になった。」などと話した。挫折を乗り越え3年生で掴んだ選抜出場。前田は「人生がかかっている気持ちでマウンドに上がった。自分をアピールする場だと思うので、俺を見てくれみたいな気持ちでプレーして欲しい。」などと話した。

前田健太がセンバツ球児へメッセージ。

キーワード
石岡一
センバツ
盛岡大付
茨城県
オーバルホール
第91回 選抜高等学校野球大会
大阪市(大阪)
星稜
星稜中学校
ゴジラ松井
竜ヶ崎一高
ダルビッシュ投手
済美
東北高校
松井秀喜
松坂大輔
大谷翔平
清宮幸太郎
前田健太
第78回センバツ
第80回全国高等学校野球選手権大会
第86回全国高等学校野球選手権大会
秋田商

番組宣伝 (その他)
11:21~

「サワコの朝」の番組宣伝。

「サタデープラス」の番組宣伝。

みんなの甲子園~速報抽選会SP~ (バラエティ/情報)
11:23~

母校のPL学園について前田は「みんなが思っている100倍厳しい」といい、「楽な所で野球をやったらそのまま終わってしまうと感じていた、厳しい所でないと成長できない」と語った。また「人生で一番辛い3年間だったが、その分人間、選手として成長できたと思えた」、「野球をしている時がしんどくて学校が好きになった」と当時を語った。センバツについては「甲子園、特にセンバツがなかったら今の自分はないと思っている、プロへの道を開かせてくれた場所」などと感謝の思いを述べた。

かみじょうたけしは「厳しいPL学園にいて甲子園であれだけのプレーができるのは中々の心臓、その後負けたことも含め強さと弱さも見たセンバツだった」とコメント。赤星は前田の通常と違うホームスチールについては「センスである」などと評した。

来週土曜日から始まる選抜高校野球の組み合わせを紹介。初日は近畿から2校が登場、市和歌山は呉と激突。履正社と星稜は1回戦屈指の好カードとなった。2日目の第2試合は横浜が明豊と、秋の神宮大会王者札幌大谷は第3試合で米子東と対戦する。3日目は龍谷大平安が登場、21世紀枠で登場の石岡一は盛岡大付に挑む。4日目の第1試合は福知山成美が筑陽学園と、初出場の富岡西はセンバツ最多優勝を誇る東邦と対戦する。5日目第1試合は明石商が国士舘と激突。16年ぶりの甲子園となった桐蔭学園は啓新と対戦する。6日目には去年の準優勝校、智弁和歌山が元阪神中谷監督のもと25年ぶりの頂点を目指す。

大会中、赤星は「みんなの甲子園」で連日熱戦の模様を届ける。赤星は「選手たちが頑張っている姿を一生懸命伝えたい」と意気込みを語った。

間もなく始まるセンバツについてかみじょうは「悔いが残らない戦いをして、花粉に負けないよう頑張ってほしい」とコメント。上田は「校歌を歌う準備はできている」といい、レッド吉田は「今日出てきてない選手でもスラッガーは多い」と語った。

センバツ情報満載 センバツLIVE 検索。

キーワード
前田健太
PL学園
甲子園
センバツ
清峰高校
選抜高校野球
市和歌山
神宮大会
龍谷大平安
石岡一
明石商
桐蔭学園
啓新
中谷監督
みんなの甲子園
センバツLIVE
石川選手
内海選手
度会選手
春日部共栄
村田選手

エンディング (その他)
11:27~

出演者らが挨拶を行いエンディングを迎えた。

スポット

グルメ

三太

スクール/教育

市和歌山
津田学園
履正社
星稜
米子東
盛岡大付
星稜高校
清峰高校
済美
東北高校
明豊
札幌大谷
国士舘
米子東高校
富岡西
日大三
東邦
横浜高校
築陽学園
智弁和歌山
高松商
福知山成美
高松商業
PL学園
関西高校
平安高校
筑陽学園
星稜中学校
鳴門工業
沖縄尚学
横浜

レジャー/交通

オーバルホール
甲子園
  1. 前回の放送
  2. 3月15日 放送
  3. 次回の放送