A-Studio 2018年3月2日放送回

『A-Studio』(エースタジオ)は、TBS系列で2009年4月10日から毎週金曜日の23:00 - 23:30(JST)に放送されている対談形式の公開トーク番組である。ステレオ放送、文字多重放送を実施している。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年3月2日(金) 23:00~23:30
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
23:00~

今夜のゲストは江口のりこ。笑福亭鶴瓶は久しぶりだと話し、江口のりこはのれんありがとうと話した。

ゲスト:江口のりこ (バラエティ/情報)
23:02~

笑福亭鶴瓶がゲストの江口のりこと共通の知り合いのタナダユキ監督と電話で話し、なぜ主役で使ったのか聞くと笑顔を見て決めたと言っていたことを話した。また、頼みにくいと言っていたことについて江口のりこは忙しくないと語った。笑福亭鶴瓶は忙しそうに見えると話した。

鶴瓶が江口のりこのためにのれんを特注したことについてトーク。江口のりこは1人楽屋をもらったことがなく、のれんは早いと思っていたが知らない内に座長の柄本明が決めていたと話した。鶴瓶は柄本明から江口ののれんを懇願されたことを語った、江口はそのあと柄本明から電話があり鶴瓶でよかったかと聞かれたことを明かした。

劇団東京乾電池に19歳で入った江口のりこは今度の4月で38歳だと話した、鶴瓶は瓶は江口が総会に出なくて怒られたことがあると話した。江口は後輩の伊東潤と岡部尚が楽しいと話し、楽しそうにしているときがあり鼻につくときもあると話した。鶴瓶はずっとぼやいているがそれが面白いと語った。また、鶴瓶は江口が外車を購入したことを話した。劇団東京乾電池では総会があり、江口は何の意味があるんだろうとずっと思っていて、無断で欠席したことを語った。柄本明から電話があり「お前みたいな奴が一番嫌い」と言われ、江口は角替和枝から謝りなと言われ何度も電話したが出ず、稽古場の前で待って謝罪したという。その日稽古を見せてもらい、柄本明は肉を食べにみんなを連れていった。

劇団東京乾電池についてトーク。江口のりこは不思議なところでいつまでも乾電池で芝居をすることが一番緊張して怖いと話し、鶴瓶は原点に帰れるからだろうと話した。鶴瓶は岡部尚から入ったときに江口が一番怖かったと言っていたとしトガっていた若手時代について話し、江口はそれは自分なのかと覚えていなかった。江口は万引き犯に間違えられ、気持ちが収まらなかったので注意してきたおばさんを連れて交番に行き、おまわりさんに盗っていないことを説明した。するとおまわりさんからおばさんの上司に報告するか聞かれ、更に機嫌が悪くなった江口は断りおばさんから謝られたと話した。江口は実演し盗りそうだろうと語った。

江口のりこが若気の至りについてトーク。鶴瓶は映画「パッチギ!」を見たと話し、江口は高校にはいっていないが撮影で体験できたので思い入れがあると語った。

江口のりこの思い出についてトーク。高校には行かなかった江口だが、鶴瓶から塾に行っていたことが明かされた。江口はノボル産業という名前の塾に行っていて、棒で叩く怖い先生だったが叩き方が面白くて楽しい塾だったと話した。鶴瓶は高校に通ったら100円あげると言って100円を貰った子がいると話した。鶴瓶は姫路の小・中学時代の友人に取材にいっていた、親友ふみちゃんたちの写真が公開されて江口が涙ぐんだ。鶴瓶は江口が中学のときにサボっていたことを怒られたとき、ふみちゃんが自分もやると言い出したことを話した。ふみちゃんとは陸上部で、顧問が厳しい先生で怒られていた。廊下を10往復しろと怒られ、最後の日にふみちゃんからちぎり絵が贈られたという。

江口のりこが中学時代についてトーク。大人たちへ嫌なことをしていたと話し、鶴瓶はスキー合宿のときに記念写真のカメラマンに雪をぶつけていたことを明かした。江口は全く覚えていなかったが、写真を見て謝った。江口の双子で姉も同じ陸上部だった、江口は父が亡くなって自己破産したため幼少期の写真が無いと話した。

江口のりこの母はリフォームが趣味で、一軒家に住んでいたが朝起きると物の位置が変わっていたと話した。柱を切ろうとしていて、鶴瓶は大黒柱を切ったと聞いていると語った。江口は母に怒られたことはなかったと話した。

江口のりこが姫路についてトーク。唯一楽しかったのは親友との時間だと話し、鶴瓶は地元を嫌いだと言うなと話し地元の親友の写真が公開された。江口は働き始めてから会っていないが父の葬式のときに来てくれていたと話した。19歳で上京した江口は新聞配達をしていてアパートは風呂なし4畳半だと話すと、鶴瓶はキノコが生えたのかと突っ込んだ。

江口のりこのリフォーム好き母についてトーク。地元の家は母が設計していたが汚く使っていたという。鶴瓶は地元の親友たちが10年後の友人に向けて送った大人になったら読む手紙を公開した。江口は最低な字だと話し手紙を持っていたじゅんちゃんはかわいそうだったと語った。鶴瓶はテレビでは限界があると指摘し、江口はじゅんちゃん家の前が道路で雨の日の次の日にウシガエルが潰れていてかわいそうだったと話した。

舞台「そして僕は途方に暮れる」の告知。Bunkamuraシアターコクーンで2018年3月6日から公演。鶴瓶は見に行けないが何かすると語った。

キーワード
永岡佑
タナダユキ監督
月とチェリー
柄本明
劇団東京乾電池
長屋紳士録
伊東潤
岡部尚
角替和枝
そして誰もいなくなった
真木よう子
ノボル産業
山下清
姫路(兵庫)
ウシガエル
そして僕は途方に暮れる
Bunkamuraシアターコクーン

ゲスト:江口のりこ (バラエティ/情報)
23:25~

今夜のゲストは江口のりこだった。笑福亭鶴瓶は江口は女優を辞めたいと思ったことがなく、何よりも芝居が好きで中学を卒業してから変わっていないと思う。人と絡むときに全部芝居の先生に見える、やっていて楽しい今生き生きしている。これから江口のりこは色んな顔を見せてくれると思うと語った。

エンディング (その他)
23:26~

A-Studioの次回予告。

AUBE「なめらか質感ひと塗りルージュ PK11」を毎週10名様にプレゼント。emmaの動画やブログもオンエア後に毎回更新中。スタジオ観覧も大募集。さらにキャンペーンの詳細もHPで案内中。

江口のりこが恥ずかしいことがいっぱいあり、鶴瓶といると思い出してきて嫌だと語った。

キーワード
なめらか質感ひと塗りルージュ PK11
emma
A-Studio
A-Studio 番組ホームページ
  1. 前回の放送
  2. 3月2日 放送
  3. 次回の放送