A-Studio 青木崇高

『A-Studio』(エースタジオ)は、TBS系列で2009年4月10日から毎週金曜日の23:00 - 23:30(JST)に放送されている対談形式の公開トーク番組である。ステレオ放送、文字多重放送を実施している。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年5月20日(金) 23:00~23:30
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
23:00~

今夜のゲストは青木崇高。鶴瓶は青木と同郷だということを明かした。

ゲスト:青木崇高 (バラエティ/情報)
23:02~

2002年にデビューし、連続テレビ小説「ちりとてちん」でブレイクした青木崇高。その後も龍馬伝・るろうに剣心などに出演し、通好みの渋い中堅俳優として活躍している。

鶴瓶はちりとてちんでの青木崇高の役について「アフロで、落語家、オレやねん」と語り。青木はちりとてちんの放送終了後、ブラジルへ渡り、NHKドラマの反響の凄さに驚いたと語った。そして龍馬伝のあとはニューヨークに半年間語学留学をしたことについて鶴瓶は「仕事いっぱい入ってくるときに、マネージャーはやってられへんよ」と呆れた。青木の出身地・大阪府八尾は鶴瓶の出身地の近所でもある。グラフィックデザイナーとして上京した青木だったが、「職業にしばられたくない。役者は役によって違うので飽きがこない」と語った。

青木は映画監督半野喜弘とパリでの旅行中に知り合ったという。そしてその14年後に再会し、映画を撮ろうということになり、映画「雨にゆれる女」が作られた。二人が再会したのは青木の親友・吉川倫平のレストランで、今回鶴瓶はその吉川倫平に取材をしてきたと明かした。

鶴瓶は青木の親友・吉川倫平に取材。青木は二人でインド旅行が「きつかった」と語り、1日に20個くらいのトラブルがあり、「ヘトヘトになって飲んだビールが腐っていた!」と明かした。龍馬伝で収録中に太った青木は「なんか太ったらおもしろそうだったから」と語り、鶴瓶を呆れさせた。

龍馬伝の監督でもある大友啓史監督にも取材をした鶴瓶。青木は「僕のあるかわからない可能性をすごく広げてくれた人」と語った。るろうに剣心では京都大火の中、敵と戦っている剣心を探し、左之助が対岸に飛び移ろうとするシーンがあり、川に落ちてからの一言は青木に任されたという。青木は「そういう方が燃えるんですよね」と語った。

青木が2011年に出演した映画「一命」がカンヌ国際映画祭のコンペティション部門で上映され際はニューヨークで高級タキシードを買ってカンヌに青木だったが、高速バスに乗る際に買ったばかりのタキシードを忘れてしまったという。結局レンタルしたスーツで映画祭に出席したが、その後、ニューヨークに戻り、スーツを買い直した。スーツを買ったことを「頑張って一旦忘れた」という青木に、森川は「でも店員さんの名前まで覚えてましたよね」とつっこんだ。

龍馬伝の助監督・西村武五郎さんにも取材を行った鶴瓶。青木は西村の結婚式で西村役で再現VTRに出演したという。その結婚式では奥さんの友人との写真撮影で変顔をし過ぎて誰だかわからない状態になったと明かされた。青木は結婚をした方がいいという周りの反応に対して「別れた直後の方がいい芝居できますね。私生活がボロボロの方がそれにしかすがりつけないから、集中力が半端じゃない」と語った。そして青木は海外旅行で五大陸を制覇し、「一人ではやることやったなあ。次は二人での生活とか知らないところへ進みたいなあ」と思うようになったという。

キーワード
龍馬伝
るろうに剣心 京都大火篇
ちりとてちん
八尾(大阪)
半野喜弘
吉川倫平
雨にゆれる女
大友啓史監督
一命
カンヌ国際映画祭
西村武五郎

ゲスト:青木崇高 (バラエティ/情報)
23:24~

日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-」の宣伝を行った。

鶴瓶は青木について「名前が先行するっていうのが許せない思いがある。自分の名前が売れるより良い現場にいたいというのがモットー。これは足るを知るということ。彼はもっとメジャーになる星の下に生まれてきた人。でも今は路地の奥で商売している。もっと大通りで店を出すともっとメジャーになると思う」と語った。

エンディング (その他)
23:26~

A-Studioの次回予告。番組HPでもチェックできる。番組HPではプレゼント企画や森川葵の動画&ブログ、スタジオ観覧も募集中。

青木は「あんなに若い女の子の前で話すの初めてですよ」と感想を述べた。

キーワード
A-Studio 番組ホームページ
ビオレ さらさらUV
森川葵

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 5月20日 放送
  3. 次回の放送