A-Studio 2012年11月9日放送回

『A-Studio』(エースタジオ)は、TBS系列で2009年4月10日から毎週金曜日の23:00 - 23:30(JST)に放送されている対談形式の公開トーク番組である。ステレオ放送、文字多重放送を実施している。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年11月9日(金) 23:00~23:30
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (バラエティ/情報)
23:00~

今夜のゲスト・野村萬斎が登場し挨拶。

鶴瓶自らゲストの周辺を徹底取材 そして今本人を直撃 (バラエティ/情報)
23:02~

鶴瓶自らゲストの周辺を徹底取材、そして今本人を直撃する。「のぼうの城」野村萬斎の主演映画の試写会を見た鶴瓶は今年一番と評した。構想に8年で脚本が出来上がり、野村萬斎に役のオファーは7年前にきていた。この作品は、一度小説になってその後映画になり、スケールの大きさがわかる。試写会の後の夜鶴瓶は、上地雄輔と夕食を共にした。上地雄輔は「のぼうの城」で、敵将を好演した。野村萬斎は「上地雄輔とは、通じるものがあり、戦うわけだが旧友にあったような懐かしさが感じられた」と語った。

黒澤明監督作品の「乱」に当時10代だった野村萬斎が出演している。ピーターが映画で狂言師の役で出演しており、父親が指導に行っていた事もあり、出演することになったと話した。

野村萬斎はコロッケの大ファンでコンサートにも時々行くと話しモノマネを披露した。

野村萬斎は映画「陰陽師」の打ち上げでモノマネを披露し共演した小泉今日子にウケたと話した。

母親は、野村萬斎がテレビや映画に出演するのがすごく嬉しかったと話している。野村萬斎は、父親が若いころには狂言は認知されてない部分があったから苦労しただろうと話した。また、出演中の「にほんごであそぼ」について、野村は体を使って日本語で遊ぶようにと頼まれたと話した。

映画「のぼうの城」監督の犬童一心に鶴瓶が取材し、2人で国立能楽堂へ「狂言ござる乃座」をこっそり鑑賞した。父、人間国宝の野村万作と野村萬斎の「花子行ノ形」を観覧した後、母若葉子さんに遭遇。鶴瓶の狂言の感想は、ふざけた雰囲気だけど、緊張があってそれが逆に面白い。野村萬斎は、ふざける為に芸をしないで一生懸命するからそれが、面白いと狂言について話した。

妹・葉子は野村萬斎が子どもに対する指導がとても厳しいと暴露した。野村萬斎はどうしても自分と同じレベルで考えてしまうと話した。祖父の野村万作は孫と遊ぶように稽古していると明かした。野村萬斎は、子どもについては誤作動がないように見張っていると話した。しかし萬斎自身は、モテたい一心で学生時代にロックバンド等をしていた。妹・葉子に対する口調がオネエになっているらしいと明かした。

野村萬斎は姉と妹に囲まれている生活で女子の中にいる方が楽と話した。また体が硬いということで野村萬斎と笑福亭鶴瓶が足を伸ばし座った。

笑福亭鶴瓶は狂言を見に行ったときに若い人が多く国立能楽堂は立派だったと話した。野村萬斎は父・野村万作や息子について語りロンドンで1年暮らし表現者としてスタートラインに立つことができたと話した。

4人兄弟の三番目で、1人息子の野村萬斎。ワンストライクスリーガールズと母の若葉子さんが話していたと萬斎が語った。野村萬斎の一人息子、野村裕基13歳がいる。

野村萬斎が幼稚園の時に母の似顔絵を描く時にヘアヌードを書いたところみんなヘアヌードを書き出したと話した。

キーワード
上地雄輔
のぼうの城
ピーター
黒澤明監督
コロッケ
小泉今日子
陰陽師
狂言
万作
にほんごであそぼ
野村裕基
野村万作
狂言ござる乃座
花子行ノ形
犬童一心
若葉子さん
野村万蔵
万作さん

エンディング (バラエティ/情報)
23:25~

テーマ曲:「919」(Superfly)

「A-Studio」の次回予告などは、HPや携帯サイトでチェック。またスタジオ観覧を募集中。また、サイトではオーブクチュールのプレゼントコーナーを始め、本田翼の取材日記などのコンテンツが盛りだくさんとなっている。

鶴瓶が本日のゲスト・野村萬斎についてトーク。鶴瓶は野村萬斎が通った後は明るくなると犬童一心監督が話していたと話した。

笑福亭鶴瓶らが「のぼうの城」についてトークした。

キーワード
Superfly
919
A-Studio 番組ホームページ
A-Studio 携帯サイト
本田翼
オーブクチュール
犬童一心監督
のぼうの城
  1. 前回の放送
  2. 11月9日 放送
  3. 次回の放送