よ〜いドン! 国宝平成を生きる侍シェフちょんまげ&和服生活▽劇団四季の小道具

放送日 2018年11月16日(金) 9:50~11:15
放送局 関西テレビ

番組概要

オープニング (その他)
09:50~

オープニングにてラインナップを伝えた、大阪・なんば駅周辺をぶらり歩き、すご腕ワーカーは劇団四季・小道具係、との事。

キーワード
劇団四季
大阪府

となりの人間国宝さん (バラエティ/情報)
09:54~

大阪・南海電鉄なんば駅が紹介された、インバウンド観光客が増加、関西の住みたい街ランキングでは4位、であるとの事。

「大阪わくわくアカデミー」という看板を発見、テナントの3階にお邪魔しお話を伺う。創業400年の老舗「せのや」が4年前から始めた「大阪わくわくアカデミー」とは大阪の歴史と文化を楽しく学べるエクスペリエンスショーだという。このショーには専用の先生がいあるらしく、よんでもらうことに。すると席を外した松浦さんがカツラなどで変装し登場。先生という人は自身は松浦さんではないといいきり話をすすめる。先生はプロフェッサー松浦というらしく、大阪の歴史や文化を子どもたちや観光客に教えているという。先生はどんな感じかの例として、大阪弁クイズをするといい、「ぼっかぶり」ってなんのこと?とだし八光さんは「ゴキブリ」と答え正解。次は、戎橋の欄干に並んでいる形は?というクイズを出され、ヒントをもらいながら「コレの形」と正解をだした。松浦さんらをとなりの人間国宝さんに認定。

台湾のバドミントンの国際大会があり、その方の付き添いをしているという方に出会った。大阪国際レディースのバドミントン大会に参加しているとのこと。

八光が大阪府・なんば駅をぶらり歩きする様子を伝えた、八尾でお好み焼き屋をしているという女性はお好み焼きの単価に悩んでいる模様。

ギャロップの林さんに出会った。林さんは「落語の練習しないんですか?(八光さんの)新居に落語の練習部屋作って、2週間後に行ったらもう物置なっとった」と話した。

きょうの人間国宝さんはなんば駅。NGKの裏手で、ギャロップの林さんに出会った。八光さんは「すてきなね、おもしろい男でございます」とコメントした。

ありがたいお言葉「キャラ作りは我が子で練習」大阪わくわくアカデミー、松浦敬祐(34)。

このあと平成のラストサムライ。

キーワード
吉本興業
南海電鉄
インバウンド
台湾
大阪府
お好み焼き
八尾市(大阪府)
大阪わくわくアカデミー
道具屋筋
戎橋
たこ焼き
ゴキブリ

となりの人間国宝さん (バラエティ/情報)
10:11~

以前訪れたスーパージャップへ。ここは今年の3月からオープンした店で、以前円がここを訪れた時は4月。そこからお客さんの人数も増えたそう。

片腹痛いわ~と話し、となりの人間国宝さんに認定した。

教えてもらった、店主はちょんまげだという「ペペロンチーノ」という洋食店へ。まずはサムライスというオススメメニューをいただいた。店主はもともと一流ホテルのシェフをしていたが、6年前にお店をオープン。当初は普通の格好で営業していたが、5年前に突然ちょんまげにすることになったそう。その理由は、着物を着ることで似合う髪型にしようと思ったため。店主は「冠婚葬祭が1番大変。このままではダメなので、その時はおろしていく」と話した。ちなみに結婚していてお子さんもいるが、家族からは反対されていてその格好ではいてほしくないと、家では手ぬぐいを巻いたりしているのだとか。店主が反対されようと侍を貫く理由を聞くと、店主は「家に後藤又兵衛の家系図の巻物があるから、使わせてもらってる」と話した。

平成を生きる侍シェフは、パスポートもちょんまげだそう。

本日のお土産は「ペペロンチーノ」の「サムライス」。スタジオメンバーは「めっちゃ美味い」「バターが効いてる」「デミグラスソースがめっちゃ美味しい」などと感想を言った。

円は「海外に行かないでください」と話し、桂は「海外には日本人はこういう髪型と思っている人はいる」と話した。また、自転車につけている馬のかぶりものがすぐ盗まれるそう。

八光さんは「大阪わくわくアカデミーは1階がお土産物屋さんなんです。まさに難波のど真ん中にあります。NGKから出てすぐのところです。」などとコメントし、円さんは「なんばって変な人多いですよね」と言った。

問題、「後藤又兵衛さんが行なっているお店の驚くべきサービスとは?」。出演者らは「揚げ物をひっくり返すときは十手を使う」「態度が悪いやつには小銭を投げる」「刀で野菜切ったりするパフォーマンスがある」と解答。そしてその答えは、「夜7時半から朝8時まで営業している」ことだった。バーなどの経営が終わった人がよく来るそう。

キーワード
なんば駅
大阪府
ペペロンチーノ
サムライス
大正区(大阪)
大阪わくわくアカデミー
NGK
なんば
プロフェッサー松浦
後藤又兵衛
茄子
トマト

本日のオススメ3 (バラエティ/情報)
10:30~

オススメ1は「イタリア食堂 コロンボ」の<タラコスパゲッティ>、たらこ、バター、オリーブオイル、を合わせて湯でたスパゲッティを絡めたら仕上げにレモンオリーブオイルをかけるとの事。「イタリア食堂 コロンボ」京都府京都市中京区河原町通竹屋町上ル、075-241-0032。

オススメ2は、「プルスト・カフェ」の”大人のナポリタン「カスタニーノ」”、自家製ベーコン、しめじ、たまねぎを炒めて自家製デミグラスソースとケチャップを絡めて自家製粒マスタードを乗せて完成。「プルスト・カフェ」、京都府京都市左京区鹿ヶ谷西寺ノ前町、075-202-1017。

本日のプロは、グルメライター・天野準子さん。グルメ雑誌などで記事の執筆に携わるほか、生まれ育った京都で食の深さに魅了され、様々ジャンルの店を食べ歩く、京都在住の敏腕ライター。そんな天野さんのオススメは「京都で味わう!絶品パスタ」。

オススメ3は「DINING+CAFE&BAR 閏」の「自家製タリアテッレ ポルチーニ茸のクリームソース すだち風味」、バター、チーズ、生クリーム、を合わせたソースにボルチーニ茸のソースを加えて、自家製タリアテッレが使われている。「DINING+CAFE&BAR 閏」、京都府京都市中京区西洞院通御池上ル、075-211-0724。

キーワード
タラコスパゲッティ
青芽紫蘇
タラコ
大人のナポリタン「カスタニーノ」
プルスト・カフェ
タマネギ
ベーコン
SAVVY
京都府
DINING+CAFE&BAR 閏
自家製タリアテッレ ポルチーニ茸のクリームソース すだち風味
すだち
タリアテッレ

おしえて!スゴ腕ワーカー (バラエティ/情報)
10:37~

ミュージカル“リトルマーメイド”の小道具で、シルバーフィッシュが泳ぐ姿は圧巻。「重さがあるので、素材を気にして、メッキできらめきを表現した」とのこと。操り方も、ゆっくり四角を描き、そこから俊敏に動いて動かすそう。イソギンチャクはふわふわとしなるように、ピアノ線を太さを変えて組んでいるそう。これらはアンダー・ザ・シーのダンスで活躍する。

銀シャリが今回の凄腕ワーカー劇団四季小道具担当を紹介した。鰻が「縁の下の力持ちです、この人がいないと魅力的になりません、大事なんです」などと話した。

「リトルマーメイド」は世界各地で公演されているが、小道具などを日本人好みにアレンジして作品がもつ世界観を繊細に表現している。例えばイソギンチャクはもともと単色であったが、日本ではグラデーションにするなど日本公演ならではの演出を行っている。

稽古現場にお邪魔した。アリエルとエリック王子の俳優に話を聞けることになり、竹内さんは「魚ひとつひとつに愛情がこもっている。俳優と小道具がひとつになって魂が宿る」と話した。小道具に不備は禁物。

海の世界を表現するため、深沢さんはパペットと呼ばれる人形それぞれにこだわりを持って作成した。たとえば「トロピカルフィッシュ」はヒレを大きく見せ、水中のゆらめきを表現している。

銀シャリにもメンテナンスを手伝ってもらう。その小道具が、クラゲ。本来は電飾が光り、華やかな姿をしているが、配線の根本が切れてしまい点灯しない状態となっている。これを銀シャリに修理してもらう。その方法はハンダ付け。比較的手先が器用な鰻さんが挑戦する。しかし上手くできず、結局深沢さんに託して修理が完了した。

パペットのメンテナンスを行う。生地が浮き、触手が不安定になっているだけでも、「お客さんからは見えないが、役者さんからは見える。そこは手を抜きたくない」と話した。メンテナンスがしやすいように分解できるようになっており、裁縫と接着剤で修理をした。

出演者らは、「リトルマーメイドのゆらめきを出しているのが凄い」「陸上でこれを表現するのはすごい」「リアル!見たい!」などと感心した様子だった。リトルマーメイドの劇は、12月分はすでに完売している。

深沢さんは大学生のときにキャッツを観劇し、この道を志した。これまでライオンキングや美女と野獣などの人気公演の小道具を担当してきたが、今回のリトルマーメイドは海の世界を表現するため、違った工夫が必要だったと話している。

主役の2人にクラゲの点灯を披露した。無事に電飾が点灯し、橋本さんは「家にほしい!」と言った。修理を担当した鰻さんは自分で持ってみたが「重い・・・すごい重い。めっちゃ大変ですよ」と感想を言った。

「リトルマーメイド」の公演初日には多くのお客さんがかけつけた。深沢さんが手がけた小道具は観客を海の世界に引き込む。誰もが魅了された海の世界。初日公演を終えた深沢さんは「まずはホッとしています。無事に初日公演を終えて、あとはご覧になっているお客さんが満足して、拍手いただけてすべて思ったとおりの動きが出来て、思ったような演出がお客さんに届けられてよかった」と感想を言った。深沢さんは今後の目標について「玄人喜びを次の世代に伝えるサポートをしたい」とコメントした。

年間3000回公演する劇団四季。ディズニーのリトルマーメイドが大阪に初上陸。お客さんは「海の中で映えていました、本当に水中を泳いでるみたい」と話していた。海中の中の人魚など海の世界が表現されていますが今回の凄腕ワーカーは、魚やクラゲなど、およそ150種類の小道具を手がけるプロに密着。ミュージカルの世界を支える劇団四季小道具担当。

どんな凄腕ワーカーなのか鰻が得意イラストで予想、劇団四季・小道具担当の仕事とは水槽の舞台を作る職人?という予想をし、橋本が「イラストやめます?このフリップだけは死期に近づいてる」などと話していた。劇団四季小道具担当、深沢幸徳さんは劇団四季のミュージカル、リトルマーメイドの小道具を担当。仕事内容はパペットや持ち道具、装身具を担当、作成やメンテナンスなど。海の世界を魅力的に表現する作業エンハンスメントと呼ばれている、増強する作業をしている。

キーワード
リトルマーメイド
アンダー・ザ・シー
四季
アリエル
エリック王子
リトル・マーメイド
劇団四季
銀シャリ
トロピカルフィッシュ
エイ
キャッツ
ライオンキング
美女と野獣
ディズニー

お知らせ (バラエティ/情報)
11:00~

大阪南港のATCホールにて、「開局60周年!カンテレ8ppy大感謝祭」というイベントが開催される。よーいどんも明日、スペシャル版でその様子をお届け。

イベントで出店するビールによく合うグルメの1品目は、「サクサクジューシーからあげ」。カリッとした衣の唐揚げに、3種類のスペシャルソースを添えたメニューである。2品目は「ほくほくクリームたっぷり春巻き」。枝豆が中に入っていて、チーズクリームがまろやかな仕上がり。スタジオで試食すると、「旨い」「ビールによく合う」「ソースつけなくても唐揚げ自体が旨い」とのこと。

キーワード
開局60周年!カンテレ8ppy大感謝祭
南港
大阪府
サクサクジューシーからあげ
ほくほくクリームたっぷり春巻き
枝豆
鶏もも肉

お知らせ (バラエティ/情報)
11:09~

きょうのプレゼント内容を伝えた、AGFではコーヒー+アルファでオカンにまつわる川柳を募集中、詳しくはホームページにて、「ブレンディスティック セット」を10人に、応募番号は0180-999-236、本日21:00締め切り、携帯・スマートフォンでも応募可能。

このあとも、まだまだ続きます!

キーワード
AGF
ブレンディスティック セット
スマートフォン
ホームページ

エンディング (その他)
11:11~

円は「あす、開局60周年大感謝祭がある」と話した。よ~いドン!SPはあす10時25分から生放送。鰻は「60周年を執念でやりきる気持ちが見えた」と話した。

スポット

エンターテインメント/芸能

NGK

グルメ

イタリア食堂 コロンボ
DINING+CAFE&BAR 閏
ペペロンチーノ
プルスト・カフェ
スーパージャップ

レジャー/交通

なんば駅
大阪四季劇場
なんば
ハービスプラザエント7F
ATCホール

流通

せのや
  1. 前回の放送
  2. 11月16日 放送
  3. 次回の放送