バイキング 沢田研二コンサート中止の理由「僕にも意地がある」▽片山さつき会見

放送日 2018年10月19日(金) 11:55~13:45
放送局 関西テレビ

番組概要

オープニング (その他)
11:55~

BGM:Make U Funky/久保田利伸。

出演者が挨拶し、「沢田研二 公演中止の真相を語る」「55億円を騙し取った詐欺集団の手口」など今日のニュースを伝えた。

キーワード
Make U Funky
久保田利伸
沢田研二
片山さつき
地面師

衝撃映像ニュース (ニュース)
11:55~

赤坂でアライグマが出没した。警察等が捕獲を試みるも逃げ回っていた。2時間半後に捕獲された。警視庁は、引取先が見つからない場合は保健所に引き渡す方針だが、特定外来生物のためペットとしては飼育できないという。

渋谷のスクランブル交差点で、バイクとバスが衝突する事故があった。バイクの運転手は20代男性で打撲による軽傷ですんだという。

ボストン・ダイナミクス社の人型ロボット「Atlas」の映像が流れた。なめらかな動きは28個のジョイントによる。重心の制御や反発力をつかえるようになり複雑な動きが可能になった。

このあと、真相に迫る。

キーワード
警視庁
赤坂(東京)
アライグマ
スクランブル交差点
渋谷(東京)
ボストン・ダイナミクス
Atlas
沢田研二

ニュース (ニュース)
12:03~

さいたまスーパーアリーナにて、沢田研二の古希を記念したコンサートが行われる予定だったが、開演30分前突然公演中止となった。公式サイトなどで「契約上の問題」とする謝罪文が掲載される中、昨日沢田研二本人から説明があった。「この責任は、僕本人と事務所ココロとイベンターのエニーさんの三者によるもの」とし「お客さま、皆様に一番ご迷惑をおかけした。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。また「ドタキャンをしていいとは思っていないが、僕には酷。やる側の、僕にも意地がある。やる以上は観客をいっぱいにしてくれと。できなければ断ってくれという話だった。約束が違う」とイベンターや事務所との齟齬を語り、「代替え公演も含め、誠意を持ってあたっていきたい」「僕自身にさいたまスーパーアリーナでライブをやる実力がなかったということが一番だろうと思っている」とコメントした。

キーワード
沢田研二
ココロ
エニー

ニュース (ニュース)
12:14~

沢田研二さんの70歳の記念コンサートが開始30分前に中止となり波紋が広がっている。そんな中、昨日本人が取材に応じ、ライブ中止の理由について「動員に関する契約上の問題だった」と説明した。東国原英夫は「契約の部分が書面なのか、口頭なのかによってだいぶ違ってくる」とコメント。一方、ライブ中止の発表が直前になった理由について、開催時間の午後3時半まで事務所・イベンターから開催を懇願され押し問答になっていたからだという。

このあと 沢田研二が語ったファンへの思い

キーワード
沢田研二
沢田研二 70YEARS LIVE 「OLD GUYS ROCK」
沢田研二 オフィシャルサイト
スポーツ報知

ニュース (ニュース)
12:29~

沢田研二が自身の公演中止について語る。「僕自身は70歳、あと10年はやるという気持ちはあるが、こんな調子では心配も出てくる」「僕の音楽人生にとってはもう後がない。後がないからドタキャンをしていいとは思っていないんだけど、今回はファンの方たちに甘えさせてもらい、意地を通させてもらった。それについては本当に申し訳ありませんでした」「できれば代替公演でまた来ていただければと思っているが、世の中そんなに甘くないというのも承知している。僕にとってのいいチャンスを、自分でつぶしたなって気持ちもある」と語った。

沢田研二の会見をスタジオで振り返る。坂上は「もっとイベンター頑張れよ」という発言を取り上げ「『日本でこういうことをやる人はいない』と沢田さんも仰っていた通り、レコード会社、イベンター、事務所…というような日本独特の繋がりの中で、海外のアーティストのように、責任の所在を明確にされたいのかなという思いを感じた」とコメント。東も「自分自身は汗をかかない、甘い汁を吸う感じのイベンターがいるのは確かで、それに対する問題提起」と同調。

今回の沢田研二のツアーは大規模であり、半年間で関東近辺だけで23公演あるという。公演エリアと公演の期間の間隔が考えられておらず、詰め込み過ぎなのは否めないと中西が指摘。沢田研二の「僕自身ももう70で、あと10年はやりたいけど心配。僕の音楽人生にとってもう後がない」という発言には、坂上は「沢田さんの会見や仕事のスタンスを見ていると、ご自身も最後を感じながらやられているのがわかり、僕も理解できてしまう」と共鳴。東も「うちの師匠も好きなことを好きなようにやりうたいと言っていた。時間が限られているから、自分に納得する時間を過ごしたいんでしょう」と共感を示した。

東がイベンターの話に戻り「自治体主催の講演会なんかだと、ゲストスピーカーは公金で呼ぶが、集客をする努力はまずしない。予算付けすればいいと思っている。演者の気持ちがわかったイベンターでないと問題が起きる」とコメント。近藤は「(沢田研二の会見を)聞いていてすっかりファンの気持ちになってしまった。イベンターや事務所よりも、ファンとの長年育んできた絆を彼は信じてるんじゃないかと思った」とコメント。坂上は「どれだけ大きな事務所に入ってようが、僕らは個人事業主。自分の身は自分で守らなければいけないし、自分をプロデュースした結果なら、どんなマイナスだろうとしゃあないという話になる」とコメント。中西は「10月6日に横浜アリーナでやったときはお客さんはしっかり入っていた。その後わずかな期間でさいたまスーパーアリーナというのは、興行的にはしんどい流れ」と解説。

沢田研二が観客数にこだわるきっかけとなった出来事があるという。半世紀追い続けるファンが真実を語る。

キーワード
沢田研二

ニュース (ニュース)
12:43~

沢田研二の熱烈なファン国府田公子さんを取材。宝物は沢田さんが京セラドームで投げたボールだという国府田さんは約半世紀に渡って沢田さんのファンだという。今回のライブ中止騒動について、当日ライブ会場に足を運んだが、「ジュリーが元気だったらそれはいいや」と思ったと話した。

沢田研二さんのライブ中止騒動を巡ってスタジオトーク。東国原英夫は「70過ぎた80過ぎた高齢者の人たちに、そんなに厳しく縛るっていうのは窮屈だと思う。社会はバリアフリー化して高齢者に優しい社会になってるんですよ。それは物理的・肉体的には優しいかもしれないけど、精神的にも優しい社会にしていただきたい」と述べた。沢田さんは今後、来年1月まで31公演を予定していて、直近では明後日大阪SAYAKAホールでの公演を予定している。

偽造有印私文書などの疑いで逮捕された63歳の容疑者は、所有者になりすまして土地を転売し、金を騙し取る地面師グループとみられている。東京・品川区西五反田の広さ約2000平方メートルの老舗旅館の跡地は、五反田駅から徒歩約3分の好立地にある一等地。去年春、積水ハウスは土地購入のため容疑者らと約70億円の売買契約を結んだ。また容疑者らは積水ハウスから約7億5000万円のマンションを購入する契約も結んだという。積水ハウス側は巧妙に仕組まれた取引話を信じ、土地代金約63億円からマンションの代金約7億5000万円を差し引いた被害額は約55億円で、土地は取得できなかった。本来の所有者は土地を売るよう持ちかけられても拒否していたという。事件当時、土地の所有者は病院に入院しており、その隙を突いて行われた犯行とみられている。今回の事件で地面師グループのメンバーが次々と逮捕される一方、主犯格の58歳の容疑者はフィリピンへ逃亡。

キーワード
沢田研二
沢田研二 70YEARS LIVE 「OLD GUYS ROCK」
スポーツ報知
狭山市(大阪)
偽造有印私文書
地面師
Google
JR山手線
西五反田(東京)
フィリピン

ニュース (ニュース)
12:56~

地面師とは、地面(土地)に関する詐欺師のこと。他人の土地を自分のもののように偽り、無断で売買し代金を騙し取る人物やグループ。書類を偽造したり所有者になりすましたりなど、役割を分担し巧みな話術などで相手を信用させる。地面師をよく知る人物によると、詐欺師の中でも最高級だという。今回の事件の舞台は東京・品川区西五反田にある広さ約2000平方メートルの老舗旅館の跡地。2017年4月27日、積水ハウスは地主になりすました容疑者らの巧妙に仕組まれた取引話を信じ込み、土地代金約63億円の売買契約を結んだ。さらに容疑者らは積水ハウスと約7億5000万円のマンションの購入契約を結んでいる。2017年6月1日までに積水ハウスは土地代金約63億円を支払い、マンションの代金約7億5000万円を差し引いた約55億円が被害額となっている。2017年6月9日、積水ハウスが法務局に所有権移転登記申請もするも却下された。少雨者の提出書類に真正ではないものが含まれていたためだという。その後、連絡が取れなくなった。2017年8月2日に積水ハウスが被害を発表している。

地面師らはパスポートや印鑑登録などを偽造していた。本来の所有者である70代女性の名義でパスポートを偽造し、それを証明書代わりに品川区役所で印鑑登録をして地主になりすましたという。吉川氏は「パスポートが偽造という話の以前の問題の可能性もある」などとコメント。今回の地面師グループの相関図は、首謀者とみられるのは58歳の容疑者。その他はなりすまし役、仲介役、手配役、連絡・調整担当などに分かれているとのこと。吉川氏は「犯罪を起こす人は名前を変える人が多い。外国籍を名乗っているということは計画性があった可能性がある」などとコメント。今回の土地に目をつけた理由は、JR山手線の五反田駅から徒歩3分ほどの好立地で、100億円の価値があると言われてたためだという。本来の土地所有者は様々な業者から土地を売るよう持ちかけられていたが、その申し出をいずれも拒否し「売らない地主」として不動産業者の間で有名だった。2016年秋頃、その女性は知人に土地の売却について相談し、氏名や生年月日などの個人情報が記載された書類を託していた。知人は買い手を捜すために複数の不動産関係者にこの書類を見せ、その内容が当時都内に住んでいた地面師グループの男に伝わったという。情報を得た地面師グループは個人情報を元にパスポートや印鑑登録証を偽造した。2017年2月に女性が入院したことを機に、不動産業者の容疑者らが積水ハウスを含む複数社に土地の売却を持ち替えたとのこと。

地面師グループは積水ハウスらに「今契約すれば土地の値段を安くする」などと持ちかけたという。また積水ハウスと土地を内覧した際、信用させるために無断で換えたとみられる裏口の鍵を代理人弁護士を名乗る男が開けて、所有者らに無断で内部に入っていたという。この時、容疑者は体調不良を理由に姿を現さずに代理人の弁護士が対応していた。周辺で本来の所有者を知る住民らに顔を見られることを警戒していた可能性がある。

弁護士をダマして味方に!

キーワード
地面師
西五反田(東京)
法務局
産経新聞
JR山手線
読売新聞

とれたて!ニュースバイキング (ニュース)
13:12~

地面師グループは積水ハウス側を信用させるため、交渉現場に弁護士を連れてきていた。この弁護士は自分が担当しているのが地面師であると知らなかったという。土地所有者として容疑者を紹介され旅券を提示された。弁護士は本文だと信じ、容疑者が所有者本人だと証明する書類に自分の印鑑を押した。お金を預かる際の確認は厳密だが、その他の確認は特に定められているわけではないとスタジオの横粂勝仁は説明した。(読売新聞)

積水ハウス側の危機管理の杜撰さについても指摘されている。昨年5月、実際の土地所有者側から警告する内容証明が4通届いたが、怪文書などと判断して取引を進めたという。また、顧問弁護士から所有者の本人確認を徹底するよう指摘を受けていても怠っていた。更に、結果を急ぐあまり社内ルールである役員4人の審議も後回しにしていた。吉川さんは「容疑者側も2回見抜かれていて、学習した部分がある」と指摘。横粂弁護士によると、騙し取られたお金を取り戻す制度はあるが、回収が難しいこともあるという。

このあとは 口利き疑惑に片山地方創生相 会見

キーワード
読売新聞
地面師
片山地方創生相

ニュース (ニュース)
13:21~

きのう発売の週刊文春が、税務調査を受けた会社経営者が2015年に片山氏の元私設秘書に100万円を振り込み、青色申告の承認を取り消されないよう口利きを依頼したと報じた。また、片山氏は依頼に応じ国税関係者に電話したなどと報じられた。片山氏は取材に対し「全く知らない」とのみ話し去ったが、きのう午後会見を開き事実関係を全面否定し、文藝春秋を名誉毀損で訴える準備を進めていることを話した。また、元私設秘書は「税務相談の報酬として金を受け取った」と話し疑惑を否定している。一方会社経営者は今回の報道について大筋で事実関係を認めている。

キーワード
安倍首相
片山さつき地方創生担当大臣
週刊文春
税務調査
青色申告
文藝春秋
名誉毀損

ニュース (ニュース)
13:27~

きのうの会見で片山氏は「私が100万円を要求して税務調査に介入したかのように報じられているが、税務調査への口利きをしたことや100万円を受け取った事実は全く無い」などと話し、週刊文春側を訴える準備を進めていることを明かした。週刊文春の記事によれば、2015年、ある会社が青色申告の承認を税務署から取り消されそうになった際、その経営者X氏は知人から片山氏を紹介され、片山事務所の秘書を通じ片山氏の元私設秘書を紹介された。その際元私設秘書は着手金100万円を要求し、Xは青色申告の承認を取り消さないよう口利きを依頼した。しかし事態が好転しなかったため、X氏は片山氏本人に直談判したところ、片山氏は元私設秘書に振り込ませるよう別の秘書に指示をした。更に国税庁関係者にもその場で電話をしたが、その時は通じなかった。

出演者らは「政治家の口利きについてはグレーゾーンだが、100万円を受け取っていたのが事実ならあっせん利得処罰法違反などの対象となる」などと解説した。また、週刊文春では片山氏が「うまくいったら100万円は高いものではない」と話していたことも報じられていた。きのうの会見で片山氏はこの発言について「訴訟準備に入っているので細かい話はできない」などと釈明した。出演者らは「政治家は訴訟・訴追を差し置いてでも説明責任がある。ましてや大臣なら会社経営者のXを呼んででも事実関係を説明すべき」などと話した。

24日招集の臨時国会 徹底討論!

キーワード
片山さつき地方創生相
国税庁
週刊文春
税務調査
あっせん収賄罪
あっせん利得処罰法違反

ニュース (ニュース)
13:37~

片山大臣の疑惑に対し、立憲民主党の福山幹事長は「片山大臣地震に説明いただくことが大事」、共産党の志位委員長は「事実だとすれば、大臣はおろか国会議員の資格もなくなる」とコメントしている。今日、会社社長Xがコメントを発表する可能性があるという。

このあとは 坂上忍×安藤優子の最新ニュース!

キーワード
片山さつき地方創生相
立憲民主党
福山幹事長
志位委員長
共産党

最新ニュース言いたい放題 バイキング×グッディ! (ニュース)
13:43~

坂上さんは「今日は榎並との息が合わなかった」とコメント。

「坂上どうぶつ王国」の番組宣伝テロップ。

沢田研二のニュースについて、坂上さんは「僕の感覚ではキャンセルはない」などコメントした。

キーワード
沢田研二
  1. 前回の放送
  2. 10月19日 放送
  3. 次回の放送