バイキング ご当地アイドル自殺の理由とは▽カイヤ離婚騒動松居一代&山根明が語る

放送日 2018年10月15日(月) 11:55~13:45
放送局 関西テレビ

番組概要

オープニング (その他)
11:55~

オープニング映像。

♪Make U Funky/久保田利伸。

今日のニュースを紹介。川崎麻世・カイヤ夫妻の離婚裁判に新たな展開!?ご当地自殺で遺族が提訴 原因は事務所の“パワハラ”!?

キーワード
Make U Funky
久保田利伸
川崎麻世
カイヤ
パワハラ

ニュース (ニュース)
11:55~

先週水曜日、川崎麻世さんが妻カイヤさんとの離婚を求め提訴したことをブログで報告した。訴状などによると、麻世さん側は「夫として扱ってこなかったことが極めて明白」などと主張し、結婚生活が破綻していると離婚を求めている。カイヤさん側は、結婚記念日や誕生日を一緒にお祝いしていることを理由に離婚を拒んでいるという。2人は1989年に長女を出産し、1990年に結婚した。その後、麻世さんに相次いで不倫疑惑報道がされた。カイヤさんにも2012年不倫疑惑報道がされた。夫婦でイベントに出席した際にはカイヤさんは恋人が12人いると話していた。先週末、一部スポーツ紙によると、麻世さんはカイヤさんに対して慰謝料として5000万円を請求する可能性があるとした。おととい行われたデヴィ夫人主催のチャリティーパーティーにカイヤさんが参加した。デヴィ夫人、松居一代さんらがカイヤさんの離婚騒動に言及した。

「第21回ザ グランド インペリアル チャリティバンケット」にカイヤが出席。記者の質問には無言。デヴィ夫人は「20年位仮面夫婦していた。離婚を勧めていたがしなかった。今なぜするのか。日本人の夫を失うことで日本で仕事ができなくなると思ってしなかった。」などとコメント。

川崎麻世さんが妻カイヤさんの離婚騒動について、スポーツ紙各紙によると、川崎麻世さんが妻のカイヤさんに対して慰謝料約5000万円を請求する可能性が浮上したと伝えた。 5000万円は川崎麻世さんが自分は住んでいないカイヤさんの自宅のために支払い続けてきた家賃だとしている。報道について、おととい川崎麻世さんはブログで金の請求なんでした事ないとした。芸能リポーターの白下尊之さんによると、麻世さんは現状、お金は全く請求していないし請求するつもりもないと言っていたという。白下尊之さんはもしカイヤさんが慰謝料を請求してきた場合、金額の交渉の際に麻世さんがこれまでの支払いの事実を提示する可能性はあると思うという。これまで、家賃・養育費・その他も麻世さんが支払っていたという。キャシー中島は責任は全て夫にあると話した。

パーティーに出席していた人から語られたこととは

14日、カイヤさんはブログで麻世のことを一人の人間としても大切な子供達の父親としても大切に想っていたが、このようなことになり困惑している、12人の彼氏がいると言って麻世の心の中に私がまだいるか確かめたかった…とした。IKKOはカイヤさんの気持ちが分かる、好きだからこそ逆のことを言ってしまうのは分かると話した。 ブラマヨ吉田は嫉妬させることは男には通じないやり方だと話した。

キーワード
川崎麻世
カイヤ
デヴィ夫人
サンケイスポーツ
第21回ザ グランド インペリアル チャリティバンケット
松居一代さん
アース エイド ソサエティ
日本赤十字社
難民を助ける会
城下尊之さん

ニュース (ニュース)
12:14~

デヴィ夫人主催のチャリティーパーティーに松居一代が出席。くじの当選番号を読み上げる手伝いをしていた松井さんは顔がこわばり体が動かない様子だった。しかし松井さんはパーティー最後には「楽しかった。カイヤも楽しそうだった。女性はたくましいから大丈夫。」などとコメント。パーティーに出席した鈴木奈々は、カイヤは次は外国人と結婚したいと言っていたという。

スタジオトーク。松居一代はパーティーで貧血だったという。カイヤは6年程前から出席している。菊池真由子は「裁判前で発言はしないと思う。仮面夫婦だとは思うが、カイヤさんは麻世さんを好きだったのではないか。麻世さんはモテるから1人2人いてもおかしくないと思う。」などとコメント。清原博は「夫婦関係が破綻していたら、その後に新しい恋人ができていても問題はない。」などとコメント。さらにこのパーティには山根明前会長も出席したという。

デヴィ夫人のパーティに男・山根明前会長が登場

キーワード
川崎麻世
カイヤ
デヴィ夫人
チャリティーパーティー
松居一代さん
鈴木奈々さん
アンミカさん
松居一代
貧血
山根明前会長

ニュース (ニュース)
12:22~

一昨日夜開催されたデヴィ夫人主催のチャリティーパーティー。オークションで最高額100万円相当の着物を引き当てたのは日本ボクシング連盟元会長の山根氏。報道陣のインタビューで山根氏はデヴィ夫人自ら呼んだと明かし、山根氏は「昔からファンだった。ボクシング界を離れて今が幸せ。」などと話した。芸能界デビューについて聞かれると山根氏は「デヴィ夫人などに相談してやっていきたい。」などと話し、デヴィ夫人は「視聴者は楽しいかもしれない。」などと話した。

愛媛のご当地アイドル「愛の葉ガールズ」のメンバーの大本萌景が今年3月自ら命を絶った。先週木曜日遺族は会見にのぞんだ。遺族側によればアイドル活動の実情は、ライブに向けたレッスンが週に4回ほどあり週末にはイベントや物販活動を行っていた。通信制高校に通学していたが、学業を理由に休み・脱退の相談するも高圧的な言葉での返信があったという。さらに学校と仕事の両立を希望していたが事務所から仕事を優先させるよう強制された「辞めるなら1億円支払え」などと言われたという。また、社長から入学金などのお金を借用し通信制から全日制の高校に転校し両立を図ろうとしていた。しかし3月20日にお金を借りに行き、その日になってお金は貸さないというやり取りがあった。前日にお金を渡さないと言われた中で自宅で簡単に死ぬ方法をスマホで検索している。遺族は、自殺は事務所のパワハラなどが原因と主張。約9300万円の損害賠償を求め提訴。一方事務所の代表取締役は「1億円払え」発言を否定。回答書では「パワハラの事実はない」と主張した。

川崎麻世・カイヤ夫妻の離婚騒動について菊池氏は「基本的に離婚には合意しているが、仕事面で見ると麻世さんは俳優がある一方、カイヤさんはバラエティに呼ばれても2人の関係などを聞かれるため離婚するのが不安であるとは思う。」などとコメント。キャシー中島は「今の状態ならカイヤは仕事ができる。カイヤさんは年齢を重ねた後に一緒になれると考えているかもしれないが、麻世さんは別の人をイメージしているのではないか。」などとコメント。

愛の葉ガールズはご当地アイドルの中ではファンの中で有名だったという。大本萌景さんは13歳でオーディションに合格し愛の葉ガールズのリーダーとして活躍した。愛の葉ガールズは日本の美味しい、安全な食を推進する「農業アイドル」というコンセプト。自殺の原因は所属事務所のパワハラと主張し提訴に踏み切った遺族が記者会見を行った。

先週木曜、大本萌景さんの遺族は会見を行った。「社長が怖いという発言の意味を教えてほしい。社長はあの夜に何を言ったのか」と言った。さらに事務所代表が萌景さんに怒鳴っているのを耳にしたと主張。さらにリーダーになった今年1月頃から社長に対する不満を度々聞いていたという。これまでに謝罪の言葉はなく社長の利益優先な考えがあったと話した。さらに萌景さんの姉も稼ぎの道具だったんじゃないかと言った。会見の前日にも単独取材に胸中を明かしていた。

キーワード
デヴィ夫人
山根前会長
川崎麻世
カイヤ
大本萌景さん
愛の葉ガールズ

ニュース (ニュース)
12:42~

萌景さんが自殺した原因について母親は社長に裏切られたという気持ちが1番大きいと思うと話した。また姉は萌景さんの部屋で「亡くなったことを実感するのが怖い」と心境を語った。萌景さんが所属していた事務所の代表取締役は「萌景ちゃん自体は楽しんでやっているのでそれを苦痛という言葉を聞いたことはない」と話した。

大本萌景さんの自殺について、事務所の社長が反論を行ったが、タカさんは家庭と学校に加えて普通とは違う世界も出てくるため、家族とプロダクションが連携しなければならないが、どちら側もここまでに見てなかった部分が多かったのではないかと述べた。

事務所の代表は反省しなければならないことは多々あるが、親族の言われていることもおかしいと主張していて、辞めるなら1億円支払えという主張については話も出ていないと話した反面、労働基準法を厳守しながらも早朝~深夜に活動が長引くなど過重労働はあったと話していた。また、スケジュールについては萌景さんの口から苦痛などの言葉は聞かれず、勉強を優先していたと話し、学業優先は出来ないという反論についてはスタッフにも学業を優先するようには指示していて誤解ではないかと述べていて、一方で両立という説明が学業の優先と矛盾することについては認めていた。

キャシーさんは学業が大事なので、子どもを預かる責任を感じて欲しい・急に娘がいなくなることから責任をとってほしかったと話し、この年頃の子どもには1億という数字は想像できず、このような言葉が出るということは頭の中に「1億」という言葉が残っていることだと指摘した。

清原さんは自殺された1週間後には社長が萌景さんの自宅に向かっていて、責任を感じているかを聞かれると社長が「責任は感じていない」と話したことで溝ができたと見られているが、感情的なものが会ったとしても弁護士を通して交渉することは会っても良かったと話していた。また、問題として上がっているのは学業と活動の両立で、2017年の4月に通信制高校に進学したが、日曜日が登校日であったことからイベントへの出席で単位を4つ落としているが、事務所側は仕事優先を矯正してしまった事は否定し、事務所としてはスタッフにも学業を優先していると述べていた。一方で代表は両立は無理なのに対して、活動と勉強を両立させようとした自身の意見は矛盾していたと話していた。竹内さんはアイドルについて土日以外活動出来ないので、無理な状況が作られてしまったと述べていた。また、訴状によると日々の活動の時間は長時間であったと指摘されていた。

ご当地アイドル 活動の実態に迫る!

キーワード
大本萌景さん
愛の葉Girls
YouTube
フジテレビ
過重労働
労働基準法
直撃LIVE グッディ!

ニュース (ニュース)
12:58~

自殺した大本萌景さんについて。遺族側は移動時間を含めて拘束時間が平均12時間以上だったと主張。これは労働基準法の「18歳未満は午後10時から翌午前5時までの労働を原則禁止」というものに違反している。弁護士によれば「愛の葉Girls」は労働契約ではなく専属マネジメント契約に相当し労働基準法の適応外となる。遺族側は禁止事項の多さなどから労働契約と同等であると主張しており、今後この契約がどうみなされるかが焦点となる。事務所側も労働基準法は意識しているとし、長時間活動の事実は認めている。本来、未成年の契約書には本人以外に保護者の署名が必要だが、契約書によって保護者欄の有無にばらつきがあり、それも問題視されていると清原。今回の提訴について、パワハラの有無についても主張の食い違いがあると坂上。

「争点」食い違う主張“パワハラ”はあった?

キーワード
大本萌景さん
愛の葉Girls
YouTube
パワハラ

ニュース (ニュース)
13:05~

ご当地アイドル“自殺”遺族が事務所を提訴。自殺の背景に“パワハラ”があったのか?双方の主張は?まず遺族側の主張は「事務所スタッフによるパワハラはあった」という。一方で事務所側は「私(社長)を含め弊社スタッフがパワハラを行ったという事実はなく、私や弊社に法的な責任があるとは思っていない」と真っ向から対立している。そして、遺族側は、大本萌景さんと事務所側のSNSでのやりとりを公開(大本さんが仕事を学校で休むと伝えた際のものや愛の葉ガールズをやめるかどうか悩んでいる際のもの)このやりとりについて事務所側は「突然のキャンセルは多くの人の迷惑になることを分かってもらわなければならないと思いスタッフから次の日学校を休むとその日が欠席とカウントされる以上影響があるのか、学校に確かめてきなさいという趣旨の話をしたことはあった」とコメントしている。スタジオの出演者たちはこの件に関して「タレントなどを育成していくことまで踏まえて考えていくと難しい問題だがもう少しいい方があるのではないか」と口をそろえていた。

このあと、争点食い違う主張、自殺背景に”金銭トラブル”?

キーワード
大本萌景さん
愛の葉ガールズ
パワハラ
YouTube
愛媛県

とれたて!ニュースバイキング (ニュース)
13:16~

通信制の高校に通いながら「藍の葉Girls」として活動していた大本萌景さんが自殺した背景について遺族側によると、日曜日もイベントに参加するために全日制の高校への転校を元所属事務所代表に勧められ、入学費用は事務所が貸すという話が事務所との間でついていたという。萌景さんはそれを母に報告し、母は全日制高校への編入を反対したが萌景さんは昨年12月26日付で通信制高校を退学。母が知ったのは退学後で、熱意に負けて全日制高校の願書を書き今年2月に合格。22日に萌景さんと母は事務所に行き入学金として3万円、3月1日に制服代などで6万6000円を借り受け借用書を渡された。高校の進学に必要な費用残り12万円は3月20日に借りることになった。萌景さんは元事務所代表と2人のやりとりのみでお金が借りられることを期待していたため借用書に親のサインが必要なことに不満を感じていたという。

萌景さんの母は残りのお金を借りる3日前に「次の契約更新で愛の葉Girlsをやめる」と事務所スタッフに電話。進学のために借りる予定だたお金に関して事務所側によると、萌景さんは母に対し「バイトしながら返せばいいと」発言していたという。そして予定日の20日に事務所へ行くとお金を借りることを断られた。遺族によると萌景さんは周りの期待を裏切ってしまったと暗かったという。これに対し事務所側は「あくまで愛の葉の活動と勉強を両立したいという考えに協力しようとしていたため、もう一度考えて欲しいと帰宅してもらった。お金の準備はしていた。」などと主張。事務所側の回答書によると萌景さんから事務所代表に電話がきたのはその日の午後10時過ぎで、萌景さんは「母と話し合ってもう一度通信の高校を受け直すことにした。」と連絡したという。遺族側は電話の中で「愛の葉を続けないのであれば違約金1億円支払え。」と言われたと主張しているが事務所側は一切否定。萌景さんが自宅で自殺しているのが発見されたのは翌日の午後1時半過ぎだった。

キーワード
愛の葉Girls
大本萌景さん

ニュース (ニュース)
13:25~

自殺した大本萌景さんは学費をめぐる金銭トラブルで亡くなったと見られているが、3月17日には母が事務所に契約更新をしない旨を連絡すると、3月20日には進学費用の残金12万円を借りに行こうとすると断られてしまった形となっている。IKKOさんは萌景さんが事務所と親との間で板挟みになっていたのではないかと見ていて、お金は家が管理しないと行けないことで、事務所側も辞めることを前提にお金を貸すのもおかしいので三者で話すべきだったと話していた。続いてはご当地アイドルを運営する人やアイドルに話を聞く。

直撃 現役”ご当地アイドル”はどう受け止めた?

キーワード
大本萌景さん
YouTube

ニュース (ニュース)
13:32~

愛の葉Girlsの大本萌景さんの自殺をめぐるパワハラ問題について、川崎純情小町☆に話を聞くとご当地アイドルは毎日一緒で、自分たちは言いたいことを言えていたのでなんで押さえつける形になったのかと疑問に思う部分が会ったという。スタッフからの高圧的なLINEについても、自分たちはこのようなことはなかったがこのような呼び方をされると萎縮してしまうと振り返っていた。また、この事務所の社長も全ての事務所が夢を食い物にしていることはないので、入るタイミングから親御さんも責任を持って子どもが預けられるかを確認してほしいと話していた。

キーワード
大本萌景さん
愛の葉Girls
パワハラ
川崎純情小町★
LINE

ニュース (ニュース)
13:38~

インタビューに答えた事務所の社長は「すべての事務所が少女たちの夢を食い物にしているわけではない」と主張。竹内氏は「食い物にしている、非常に危険な事務所もなかにはある。売れなくなったアイドルを自分たちが経営しているキャバクラやメイドカフェに回すなどしている」と話した。親は責任を持って子どもを預けられる事務所か、実際に会って確認することが重要。

注目ニュースを徹底議論

キーワード
川崎純情小町★
川崎市(神奈川)

最新ニュース言いたい放題 (ニュース)
13:43~

小杉がマラソンに挑戦するという。それをうけ「肥満の小杉には厳しいのでは」という主旨の意見がでた。

きょう、先日亡くなった、元・横綱の告別式が執り行われた。長年相撲実況を担当した杉山邦博氏が弔辞を読み、デーモン閣下が自作の歌「千秋楽」で送り出した。

キーワード
輪島さん
杉山邦博
デーモン閣下
大阪マラソン
千秋楽
  1. 前回の放送
  2. 10月15日 放送
  3. 次回の放送