タイキョの瞬間!密着24時 カメラが見た強制退去の瞬間!ナレーター:小倉智昭

放送日 2018年10月6日(土) 19:00~20:54
放送局 関西テレビ

番組概要

タイキョの瞬間!密着24時 (バラエティ/情報)
19:00~

群馬県某所、午後8時、法務省東京入国管理局の入国警備官、通称入管Gメンが不法滞在の24歳のベトナム人の男を追跡している。3年前に留学生として来日し、不法滞在し工場で勤務している疑い。1ヵ月の調査の結果、内偵調査をすることとなった。男の住まいと思わえるアパートに到着するが、部屋は真っ暗。Gメンが部屋に近づくと、隙間から光が漏れていて、中に目張りがしているようだ。部屋を監視し続けるGメン。内偵開始から10時間、対象の男が部屋に帰宅した。男の部屋からアジア系の女が現れた。さらに、もう一人のアジア系の女が部屋から出た。1人の男を追っていたが集団摘発に変更になった。

内偵開始から9日後、午前5時に摘発作戦が開始された。アパートから離れた場所で8人のGのメンが待機し、2人のGメンが男の身柄を抑える。午前6時、2人のGメンが部屋に近づき、男がいることを確認。男が部屋から出たところでGメンたちが男を囲む。部屋には2人の女も住んでいた。男と女1人は3年前に留学生として来日し、1年間不法に残留し、不法就労していた。もう1人の女は2年前に技能実習生として来日し、2ヵ月前に鹿児島の実習先から逃亡していた。3人は強制送還となった。

キーワード
群馬県
東京入国管理局
法務省

オープニング (その他)
19:11~

オープニング映像。

タイキョの瞬間!密着24時 (バラエティ/情報)
19:13~

1日に約11万人が利用する成田空港。年々増加する訪日外国人は全員が入国できるわけではない。入国理由が申請と異なる者、法を犯す危険性がある者は入国審査局が入国を許さない。退去命令は年に約3000人。上陸審査場は今年6月、混雑緩和のため日本人を対象に顔認証ゲートを導入した。外国人は入国時にバイオカートという機械で指紋や顔写真などの個人識別情報を取得し、来日履歴や犯罪歴が確認できるようになっている。最後の砦は入国審査官・国境Gメンとなる。挙動や反応に目を光らせる。

所持金360円で来日した女性の正体は?

キーワード
成田空港
東京入国管理局 成田空港支局

タイキョの瞬間!密着24時 (バラエティ/情報)
19:18~

成田空港の上陸審査場で別室に連れて来られたのは若いアジア系女性。特別審理官により聴取が行わた。聴取内容を統括審査官に報告し、統括審査官が審査の方向性を決める。女性はタイで知り合った日本人男性に呼ばれ観光目的で来日したと主張する。女性の所持金は360円、行き先や宿泊先も不明。入国目的を証明できないため、退去命令が出た。

連れて来られたのは40代の韓国人女性。この女性は過去に日本にいたことがあり、過去の実刑判決を理由に上陸拒否と判断されていた。当然、上陸拒否事由で退去命令が出た。

午後5時30分。連れてこられたのは韓国目的できたという中国人男性。男性は4日間の韓国で毎日神奈川~大阪間を往復するという。入国の目的を証明できないとして、退去命令が出た。

観光目的の「真意」を見抜け。

キーワード
成田空港

タイキョの瞬間!密着24時 (バラエティ/情報)
19:24~

成田空港の東京入国管理局横浜支局で密着取材中。カメラの前で聴取がはじまった。中国人男性は韓国目的と主張するが、宿泊先や行き先が不明。話の内容が怪しいため別室でさらに聴取されることになる。45分後、男性は日本に来た理由を、前日に突然日本旅行が決定したと主張するが、日本へのビザは1ヵ月前に用意されていた。以前から渡航を計画していたのだ。入国目的を虚偽した男性には退去命令が出された。

大阪市内某所の商店街に面した雑居ビルの一室、この住民は家賃20年総額約1500万円を滞納している。調査開始から3ヵ月経過したが、この日も住民に会うことはできなかった。家賃Gメンの北端秀行はこの道21年のGメン。F・P管財は不動産物件の管理会社で家賃未払いに悩む大家に代わり回収している。家賃未払いは全国で深刻化していて、公営住宅の家賃滞納金額は約488億円とされている。家賃Gメンに密着した。

午前10時、家賃Gメンは10ヶ月分の家賃約50万円を滞納する男性のマンションを訪れた。男性は不在だったため、張り込みを開始する。1時間後、男が自宅に帰ってきた。家賃が払えない場合、滞納金を支払う意志を示すか部屋から退去するしかない。男性はケガをして仕事ができないと言が、家賃Gメンが追求する。男性は今後毎月家賃5万円に加え月額の半分2万5000円を滞納金の返済に充てるという念書を書いた。

家賃Gメンが向かったのは家賃8ヶ月分64万円を滞納している男性の自宅。酒がやめられず仕事ができないというのが男性の言い分。

家賃滞納8ヶ月分の住民 払えないワケとは…

キーワード
成田空港
東京入国管理局横浜支局
大阪市(大阪)
北区(大阪)
F・P管財

番組宣伝 (その他)
19:35~

「FUJI BOXING 井上尚弥vsJCパヤノ」の番組宣伝。

SUITS/スーツの番組宣伝。

タイキョの瞬間!密着24時 (バラエティ/情報)
19:35~

家賃Gメンが向かったのは家賃8ヶ月分64万円を滞納している男性の自宅。酒がやめられず仕事ができないというのが男性の言い分。男性は家賃を払う気持ちはあると繰り返す。酒代を家賃に回すと約束し、できなければ退去となる。

家賃Gメンの仕事は滞納分の回収だけではない。今回の依頼者は元会社経営者の70代男性。30年前に高級住宅街に一軒家を建てたが、10年前に妻を亡くし認知症の母を一人で介護しなければならなく仕事ができなくなった。会社の経営は傾き、訴訟を起こされ、家は競売にかけられることになった。Gメンは老老介護の親子を放っておけないと、引っ越し先の物件を紹介し、業者の手配、不要品の回収をサポートした。

8月下旬栃木県某所、車内から様子を伺う2人がいた。

極秘の内偵調査に密着!

キーワード
栃木県

タイキョの瞬間!密着24時 (バラエティ/情報)
19:42~

車内から様子を伺う2人の男は、通称・入管Gメン、東京入国管理局の入国警備官。総勢約40人で1都8県を担当し、去年の摘発は2000人以上。不法残留者数は年々増加し、年間7万人に迫っている。入国警備官の仕事は不法滞在者などの基本情報を調査し、対象者が本当に居住しているかなどを確認、対象者の生活を調べ摘発のタイミングを決める。Gメンたちは私服で街に潜む。対象者のビザを確認し、違反があれば強制送還する。

9月上旬、埼玉県某所で入管Gメンたちは異例の大規模摘発に向けて内偵調査を進めていた。きっかけは工場で複数のインド人が不法に働いているという情報が入った。Gメンは不法就労のインド人がいるのか工場を確認する。外国人風の男を確認する。張り込み開始から1時間が過ぎたとき、少なくとも5人の外国人を確認した。6日後、摘発がはじまる。あ

不法滞在インド人グループ摘発大作戦に密着!

キーワード
東京入国管理局
埼玉県

タイキョの瞬間!密着24時 (バラエティ/情報)
19:51~

摘発の朝、総勢20人で異例の大規模摘発作戦に挑む。工場の4ヵ所の出入り口全てにGメンを4人ずつ配置し、工場を取り囲む。5人が出勤したら摘発開始となる。工場のシャッターが開き、待つこと30分。対象と思われる外国人が現れ、午前8時15分に摘発開始。工場の社長から了解を得て身柄を抑える。確認できたのは4人。残りの1人も確保した。5人を部屋に集めた。全員がインド人で5人中3人が不法就労の疑い。就労ビザを持っていると言い張る男の在留カードでビザを確認すると、期間は約1ヵ月で働くことはできない。

摘発者が強制送還されるまでの間、滞在するのは東京入国管理局にある収容施設。食事は1日3回支給され、様々な人種が宗教に対応するため約90通りの料理を用意できるという。食事の時間と夜間以外は自由行動。訪問診療も行われる。こうした施設は全国17ヵ所あり、去年は1万8633人が新たに収容された。その維持費には年間17億円以上の予算が計上されている。不法滞在者は一般客と同じ飛行機で帰国する。航空運賃は不法滞在者の自己負担となる。

河川敷の不法占拠が全国で問題となっている。一級河川は国土交通省が管轄し、国有地となり無断で禁止行為を行うことできない。不法占拠との闘いに密着。埼玉県の荒川の河川敷に白い小屋が建てられていた。3年以上前に釣り人が建てた休憩所だとみられる。釣り人たちが設置した手作りの桟橋もある。国有jの河川敷に工作物を無断で設置するのは河川法違反。

国有地を不法占拠 釣り小屋利用者を直撃!

キーワード
東京入国管理局
羽田空港
国土交通省
埼玉県
荒川
河川法

タイキョの瞬間!密着24時 (バラエティ/情報)
20:11~

荒川の河川敷に無断で建てられた小屋と釣り用の桟橋。小屋を利用する釣り人たちを直撃した。今年3月国土交通省が一部を強制撤去されたが、小屋がなくなることは当分なさそう。

京都府の木津川でも不法占拠の問題が深刻化している。管轄する国土交通省近畿地方整備局淀川河川事務所は現状把握のパトロールに行くという。まずは無断で野菜畑が作られているという場所に向かった。周囲を囲む柵を勝手に設置し、10種類もの野菜を栽培していた。小屋が建てられ農作業道具も揃っていた。撤去の呼びかけにも応じないという。管理者の許可なく工作物を作り小屋などを設置した場合、河川法違反となり1年以下の懲役または50万円以下の罰金となる。5日後、取材班は畑を訪れると人を発見した。直撃すると、わからないの一点張り。畑の主は中国人夫婦。看板も設置されているが、禁止されていることを知らなかったと言い張る。その後も質問を続けると、来年の春やめると言い出す。収穫野菜を食べるまでは撤去しないという。

木津川の河川敷でのラジコン飛行機が住民を悩ませていた。週末になると河川敷に多くの車が集結する。手作りの滑走路まで作りあげていた。期待も巨大で墜落すれば危険。去年3月京都市宇治川でラジコンヘリの墜落事故が発生し、サッカーコート約14面分を広さが焼失した。危険迷惑行為としてラジコンの飛行を禁止している。現場近くには看板も設置されている。ラジコン飛行機集団を直撃する。車留めを解錠して車を河川敷に入れる。

キーワード
埼玉県
荒川
国土交通省
京都府
木津川
枚方市(大阪)
国土交通省近畿地方整備局淀川河川事務所
河川法
京都市(京都)
宇治川

タイキョの瞬間!密着24時 (バラエティ/情報)
20:27~

河川敷で違法行為を続けるラジコン集団を直撃する。車留めのカギを開けた男性を直撃すると明らかに動揺する。鍵は一部の者が持っているという。鍵を借りて複製したよう。自動車歩行者専用道路なので車で侵入するのは法律違反であることを伝えると大人しくなる。ラジコンについて注意すると態度が一変する。ラジコン男性はヒートアップし、危険じゃないとこを選んで飛ばしている、ラジコンだけ目の敵にしているという。職員の説明を理解したようにみえたが、直後からラジコン飛行機は飛び続けていた。

羽田空港の国際線旅客ターミナルの1日の利用者は約4万6000人、1日の訪日外国人者数は約2万人。利用客が持ち込むものの中には国内への持ち込み禁止物が紛れ込む場合がある。日本の畜産や農業を守るため、防疫・検疫Gメンがいる。農産物をチェックするのは農林水産省 横浜植物防疫所 羽田空港支所の検査官たち。日本に生息していない害虫や菌を持ち込ませないためにチェックしている。タイから来た女性は大量の食べものを持ち込んでいた。検査官はパクチーについた土に目をつけた。外国の土は日本に生息しない菌や害虫の卵がいる可能性があるため持ち込みはできない。動物や加工肉をチェックするのは動物検疫所 羽田空港支所の検査官。肉に付着した家畜の伝染病などを日本に持ち込ませないようチェックしている。パクチーを処分された女性は肉の加工品も持ち込んでいた。アジアではアフリカ豚コレラなどが発生したため、豚肉は持ち込みが禁止されている。豚肉加工品はタイでは品質が保証されていても日本には持ち込めない。

動物検疫所には検疫探知犬のタリーくんがいる。タリーくんが最大の武器である鼻でパトロールを開始する。

検疫探知犬タリーくんが不審物を発見!?

キーワード
羽田空港
農林水産省
横浜植物防疫所

タイキョの瞬間!密着24時 (バラエティ/情報)
20:37~

検疫探知犬のタリーくんが持ち込み禁止物を探す。あるカートに駆け寄り、座った。何かがあるというサインだ。確認をすると日本のバナナがでてきた。熟したバナナには害虫がいる可能性があるため持ち込みは禁止。検疫Gメンとタリーくんの鮮やかなコンビネーションで日本の食の安全を守っている。処分品は肉製品を加えると1日200キロを超える。持ち込み禁止品や害虫や菌が付いていそうな植物は高温・高圧熱で処理される。

持ち込みが禁止されたものは、免税対象の上限を超えたものや麻薬や拳銃などもある。それらを水際で食い止めているのが、東京税関羽田税関支署の検査官・税関Gメンたち。様々な言語に対応し疑わしいものは隅々まで入念にチェックする。羽田空港、午後10時、東南アジアからの便に検査対象の人物がいるとの情報が入った。かばんの中をチェックすると、高級腕時計が6つの偽物が見つかった。違法コピー商品だった。コピー商品の販売目的での購入や輸入は禁止されている。

取材中、羽田空港にとんでもないものが持ち込まれた。先月6日緊急報道発表があり、大麻約91キロ、末端価格で約5億4000万円。午後10時、税関Gにメンが税関検査場でベトナム人男性2人を引き止めた。

税関Gメンが発見!大量の葉っぱの正体は?

キーワード
バナナ
東京税関 羽田税関支署
羽田空港

タイキョの瞬間!密着24時 (バラエティ/情報)
20:47~

税関Gメンが税関検査場でベトナム人男性2人を引き止めた。袋の中から大量の葉っぱが出てきた。約2キロの葉っぱの正体は手巻き用のたばこの葉だった。免税範囲を超える量だったため、超過分の税金納付または放棄するしかない。男性は1万1500円の税金を支払った。

翌日、午後5時。税関Gメンがベトナム人男性を呼び止めた。1人で来たというが明らかに荷物が多い。ダンボールの中はブランド物のサンダルやシャツ。男性は店に卸す商品だというが、調べると有名ブランドのコピー商品を発見した。違法コピー商品は計300点以上あった。

東京税関の東京外郵出張所。国際郵便物は全国6ヵ所の税関外郵便出張所へ集めされる。その数は1日に1万点。ラベルの内容と箱の大きさや重さを比べ、不審な点がないか確認する。不審な点があればその場で開封する。出てきたのは有名ブランドのロゴ入りバッグ。調査官が調べたところコピー商品と判明。コピー商品の持ち込みは年々増加している。今年、大谷翔平選手のユニホームのコピーや美顔グッズのコピーなどがあるという。

キーワード
羽田空港
東京税関
大谷翔平選手
  1. 10月6日 放送