世界の村のどエライさん シンガポール脱サラ日本人行列麺店&伊豆イカ漁で大荒れ

『世界の村のどエライさん』(せかいのむらのどえらいさん)は、関西テレビの制作により、フジテレビ系列で2018年1月15日から9月10日まで毎週月曜日 22:00 - 22:54(JST)に放送されていたバラエティ番組である。全29回。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年8月20日(月) 22:00~22:54
放送局 関西テレビ

番組概要

オープニング (その他)
22:00~

オープニング映像。

奥様 はるな愛とアントニー貸します! (バラエティ/情報)
22:00~

静岡県賀茂郡西伊豆町は人口約8000人。年間約80万人の観光客が訪れるが高齢化率がダントツで産業の後継者不足が深刻。船で作業している人に出会った。西伊豆町のイカ漁は昼間に水揚げしたイカを出荷するので鮮度が高い。西伊豆町のイカ漁は一本釣り漁で現在10隻。漁協職員の高橋常子さんはイカ漁の将来を憂えている。

西伊豆町にやってきたはるな愛とアントニーが、67歳の高齢者で跡継ぎのいないイカ釣り漁師・鈴木恵輝さんの漁船に乗り、漁を手伝う。鈴木さんは釣れたイカを船上で沖干しした。値段は生のイカの倍になるが、日持ちせず地元で消費されるため東京にはあまり流通しないという。だが、この日は前日に台風が通過したためイカは1杯しか釣れず、手伝いできないままイカ漁を終えた。

子ども達のプレゼント 涙の理由とは?

イカ漁を手伝えなかったはるな愛とアントニーは、漁船の掃除をした。続いて、観光客で賑わう海の近くで奥様探しを再開した2人は、店で休憩中の海女・谷川重子さん(80)を発見。西伊豆町の海女は貝類を素潜りで採る傍ら、潜らない日は貝類などで作った土産物を店で販売しているという。そんな西伊豆町の海女の平均年齢は60歳、最年少は40代と高齢化が進んでいた。

はるな愛とアントニーは、海女・谷川重子さんの土産物店の前で呼び込みを行ったところ、立ち寄った子どもが貝で作ったインテリアを購入。祖母にプレゼントした。

キーワード
西伊豆町(静岡)
沢田公園露天風呂
三四郎島
トンボロ現象
伊豆新聞
真イカ
築地市場
静岡新聞
真イカの沖干し
乗浜海岸
堂ヶ島天窓洞

奥様 はるな愛とアントニー貸します! (バラエティ/情報)
22:15~

わさび発祥地である静岡県。西伊豆町にも1970年代はわさび農家が30軒あったが、高齢化によって現在は4軒までに激減していた。そこで、はるな愛とアントニーがわさび農家を手伝う。2人はわさび沢に行き、古くなった寒冷紗をかけ変えた。すると、手伝ったご褒美にと、淑乃さんがわさび料理をふるまってくれることに。2人は自家製のわさび味噌を堪能。スタジオではわさび味噌ごはんが登場し、出演者が試食した。

海女・谷川重子さんが営む店を、はるな愛とアントニーがお手伝い。孫が祖母に自分のお小遣いで買ったものをプレゼントしたのは、この日が祖母の誕生日だったからだという。

はるな愛とアントニーは、人手不足の「沖あがり食堂」で給仕をしたり、バレーボールクラブの練習を手伝ったりした。それを終えて山あいに移動した2人は、わさび農家の堤淑乃さん(33)を発見。本業は中学校の非常勤講師だが、かつては同級生の夫と共に東京でシステムエンジニアとして勤めていたという。しかし、3年前に農業に興味があった夫が脱サラし、淑乃さんの実家の跡継ぎとしてわさび農家に転身したという。

キーワード
わさび味噌ごはん
西伊豆町(静岡)
メンディー
山城新伍
伊豆漁協 仁科支所
沖あがり食堂
マスオさん
わさび
わさび味噌

今この日本人がスゴイ! (バラエティ/情報)
22:25~

シンガポールで活躍する日本人を探す。まずはマリーナ・ベイ・サンズ近くで聞き込みを行ったところ、シンガポール在住のドン・キホーテ創業者が挙がった。シンガポールにもドン・キホーテがあり、「DON DON DONKI 100AM店」では日本の生鮮食品が人気で、1番人気は焼き芋だという。さらに、名前が挙がったのは東京都庁舎などを手がけた建築家の丹下健三氏。シンガポールではUOBプラザの設計を担当した。そして、日本人アーティストがライブを行うため、若者の間では日本の音楽が流行しているという。

「今この日本人がスゴイ!ベスト5」第4位は、「マリーナ・ベイ・サンズ」に「WAKU GHIN」を出店する料理人の和久田哲也さんだった。和とフレンチを融合させた創作料理で世界中から高い評価を得ていて、2016年の「アジアのベストレストラン50」では第6位に選ばれている。そんな和久田さんは英語を学ぶためオーストラリアのレストランで皿洗いのアルバイトを始めたが、そこでシェフの代わりに厨房に入ったところ料理長に才能を認められ、料理人の道に進んだという。

「今この日本人がスゴイ!ベスト5」第3位は、サッカー選手の香川真司選手だった。シンガポールではイギリスの植民地だった名残から、イギリスのテレビ番組を放送していて、イギリスのチームに所属していたこともある香川選手は、シンガポールでも有名になったという。

シンガポール人絶賛のミーポックとは?

シンガポールで101人にインタビューしてわかった、スゴイ日本人ベスト5を紹介。5位は、日本料理ブームのシンガポールでウナギ専門店「鰻満」を経営する山下哲平さんだった。一番人気は「特上ひつまぶし」で、三河一色産の活ウナギを空輸して使用していたり、日本の備長炭で焼いているこだわりから、人気を集めているという。そんな山下さんがシンガポールへやってきたきっかけは、知人の紹介。シンガポールの寿司店で修行を始め、30歳で独立して寿司店をオープンさせたが、活ウナギの美味しさを知り、2016年に「鰻満」をオープンさせた。今後は、バンコクなどにウナギ専門店を出店する予定だという。

「今この日本人がスゴイ!ベスト5」第3位を紹介。シェントン・ウェイで聞き込みを行ったところ、クリハラさんという名前が挙がった。人気料理の「ミーポック」を提供しているという。

キーワード
シンガポール
丹下健三
東京都庁舎
国立代々木競技場
フジテレビ
UOBプラザ
AKB48
L’Arc~en~Ciel
BABYMETAL
マリーナ・ベイ・サンズホテル
WAKU GHIN
香川真司
ミーポック
ドン・キホーテ
ラクサ
チキンライス
チリクラブ
マリーナ・ベイ・サンズ
DON DON DONKI 100AM店
焼き芋
鰻満
今この日本人がスゴイ!ベスト5
特上ひつまぶし
ウナギ
西尾市(愛知)
フルコース
アジアのベストレストラン50

今この日本人がスゴイ! (バラエティ/情報)
22:39~

「今この日本人がスゴイ!ベスト5」第2位は、ミーポック店の店主・栗原直次さんだった。ミーポックはシンガポールのソウルフードで、平打ち麺を使用した汁なし麺だという。もともと、栗原さんは三洋電機の駐在員としてシンガポールへ転勤したが、4年後に早期退職すると夢だった料理の道へ進み、2012年に日本料理の屋台を開店した。そこで、隣にあった有名ミーポック店の店主と親交を深め、外国人として初めて弟子入りを許された栗原さんは、2015年に日本人初のミーポック店をオープンさせ、口コミで大人気に。さらに醤油味の「ジャパニーズ・フュージョン・ミー ポック」も話題を呼んだという。

「今この日本人がスゴイ!ベスト5」第1位は、去年67歳でこの世を去ったヘアスタイリストの松尾俊二さんだった。松尾さんは、1989年にニューヨークでヘアサロンをオープンさせ、ファッション誌「ヴォーグ」やマドンナのヘアスタイリストとして活躍。1996年にはシンガポールで日本人として初めてヘアサロンを出店させた。その後、アジア全域でヘアサロンを展開させた松尾さんは、私財を投じて“メイクオーバーマジック”に情熱を注いでいたという。

美で全ての人を幸せに!メイクオーバーマジックとは?

キーワード
ミーポック
シンガポール
松尾俊二
ヴォーグ
マドンナ
ジャパニーズ・フュージョン・ミー ポック
今この日本人がスゴイ!ベスト5
三洋電機

今この日本人がスゴイ! (バラエティ/情報)
22:47~

「今この日本人がスゴイ!ベスト5」1位の松尾俊二さんを紹介。松尾さんは晩年、自身がプロデュースしたファッションパフォーマンス“メイクオーバーマジック”に力を入れていた。これは、シニア世代の男女や病気を患った人々をモデルにパフォーマンスを行い、美しさを取り戻すことで人生に希望を与える取り組みだった。

スタジオに謎の外国人が集結!

今この日本人がスゴイ!ベスト51位:松尾俊二/ヘアスタイリスト2位:栗原直次/ミーポック店 店主3位:香川真司/サッカー選手4位:和久田哲也/料理人5位:山下哲平/ウナギ専門店 店主

もんじゃ店を経営する東貴博は、シンガポールへの出店について聞かれると「どんどんと店が縮小してるから…。(もんじゃは世界に進出していないが)見た目が気持ち悪い」とコメントした。

キーワード
松尾俊二
シンガポール
今この日本人がスゴイ!ベスト5
メイクオーバーマジック
さんまさん
もんじゃ

エンディング (その他)
22:51~

世界の村のどエライさん次回予告。

カンテレドーガ配信中!

キーワード
カンテレドーガ

番組宣伝 (その他)
22:52~

石橋貴明のたいむとんねるの番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 8月20日 放送
  3. 次回の放送