お笑いワイドショー マルコポロリ でんじろう初実験!?雷で爆笑感電▼超高速ピン球お尻直撃

放送日 2017年11月15日(水) 4:30~ 5:25
放送局 関西テレビ

番組概要

米村でんじろう逆転人生SP (バラエティ/情報)
04:31~

分かりやすく誰もが楽しめる科学実験でひっぱりだこの米村でんじろう。肩書からエリート科学者というイメージを持つ人も多いが、実際は想像もできないほどの落ちこぼれだったという。でんじろう先生の科学では解明できない逆転人生。

関西に出演するのは珍しいでんじろう先生。東野はオンエア外では痛かったり怖かったりで悪口が一杯だと言うと、でんじろうは後からクレームがあると聞くがスタッフに言われたことをやっているので制作の問題ですと一刀両断。今日は危険すぎて東京ではできない実験を行う。大阪のことをどう思っているかときかれて東野は残念ながら人権的にはちょっとだけ下ですと笑いながら答える。

まずは挨拶がわりの実験の電気ドリンクに藤崎マーケットの2人が挑戦。3杯のドリンクが用意される。でんじろうが棒風船をこすってドリンクに近づけている。目指しているのは一万ボルトで、風船は頭の上に乗せると手を離してもついたままなくらい電気を帯びている。今どれくらい電気が溜まっているかを見せるといい、コップにハサミを近づけるとハサミの先端から火花が散った。コップの中にはウーロン茶が入っていて、2人には電気ウーロンをプレゼント。田崎が飲むと口をつけた時点で音がしてタックルされたかと思うくらいの衝撃が走ったという。トキが飲むと軽くパチっと言って痛そうではあるが地味なりアクションになってみんなにいじられた。本当に危険な実験は番組の後半でというテロップが表示される。

千葉の山間部で生まれた米村でんじろう少年は、幼いころから集団行動が苦手、山でひとり遊んでいた。それが原因で、理科以外の成績が芳しくなかった。その時、でんじろう少年は、ひとり原始人ごっこを高校卒業まではまっていた。3浪の末、大学に入学後、なんとなく大学院へと進学した。大学院でであった女性と、27歳で結婚した。結婚後は、3年間奥さんに食べさせてもらうヒモ生活を送っていた。教師になったでんじろうは、ヤンキー高校に赴任、ヤンキーに授業を聞いてもらうように、様々な工夫をした。

おもしろ実験を繰り広げ、ヤンキー高校で人気教師となったでんじろうは、進学校に転任、、意気揚々と実験を披露した。しかし、進学校には馴染めず、浮いた存在となっていた。教師に向いていないことを悟り、40歳で無職の収入ゼロとなった。途方に暮れていたところ、NHK教育テレビによる一本の電話により、年間50か所でサイエンスショーを開催するほか、テレビにも引っ張りだこの人気者となった。

米村でんじろうは、3年間の浪人生活について、「勉強に疲れると、犬連れて野山を駆け回った。千葉って、生きてりゃいいって位のんき」。大学院で、いまの奥さんとの出会いについて、「女房はすぐに教員になった。女房の親は陰でなんか言ってるだろうな」と話した。また、授業で火を吹く場所がなくなったので、廊下で火を吹いたことや、全校集会で火を吹いたときには、自身の顔が燃えたことなども明かした。NHK教育テレビでの仕事には、今までにないほど必死に食らいついていたことを明かした。

キーワード
千葉
東京学芸大学
NHK教育テレビ
縄文土器
弥生土器
火縄銃

米村でんじろうpresents 東京ではできない!?危険すぎるおもしろ実験 (バラエティ/情報)
04:53~

東京ではできないであろう、危険すぎるおもしろ実験を行う。人体ギリギリ五寸釘は、大成功に終わった。

更に、人体ギリギリ五寸釘の応用として、手のひらの上に発砲スチロールを置き、五寸釘を刺す実験。津田が、実験をを受ける人にてつじを指名。実験は成功するが、でんじろうは「かなりギリギリだった…」と一言コメントした。

続いてはマッハ1の破壊力、真空砲の実験。アクリルの筒にピンポン玉と紙吹雪を入れ、真空状態にしてテープで密封。テープを破ると勢いよくピンポン玉が発射された。筒に空気が流れ込む力を利用している。この真空砲でビール缶、卓球のラケット、ほんこんを撃った。

最後は雷を体感する実験。テスラコイルを使って、50万ボルトの小さな雷を作り出す。中島めぐみが風船を持って近づくと、風船が割れた。ここで問題。金網とプラスチック板、雷を防げるのはどっち?こいでは金網、あいはらはプラスチック板を選んだ。

キーワード
電磁石
テスラコイル

米村でんじろうpresents 東京ではできない!?危険すぎるおもしろ実験 (バラエティ/情報)
05:14~

金網とプラスチック板で雷を防ぐ実験。こいでは金網を選び、成功。金属に雷が逃げるため、体には流れない。そのため落雷時は車の中に避難するといいという。プラスチック板を選んだあいはらは失敗。放電を受けた。

全員が感電!まさかのアノ人も…

米村でんじろうpresents 東京ではできない!?危険すぎるおもしろ実験 (バラエティ/情報)
05:20~

11人全員で感電実験。一列に並んで、次々にテスラコイルの放電を受けた。

カンテレドーガの告知テロップ。

キーワード
テスラコイル
カンテレドーガ

エンディング (その他)
05:22~

全ての実験はでんじろう先生の指導・監修のもと、予備実験を重ねて行われました。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月15日 放送