直撃LIVE グッディ! 2017年11月13日放送回

放送日 2017年11月13日(月) 13:45~15:50
放送局 関西テレビ

番組概要

最新ニュース言いたい放題 バイキング×グッディ! (バラエティ/情報)
13:45~

岡山県議が本に政活費130万円について。2年間で1200冊を政活費で購入しているようで領収書があるようだ。改めて番組でこれから詳しく伝える。

キーワード
小田春人岡山県議
政活費
舛添さん
岡山県議

オープニング (その他)
13:46~

オープニング映像。

「橋爪功さん息子に判決 最新情報」。出廷時の映像などを紹介した。

司会者挨拶。新しい週が始まったが体調はどうか?と高橋さんから話があった。

キーワード
橋爪功さん

ニュース (ニュース)
13:50~

橋爪功さんの息子が覚醒剤を使用したとされる裁判の判決公判が行われ、懲役1年6カ月・執行猶予3年が言い渡された。東京地裁前からリポーターが伝えた。

橋爪功さん息子に判決 最新情報

キーワード
橋爪功さん
東京地裁前
覚醒剤

ニュース (ニュース)
13:52~

橋爪功さんの息子の判決が本日くだされた。逮捕当時、父・橋爪功さんは「何をどう言っていいのか何が起きているのか分かってないんで」などと話していた。裁判長は懲役1年6ヵ月執行猶予3年が言い渡した。今回の判決では執行猶予が付くか付かないかが注目されていた。それには前歴があったことだ。麻薬取締法違反で前歴が6年前にある。被告本人は「2度と手を付けることはありません」と証言したが質問には答えられなかった。

東京地裁前から橋爪功の息子に判決について。懲役1年6カ月執行猶予3年がくだされた被告は判決が言い渡された瞬間は前に手を組み、首を前に2.3回動かしらそうだ。また、被告は法廷内に入るなり深々と頭を下げたそうだ。弁護士の分析では今回の判決は執行猶予が付くか付かないかが争点となっていたが前歴を前科同様と判断しなかった為執行猶予がついたと予測されるそうだ。

スタジオでは橋爪功さんの息子の判決について、執行猶予3年がついたことに再犯しないことを祈るしかないと一同は話した。

自民党・小田春人岡山議員は、2015年から2016年度に政務活動費で総額130万円の書籍を購入。毎日新聞によると、購入した書籍1200冊にのぼり、小説は30冊購入しているという。この政務活動費を疑問視する岡山市の市民団体は、政治家としての活動とは違う私的なものだと指摘した。一方で小田県議は毎日新聞の取材に対して、自らの正当性を主張している。小田県議は岡山県議会議員を7期務めるベテランで、ブログで夢だった書斎の完成を喜ぶ投稿があり、これが政務活動費で購入した「司馬遼太郎全集」と一致するか不明だが、政務活動費での本の大量購入は公私混同になっているのでは。

小田春人岡山県議について。自民党当選7回、69歳のベテランの議員。東京大学法学部卒業、趣味は読書、ゴルフ、庭仕事。座右の銘も愛読書からのものだった。小田議員が使っていた政務活動費は岡山県議会議員が行う調査研究その他の活動に資するために必要な経費の一部として交付されるものとしている、もちろん県民の税金。小田議員が購入していた書籍「火花」などを紹介。浜谷健司は「普通の会社で経費で落としてくれといってほとんどが落ちない。それが結果。」とコメント。石澤靖治氏は「小田さん側の立場で言うと、政治家というものはいろんな意味で人間全体が政治家。政策だけではなく、いろんな意味での教養を深め、有権者に還元することが政治家、そのためどの本も大事なのだということ何だと思う」とコメント。伊藤洋一氏は「その他にすべて含まれるのであれば何に支出したっていいということになる。そこにはやっぱり常識がある。この人は文庫は趣味だと言っているのだから絶対に本はダメ」とコメント。

今回の報道に関して小田県議は「県政報告会で話をする際も政治の話だけをするわけではない。流行している本の話もする必要がある」と正当性を主張している。光成卓明代表幹事はこの主張について「裁判で県政と関連のない支出と判断された場合は返金すべき」と2011年から毎年訴訟を起こしている。小田県議が購入した本の中には同じ本が17組あったりしている。このことに関して小田県議は「勉強会に使うため複数買ったものもある。前に買ったのを忘れて買ったものがあるかもしれない」としている。

岡山県議 読書が開く「人生の扉」とは?

キーワード
橋爪功さん
東京地裁
覚醒剤
小田春人岡山県議
政活費
毎日新聞
火花
騎士団長殺し
小泉今日子書評集
司馬遼太郎全集
博士の愛した数式
読書をお金に変える技術
小さな会社の稼ぐ技術
マーフィーの法則
嫉妬をとめられない人
岩渕美克教授
辞書に載らない日本語
問題な日本語
肩こりがスッキリ治る本
腸に悪い14の習慣
上田勝義岡山県議
麻薬取締法違反
石井克昌
榎本よしたか
自民党
東京大学
岡山県
小田県議のブログ

ニュース (ニュース)
14:22~

小田県議の問題について。石澤氏は「政治家としてある程度使わなければいけないお金があるため、あまりギチギチするのは良くない」などとコメント。「書斎のすすめ」というブログで、第1扉には「書斎では”心の汚れ”を洗い流す」などが書いてあった。第3の扉では「書斎は裸の自分と語り合う」としていて、変人になる勇気が自分らしい人生を始める第1歩としている。自分の人生を変えてくれた本を10冊並べることは「心の洗面所」になるという。100冊並ぶと「心のシャワールーム」になるという。1000冊並ぶと「心のお風呂」になるとのこと。他府県の書籍に関する政活費の充て方は、神奈川・厚木市では自己啓発的な書籍や週刊誌の購入費に政活費を充てることを禁止しているという。大阪・豊中市も同様なルールを定めている。岡山県議会は政務活動費に資するものであれば、書籍やビデオなどの購入は可能とのこと。

札幌市のタクシー車内で暴れ事件になった男は弁護士だった。飲食店店員は飲んでいる姿からは全く想像出来ないと話した。

「理不尽…タクシー乗客の悪質な実態」。東京・江戸川区、足立区などのレコーダー映像が流れた。

キーワード
小田春人岡山県議
政活費
Finally
札幌市(北海道)
江戸川区(東京)
足立区(東京)
厚木市(神奈川)
豊中市(大阪)

ニュース (ニュース)
14:31~

先週月曜・札幌市で男がタクシー内で大暴れする映像を、新人からベテラン4人のタクシードライバーに映像確認してもらった。タクシー運転手らは映像を見て、防護板って外れるんですねなどと感想を話す。発端のやり取りで客の行き先を運転手は間違えて復唱するが、客はスマホをいじっており答えない。運転手らからはよくある、あまり確認しすぎてもトラブルの原因になるため2度でやめていると話す。行き先を勘違いした運転手に映像の男は激昂。職業は弁護士だった。札幌市中心のマンションに住んでおり、当時は酔っ払っていたという。飲食店の店員は、おとなしく普通に飲んでいる方なので想像が出来ない、印象がないと話した。警察は男に電話で事情を聞いているという。車内トラブルは他にも多く起きている。

東京都江戸川区でタクシーに乗り込んだ酔っぱらいの40代男性は、近道を使い小岩駅まで行くよう要求。運転手が最短ルートで向かうと男は文句を言い始め、支払いの段階になり自分が言うとおりのルートを通らなかったため500円のみ払うとごねた。その後名刺と引き換えに代金を払う、お前の会社から見舞金を持って来いなどと要求。運転手が交番へ向かうと男は「自分は金を払うと言っているのに運転手が文句を言う」などと主張を一転。その後男は警察の前で運転手に向かってつばを吐き現行犯逮捕された。

このあともタクシーのトラブル。

キーワード
札幌市(北海道)
江戸川区(東京)
タクシー
小岩駅

ニュース (ニュース)
14:40~

足立区内のタクシーに乗り込んだ50代後半の男はろれつが回っておらず、「左いけ」「右いけ」「間違えるな」などと曖昧な指示が続いた後暴れだした。タクシーの仕切り板が破壊され、運転手は通報し会社にも電話した。パトカーが到着し男は警察に連行された。

今回札幌で起きた暴行を受け、タクシー運転手らは「自分にもこういうことがあるのかなって考える、備えてあります」「ドライブレコーダーは頼りになるが、まずは客が乗った時に顔をきちんと見ておくことを心がけている、悪さしようと思っている人もやめる可能性がある」と話した。今回のトラブルは氷山の一角かもしれない。

タクシーでのトラブルについて、カメラがなかったらどうなっていたんだろうと安藤優子。高橋克実は今まで運転手が泣き寝入りしていたんでしょうねと話した。今月6日の事件の経緯を紹介。午後11時半に男性弁護士がタクシーに乗車し行き先を告げた。運転手が間違った行き先を復唱するもスマホを触っていて返答がなく、その後目的地が違うことに気づき暴れ、運転席を蹴り防護板を破壊した。運転手が「料金は大丈夫です」と声をかけた所男性は「払う気ねーよ」と下車、その後自分のスマホを投げてタクシーにぶつけた。現在警察は器物損壊の疑いで捜査中。また被害届を提出した直後に弁護士を名乗る女性から「会いたがっている人がいる」「謝罪と弁済をしたい」とタクシー会社に連絡があったが、会社側は警察の捜査を理由に断った。その翌日、タクシー会社の取引先からも「会いたがっている人がいる」と連絡があり、同様に名前は教えてもらえなかった。男性弁護士が示談のために接触を試みた可能性がある。

訂正。橋爪功さんの息子の判決公判の報道で、検察が指摘したのを過去の逮捕歴と伝えたが、前歴の誤り。

先週、被害者の9人の身元が特定された。3人の10代の女子高生のほか、子供を育てる母親も1人含まれていた。

座間市のアパートで9人の遺体が発見された事件。警視庁が容疑者の携帯電話を解析したところ、被害者女性1人の画像が残されていたことが分かった。画像は被害者女性から贈られたもので、犯行当日に待ち合わせのために服装の画像を送信したと見られる。容疑者は9人全員を殺害したとする供述の裏付けを警視庁は慎重に調査している。座間市のアパートは一昨日、ブルーシートで覆われ厳戒態勢に。犯行状況を確認するため容疑者を現場同行させた。ワゴン車から容疑者は降りず、車は3分で立ち去った。容疑者は殺害方法について、何人かは首を絞め失神させ、ロープで首をくくり、ぶら下げ、しばらく放置したなどと供述している。

春日部市の被害者女性周辺の人たちは、子育てに困っていた感じもなかったと話す。職場の上司は、悩みの塊のようだったと話した。被害者女性らが購入し2年前から一家で住んでいた自宅は表札が外されていた。家の中には何もない。近所の方は、夫は30代くらい、長女は幼稚園児くらいなどと話す。柔らかい顔の方だがあまり物を言わず我慢強い方と話した。引っ越してから2年後の今春、原因はわからないが被害者女性は娘と共に実家に戻ったという。その後被害者女性は今年8月31日から埼玉県内で接客業アルバイトを開始。被害者女性の働いていた店の店長は、相対的にいい人だった、面接の際離婚には丸がついていたが子供の欄には何も書かれておらず子供は居ないのかと思っていたと話した。職場の同僚は、挨拶の出来る感じの良い子でしっかり働いていたと話す。働き始めて2週間後の9月13日、被害者女性は早朝まで勤務予定だったが急に店長に早退を申し出た。終電が終わっていたため店長が心配すると、迎えが来ていると話したという。それ以降被害者女性は店に姿を表さなかった。番組は被害者女性のものと思われるツイッターアカウントを発見。開始日は9月14日。プロフィール欄には自殺募集中の文字。鬱だから家を追い出されるなどの投稿をしていた。9月23日には自殺募集の投稿と本気で死にたいなどの文字。警視庁によると翌日頃にツイッターで知り合った人と会いに行くと言葉を残し被害者女性は行方不明になった。9月下旬に被害者女性の自宅では夫が1人で引っ越しを行っていた。近所の方には「所沢の法に引っ越す、残った荷物は妻が取りに来る」などと話していたという。番組が被害者女性の母親に取材を試みたが色々忙しいと困惑気味にインターホン越しに拒否された。容疑者は逮捕されてから現在まで被害者や遺族へ謝罪の言葉はない。

今日の東京新聞は6人目以降の被害者は防げたのではないかと報道している。容疑者の自宅マンション付近に携帯電話基地局がある。福島県警が神奈川県警に連絡、座間市の携帯電話基地局で電波を受信しその後途絶えていた。神奈川県警は川や公園などを捜査したが戸別訪問はしていなかった。2日後に7人目の被害者が行方不明になり、座間市の携帯電話基地局が電波を受信後に途絶えている。2人の若い女性が同じ基地局付近で連絡を途絶えさせていると紹介。警察が戸別訪問していれば防げたのではないかと解説。行方不明者の捜索願で戸別訪問はどれだけ行うものなのかとしながらも無念というコメント。GPS機能を用いた捜索はできなかったのかとも。失踪者は多いため重大事件に巻き込まれている可能性を知ることは難しいとも。片瀬江ノ島に携帯を置いてきた被害者もいたことを挙げ、ちぐはぐさが際立っているとのコメントも。

スタジオでは、どういう風に容疑者・被害者と接点が出来たのかわからないと話す。容疑者の逮捕からは2週間が経った。容疑者しか知り得ない情報で事件の衝撃度などは上がったが、現在容疑者は供述調書へのサインを拒んでいるという情報が入っている。逮捕されてから詳細に触れた供述をしているが、供述調書へは当日分に毎日サインを求められると解説。どの日から拒んでいたかは不明。弁護士の長島氏によると、被疑者の人権としてサインの義務はないという。サインをしていない供述調書は裁判官の判断材料にならないため証拠にならず、本人の証言で判断される。供述間に弁護士と接触する機会はなかったと話し、戦術としてあるかもしれないと話した。犯罪心理学者の出口氏は、一貫性に欠けた供述を行うと公判中に指摘を受けるため、面倒な質問を避けるためではないかと予想。公判を長引かせないためではとした。スタジオでは、自分のやったことを冷静に理解しているのではとのコメント。警察は容疑者を連れアパートやゴミ捨て場を巡っているが、容疑者が拒否したため車から降りず3分程度で場所を後にした。吉川氏は義務ではないため拒否出来る、冷静な行動と分析。出口氏は罪を免れられない現実に直面したくないという行動と分析。スタジオでは、頭が切れる部分とエキセントリックな部分がある、トランプ氏のようだと評した。絞殺し死体をバラバラにしているので警察・検察はまだ物証がないのではとのコメントも。容疑者がそれを理解しているのかどうかが焦点。

安藤優子は正気に戻ってとんでもないことをしたと思っているのかもしれないですけれども、全てはカメラが捉えていますもんねとコメント。石澤靖治も最近は証拠があり言い逃れ出来ないですと話した。はじめは冷静だったのに途中から豹変したことについて伊藤洋一は、運転手が間違った行き先に向かったことに気づいた時に切れたのだと思う、タクシーでの目的地の言い間違い・聞き間違いは五分だと思うと話した。こういうことは頻繁に起こっており、タクシー運転手は怖い思いをしているだろうと伊藤。

今回事件を起こした弁護士が今後どうなるか。同じ弁護士会の知人弁護士によると、重要なのは弁護士会の品位を失墜させたかどうかで、重くても業務停止1~2か月だと思うという。安藤優子は最近は酒に酔った勢いの事件に厳しくなっていますよねとコメント。高橋克実は今回の事件は泥酔がどうというより暴行が問題でしょうなどと話した。利用者の中には「自分は金を払っているんだ」と言う意識があり、そこに酒やコミュニケーションの行き違いが重なって急に切れちゃったんでしょうと安藤。伊藤洋一は運転手の復唱をきちんと聞いて間違いを訂正する必要がある、すぐにスマホに集中してしまったことがトラブルの元になったと話した。

キーワード
タクシー
足立区(東京)
札幌市(北海道)
座間市(神奈川)
春日部市(埼玉)
吉川祐二氏
東京新聞
所沢市(埼玉)
トランプ大統領
GPS
片瀬江ノ島

ピカッとNEWSボード (ニュース)
15:09~

マツコ・デラックスさんが体調不良で入院していることが分かった。多忙を極めるマツコさんを襲ったのはめまい症で、脳に異常はなく自然に治ることも多いが念のため1週間程度入院を決めたという。現在は点滴と薬で治療中、元気で食欲もあるというがきょうの生放送は欠席する予定。

マツコ・デラックスさんを襲っためまい症は、三半規管に異常をきたし平衡感覚を失うことでめまいを感じること。マツコさんの場合は三半規管に菌が入り腫れてしまいめまい症を起こした。30から50代の男女で過労・ストレスが高い人などがめまい症を発症しやすいという。

再発性が高い良性発作性頭位めまい症は、耳石膜にある耳石が三半規管に入ることで発症。発症すると、回転性のめまいで1分未満で治まるめまいが続発するという。高橋克実はめまいをしたことがなく、どういうものが分からないと話した。他にも危険があり、体の病気によってめまいを起きているケースもあり、めまいは病気のサインとだという。

おととい群馬県のブランドショップでおきた窃盗事件で、5分で2000万円もの被害となった。その犯行の一部始終を防犯カメラが捉えていて、店の外に現れた黒ずくめの2人組は扉をこじ開けて店内に侵入。店内に侵入した2人組は二手に分かれ、海外製高級時計の前に来ると、ショーケースをたたき割りバッグの中に慣れた手つきで商品を盗んでいく。店内侵入から2分後、3人目の男にかばんを託し、目的を達成すると空になったショーケースを残して立ち去った。

この犯行の30分前にも別の店で黒ずくめの犯行による窃盗事件があった。腕時計やバッグなど総額110万円相当が盗まれていた。

さらに今月3日に群馬・高崎市のリサイクルショップでも300万円相当が盗まれていた。その時の防犯カメラには、黒ずくめの犯人がガラスを割り慣れた手つきで商品を盗み出している。おとといの犯行と比べると、手口が酷似している。群馬県で多発している連続窃盗事件、犯人たちのある行動に注目すると意外な可能性が見えてきた。

群馬で続く窃盗事件について。朝の4~5時ほどの犯行で、連携プレイも出来ており迷いがないですね、迷っていないですもんねと話された。また黒ずくめで統一されているのはグループの衣装ではと指摘された。また犯行グループは瞬時に高いものと安いものを判別して窃盗しており、ブランドに詳しいとみられる。また侵入経路について、ひとつの店舗はショッピングモールの中で、2つの扉を破って侵入したことから計画的な犯行ではとされる。防犯カメラ映像を検証したところ、ショーケースの壊し方に違いが出ている。

館林市の事件では両手持ちで力をセーブしながら1度で割っているように見え、もう一人は片手で破壊している。2人はバールの角の部分で割っていた。続いて高崎市ではバールの先端を使って割られており、一度では割れずに何度も叩いているほか飛び散るガラスを怖がるようにへっぴり腰になっている。高崎市の犯人だけは女である可能性があると指摘されている。伊藤洋一は前の4人は大胆で慣れており、外国人グループではないかと考えていると言う。時計だったら時計、バッグだったらバッグに詳しい人のいる大きなグループの可能性があり、目利きの出来る人物が実行犯である可能性がある。群馬県が襲われたのには人通りや警備の甘さが背景にあるのではと話された。

今日11月13日は寒くなる時期の健康にまつわる記念日。「1113」がヒント。

キーワード
めまい症
マツコ・デラックス
前庭神経炎
原誠院長
良性発作性頭位めまい症
澤穂希さん
竹山隆範
館林市(群馬)
窃盗
大泉町(群馬)
高崎市(群馬)
吉川祐二氏

ピカッとNEWSボード (ニュース)
15:30~

11月13日は「いいひざの日」。ひざは筋肉と関節軟骨で構成されており、真ん中に半月板がある。運動などで筋肉量が保たれ、軟骨に厚みがあるのが「いいひざ」だとされる。いいひざを保つためには1日6000歩歩くことが推奨されている。石澤靖治は1日1万5000歩をノルマにしている。ひざ枕は腿を使うがなぜ「ひざ枕」と呼ばれるのかについて解説、昔は「ひざ=足」との認識で広まっていた。

「全校集会で黙とう 座間9人切断事件」。福島県の高校の話と紹介した。

キーワード
いいひざの日
服部麻倫院長
東海道中膝栗毛
座間市(神奈川)
福島県

LIVE 報道センター (ニュース)
15:37~

フィリピン訪問中の安倍首相はアメリカ、オーストラリアの3カ国首脳会談を行い、北朝鮮への圧力強化へ向け連携していくことを確認した。日米豪の首脳会談はトランプ大統領就任後初で、安倍首相は有意義だと強調した。トランプ大統領は北朝鮮や貿易問題について積極的に話し合う意向を強調した。3カ国は南シナ海などをめぐる問題についても協議したと見られる。

座間市のアパートから切断された9人の遺体が見つかった事件で、被害者の1人が通っていた福島県の高校では全校集会が開かれた。高校では被害者の身元が特定されて以来生徒が初めて登校した。全校集会で校長が事件について話し、各クラスでは黙祷が行われた。校長は悩みなどがあれば1人で抱え込まずに相談してくださいと話したという。高校ではSNSの使い方について注意を呼びかけ、カウンセラー2人を配置することにしている。

こんやは天気が下り坂

SNSを通じた事件について、安藤優子は生徒たちの悩みの持って行きどころがないことが今回の事件の発端ですよねと話した。

キーワード
安倍首相
トランプ大統領
ターンブル首相
座間市(神奈川)
福島県
マニラ(フィリピン)

テラカワのお天気マニア (ニュース)
15:42~

速報 岡山県議を書籍購入で直撃

東京スカイツリーからの映像を紹介し全国の天気予報を伝えた。

キーワード
東京スカイツリー

ニュース (ニュース)
15:47~

小田春人岡山県議が2年間でおよそ1200冊、130万円分の書籍を購入していた問題について。小田県議は裁判の係争中だとして一切答えないと話し、書面で解答するとした。書面では公費で政務活動費を支給されるからにはその政務活動力を高めることが議員の使命で、あらゆるジャンルの書籍が政務活動力を高めるのに役に立つとして書籍購入は正当な行為だと主張、読書は私にとって仕事であり人生の楽しみだと綴っている。安藤優子はこの主張などについてまた改めて伝えるなどとし挨拶した。

キーワード
小田春人岡山県議
政活費
井原市(岡山)
  1. 前回の放送
  2. 11月13日 放送
  3. 次回の放送