バイキング 【鈴木砂羽土下座強要?真相は?▽豊田議員新音声データ女性秘書に暴言】

ヴァイキング(英: Viking、典: Vikingar、独: Wikinger)とは、ヴァイキング時代(Viking Age、800年 - 1050年)と呼ばれる約250年間に西ヨーロッパ沿海部を侵略したスカンディナヴィア、バルト海沿岸地域の武装船団(海賊)を指す言葉。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年9月15日(金) 11:55~13:45
放送局 関西テレビ

番組概要

オープニング (その他)
11:55~

坂上氏らが挨拶。今日の見所を紹介した。

キーワード
鈴木砂羽
豊田真由子議員

1週間の注目ニュース総ざらい (ニュース)
11:55~

このあと:初演出の舞台で女優2人の降板!”土下座強要”騒動に鈴木砂羽が反論! 降板した女優の所属事務所社長 グッディ!に生出演で真相を語った 双方の主張に迫ります!

1週間の注目ニュースを総ざらい。

11日月曜日は斉藤由貴が一転して不倫を認めたニュース。8月に週刊文春で医師との手つなぎ不倫が報じられた。会見時には不倫を否定していたが、1か月後に新たな不倫疑惑の写真が報じられた。その報道後に斉藤さんは一転して不倫を認めるコメントを発表した。これを受けラジオのレギュラー番組は当面の間休止されることが発表された。

14日木曜日は山尾議員の不倫のニュース。今月7日に週刊文春が報じた不倫疑惑報道を受け、謝罪会見を行い、民進党を離党した山尾議員。週刊誌に書かれていたホテルでの密会について否定していたが、2人が翌朝5時までホテルに滞在していたことは確認されているという。弁護士の家に行ったことがあると明言していたことについて、自宅に行ったと確認された日は両日ともに、弁護士の妻が病気療養中の為に子どもを連れ実家に帰省していた期間だったという。妻子が戻った9月2日はホテルで密会していた。

10日の日曜日は小田急沿線の火災で車両に燃え移ったニュース。10日の夕方に小田急沿線のボクシングジムから出火し真横を走る小田急線の車両に燃え移った。3階建てのボクシングジムは全焼し、7号車の屋根が15平方メートル焼けた。調べによると、警察官が近くの踏切の非常停止ボタンを押したが間に合わず、ちょうど現場付近で車両が止まり燃え移ったという。車内にいた乗客300人は無事。

さらに翌日、東京方面に向かっていた山手線の車内で乗客のカバンから出火。乗客はJR神田駅で下車し、駅員によって消し止められた。けが人はいない。警視庁がカバンを調べたところ、スマホにつながれた充電器が燃えたという。この影響で山手線内回りが約20分運転を見合わせた。

13日水曜日は豊田議員のニュース。暴行・暴言報道から沈黙を破り、文藝春秋で騒動について語った。元秘書への暴言は録音された際の一度しかしていないなどと主張したことに対し、元秘書は明らかな嘘だと反論した。今週水曜に週刊新潮が新たな音声データを公開した。元秘書の松森氏の妻についての内容だった。

キーワード
鈴木砂羽
グッディ!
斉藤由貴
週刊文春
FLASH
民進党
山尾衆院議員
小田急線
JR神田駅
山手線
警視庁
代々木(東京)
文藝春秋
豊田真由子議員
週刊新潮
松森俊逸町議

1週間の注目ニュース総ざらい (ニュース)
12:07~

鈴木砂羽さんの初演出・主演の舞台「結婚の条件」について、女優2人が公演2日前に降板する騒動に。降板したのは鳳恵弥さん、牧野美千子さん。所属事務所は「鈴木砂羽氏より2人の受けました人道にもとる数々の行為」などとコメント。関係者によると、2人が仕事のためにけいこ場を出ることでトラブルが…。鳳恵弥さんは自身のブログで「1回目の通り稽古が終わり、私達は床に座ってダメ出しを受ける中、準備していたかのようにまた始まる罵倒。美千子姉さんがすいませんでしたと謝る姿に納得せずに『ぬるいわね』と吐き捨てさらに追い込もうという演出。作品の稽古とは全く関係ないところで起こる惨状に私は床に擦り付けて謝ることになりました。」などコメント。初日を終えた鈴木砂羽さんは会見で「土下座をさせたことは全くございません。人道的に彼女の人格や尊厳をめちゃくちゃにするような罵声は浴びせた事実はございません」とコメント。降板した2人について「初日が終わってとても気分が高揚しているけども舞台を作るのはスゴイ長い道のりだと思う。色んな踏んだり蹴ったりもあるものですけど、それも色んな意味でいい経験と思い出。演出家として勉強させていただきました」など述べ、土下座の強要などの報道を否定。きのう、降板した女優の所属事務所社長が「直撃LIVE グッディ!」に出演。「私としては土下座はあった。うちから降板をしていない」など述べるも双方の主張が食い違うことに。

キーワード
鈴木砂羽
結婚の条件
鳳恵弥さん
牧野美千子さん
鳳恵弥オフィシャルブログ
直撃LIVE グッディ!

ニュース (ニュース)
12:14~

鈴木砂羽氏が初演出・主演をつとめた舞台「結婚の条件」に関する事件について、降板した女優2人の所属事務所の社長が「グッディ!」に出演。社長は舞台稽古について「演出助手の考えで前日に通り稽古が2回になった。鈴木さんもえっ?と言って驚いていた」など述べていた。中西正男は「鈴木さんは元から演出助手とは付き合いがある。サポート役に鈴木さんが呼んだ立場の人。」など、演出と演出助手の関係について東国原英夫は「管理は一体誰がやっていたのだと。江頭さんなのか?鈴木さんなのか?演出助手なのか?そこはやっぱりはっきりさせないと現場で混乱する」など述べた。

このあと:降板の経緯に迫る

女優・鈴木砂羽が初演出をてがけた舞台「結婚の条件」は江頭美智留氏主宰の劇団クロックガールズの公演。江頭氏が鈴木に出演の依頼をし、鈴木の要望から演出も担当することに。女優の牧野美千子さん、鳳恵弥さんを招き稽古が進んでいたが、公演の初日2日前で2人の降板が発表された。

鳳さんのブログで所属事務所の主張が記載されていた。先週土曜日の1回目の通し稽古後、鳳さんと牧野さんはインターネット番組の生出演のため稽古場を離れる予定だったという。劇団側には事前に連絡していたという。鈴木さんは「2回通し稽古をしたかったのに誰かのせいでできない」などと発言し、江頭さんが頭を下げさせられ牧野が「すいません」と謝るが「ぬるいわね」と言われ、結果鳳さんも謝罪・土下座を強要されたとのこと。鈴木さんはこのことに関して完全否定している。

鈴木砂羽氏が初演出・主演の舞台「結婚の条件」で初日2日前で女優2人が降板。中西正男は「全員合わせて13人の舞台。出番がない人も含めて全員が重要な役。だから直前で2人降板すると大変になると舞台を見ておもった」など述べた。

もともと通し稽古は1回の予定で、インターネット番組も江頭さんが絡んでいる番組だったため何も問題はなかったが、突如通し稽古を2回やることになってこの騒動に発展したという。東国原氏は「鈴木さんに管理能力がない」などとコメント。佐藤氏は「アメとムチのように、鈴木さんのそばにアメの存在がいなかったのか」などとコメント。坂上氏は「どの局も土下座のことばかり取り上げているが、問題なのは制作側のミスだということ」などとコメント。2人のスケジュールを理由にするのではなく、制作側の不手際だったということを報告すれば良かったのではなどという意見が出た。東国原氏は「そもそも演出家と役者側で信頼関係がなかったのでは」などとコメント。通し稽古が2回になったのは、演出助手の考えで前日に決まったという。鈴木さんも困惑していたとのこと。

きのう放送の「グッディ!」では、鈴木砂羽氏が初演出・主演をつとめた舞台「結婚の条件」で女優2人が降板した問題についてトークした。番組に出演した女優2人の所属事務所社長が通し稽古を2回やることについて「第一報がうちに入ったのは2人が前日 の8日帰る時に『終わりました帰ります』の流れで『ところで明日大丈夫でしょうか』と…。ちゃんと言ってありますから大丈夫ですよと申し上げたら通し2回って言われました、急に。砂羽さんは「1回じゃないの?」と言ったくらい急遽言われた。ここに関しては江頭先生とも話して、我々も反省材料と思っていたのは、我々2人は1回ということに油断していた。」など述べた。

鈴木砂羽氏が出演・初演出の舞台で女優2人が降板した事件について、所属事務所社長は「当初、江頭氏や鈴木さんのマネージャーは謝罪していた」と発言。しかし報道では、江頭氏の事務所は所属事務所による主張を明確に否定。

鈴木砂羽氏が出演・初演出の舞台で女優2人が降板した事件について坂上忍は「ぼくが一番 いたのは降板に関しても双方の意見がわれていること」など述べていた。

キーワード
鈴木砂羽
江頭美智留
結婚の条件
劇団クロックガールズ
牧野美千子さん
鳳恵弥さん
鳳恵弥
牧野美千子
鳳恵弥ブログ
グッディ!
江頭先生
江頭氏
グッディ

ニュース (ニュース)
12:33~

双方で”降板の経緯“の主張が食い違っており、関口社長は「うちから降板をしていない」と主張している。東国原さんは信頼関係が築かれてなかったことが発端だと思う。無責任といっちゃ無責任ですよねなどと話した。坂上は長くいるからこそくっつくやつもいるけど、長くいて知りすぎたからこそ憎しみがあるやつ出てくるなどと話した。

このあと:豊田議員 新・衝撃音声データ公開。

降板した女優の所属事務所は代役での公演をしなければならなくなったと報告を受け、代役を建てられたため降板に向かっていったと主張しているが、鈴木砂羽さんは降板すると報告を受けてみんなで役者探しをしたと主張している。

降板した女優2人がブログを更新したことについて関口氏はファンへの報告や質問などに答えるため、事務所から今の気持ちを書くように言ったと説明している。

ブログ更新前には話が収まりかけたが、ブログが出てきてしまったため、火がついてしまった。坂上は降板が決まったからといって、そこが区切りにはならないので悪口を書きたくても公演が終わってからにするのが礼儀だと指摘。

キーワード
江頭美智留
鈴木砂羽
豊田議員
関口忠相氏
鳳恵弥さん
牧野美千子さん
関口社長

ニュース (ニュース)
12:46~

豊田議員と元秘書A氏の主張の食い違いについて坂上忍は「豊田議員側としては秘書の過失だというおっしゃり方で、秘書側としてはナビをしていたのは豊田議員ですよっていう」など、東国原英夫は「テープがすべてを物語っていると思いますね。暴言と暴行とパワハラというものがあったというのは事実ですよね。」など述べた。

豊田議員についてのトークでは、横粂勝仁は「地元有権者の方のポスター貼るほどの支援者の方に話を伺うと、ポスター貼る時もそうですしちょくちょく顔を出す、人当たりもいい方。裏の顔を見て衝撃だけど今までの付き合いがあるためポスターはそのままにしている。」など述べた。

豊田議員について東国原英夫は「25日に臨時国会が始まるので、その前までに政治活動を再開したいと。僕は山尾志桜里議員のせいで解散が近づいたと思っている。年内くらいにあるとしたら今から行動しなきゃいけないということで活動されたんですが、新潮さんに悪口を書かれ、対抗手段として文藝春秋に、ということをやったらということは判断ミス。一度だけ言ったというが一度なわけないですよ。あんなに饒舌に喋ってね。噛みもしない、抑揚もしっかりしている、ネタもしっかりしている。」など述べた。

このあと:新音声 その内容とは?

元秘書への暴言・暴行疑惑で事情聴取の豊田真由子議員。騒動以降は体調を崩し、入院生活を送っていたが、約2か月半の沈黙を破り「週刊新潮」の取材に応じる。「あの録音について申し訳ない」「ただ私もあんな風にひどく怒ったことはこれまで一度もなく」「恐怖でパニック状態に陥ってしまった」などコメント。しかし、元秘書A氏が再度反論。「豊田議員の主張は明らかな嘘。その前からもその後にも様々な暴言がありましたので、それについてはうそだと断言できます。何らかの暴言というのはむしろ日常的にありました」など述べ、豊田議員との主張に食い違いが発生。また、週刊新潮が豊田議員のものとみられる新たな音声データを公開。それによると、元秘書A氏の仕事ぶりに不満をぶつける豊田議員。

豊田議員は暴言が収録された音声データについて「あの録音については申し訳ない気持ちでいっぱいです。ただ、私もあんなふうにひどく怒ったことはこれまで一度もなく、録音を聞くと自分でも茫然としてしまいます。」と述べている。

元秘書A氏に対し「死ねば?」と罵倒した豊田議員。さらに他の人物についても「松森」という人物が登場。松森という人物とは豊田議員の元政策秘書の松森俊逸町議の妻。新たな音声データも公表された豊田議員。豊田議員と元秘書A氏の主張を見ると、豊田議員は「浦和から新座に向かう途中、Aさんが高速の出口を間違えて降りようとしたんです。すると彼は『あ、間違えた』と言い降りかけた出口からバックで数十メートル後ろに下がり、分岐のところまで戻ってきて、そこでしばらく停車してしまった」など述べている。元秘書A氏は「この頃、豊田議員自身がナビをするようになっていたので後部座席の彼女に口頭で確認したのですが、どちらに曲がればいいのか指示がなく、やむを得ず見渡す限り、後続車がないことを確認した上で停車し、分岐地点のゼブラゾーンに退避するため数メートルバックしたことがありました。彼女が言う数十メートルということはありません」など述べている。

豊田議員の音声データに対する主張に対し、元秘書A氏は「たまたまその時だけの暴言だったというのは明らかな嘘。その時もまたそのあとにも様々な暴言がありましたので、嘘であると断言できますね。何らかの暴言というのはむしろ日常的にありました。恐怖心を常に抱えて仕事をしていた」など述べている。

キーワード
豊田真由子
文藝春秋
山尾志桜里議員
豊田議員
週刊新潮
松森俊逸町議
新座(埼玉)
浦和(埼玉)
松森
臨時国会
新潮さん

ニュース (ニュース)
13:01~

秘書への暴言・暴行報道が収まらない豊田議員。今週水曜に週刊新潮が新たな音声データを公開した。元秘書の松森氏の妻に関する内容が録音されていた。元秘書A氏に関係のないことでも罵倒していた。

東国原氏は「厚生労働省の人間が病気のことを揶揄するような発言をして、この病気の人達のことをそういう風に見ていたのかと思うと人間として失格」などとコメント。専門家は「この人自身が病気なのではと思ってしまう内容」などとコメント。土田氏は「1度国会議員をやめるべき。2か月間雲隠れしている時期も国民の税金をもらっている状態」などとコメント。

東国原氏は「この秘書は失格。こういうのを許容しているから、ああいう国会議員が生まれる」などとコメント。土田氏は「できないことが多いというのは逃げ。指導する側はちゃんと仕事ができないといけない」などとコメント。専門家は「秘書も豊田議員も全体から孤立してしまっている」などとコメント。ジャーナリストは「秘書と政治家の関係は個々で違う。政治家によって変わってくる」などとコメント。

東国原氏は「パワハラもして暴言・暴行もしているのに、この秘書は失格だ」などとコメント。佐藤氏は「どうしてもこの秘書は自分の生活のために秘書をしているとしかみえない。自分たちだけのことを考えているようにみえる」などとコメント。

このあと:まだまだ続く!徹底生激論

松森氏の妻はグッディの直撃取材に対しババアと言われたことをひどいとも思ってないと応えた。できないことが多い怒りを本人に言わずに元秘書A氏に出しているのではなどとコメント。

秘書は「言い方としてはヒステリックなところはある。今でも豊田議員を支持する」などとコメント。

キーワード
豊田真由子
鈴木砂羽
自民党
週刊新潮
松森俊逸町議
厚生労働省
松森さん
豊田議員

急上昇!検索HOTワードニュース (ニュース)
13:17~

桐生祥秀選手、100m日本人初の9秒台達成の舞台裏を取材する。桐生祥秀選手が注目を浴びたのは4年前、歴代記録2位の10秒01を記録したのがきっかけだった。その後、東洋大学に進学すると土江寛裕コーチがつく。しかし、科学的で理論派の土江寛裕コーチと感覚派の桐生祥秀選手はたびたび、衝突していた。2016年日本選手権では新たなライバルが現れ、プレッシャーに追い打ちがかけられる。さらに今年6月に行われた日本選手権も結果は4位に終わり、桐生は終わったとの心無い声もあった。レース後、桐生祥秀選手はコーチへの感謝の思いを語り、土江寛裕選手は感動した様子だった。

キーワード
日本学生陸上競技対校選手権大会
福井県営陸上競技場
桐生祥秀選手
土江寛裕コーチ
東洋大学
織田幹雄記念国際陸上競技大会
エディオンスタジアム広島
日本選手権
瑞穂区(愛知)

ニュース (ニュース)
13:24~

このあと:スタジオで徹底討論!。

小出恵介さんが当時17歳の少女を深夜に連れ回した疑いで書類送検された。送検容疑は5月9日未明、大阪・中央区の飲食店で17歳の少女に飲酒させるなど同席させたというもの。当時、小出さん本人は一連の報道について謝罪し、事務所は無期限活動停止を発表していた。警察によると小出さんは落ち着いた雰囲気だったので17歳には見えなかったと容疑を否認しているが、同席者などは小出さんは少女が18歳未満だと知っていたと話している。また性的行為をしたと報じられた件について警察は関係を強制したと認定できないと判断し、容疑には含まなかった。

キーワード
中央区(大阪)
小出恵介

ニュース (ニュース)
13:28~

このあと:まだまだ続く!徹底生激論

今月13日に大阪府青少年健全育成条例違反の疑いで書類送検された小出恵介さん。今年5月9日未明に飲食店で当時17歳の少女に酒を飲ませ同席させ、その後少女と関係を持った。6月8日に翌日のフライデー発売前に小出さんの無期限活動停止を事務所が発表し、本人もFAXで謝罪した。6月15日に小出さんと少女の間で示談が成立したこと事務所が発表。そして今月13日の書類送検に至った。当時小出さんが出したコメントは「弁解の余地はない。取るべき責任を果たしていく」などというものだった。警察の調べに対し「17歳には見えなかった」としているが、同席者は18歳未満だと知っていたと証言。

専門家は「深夜の連れ回しで罰則があるのは東京では16歳未満、大阪では18歳未満ということで書類送検された。逮捕されていなかったため時間制限がなく、書類送検となるまでに時間がかかった」などとコメント。淫行については威迫がなかったため疑惑は不問だという。佐藤氏は「先輩方を見て学んでおくべきだった」などとコメント。

今回の騒動を受け、NHKの小出さん主演ドラマ「神様からひと言~なにわお客様相談室物語~」が放送中止となった。損害賠償について所属事務所と協議中とのこと。

NHKの主演ドラマは全6話で全て取り終えていたという。1話約1500万円だったということで、単純計算ですでに9000万円かかっていることになるという。土田氏は「僕らは1人で仕事をしていない。大勢の人達に支えられて仕事をしている」などとコメント。

キーワード
小出恵介
青少年健全育成条例
書類送検
フライデー
大阪府
NHK
神様からひと言~なにわお客様相談室物語~
損害賠償

1週間の注目ニュース総ざらい (ニュース)
13:38~

このあと:坂上忍×安藤優子の最新ニュース!。

坂上は金曜日のメンバーと初めてお食事に行き、楽しかったと話した。蛍原の話になり、宮迫は昔は飲んでヘベレケになってお台場の道歩きながら壱万円を放り投げていたというエピソードを話した。

キーワード
坂上忍
安藤優子
鈴木砂羽
豊田議員

エンディング (その他)
13:42~

ダウンタウンなうの番組宣伝。

安藤優子が「グッディ」でお伝えする内容を紹介した。この中で北朝鮮問題に触れ、安藤優子はいい加減にしてほしいというのが本音のところだと話した。

  1. 前回の放送
  2. 9月15日 放送
  3. 次回の放送