一門勢揃い 凄すぎまっせ!米朝師匠!感謝申し上げます。(仮) 2015年4月12日放送回

放送日 2015年4月12日(日) 16:00~17:25
放送局 関西テレビ

番組概要

オープニング (その他)
16:00~

人間国宝、桂米朝の歴史が紹介。上方落語の復興と発展に尽くし、多くの弟子を育てた人物でスタジオにお弟子さんを迎え、スゴすぎる爆笑話も紹介すると伝えた。

キーワード
桂米朝
人間国宝
上方落語

オープニング (その他)
16:03~

スタジオ挨拶と、桂米朝師匠のお弟子さんを紹介。桂ざこばは、全部で70人位の弟子がいる事を説明した。

一門勢揃い スゴすぎまっせ 米朝師匠!感謝申し上げます (バラエティ/情報)
16:03~

桂ざこばが桂米朝について、顔がカッコ良すぎると発言。ハーフと思う位、男前で呼び捨てする芸人さんもなく先輩からも尊敬された人物だったと発言。ここで関純子が、ざこば師匠はどうだったんですか?ちょん丸とか言われた時代もあったそうですがと質問すると、どうせ自分はそんなんやぁと開き直っていた。また桂米團治について桂米朝師匠は、やっぱりスッと通った男前な鼻筋について述べていた。また桂千朝は地方公演でも落語を知らない人も必ず笑わせていたのが印象的だったと語っていた。その他にも博学で、専門家とも語れるほど深い知識を持っていた事も明かされた。

桂米朝の博学は落語や伝統芸能だけでない事が明かされた。桂佐ん吉は、クラシックのイベント時にゲストに出られ「フニクリ・フニクラ」を演奏しますの言葉に桂米朝師匠が知らんやろの売り言葉に、桂米朝師匠は詳しく語り結果は、桂米團治より詳しかった事が明かされた。一度、紅白歌合戦の審査員に出た時は安室奈美恵の歌が良かった、どんどん自分の中に入ってきたと感想を述べていた事も伝えられた。

桂米朝師匠が出演した「’99新春とっておき米朝朝一座」の映像が紹介。滅多に書かない絵に挑戦する桂米朝師匠の姿が紹介された。

弟子だから知ってる意外な素顔!&米朝落語・名演!

キーワード
桂米朝師匠
フニクリ・フニクラ
’99新春とっておき米朝朝一座

一門勢揃い スゴすぎまっせ 米朝師匠!感謝申し上げます (バラエティ/情報)
16:13~

続いては、桂米朝師匠の弟子の名前をつける時のエピソードが紹介。桂わかばが最初、桂ざこばから桂ざこねでと言われ、それは光栄やなと思ったが桂米朝師匠の部屋に集まった時に、桂ざこばはまだ決まってないと述べ、桂わかばになったと説明。その時、わかばという名前に自分の師匠よりスゴイ人がいるんやと感動したと明かした。

桂米朝師匠の名演、軽業がVTRで紹介された。

1992年6月12日に放送された「キワニス大阪賞贈呈式」が流れた。この時、桂米朝師匠は「夢のような事です。40年位前に上方落語は滅びたと言われた。それはどういう事やと思ってました」と述べていた。また、2002年文化功労賞の受賞など様々な賞を受賞した。

桂米朝師匠の弟子たちへの厳しさについて紹介。桂米二は、今は自分が出番などを決めているが桂米朝師匠は、自分達の出番が終わった後の反省会が怖かったが、その指導の後に一番怒った弟子と一緒に祇園の町に消えていく後ろ姿がカッコ良かったと語っていた。また稽古の時は、キセルを叩く姿が怖かったが切り替えも早かったと意見が一致していた。また、桂南天は厳しかったが辞めた弟子がいなかった事を明かし、弟子を愛し育てていたと語っていた。

桂米朝師匠の内弟子修行の厳しさが紹介。内弟子時に運転手をしていた桂団朝は、免許のない米朝師匠から右の方が流れるなど後ろからウルサかったと述べ、更に早い時間に準備を進めても、米朝師匠は部屋で1人でトランプをするなどマイペースな一面があったと明かした。

桂米平が内弟子時代の桂米朝師匠の厳しさについてトーク。時間を聞かれ、はっぷんですと答えると、はちふんと答えなさいと注意された事を明かした。

桂文之助が桂米朝師匠の妥協を許せないエピソードを説明。舞台袖で自分たちの落語を見てくれる、桂米朝師匠は自分の出番も無視して弟子たちに指導していた事を明かした。ある大学のイベントで三味線や太鼓の叩き方が気に入らなかったのか、ここでも自分の出番を無視して指導していたと伝えた。

桂米朝師匠が落語以外でも厳しかった一面を桂米團治がトーク。テレビ番組でカメラマンやフロアディレクターに、もっとアップじゃなくロングにひいてなど注文をしていた事を明かした。

秘蔵VTR&爆笑エピソード!弟子だから知ってるカワイイ米朝師匠!?

キーワード
桂米朝師匠
軽業
文化功労賞

一門勢揃い スゴすぎまっせ 米朝師匠!感謝申し上げます (バラエティ/情報)
16:45~

桂米朝師匠のカワイイ一面についてトーク。桂すずめは金毘羅に行った時、歩かないといけないからと散歩に連れ出すと、ソフトクリームはいらんかい?述べたが実は、自分が食べたくてしたかなかった。食べている姿がペロペロと幸せそうな顔だったと明かした。ここでソフトクリームが好きだった事は他の弟子からも意見があがっていた。

桂米朝師匠の自宅で偶然、目撃したエピソードが紹介。桂佐ん吉が、一門で誕生日に集まる日があって、そこで朝から米朝師匠はソワソワしだし、ファンレターn返事を書き始めた事を明かした。その中身は、落語についての質問で師匠も答える中、最後に「今日は私の誕生日」と書かれていた事を明かした。

1996年、桂米朝師匠が人間国宝認定・朝日賞の受賞式で、桂米朝師匠と中川絹子さんご夫妻の仲睦まじい映像が紹介された。

桂よね吉が桂米朝師匠夫妻のエピソードを紹介。ある日、米朝師匠が鍼灸院の帰り道、焼き餅を買って帰ってくると奥さんが喜びながら食べ、師匠にちょっかいを出すと最初は、米朝師匠も「美味しいか、良かったなぁ」とあわせるも最後の方に奥さんが「これなら100個は食べれる」と言うと米朝師匠は「食べられへん」と静かに突っ込んだエピソードを明かした。ここで桂米團治が、米朝師匠の奥さんがご病気の時、1人で天満様にお参りしている様子を桂ざこばの奥さまが見かけた時、師匠に声をかけると「嫁はんの事をな…」と明かしていた事を語った。

名演VTR&爆笑エピソード!弟子だから知ってるカワイイ米朝師匠!?

キーワード
桂米朝師匠
人間国宝
中川絹子さん

一門勢揃い スゴすぎまっせ 米朝師匠!感謝申し上げます (バラエティ/情報)
16:52~

可愛い米朝師匠について、実はおしゃべりだったと話した。

落語の「豆狸」をみせた。

師匠が財布にサインを書いてプレゼントしてくれた思い出を話した。

このあとも爆笑エピソード!若手の弟子たちが大放言!

一門勢揃い スゴすぎまっせ 米朝師匠!感謝申し上げます (バラエティ/情報)
17:14~

桂わかばはその髪型流行っているのか?と言われた。桂すずめは女性には優しかったなどと話した。亡くなる3週間前にテレビのサスペンスの再放送が流れた。女性の濡れ場をみて喜んだなどと話した。

ざこばが語る!米朝師匠。

エンディング (その他)
17:22~

ざこばさんが「全部一問は師匠の息のかかった話家。向かっている方向は同じ。末永くよろしくお願いします」と話した。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 4月12日 放送