胸いっぱいサミット! 【橋下徹、純烈DV、不倫報道に喝、日韓&都構想で激論!!】

『昼間っから激論バラエティ 胸いっぱいサミット!』(ひるまっからげきろんバラエティ むねいっぱいサミット)とは、関西テレビ(カンテレ)で1994年1月15日から毎週土曜日の午後に放送されているバラエティ番組。以前のタイトルは「たかじん胸いっぱい」であり、やしきたかじんの冠番組であった。通称『胸いっぱい』。関西テレビの長寿番組の1つで、2003年4月以降の放送時間は12:00 - 13:00(JST)。司会のやしきたかじんの自身の著書(『たかじん胸いっぱい 商店街の見える家』、ベストセラーズ、1993年。ISBN 4584008493)は当番組と同名であるが、たかじん自身は番組内で「この番組とは関係ない」と話している(タイトルの意味に関しては後述)。2015年4月4日から番組タイトルから「たかじん」の冠を外し『昼間っから激論バラエティ 胸いっぱいサミット!』(ひるまっからげきろんバラエティ むねいっぱいサミット)に改題し、放送中。基本的に録画であるが、時に生放送となることもある。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年1月12日(土) 12:00~13:00
放送局 関西テレビ

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

オープニング映像と出演者らの挨拶と「お茶の間投票」の紹介。

「カンテレ開局60周年特別ドラマ BRIDGE はじまりは1995.1.17 神戸」の番宣テロップ。

キーワード
お茶の間投票

えらいこっちゃニュース! (ニュース)
12:00~

剛力彩芽さんとの交際や月旅行計画などで話題となった前澤友作社長のTwitterが注目を浴びた。個人で100名に100万円をプレゼントするとつぶやき、リツイート数は500万回超えと世界記録更新となった。このお年玉企画に関西では称賛の声が聞かれた。

昨年末、大阪維新の会と公明党との対立が明るみとなった。先月26日、大阪維新の会は公明党との合意文書を公表し、「今任期中で住民投票を実施すること。」と記載されていた。この任期を、大阪維新の会は今年4月の大阪府議会・市議会議員の任期と主張し、公明党は今年11・12月の知事・市長の任期であると主張した。これを受け、今週9日の公明党大阪府本部での新春年賀会に、松井知事と吉村市長は欠席となった。街では賛同や反対それぞれの意見が聞かれた。

橋下徹と大阪都構想を大激論!

キーワード
スポーツ報知
剛力彩芽
前澤友作社長
ZOZO
前澤友作の公式Twitter
年末ジャンボ
松井一郎大阪府知事
吉村洋文大阪市長
大阪維新の会
住民投票
大阪府議会
市議会
佐藤茂樹議員
新春年賀会

えらいこっちゃニュース! (ニュース)
12:07~

吉田沙保里選手が現役引退を表明した。吉田選手は五輪3連覇し、国民栄誉賞を受賞した。引退理由を、「若い選手たちが世界の舞台で活躍する姿を見て自分自身を向き合ったときレスリングはすべてやり尽くした」などとした。今後については、レスリング以外のことや女性としての幸せをつかみたいとコメントした。33年間の現役生活に終止符を打った。

先月20日、韓国駆逐艦が日本哨戒機に複数回の火器管制レーダーを照射した。日韓の意見の対立が続いており、先月28日に日本は証拠となる動画を公開した。これに対し今月4日、韓国は反論動画を公開した。韓国側の主張は、日本の哨戒機が威嚇的な低空飛行をしたとしており、動画は8カ国語に翻訳され世界に発信されている。しかし、タイトル画面が加工されておりさらに物議となっている。

スーパー銭湯アイドルとしてブレイクし、昨年の紅白にも出場した純烈・友井雄亮がグループの脱退と芸能界引退を発表した。報じられた女性トラブルは3件あり、A子さんという女性に対しDVなどをし、B子さんという女性の3000万円を使い込み、C子さんという女性とB子さんと交際中に不倫していた。報道に関してC子さんの件は否定したが、他の2件に関しては事実であると認めた。東国原英夫さんは謹慎ではなく、引退とのことであることから裏には相当な不祥事がまだあるのではないかとした。デヴィさんは救いようがないとコメントした。

純烈・友井雄亮は紅白に出場した際、「(報道が)どこかで出るのではないかと、ヒヤヒヤしながら立っていました」と述べた。木村祐一さんは「知っていたらチコちゃんから怒っとかなあかんな」などとコメントした。橋下徹さんによると、今回の件では女性らと示談が成立していることから、引退まですることはなかったのではないかとした。デヴィさんはこれに対し、メンバーの前でもう入っていられないとした。また、DVをした理由として「もうひとりの自分が自分を押さえつける強い自分がいなかった」とした。15日に他のメンバーが会見をするという。

2015年の大阪都構想の住民投票では約1万票差で反対が多数となり、責任を取るとして橋下徹前大阪市長は引退を決議した。しかし、反対を投じた街の声では誤解や理解不足が多かったという。橋本さんはかつては東京も府と市に分かれていたが、現在において何も問題は起きていないとした。1915年当時は大阪市内に収まっていた企業や人が、現在は大阪市を超えて大阪全体に広がっていることから、大阪府全体を統括する”大阪都”をつくりたいことが、大阪都構想であると橋本さんは説明した。また、この構想は長期的に行っていくもので、第1段階が大阪市であったとした。現在、松井知事と吉村市長が良好な関係であるから問題ないが、今後の大阪の青写真のためにも、全体を統括する必要があるとした。

橋本さんによると、1970年に大阪万博が開催されたのは吹田市で、大阪市ではないため大阪府庁が主催した。今回の万博は大阪市内で行われることから、府と市が対立すればできなくなるという。また、デメリットに挙げられる初期費用の600億円は、今までの無駄遣いと比べればましなものであるという。大阪都構想に関してスタジオでは賛成4人、反対2人となった。大阪の経済などが伸びているのは、大阪市と大阪府が結託しているからであるとした。東国原さんは大阪都構想が可決されても、市がなくなることはないため市民の誤解などを解消することが必要だとした。また、都になるから高齢者のサービスが下がるわけではないなどとした。

大阪都構想の賛否は?お茶の間結果発表!!

キーワード
吉田沙保里
五輪
国民栄誉賞
韓国国防省のYouTube
火器管制レーダー
防衛省
自衛隊
純烈
友井雄亮
紅白
チコちゃん
大阪都構想
住民投票
橋下徹前大阪市長
松井知事
吉村市長
総務省
大阪市(大阪府)
大阪万博
万博
吹田市(大阪)
大阪市内(大阪)

えらいこっちゃニュース! (ニュース)
12:37~

大阪都構想に賛成83%、反対17%というお茶の間の投票結果をスタジオで知らせ、トークした。東国原さんは「橋下さんがするべきだ」などとコメント。橋下さんは「東京みたいになりたくないという考えは違う」などと発言。さらに「公明党の松井知事と吉村市長が入れ替わりのダブル選挙に行くのでは」などと推測発言した。橋下さんはもっと反対側と議論させてほしいなどと述べた。

レーダー照射問題についてスタジオで解説し、トーク。現在レーダー照射問題をめぐり韓国は二転三転の主張で、謝罪しない状況。朴一さんが「日本が先に動画を公開し、韓国が一歩も引けない状況になったからでは」などとコメント。さらに「今後アメリカが貫入して解決していくのだと思う」などと発言。東国原さんは「今回の事件でアメリカが貫入して、韓国に驚かすべき」などと述べた。橋下さんは「日本が持っているデータを公表したほうがいい」とコメント。

止まらない反日行動…文大統領トンデモ発言

キーワード
大阪都構想
維新
レーダー照射問題
文在寅大統領
安倍晋三総理
YouTube
文大統領
  1. 前回の放送
  2. 1月12日 放送
  3. 次回の放送