直撃LIVE グッディ! 2018年8月10日放送回

放送日 2018年8月10日(金) 13:45~14:50
放送局 関西テレビ

番組概要

最新ニュース言いたい放題 バイキング×グッディ! (ニュース)
13:45~

防災ヘリ行方不明について安藤さんは「草津白根山は今年1月噴火をしてる。それもあって安全確認に行かれたんだと思う」などと話す。最新情報を伝える。

安藤さんは「山根会長ですがやっぱり黙ってることはできなかったということで」と話す。山根会長は生涯アマチュアボクシングに関わり続けると宣言している。今日は黙っていられない部分について伝える。

キーワード
草津白根山
行方不明
日本ボクシング連盟
山根明前会長
山の日
大阪市(大阪)

オープニング (その他)
13:46~

9人が乗った群馬県の防災ヘリが群馬県の草津白根山付近で行方不明になっている。

オープニング映像。

キーワード
草津白根山
行方不明
群馬県

ニュース (ニュース)
13:49~

正午頃群馬県の草津白根山上空を飛行していた群馬県の防災ヘリはるなの行方がわからなくなった。防災ヘリには県の防災航空隊4人と吾妻消防隊員の5人が乗っていた。午前9時過ぎに群馬県内のヘリポートを飛び立ち長野の県境へ向かっていた。吾妻広域消防本部によるとヘリは明日の山の日に開通する群馬県と長野県の県境の稜線トレイルの安全確認のため、群馬県の防災航空隊と吾妻消防本部が合同で飛行していた。群馬県などは情報収集と救助隊の要請をしている。

キーワード
草津白根山
行方不明
群馬県
はるな
吾妻広域消防本部
稜線トレイル
山の日
長野県
防災航空隊

ニュース (ニュース)
13:52~

付近の上空の中継映像が流れている。正午頃群馬県の草津白根山上空を飛行していた群馬県の防災ヘリはるなが渋峠付近で行方不明になった。防災ヘリには県の防災航空隊4人と吾妻消防隊員の5人が乗っていた。午前9時過ぎに群馬県内のヘリポートを飛び立ち長野の県境へ向かっていた。吾妻広域消防本部によるとヘリは明日の山の日に開通する群馬県と長野県の県境の稜線トレイルの安全確認のため、群馬県の防災航空隊と吾妻消防本部が合同で飛行していた。ヘリの運行・管理を行っている東邦航空によると搭載中の緊急通報装置は作動していなかった。

稜線トレイルは明日の山の日に開通される山道で、国内最長100キロの道のり。群馬県と長野県の県境のトレイルを確認するため飛行中に正午頃渋峠付近で行方不明になった。緊急通報装置が作動しなかったことに木村さんは「スイッチが入ってなかったのか装置から発信がなかったのかがわからない」などと話す。高橋さんは「冬の噴火と同じ場所?」などと話す。噴火が起きたのは隣の本白根の山頂から東側の池近く。噴火があったことから火口周辺は警戒レベル2だった。群馬県HPによるとはるなは平成9年就航で今日は午前9時過ぎに出発。群馬県警によると白根山東側に不時着か墜落した可能性がある。定員15人で群馬県防災航空隊4人と吾妻消防隊員5人が乗っていた。点検についてなどの情報は入っていない。木村さんは「ちょっと古い」と話す。草津地方の現在の天気は晴れのち曇りで風はない。

悪質タックル問題で揺れた日大で、新たにチア部女性監督による1人の女子部員に対するパワハラ疑惑が浮上した。自殺まで考えるほど追い詰められた部員は、日大の保健体育審議会に相談したというが、大学は対応してくれなかったという。この時の保健体育審議会の事務局長は、アメフト部の前監督だった。大学は助けてくれないとわかった女子部員が記した文書には、誤解から始まった衝撃の実態が綴られていた。事の発端は今年1月、チア部の練習前に女子部員Aさんが日大の事務員に「これから練習」と話すと、大雪のため中止ではないかと心配した事務員が好意で監督に確認の電話をかけてくれたという。すると、部の全体LINEに監督から練習中止の連絡が来た。この10日後、部の全体LINEに監督から「雪で練習がなくなったからといって叫ぶなど、部を背負っている人とは思えない行動をしている人がいる。心当たりのある人は私に直接連絡ください」というメッセージが来た。Aさんは監督に謝罪LINEを送ったが、監督はまた部の全体LINEへ「同じ学部の他の同期は何をしていたのか」と返事を送った。翌日Aさんは連帯責任と言われた同じ学部の同期と、部活の場で頭を下げ謝ったという。Aさんはこれで事態は収束したと思ったが、その3日後に監督へ挨拶をした際、さらに非難されたという。女性監督の注意はAさんの態度にとどまらず、Aさんの出身校のスウェットにまで及び「学校の恥。今すぐ脱げ」と言われた。

安藤アナは「パワハラというか、いじめに近い。感情のままにいたぶっている感じが伝わってくる」とコメント。Aさんの告発文によると、事の発端は1月の大雪の日に部活があるかないかの確認をしたところから始まったとされている。その後、高校のジャージを着ていたら「学校の恥。今すぐ脱げ」と言われ、ケガの後に復帰時期を監督に相談すると「何か証明できるものを見せなさい。本当かわからないから同期と一緒に受診して」と言われたという。Aさんを攻撃する空気は部全体に広がり、ミーティングで過呼吸になったAさんに対し同期の部員は「過呼吸なんてすぐ治る。どうせ演技でしょ」と言ったという。こうしたことからAさんは現在、体長を崩し学校に通えない状態になっているとのこと。片岡亮さんは「パワハラと情熱的な厳しい指導の境界線が曖昧。エスカレートして生徒の心を折る、皆の前で恥をかかせるというところまでいってしまう」とコメントした。高橋克実さんは「高校のジャージなんて練習に関係ない暴言。この監督には個人的に何かあるんじゃないか」と話した。軍地彩弓さんは「暴力的な発言は連鎖するもの。この監督の前の代からこういう体質が続いていたのでは」などと話した。

おととい辞任を表明して以降沈黙を守っていた山根明前会長だが、きのう大阪市内で「40代にも負けないスタミナ持ってる。神が山根明に与えた力だと思ってる」「アマチュアボクシングを愛してる。私は死ぬまでアマチュアボクシングに関係します」などとコメント。また、山根会長の妻は「年も年だし、もう会長には楽になってほしい」と発言。

女性監督はこの後、全部員の前でAさんをなじり、「事務員を使って練習をなくそうとした」「お前に言われなくてもやっとるわ」などと言いがかりとも言える暴言を放ったという。Aさんは事務員に電話を頼んではいない。この後も女性監督のAさんへの執拗な攻撃は続いた。「顔が白くてうるさい子」「ずる賢い馬鹿」などと罵られ、Aさんはついに体調を崩してしまった。大学に助けを求めても解決に至ることはしてくれず、最終的に「日本大学としてできることはもうない」と言われたAさん。諦めかけたAさんだったが、悪質問題タックル報道後、学部から学生に発表された「本学は学生の皆さんを必ず守る」というメッセージにもう一度、学校側に助けを求めたという。それに対する反応は、「今回の文書はアメフトに関してのことでAさんのこととは関係ない」というものだった。学生を突き放すような日大の対応。Aさんはいまだに学校へ通うことができないでいるという。

女性監督は日大応援リーダー部のOBで、2011年まで現役で所属していた。卒業後もチアを続け教師となり、高校でもチアを教えていたという。2015年度から監督に就任した。日大応援リーダー部は2002年に創部された。チア経験者も多く実績を残している強豪チームとのこと。片岡亮さんは「日本は海外に比べ、指導者が自分が主役だと勝手にプレッシャーを感じることが多い。日本は戦略を考えているのが指導者であるため、選手が戦っても最終的に責任は自分にあると思う。オーストラリアなどは選手に戦略を考えさせるなど、仕組みが違う」などと話した。木村太郎さんは「これはく誹謗中傷、名誉毀損。刑法上の問題で訴えていかないと」とコメントした。

監督にAさん側が対応を求めたのは2月12日で、アメフトの悪質タックル問題の前のこと。しかしこの時は、監督から連絡は来なかったという。3日後、保健体育審議会に連絡すると夜、監督が謝罪に訪れた。Aさんの母親は「謝罪はいいので娘の名誉回復をきちんとしてください」と話した。すると監督は、「感情的になって事実ではないことを部員らの前で話してしまった。明日訂正し結果を報告します」と話した。その2日後、監督から電話で報告があったが、的外れな内容でAさんの母親は監督は解決する気がないと受け取った。2月19日、Aさんの母親は保健体育審議会に2度目の相談に行き、監督の発言の訂正・娘の名誉回復・いじめ行為を行なった学生の指導を求めたという。しかし、保健体育審議会は監督に口頭で注意するのみだった。3月6日、保健体育審議会が「日大としてできることはすべてやった。監督と腹を割って話さないと」と言ってきたため、Aさんの母親は監督との面談の仲介と場所の提供を依頼するも、断られたという。当時、保健体育審議会のトップはアメフト部の前監督だった。その後Aさん家族は人権相談オフィスへ相談ししたが、おざなりな対応のみで進展せず。5月にアメフト部の悪質タックル問題が起こり、HPの「本学は学生の皆さんを必ず守る」という文言を見て再度学部に相談するも「アメフトの件に関してなのでAさんのこととは関係ない」との返答だった。そして昨日、Aさん側がパワハラを公表すると、日大はその日のうちに監督解任を発表した。片岡亮「どこの大学も相談窓口は置いているけれど、そこが機能していない」と指摘した。

キーワード
草津白根山
行方不明
内田正人前監督
日大
保健体育審議会
パワハラ
日本ボクシング連盟
山根明前会長
LINE
はるな
大阪市(大阪)
吾妻広域消防本部
稜線トレイル
東邦航空
群馬県
長野県
渋峠
山の日
群馬県ホームページ
共同通信
群馬県警
群馬県防災航空隊
吾妻消防
新潟県
防災航空隊
日大HP
ディッパーズ
名誉毀損
誹謗中傷
過呼吸
石渡嶺司
日大のHP

ニュース (ニュース)
14:23~

昨日午後5時山根明前会長は、大阪市内で今後のことを質問してきた取材者に「死ぬまでやる」と宣言。その真意を探る。

山根明前会長の足取りを追う。午後6時半、山根明前会長の車は自宅近くに駐車した。取材陣の質問には答えず、最後に「会長と理事の辞任をしている。それ以上答えたくない」とだけ発言。

その後お好み焼き店から出てきた山根明前会長を直撃。今後ボクシングをやっていく少年少女たちにひと言、という質問には「指導者の言うことをよく聞いて」「ボクシング界で問題あったことに関し、元会長として、いろんな心配事をかけ非常に申し訳ない」「反社会的なグループに言ってんじゃない。選手に対して申し訳ないって言ってる」とコメント。こういった問題で会長の座を退いたことに関しては「これからです」と発言。また「アマチュアボクシングを愛してるから、神に背中を押してもらっている」辞任した今の気持ちは「スッキリした」とコメント。「死ぬまでアマチュアボクシングに関係していく」と明言。

妻は「会長が楽になってほしい」と話し山根前会長の手を握る。妻の好きなところについて山根前会長は「心」などと話す。妻に相談して辞任を決めた山根前会長が改めて語ったのは妻への思い。山根前会長は「28も違って苦労をかけると考えたら胸が痛い」などと話す。山根前会長は鳥目で度入りサングラスをしているという。強面と称されるスタイルについて語った。

キーワード
日本ボクシング連盟
山根明前会長
大阪市(大阪)
山根前会長

ニュース (ニュース)
14:35~

きのう日本ボクシング連盟の山根明前会長がきのう妻に対しての思いを語った。その横で山根明前会長の妻は涙を流していた。また「アマチュアボクシングが競技団体において、いち役員として貢献をしてきたことが誇りと感動です」と日の丸への強い愛情を示した。

山根前会長は日本ボクシング連盟の会長職と理事食は辞任したことを明言したが、関西や奈良のボクシング連盟の職は「辞める」と明言せず。おととい告発者側は「接戦した場合はやっぱり奈良」という山根前会長の音声データを公開した。これに対し山根前会長は「何時間も話しているうちの一部分を切り取って悪意を持って伝えている」と反論した。告発者側は今月中にも臨時総会の開催を連盟に請求し山根前会長の「除名」に動く考えを示している。

キーワード
日本ボクシング連盟
山根明前会長
山根前会長
スポーツ報知
日本ボクシングを再興する会
山根判定
岩手国体
日刊スポーツ
除名

ニュース (ニュース)
14:49~

アマチュアボクシング野本会長が沈黙を破ったなどと話した。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 8月10日 放送
  3. 次回の放送