NMBとまなぶくん 2013年7月26日放送回

『NMBとまなぶくん』(エヌエムビーとまなぶくん)は、2013年4月12日から関西テレビ(関西ローカル)で毎週土曜0:55 - 1:25(金曜24:55 - 25:25)に放送されているバラエティ番組である。2013年4月12日から2015年3月27日までは毎週金曜0:35 - 1:30(木曜24:35 - 25:30)、2015年4月3日から2017年9月28日までは毎週金曜日0:25 - 1:20(木曜24:28 - 25:20)(初回は0:50からの放送、2014年3月28日まではヨルパチーノ枠)に放送されていた。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年7月26日(金) 0:40~ 1:35
放送局 関西テレビ

番組概要

GO!GO!カンサイ (その他)
00:42~

GO!GO!カンサイ!GO!GO!カンテーレの映像。

オープニング (その他)
00:42~

今夜のテーマは「妖怪」。

テーマ「不思議な存在 妖怪」 (バラエティ/情報)
00:42~

スタジオには日本一の妖怪博士と評される小松和彦が登場。MNB48のみるるんとかまいたちの山内は妖怪が大好きだと打ち明けた。

問題「かっぱの絵を描きなさい」が出題され、しゅうやケイラ、かなきちが描いた絵が発表された。さらに日本一の妖怪博士と言われている小松和彦は河童について、「妖怪の中でも一番人気がある」と述べた。

日本一の妖怪博士と評される小松和彦が河童の特徴を紹介。河童は亀の甲羅を背負ってきゅうりが大好物というのは認知されているが、実は両手が繋がっているという。またかっぱは人が仕事をする上でのお手伝いとして、人形に魂が吹き込まれたものとする伝承も残っている。また力持ちで相撲が大好きな河童だが、対戦者は試合前にはお辞儀すると勝てることや、江戸時代などとともに性格が変わっているという言い伝えもある。

日本一の妖怪博士と評される小松和彦が九尾の狐を紹介。妖怪界の大物とされ、江戸時代末期の一説によると歳を経る毎に妖怪としての格が上がっていくという。この妖怪は美しい女性に化けて古代中国やインドを滅ぼそうとしていた言い伝えがあり、現代では狐火や狐の嫁入りといった狐にまつわるエピソードがあり、平安時代には鳥羽上皇の命を吸っていったとされている。この九尾の狐は「幽☆遊☆白書」や「NARUTO」、「うしおととら」などの漫画作品に登場している。

「妖怪とは何を意味する言葉でしょうか?」という問題が出題され、しゅうやゆーか、ふぅちゃんが回答を発表。日本一の妖怪博士と言われている小松和彦は妖怪について、「神秘的な現象や存在など、人間にとって未知のこと全てを言う」と見解を示した。

問題 「妖怪、化け物、幽霊の違いは何?」が出題され、ゆいぽんは回答の中で楓子のすっぴんは化け物だと発表した。さらに日本一の妖怪博士といわれる小松和彦は妖怪は学術用語、化け物は庶民の間で使われてきた言葉、幽霊は化け物の中の一種と定義付けた。さらに水木しげるが現代の妖怪の概念を形作ったとされていて、みるるんは水木が生み出した妖怪のキャラクターを述べていった。

問題「鎌鼬(かまいたち)」とはどんな妖怪でしょう?」が出題された。かまいたちも昔は鎌鼬と漢字で名乗っていたが、改名したら仕事が増えるとして変えたものの、逆に減ったという。けいっち、しまれなが回答を発表し、りぽぽは知らない間に鎌鼬にやられていると述べた。小松和彦によると、鎌鼬は通りすがりに人の体を斬っていく妖怪で、一説には3匹の兄弟で行動しているとされている。

大阪文化館・天保山で開催中の「GeGeGe 水木しげるの妖怪楽園」の紹介がされた。

変わった妖怪が紹介された。まずは「見上げ入道」は見上げるれば見上げるほど巨大になってしまう妖怪。逆に見下げるとどんどん小さくなってしまうという。続いては「ぬらりひょん」。りぃちゃんが「ぬらりひょん」の説明をたどたどしくしていると、西田が「きよ彦さんですか?」とツッコんだ。「ぬらりひょん」は人の家に勝手に上がり込んで、お茶を飲むだけの妖怪。続いて「手長足長」。手の長い妖怪と、足の長い妖怪がセットになっている妖怪。最後は「豆腐小僧」。豆腐屋のマスコットキャラクターとして考えだされたと言われている。現代でいう「ゆるキャラ」に近い。

日本一の妖怪博士といわれる小松和彦は妖怪の生まれる原因は時代とともに自然現象から道具、人などに変わっているという。自然現象では洪水、地震、風などの際に妖怪のせいだとされていた。また中世や戦国時代には生活の道具が増えたためにぬりかべや輪入道など道具に関する妖怪が増加し、江戸時代には人間関係から姑獲鳥、幽霊といった妖怪などが生まれるようになった。

キーワード
妖怪
かっぱ
江戸時代
九尾の狐
平安時代
鳥羽上皇
幽☆遊☆白書
NARUTO
うしおととら
妖怪人間ベム
小豆洗い
幽霊
水木しげる
ゲゲゲの鬼太郎
かまいたち
GeGeGe水木しげるの妖怪楽園
見上げ入道
ぬらりひょん
きよ彦
手長足長
豆腐小僧
ゆるキャラ

NMB48の何やらしてくれとんねん! (バラエティ/情報)
01:14~

NMB48の育成企画。今回は釣りドルとして活躍している門脇佳奈子が、2級小型船舶操縦士免許取得に挑戦する。

「2級小型船舶操縦士免許」取得の司令を渡されてから10日目のこの日、門脇はサンテレビの「ビッグフィッシング」の収録だった。収録の合間に阪神師匠にアドバイスをもらうなどした。また、試験の過去問題に挑戦。点数は50点中22点で、合格点には達しなかった。

11日目。門脇は高石マリーナで5時間に渡る実技講習を受け、蛇行などさまざまな技術を得た。その後、勉強を続け、国家試験当日。試験はマークシート。「迷えば3番というのをきいたことがある」などと話し、学科試験に臨んだ門脇だったが、自己採点をすると上々の出来だった。さらに実技試験も本人の納得のいく出来だった。

合格発表当日、ホームページで確認すると、自信のある実技は合格。しかし、不安だった学科試験は不合格。門脇は再度の挑戦を懇願し、1か月後の再試験に臨んだ。すると、合格、晴れて免許取得となった。

船舶免許を取得した門脇に対し、山内健司は「あとはファンに船買ってもらうだけ」と言った。

キーワード
2級小型船舶操縦士免許
ビッグフィッシング

ホームルーム (バラエティ/情報)
01:25~

笑い飯・哲夫は、今日の感想として「先生の声はスーパーウーハーそっくり」などと話した。

インデックス大阪5号館で開催される「KOYABU SONIC 2013」の告知が表示。

今週の「かしこさん」はりかにゃん、「ばかこさん」はみるるんだった。

CMのあと「かっぱと山伏のギャグ対決!?」

キーワード
KOYABU SONIC 2013

山内先生のあやしい補習授業 (バラエティ/情報)
01:29~

NMB48「僕らのユリイカ」のMVが流れた。

みるるんがかっぱの扮装をし、一発ギャグを披露。また、山内は山伏の扮装をし、山伏ギャグを披露した。

キーワード
NMB48
僕らのユリイカ

エンディング (その他)
01:33~

視聴者プレゼントとして、「GeGeGe水木しげるの妖怪楽園」のペア招待券と「6面パズルストラップ」が紹介された。詳しくは番組公式サイトまで。

キーワード
GeGeGe水木しげるの妖怪楽園
NMBとまなぶくん
  1. 前回の放送
  2. 7月26日 放送
  3. 次回の放送