お笑いワイドショー マルコポロリ 貴乃花電撃離婚▽手配犯を写真だけで300人逮捕した神刑事

放送日 2018年12月5日(水) 4:30~ 5:25
放送局 関西テレビ

番組概要

芸能ニュースマル秘ポロリ! (バラエティ/情報)
04:31~

元貴乃花親方が10月25日に離婚届を提出していたのが判明。さらに長男である花田優一が事務所を解雇されていたのが判明。花田優一さんは事務所に所属しテレビに出演していたが本業の靴に関して商品が届かないなどクレームが多数寄せられ、さらに女性との密会が報じられている。

元貴乃花親方の話題から。元貴乃花親方は1992年に最年少幕内優勝を果たし、同年11月に宮沢りえとの婚約を発表していたが愛情が無くなったと婚約を破棄している。その後95年に景子夫人結婚するがその出会いは合コンであると話す。引退後は日本相撲協会の理事になりここまで順風満帆で駒井さんらもこのまま理事長になると思っていたなど話す。しかし、貴ノ岩への暴行事件から日本相撲協会を退職するなど激動な半年を過ごす。そして、10月25日に景子夫人との離婚が判明。離婚について夫婦で話し合い「夫婦関係を卒業する」としている。

井上さんから11月場所を優勝した貴景勝がコメントで今の親方とそれまで育ててくれた親方への感謝の言葉を述べているが、実は女将さんへの感謝への言葉は述べていないという。貴乃花部屋以外の相撲部屋は親方と女将さんが弟子たちと一緒に暮らしているが、景子さんは一度も一緒に生活しており別居生活は数年続いている状態。また、長男の優一さんについて靴職人になるまでは意見が一致していたが、元貴乃花親方は学校卒業後はちゃんとした職人へ修行して一人前になってほしいと考えており、芸能活動なんてやっている暇なんてないが、景子さんは芸能活動をやってほしいとしており、事務所を解雇された今でも売り込みを行っているという。元々事務所解雇は靴のサイズが異なるなど客トラブルがあり、代金は返金をしているとのこと。

2014年に自ら交際宣言を行った竹野内豊さんと倉科カナさん。井上公造さんも結婚は12月23日くらいではとなど毎年予想をしていた。しかし、今年になり二人が破局したと報じられ双方の所属事務所も破局を認めた。

竹野内豊さんと倉科カナさんの破局報道。交際宣言が行われた2014年から結婚予想をしていた井上公造さんは毎年予想していた。今回の破局は倉科さん側から三行半を突きつけた状態で、駒井さんによると倉科さんから結婚について竹野内さんにつめよったが煮え切らない状態だったという。さらに竹野内さんに別の女性の影があったという噂もあるという。ここでゆりやんレトリィバァが井上公造さんに女性の大事な時期について言及し、駒井さんに同意を求めた。

キーワード
元貴乃花親方
デイリースポーツ
景子夫人
FRIDAY
花田優一
スポーツ報知
宮沢りえ
貴ノ岩
貴景勝
日刊スポーツ
11月場所
竹野内豊さん
倉科カナさん
女性自身

元大阪府警ミアタリ捜査の神が激白SP (バラエティ/情報)
04:47~

指名手配犯の顔写真を記憶し雑踏の中から犯人を見つけ出す捜査「ミアタリ」。「ミアタリ」は大阪府警など全国14都道府県に捜査官を配置しているという。そんな「ミアタリ」捜査を20年以上行い、1人で300人以上もの指名手配犯を検挙した神刑事・森本等が登場しその舞台裏を紹介する。

「ミアタリ」捜査の神刑事・森本等さんが登場し紹介。森本さんは昭和50年に警察官とおなり交番勤務、刑事などを経験。平成元年になると「捜査共助課」に配属されミアタリ捜査を任され1人で300人以上もの指名手配犯を検挙し「ミアタリ捜査の神」と異名を持つ。2017年に定年退職となった。ミアタリについて上司から命じられたが当初は、顔を覚えられないなど自身でアホと思ってやれないと思っていた。しかし年間15人以上を検挙している。

大阪府警では昭和53年にミアタリ捜査を導入。大阪府警の検挙数は4000人超と全国一を誇る。森本さんは配属当初は検挙できず悩やむ時期もあった。ミアタリ捜査は3人1組でサウナなど指名手配犯が出没しそうな場所を捜査する。顔を瞬時に見分ける集中力が必要で、1日の捜査は2時間が限度とされる。そんなある日、森本さんは指名手配犯を発見し先輩警察官に相談し、初検挙を果たす。この時森本さんは写真で判断をしないで人物で判断すると考えつく、そこで写真と対話することで写真が立体的に見え人物として認識する記憶術「呼び込み」を編み出す。また、指名手配犯は変装・整形に老化により顔つきが変化するが森本さんは絶対に変化しない部分の1つ眼球などで判断し、そこから検挙数が増え多い時は3日で5人を検挙することもあった。

指名手配犯の捜査について昔は聞き込みなどでして検挙していたが、その写真を警察官が覚えて行うことによってより検挙率が上がった。3人1組の捜査は誤認逮捕を阻止、捜査範囲の広域化も含めている。そして、指名手配犯がよく潜んでいる場所の例とし簡易宿舎やギャンブル場などである。ミアタリ捜査員は捜査を2時間、残りの6時間は写真記憶に費やす。

森本さんが犯人と遭遇するパターンとして「パッと見て分かる」「じっくり見て分かる」「”あれどうや?”と聞かれて分かる」「”あれどうや?”と聞かれて分からない」の4つある。「パッと見て分かる」では顔は分かるが名前までは浮かばないことはあり、感覚的には「ドッコーン」とくるが、ほんのり覚えている同級生などにも反応してしまう事もある。指名手配犯の顔を記憶のポイントとして目元である指名手配犯の写真では黒目が少し上に向きがちであるなどポイントがあるという。

街中の捜査でも自問自答して確認をする。しかし女性は化粧などでかなり印象が変わるため難しいという。逮捕の瞬間は緊張し、さらに間違いがないか一度ピンと来てもまずは仲間と確認し声をかける。指名手配犯の90%は観念しておとなしいという。

「お笑いワイドショー マルコポロリ」は「カンテレドーガ」で配信中

ミアタリ捜査の神・森本さんが遭遇した逮捕劇を紹介。ある日家族と食事をしている完全オフモードだった時、指名手配犯らしき男性を発見。パチンコ店に入っていったので家族に断りを入れて後を追うと、男はパチンコの従業員として働いていた。客を装い顔の確認し、シフトなどの情報を入手し翌日逮捕に至った。

VTRを振り返りトーク。完全にオフ状態だったが男を見て「ドーン」と自分の中で反応したという。その状態でも家族に確認しに行くと直接は言えないため誤魔化しながら確認しに行ったという。他にも最初は大人しかった指名手配犯が暴れ、拳銃の取り出したこともある。その瞬間に組み伏せて取り押さえる。拳銃はおもちゃだったため事なきを得たという。他にも3度目の遭遇で逮捕に至った事もあるという、1、2回目に見かけた時に「ドーン」ときたが同僚が違うというので見逃したが、3回目もやはり「ドーン」ときたため名前を呼んだら反応したため、逮捕に至った。しかし、自信がなく見逃してしまい後日逮捕されアイツだったと思うときもあッタと話した。

森本さんの腕前を拝見。ポロリメンバーの20年前の写真、目元だけが公開され誰かを当てる。

キーワード
ミアタリ
大阪府警
森本等
お笑いワイドショー マルコポロリ
カンテレドーガ

元大阪府警ミアタリ捜査の神が激白SP (バラエティ/情報)
05:15~

森本さんの腕前を拝見。ポロリメンバーの20年前の写真、目元だけが公開され誰かを当てる。写真の正体はゆりやんレトリィバァで見事に正解。森本さんはまず女性と判断し駒井さんを確認したが違うとすぐさまに判断ができたとなど話す。

このあと「関西を騒がせたアノ逃亡犯!ミアタリの神が本音をドーン!」。

キーワード
ミアタリ

元大阪府警ミアタリ捜査の神が激白SP (バラエティ/情報)
05:19~

大阪の警察署から取調室から逃走し、山口県で逮捕された事件について森本さんは大阪にいたら「ドーン」と反応できると話す。また、関西で大きく報道されていたが、九州などの方ではあまり強く報道されていなかったためそれもすぐに捕まえられたかった要因であると話す。そして、森本さんはミアタリは誰でもできるので「ドン」と来た時は通報をして欲しいと話す。東野は森本さんの出演について「ギャラはいらないマグカップだけでいい」とスタッフに言っていたと明かした。

「お笑いワイドショー マルコポロリ」の次回予告テロップ。

キーワード
ミアタリ
山口県
大阪府

エンディング (その他)
05:22~

今夜行われるM-1に出場する見取り図は2回くらいの出演でファミリーとして頑張りたいと話すと東野は、ええとこいくならいつでもファミリーに迎えるなど話す。

キーワード
M-1グランプリ2018
  1. 前回の放送
  2. 12月5日 放送
  3. 次回の放送