お笑いワイドショー マルコポロリ 昭和イケメンプロ野球選手大集合! 超モテ&赤面エピソードぶっ…

放送日 2018年11月25日(日) 12:59~14:34
放送局 関西テレビ

番組概要

オープニング (その他)
12:59~

オープニング映像。本日は拡大95分SP、昭和のイケメンプロ野球選手が集結!

キーワード
高橋慶彦
星野伸之
西崎幸広

オープニング (その他)
13:00~

オープニング映像。

MC陣による挨拶。今回はイケメンプロ野球選手がモテ自慢&女のトラブルなど週刊誌もビックリの舞台ウラを大激白する。ゲストは高橋慶彦、星野伸之、西崎幸広と金村義明。

キーワード
高橋慶彦
星野伸之
西崎幸広
金村義明

昭和イケメンプロ野球選手大激白SP (バラエティ/情報)
13:03~

ゲストらのプロフィールを紹介。「夜の盗塁王」や「元祖トレンディエース 」など当時の肩書についてトークしたほか、高橋慶彦が阪神ではほとんど試合に出ず遊んでいたなどと話した。

昭和のイケメンプロ野球選手、高橋慶彦のモテエピソードを紹介。おじさんだらけの赤ヘル軍団で高橋の爽やかなルックスは一際目立ち、「ヨシヒコくんの童貞を守る会」が結成されるほど異例のモテっぷりを発揮していた。そんな高橋が足繁く通っていたのが銀座。その遊びっぷりには週刊誌も思わず“夜の盗塁王”と名付けるほどで、ホステスたちは高橋を取り合い、当時交際していた銀座のママからは真っ赤なポルシェをプレゼントされたこともあったという。しかし、高橋は女の家でも1日1000回の素振りを欠かさなかったそう。

モテエピソードのVTRについて金村義明の分は用意されていないなどと話した。高橋慶彦は高校時代は鳴かず飛ばずの選手だったが、たった一回の走塁がスカウトの目に留まったのだそう。広島時代、金村の世代は女を抱いた後でもバットの素振りを欠かさない高橋の姿をよく見ておくよう指導されていたそう。また、高橋がモテ始めたのは高校卒業後。恐怖の赤ヘル軍団の中で唯一爽やかな選手として人気を集めた。ポルシェをプレゼントされたママさんは一度も助手席に乗せなかったという。

1983年にドラフト5位で阪急ブレーブスへ入団した星野伸之。2年目からローテーションに入り人気が上昇すると、端正な顔立ちやスリムな体型から名前になぞらえて「星の王子様」と呼ばれるようになった。当時人気のなかった阪急ブレーブスにとって、唯一のアイドル選手星野は話を盛ってでも売り出したい大切な存在だった。

星野伸之が初めて先輩に連れて行かれたのは銀座。先輩に不細工な女の子がついた時の対応役だったのだとか。FAで阪神へ移籍した際には年俸2億円ほどをもらっていたという。東京が本拠地だった西崎幸広は家が東京にあったので酒を抜く場所だったとトーク。高橋慶彦はドン・ブレイザーコーチの娘とも交際していたことがあると明かした。

1986年にドラフト1位で日本ハムファイターズへと入団した西崎は、1年目から15勝をあげ人気が大爆発。当時のトレンディブームにあやかり“トレンディエース”と呼ばれるようになった。そんな西崎はメンズノンノでプロ野球選手史上初のモデルデビューを果たし、CM界からも引っ張りだこだった。

プロ野球選手として初めてメンズノンノのモデルデビューを果たした西崎幸広。本人は当時を振り返り、トレンディエースと呼ばれていたことは恥ずかしかった、外を出歩けなくなったなどと話した。地元・中部電力のCMにも出演しているが、ユニフォームでなく私服でのCM出演は当時としては走りだったそう。また、星野伸之も天海祐希との共演でCMに出演。ギャラは10万円だったと明かした。高橋慶彦はレコードデビューも果たしているが、スタジオで曲をかけないよう懇願。代わりに24歳頃に交際していた女性芸能人の名前を挙げ、結婚も考えていたが相手が仕事を辞められなかった、そこから変な方向に走り始めたなどと明かした。また、ゲスト達が試合中の求愛方法についてトーク。

モテモテレジェンドの高橋慶彦は他球団からの嫉妬で罠をかけられることも多かった。盗塁封じのために土を柔らかくされることもあったという。

甲子園の阪神戦で一塁が深く掘られていたと話す高橋慶彦。後に赤星選手が入ってからはカチンコチンになっていたという。一方、自身はゲッツーでボールを当てることもあったのだとか。また、デッドボールが来る時は目が変わるので分かる、という高橋に西崎は「当てにいきますもん」と同意。当てるサインもあったというが、星野にはそのサインが出されたことはなかったそう。ここで星野がキャッチャーに素手で球をキャッチされた時の映像を紹介した。また、高橋が頭にデッドボールを食らった時の恐怖体験エピソードを披露。昭和のプロ野球界は荒くれ者だらけだったとゲストらが話した。

再現VTRでは描けない高橋慶彦のエゲツない女難エピソードを紹介。売れていない役者に手を出し、半年ぐらいで別れた後、相手がまさかの芸名でAVデビューをしたという。また、昭和プロ野球界の野次について、南海ファンが一番おもしろかったなどと金村がトーク。阪急ファンのガラガラ声の八百屋さんの話で盛り上がった。

元ミス・ユニバース日本代表の美津穂夫人と23歳の若さで結婚した星野伸之。この結婚に嫉妬したファンが自宅にケチャップや生卵を投げつけるなど、嫌がらせがあったという。

ある日、トイレットペーパーやタオルなど、日用品の入った段ボールをファンから届けられた西崎幸広。ありがたく持ち帰ったものの、翌月には同じ女性から食器が届いた。さらにその翌日にはペアのパジャマが…さすがの西崎も恐ろしくなり、次からは荷物の受け取りを拒否。すると、西崎に弄ばれたと親が球団に訴えてきたという。球団は2人で話し合うようにと西崎の自宅住所を女性に連絡。女性は球場で目が合った西崎が好意を持っていると思い込み、一緒に暮らすつもりで荷物を送っていたという。

ファンの女性からストーカー被害にあった西崎。当時、女性に住所を教えたのは大沢啓二だったという。また、当時のプレゼント事情についてゲストらがトーク。それぞれが自慢の妻について語り始めると、高橋慶彦が暴走し、自分の話をするぐらいなら曲をかけてくれた方がいいなどと話した。

高橋慶彦の人生の汚点とも言うべき挑戦とは…

キーワード
阪神
高橋慶彦
広島東洋カープ
銀座(東京)
日刊スポーツ
星野伸之
阪急ブレーブス
週刊ベースボール
ドン・ブレイザー
西崎幸広
日本ハムファイターズ
メンズノンノ
中部電力
山崎武司
天海祐希
阿波野秀幸
小早川毅彦
FRIDAY
大沢啓二
うわさのセクシークイーン

昭和イケメンプロ野球選手大激白SP (バラエティ/情報)
13:51~

星野伸之のコンプレックスは球速。球速アップのため走り込んで下半身を強化するも、球速があがることはなかったという。また、スリムすぎる体型も悩みのひとつ。肉体改造に乗り出すも肉を3枚食べるとお腹がいっぱいになってしまい、夏には登板日の朝でも食パン1枚しか食べられないことがあったという。

球速がコンプレックスだったという星野伸之は、スピードガンのない球場に行くのが良かったなどとトーク。西崎は「こっちは一生懸命投げてるのに」という思いはあったと話した。また、星野が登板した時限定の4番が置かれることもあり、金村義明もそうだったという。ガリガリな身体もコンプレックスだったが、引退後に1日4~5食を食べていたことで20kgほど体重が増えたそう。レジェンド始球式に登場した金村について東野が話し、金村が右手首に痛風発作が出ていたなどと明かした。

女性ファンを虜にした西崎幸広だったが、家庭では信じられないほど相手にされていないそう。毎月の恐怖はクレジットカードの支払明細で、西崎名義のクレジットカードを家族が使いまくっているのだとか。また、ペットの世話のために旅行には連れて行ってもらえないという。

妻や娘が家族カードで次々と買い物をしているという西崎幸広。自身と妻で車を2台保有していたが、ある日家に帰ると自身の車が娘用の小さな車に変わっていたこともあるという。こいでは200万円の請求を支払えるのが凄いなどとコメント。また、西崎家の娘が来年からアメリカ留学に行くそうで、ほんこんも大学生の娘が留学にいくが全部事後報告だとトーク。家庭内で地獄のような扱いを受けていると語った。

2013年に任侠映画「ダイヤモンド」で主演を務めた高橋慶彦だったが、演技は苦手なようだ。

高橋慶彦の主演映画「ダイヤモンド」についてスタジオトーク。本人は「もういいからその話は」と芝居に触れてほしくない様子だった。

現在の広島カープには興味がないから見ていない、と話す高橋慶彦。現在のオーナーとの因縁について明かした。球界の交友関係としては松井稼頭央などの名前が挙がったが、金村いわく“一番弟子”の西岡剛からは電話がないなどと話した。また、球界への未練はないという。

キーワード
星野伸之
スポーツ報知
板東英二
安仁屋宗八
西崎幸広
板尾
高橋慶彦
ダイヤモンド
パンチ佐藤
元木大介
愛甲猛
ギャオス内藤
松永浩美
角盈男
広島カープ
松井稼頭央
西岡剛

昭和イケメンプロ野球選手大激白SP (バラエティ/情報)
14:21~

今年のドラフト会議について尋ねられた高橋慶彦は「俺に聞かないで、興味ないから」とバッサリ。野球をやっていたから興味があるわけではないと話しつつ、ちょっとは見たなどと明かした。

マルコポロリ!をカンテレドーガで配信中

キーワード
カンテレドーガ
小園海斗
ドラフト会議

エンディング (その他)
14:22~

高橋慶彦がきょうの収録を振り返って「面白かった」などとトークした。

エンディング (その他)
14:28~

高橋慶彦の歌「うわさのセクシークイーン」がエンディングテーマとしてかけられた。

次回予告テロップ。

キーワード
うわさのセクシークイーン

エンディング (その他)
14:32~

東野が高橋慶彦に「ホームランを打てるところを敢えて打たなかった、チームバッティングに徹した、僕は分かってますよ」などと話した。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月25日 放送
  3. 次回の放送