お笑いワイドショー マルコポロリ 総集編

放送日 2015年5月4日(月) 1:15~ 2:15
放送局 関西テレビ

番組概要

オープニング (その他)
01:17~

今回は選りすぐりの残酷エピソードを一挙公開!

パ・リーグ残酷物語 (バラエティ/情報)
01:18~

金村は旅館の大広間に9人が詰め込まれたが、あまりの寒さにダウンジャケットを着こみ、すきま風対策として段ボールで囲いを作って寝ていたと話した。

セ・パ間の金銭的な格差を紹介。日本ハム・岩本勉は、同じ東京ドームを拠点にする巨人では完投勝利で100万円もらえると聞いて期待したが、スポンサーから10万円と小さな物置を贈られていたことを明かした。食事代は全て自腹だったと話す近鉄・金村義明は、ケータリングが充実している球場に行くと持ち帰る選手もいたという。給料日になると、藤井寺駅前のATMには近鉄の選手で行列ができ、そのままパチンコ屋に直行していたと暴露した。

金村らによると、選手は用具は自腹で、ユニフォームも使いまわしだったという。岩本は昔、東京ドームで、巨人の勝利投手は輸入家具を使っていたが、日本ハムの選手らはブリキの物置を使っていたと話した。さらに、当時の近鉄バファローズはロッカーに一般人が入って来ることもあり、設備も整っていなかったと話した。

金村は、昔はある選手だけが高い年俸を貰い良い生活をし、他の選手たちは低い年俸だったと話した。また、近鉄1年目の初の契約更新時には、2軍だったため年俸が下がったにも関わらず、年俸が上がったと新聞記者に言うよう指示されたという。

パンチ佐藤のパ・リーグ残酷物語。社会人野球チーム「脳谷組」からオリックスへと入団したが食事面などは社会人野球の方が良かったと話す。また、当時の本拠地「阪急西宮球場」ではバットケースを叩いてコースを知らせていたなど語った。

セ・リーグの人気球団は資金力が高く、キャンプ地もグアムやオーストラリアなど超豪華だが、パ・リーグのキャンプ事情を日本ハム・岩本勉と近鉄・金村義明が暴露する。岩本はキャンプ中、1年間放置されていた宿舎に泊まらされていたことを明かした。

セ・パ間の金銭的な格差を紹介。日本ハム・岩本勉は、同じ東京ドームを拠点にする巨人では完投勝利で100万円もらえると聞いて期待したが、スポンサーから10万円と小さな物置を贈られていたことを明かした。

当時について片岡篤史は草野球のオッサンと間違われていたなど明かした。また、日本ハムのスポーツ紙1面の記事に「河野博文投手 失踪事件」について紹介した。

キーワード
セ・リーグ
パ・リーグ
日本ハム
近鉄
ダウンジャケット
グアム
オーストラリア
東京ドーム
巨人
藤井寺駅
パチンコ
オリックス
河野博文投手

パ・リーグウラ野球殿堂 (バラエティ/情報)
01:29~

パ・リーグ ウラ野球殿堂第3位は、パ・リーグ3球団を渡り歩いたMr.フルスイング・門田博光。門田の原動力はコーラで、小型冷蔵庫2つ分のコーラが3日で空になることもあった。キャンプ中に門田がアキレス腱断裂で運ばれた際のエピソードでは、これがきっかけで本塁打王になれたと紹介された。

パ・リーグ ウラ野球殿堂第2位は名将・仰木彬。金村曰く最強の遊び人のMr.ウラ殿堂だという。議題で選手の門限を厳しくするよう求められた際、選手以上に飲み歩く仰木は自身の遊びを優先して門限を反対した。パンチ佐藤が仰木行きつけの散髪屋に行ったところ、店主から監督と同じようにしろと言われ、500mlの缶ビール2本を飲みながらパンチパーマをあてられた。終わりには刻みうどんが出されるなど、プライベートでも采配が冴え渡っていたと振り返った。

岩本は、日本ハム2軍練習場は河川敷だったと話した。近鉄バファローズのドン・マネーは球場や住宅のボロボロ具合に失望し、帰国してしまったという。金村は、当時の近鉄バファローズはロッカーに一般人が入って来ることもあり、設備も整っていなかったと話した。

近鉄・デービスとトレーバーをピックアップ。デービスは死球の多かった西武・東尾の球が少し当たっただけでマウンドに突進。チームメイトの代わりに袋叩きにした話が紹介された。最終的に大麻不法所持で現行犯逮捕・解雇されたが、その頃から奇行が目立っていたと金村義明は話す。金村はさらに、乱闘を起こした際金田監督から2度顔面に蹴りを入れられたトレーバーのエピソードを紹介。当時は乱闘が多かったと振り返った。村田兆治についてはノーサインで投げてキャッチャーを困らせていたと明かした。

パ・リーグ第1位は、栗橋茂。栗橋は夜のクラブではホステス全員に高級バッグをプレゼントし、地方の水商売女性相手に毛皮の行商をすることもあった。また、週刊誌の女性との関係を取り上げられることもあり、時には地元の漁師と口論をすることもあったという。金村義明によると、栗橋茂は現在はカラオケスナックを経営しているという。また、現役時代は飲み屋での喧嘩は頻繁にあり、金村自身もやられたことがあると話した。一方で、普段は人が良く、騙されて土地を買わされたこともあったという。

キーワード
門田博光
パ・リーグ
コーラ
神戸市(兵庫)
リムジン
西武
工藤
仰木彬
ビール
パンチパーマ
刻みうどん
ドン・マネー
近鉄バファローズ
日本ハム
デービス
大阪近鉄バファローズ
栗橋茂
金村義明

嗚呼、無情…パ・リーグ残酷物語3 驚愕の(裏)常識ベストナイン (バラエティ/情報)
01:46~

金村義明がプロ入りした1980年代の一流選手は「パンチ」「ネックレス」「ロレックス」の3点セットが常識だった。一方、片岡篤史がプロ入りした1990年代前半は日本ハムエースの西崎幸広は毛皮にサングラスだった。時が経ち金村選手が3点セットを入手出来た時には時代遅れになっていた。パ・リーグは個室に焼肉・寿司・ビールだったのに対しJリーグはオープンカフェでパスタと話された。片岡選手は巨人やヤクルトよりもJリーグを恐れていたという。猛牛軍団のテーマで片岡選手は近鉄の選手は全員がフルスイングのため怖かったなどと話した。

続いてのテーマはピッカリ。パ・リーグを代表する薄毛は「ピッカリ投法」でお馴染みの佐野選手。東野さんらが挨拶をしコーナー紹介をした。佐藤選手の紹介で佐野選手は記事にのるためにチビでハゲでデブの三拍子を売りにしハゲ魔神と言われていたという。ファッションの常識について佐野選手がベンチにいるコーチがロレックスを見せびらかしながらサインを出していたという。

東野さんらが挨拶をしコーナー紹介をした。佐藤選手の紹介で佐野選手は記事にのるためにチビでハゲでデブの三拍子を売りにしハゲ魔神と言われていたという。ファッションの常識について佐野選手がベンチにいるコーチがロレックスを見せびらかしながらサインを出していたという。

近鉄の常識で一軍選手も日当15000円で野球教室に通っていた。金村選手はホテルの部屋が狭くて荷物は廊下においていたなどと話していた。日本ハム常識では巨人の試合がある時は地下の一般駐車場になり、ロッカーも試合後すぐに出さなければいけないためゲームどころでないなどと片岡選手が話した。

パ・リーグは個室に焼肉・寿司・ビールだったのに対しJリーグはオープンカフェでパスタと話された。片岡選手は巨人やヤクルトよりもJリーグを恐れていたという。猛牛軍団のテーマで片岡選手は近鉄の選手は全員がフルスイングのため怖かったなどと話した。

デビュー戦の松坂選手と片岡選手の対戦の映像が残っておりVTRが流れた。18歳の松阪選手は3球目で155キロを出すという記録を残した。片岡選手はフルスイング三振をしあの時の想いを語った。

乱闘のテーマで栗橋茂選手が急いでいるとホテルのガラスに激突し額から流血をおこした。その後試合に出たため痛みにもめっぽう強いとされた。栗橋選手はデッドボールにも強く何回も当てられていたがコーチから次は乱闘しろと言われピッチャーに乱闘をした。しかし場の雰囲気に気づき弱気になってしまいやはり不器用だった。

北海道の遠征の時に朝帰りで大慌てをし、栗橋選手がガラス扉に激突して流血しているのにバスが出発してしまったというエピソードが改めて紹介された。ある時金村選手が栗橋選手に呼び方を指摘されボッコボッコにされたという。また酔っ払って帰ってきたときに鍵を忘れ9階の自宅へベランダづたいで帰るとその後ファンにドロボーやんなどと言われたという。

夜遊びというテーマになり金村選手が話題に出た。東京遠征位では夜遊びのため急いで夜の街へでたという。その後の試合は活躍するが大阪に帰ると大スランプに陥った。

佐野選手が当時の金村選手についてのエピソードを紹介した。負けた試合でもテンションが上り夜の街へ行っていたという。片岡選手が東京でベンツを乗り回す金村選手をみてかっこいいなどと言ったがあれは銀座のママのと金村選手が話した。

引退のテーマになって金村選手が引退を決めた時が話された。プロ生活18年なのに野球事務所で引退すると言うとみんな喜んでいたという。片岡選手の引退エピソードは新幹線で成績が残れず眠れなくなった時に引退を考えたと話した。

金村は、近鉄バファローズに所属していた時代、飲み食い全て自腹だったと話した。また、南海は福岡ダイエーホークスになってからは、ローソン状態だったという。さらにケータリングが充実している球場に行くと持ち帰る選手もいたという。給料日になると、藤井寺駅前のATMには近鉄の選手で行列ができ、そのままパチンコ屋に直行していたと暴露した。

デビュー戦の松坂選手と片岡選手の対戦の映像が残っておりVTRが流れた。18歳の松阪選手は3球目で155キロを出すという記録を残した。片岡選手はフルスイング三振をしあの時の想いを語った。

キーワード
栗橋茂
福岡ダイエーホークス
南海
ローソン

嗚呼、無情…パ・リーグ残酷物語3 驚愕の(裏)常識ベストナイン (バラエティ/情報)
02:00~

夜遊びというテーマになり金村選手が話題に出た。東京遠征位では夜遊びのため急いで夜の街へでたという。その後の試合は活躍するが大阪に帰ると大スランプに陥った。佐野選手が当時の金村選手についてのエピソードを紹介した。負けた試合でもテンションが上り夜の街へ行っていたという。片岡選手が東京でベンツを乗り回す金村選手をみてかっこいいなどと言ったがあれは銀座のママのと金村選手が話した。

人気球団へのねたみ、そねみ…歪んだ金村の心。

嗚呼、無情…パ・リーグ残酷物語3 驚愕の(裏)常識ベストナイン (バラエティ/情報)
02:06~

金村は、巨人から誘われた“昭和38年会”を拒否したという。また、日本一になった栄光を忘れないと話した。

キーワード
巨人

エンディング (その他)
02:10~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 5月4日 放送
  3. 次回の放送