ボクらの時代 2016年11月6日放送回

『ボクらの時代』(ボクらのじだい)は、フジテレビ系列で2007年4月1日から毎週日曜日 7:00 - 7:30(JST)に放送されているトーク番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年11月6日(日) 7:00~ 7:30
放送局 関西テレビ

番組概要

オープニング (その他)
07:00~

収録場所:東京・青海 the Canteen

オープニング映像。

加藤綾子とゲストの3人の登場。

古舘伊知郎と宮根誠司は今回が初共演。古舘さんは報道ステーションのメインキャスターを担当。今年3月に卒業した。宮根誠司は40歳でフリー。情報ライブ ミヤネ屋で司会をつとめている。Mr.サンデーでも人気を呼んでいる。加藤綾子は今年4月にめざましテレビを卒業してフリーに。

古舘伊知郎と宮根誠司は7年前の赤江珠緒の結婚式で一度会っている。折角の機会だと、宮根誠司は当初大阪に帰る予定だったが、西麻布のカラオケで古舘伊知郎と歌って過ごすことを決めた。大物が隣りにいたので自分がみのもんたかと錯覚したと明かす。そのときは津軽海峡冬景色を歌えと曲指定があったという。そのときは報道ステーションのストレスの極みだったと古舘はいった。

今日の放送内容を紹介。

キーワード
the Canteen
青海(東京)
古舘伊知郎
宮根誠司
報道ステーション
情報ライブ ミヤネ屋
Mr.サンデー
加藤綾子
めざましテレビ
ホンマでっか!?TV
スポーツLIFE HERO’S
赤江珠緒
高田延彦
大阪府
西麻布(東京)
みのもんた
津軽海峡冬景色

加藤綾子×古舘伊知郎×宮根誠司 しゃべれども しゃべれども (バラエティ/情報)
07:05~

古舘は加藤綾子に「なぜフジテレビは女子アナのことをパンと呼ぶのか」と問う。宮根は山崎パンが一番しっくりくると言う。古舘のソフトバンクのCMなどに話題が及んだが、CMの流れを変えたのは滝川クリステルだという。

加藤綾子はフリーになってから1年たってない。古舘は止められることもなく会社を追われた身だ。彼の人気はお正月のプロレスの実況から始まった。古舘は宮根に対して自分の写真集を出すのはナルシストだとコメント。

宮根が覚えている言葉は古舘から言われた「ナイフだ。ナタになれ」というもの。

キーワード
ソフトバンク
フジテレビ
山崎パン
敷島製パン
滝川クリステル
正月
プロレス

加藤綾子×古舘伊知郎×宮根誠司 しゃべれども しゃべれども (バラエティ/情報)
07:12~

宮根誠司は「放送が終わりスタジオを出たときに一転普通の人になる」、そのギャップが耐えられないと話した。Mr.サンデーの番組前には洗濯物を畳むなどしているという。古舘は宮根はピンマイクの取り外し方が自信満々で、全然苛まれている様子はないとして、この話の信憑性を疑った。宮根はテレビ出演中の「演じている自分」と「素の自分」の間を埋めるためにお酒を飲んだりしてしまうと話した。

古舘は報ステ時代、番組終了間際の限られた時間の中で多くの話を盛り込める自分のスキルに酔いしれていたことについて話した。また、ニュースの冒頭など台本無しで喋る部分に関して、確証がない箇所は「見られている可能性がある」まで言ってくれと指示をされていたことも話した。

古舘の新番組「フルタチさん」は、世の中の引っかかることを紹介する番組。古舘にとっては久々のバラエティ番組でもある。タイトルの理由は「サザエさん」の後だからとのこと。同番組の時間帯は裏番組も強く、タイトルに名前を冠せられた古舘は番組の浮沈は自身にかかっているというプレッシャーを着せられた形になったが、逆にやる気になったという。古舘は、冒険をしないとお客さんは認めてくれない、あぐらをかいた瞬間終わる、などと語った。

特に気になった部分以外は自身の出演番組を見直すことはないという加藤に、古舘は「甘い!」の一言。宮根に同調を促したが、宮根はむしろ「一切見ない」タイプだという。宮根は「明日またある」と思うとのこと。これに対して古舘は人類史上「明日」を経験した人はいない、明日になったら「今」になってしまう、しっかり準備して明日に向かわないと明日に失礼だなどと話した。さらに、自分は自分に負荷をかけなければいけないという思い込みが激しい人間だと謙遜気味に話した。

古舘は寝る前の1時間だけテレビを観ようという時には面白い番組を観てしまうと寝れなくなってしまうので、CSチャンネルの中から最も興味のない映画を探して観るという。飽きてしまったらルールを知らない囲碁の番組を観るという。宮根は週末にEテレでやるオペラを観ていると眠くなるという。加藤は出演番組の時間帯の都合で深夜番組を観れなかったので、観たいという気持ちが強かったと話した。古舘は加藤の出ているCMの生活風景が羨ましいと話した。

宮根は加藤にフリーになった理由を尋ね、椅子を古舘の側に寄せて圧力をかけた。加藤は「逃げられないですね。」と話した。古舘は「週刊文春(古舘)と週刊新潮(宮根)です。」と話した。

キーワード
Mr.サンデー
報ステ
サザエさん
めざまし
Eテレ
週刊文春
週刊新潮

加藤綾子×古舘伊知郎×宮根誠司 しゃべれども しゃべれども (バラエティ/情報)
07:21~

加藤はフリーになる一年ほど前に倒れたとき「このまま死ぬかも」と感じたそうだ。その経験があって体調優先にしようと考えを改めフリーアナウンサーになったという。古舘と宮根は「身体優先のフリー」というワードに違和感を持ち「めざましを辞めたかったんだ」と結論づけようとした。

「めざましを辞めたかったからフリーに転向した」という推測は古舘にとってなにも悪い意味ではなく、めざましという檜舞台に立たせてもらっているのに役目を果たしきれないかもしれないという不安から来たものだとされた。宮根が「めざましを嫌いになったの?」と訊くと加藤は「めざましはずっと好きです」と答えた。古舘と宮根はフリーになったときに仕事が来るか心配でわざと倒れたのではないかと探りを入れた。加藤が否定する中、古舘は司会者をしているとプライベートでもトークを回してしまう司会病に辟易するとした。古舘こそ自分のことしか考えていないと思われている、と宮根が話すと「それは誤解されてる」と古舘は返した。

キーワード
めざましテレビ

エンディング (その他)
07:26~

「ボクらの時代」の次回予告。加藤綾子×古舘伊知郎×宮根誠司の後半戦。

テロップ:CMのあと 古舘伊知郎 宮根誠司に謝罪!?

キーワード
宮根誠司
古舘伊知郎
加藤綾子
  1. 前回の放送
  2. 11月6日 放送
  3. 次回の放送