テレビ寺子屋 小島家流子育て 小島慶子

『テレビ寺子屋』(テレビてらこや)は、フジテレビ系列局で放送されているテレビ静岡制作のトークショー・教養番組である。フジテレビ系列局のほか、独立局の一部でも番販ネットで放送されている。テレビ静岡での放送時間は毎週土曜 9:55 - 10:25 (JST) 。放送時間はネット局ごとにかなり異なるので、これについては後述する(詳細)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年4月17日(火) 4:40~ 5:10
放送局 関西テレビ

番組概要

オープニング (その他)
04:40~

オープニング映像。今回はタレント・エッセイストの小島慶子さんが「小島家流子育て」をテーマに新しい家族の在り方を提言する。

キーワード
小島慶子さん

オープニング (その他)
04:41~

MCの岡田友香が御殿場市からお送りしますとオープニングの挨拶。今回講演するタレント・エッセイストの小島慶子を紹介した。小島はオーストラリアに移住し、仕事の際には来日する生活を3年間送っている。「これからの家族の話をしよう わたしの場合」(海竜社)を書いた小島が、CMのあと、子育てや家族について語る。

キーワード
御殿場市民交流センターふじざくら
御殿場市(静岡)
オーストラリア
これからの家族の話をしよう わたしの場合
海竜社
小島慶子

小島家流子育て 小島慶子 (バラエティ/情報)
04:45~

小島慶子が子育てについて話す。今、中学3年と小学6年の息子がいるといい、3年前からオーストラリアで暮らしているという。その理由は、夫が仕事を辞め人生を違う角度から見てみたいためだという。息子たちが興味のないことも取り組んでもらいたいといい、長男を塾に通わせ受験を考えたというが、夜10時に帰宅するち寝る時間が短くなり、子供時代にのんびりとした時間を満喫させたほうが良いのではないかと疑問を抱いた。企業に入ると国内にいても外国人と働き英語を使う機会が多くなるため、それならば英語の勉強に英語圏に移住することが一番安いと気付き、小島生まれの地であるオーストラリアのパースに家族で下見旅行に行ったという。

パースに着くと、花の香りと空、海の色を見て息子たちが喜んだといい、小学校を下見をするつもりで見学に行くと、副校長にちょうど空きがあるといい入学手続きをしたという。引っ越しをすることを伝えると、友達がいなくなる、英語が不安だと息子たちは悩んだといい、最終的には行ってみたいと決断してくれたといい、2014年2月に引っ越したという。小島は、子供達には英語、数学、手に職が必要だといい、この3つを組み合わせで世界のどこかで生きていけるとして、自分で決められる能力を身に着けてほしいと話す。また、共通点のない人と出会った時に信頼関係を築ければ世界で生きていけるといい、未知の世界で子育てを決めたという。留学エージェントからはどんなボンクラでも1年あれば英語ができると言われ、本当にできるようになったという。

小島はラッキーだったことに、現地校ではなく、英語が母国語ではない子供達の中でスタートできたことだという。子供達からは、ABCも知らない子もいたといい英語ができると思ったと言われ、英会話教室は無駄ではなく自信につながると悟ったという。3年経った今では、地元コースの小中学校に通い、勉強するとともに日本語を忘れないことをやっているという。子供達には、さまざまな価値観の人と会う機会が増えるといい、お互いを知り一緒に働いていくことが重要だと話しているという。それを体感しやすい環境としてオーストラリアに引っ越したことは良かったと話すが、日本でも同じ環境だということに気づいたという。見た目や言葉が近いと分かり合うことを忘れてしまいがちなことに気をつければ、日本も子育てに良い環境だという。小島の普段の家庭では、アプリの承認や服のセンスについてよくけんかするといい、子供達の成長で発見を報告したいと締めた。

テレビ寺子屋ホームページアドレスがテロップ表示。

岡田は、日本にいても様々な人がいるといい、外国に行けばそれが分かりやすいという。小島流の子育ては何かという質問に小島は、子供に対し別の人間で何も知らないと思えば、考えを尋ねる気持ちになり、お互いに違いを尊重できるとして心がけているという。

キーワード
小島慶子
パース(オーストラリア)
オーストラリア
テレビ寺子屋ホームページ

エンディング (その他)
05:07~

「テレビ寺子屋」の次回予告。

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 4月17日 放送
  3. 次回の放送