情報プレゼンター とくダネ! 2018年2月13日放送回

放送日 2018年2月13日(火) 8:00~ 9:50
放送局 関西テレビ

番組概要

オープニング (その他)
08:00~

オープニング映像が流れた。

Pyeong Chang2018 (ニュース)
08:00~

平昌五輪特設スタジオから小倉アナが挨拶をした。3人がメダルを取ったこと、思わず泣いてしまったことなど話した。

GreeeeNの「ハローカゲロウ」が流れた。

高梨沙羅は4年越しの悲願の銅メダルをとった。高木美帆選手は銀メダル、原大智選手は銅メダルを取った。開幕4日目で日本勢がメダルラッシュにわいた。メダル第一号をもたらしたモーグルの原大智選手は、亡きコーチに「オリンピック金メダルを獲った姿を見せてあげたい」と話していた。天才中学生と呼ばれた高木美帆選手は世界保持者との勝負だったが、個人で史上初となる銀メダルを獲得した。「いろんな人に応援していただいていたのでこみ上げてくる気持ちはある」とインタビューに答えた。高梨沙羅選手は「金メダルを獲ることはできなかったが記憶に残る貴重な経験をさせてもらった」と話した。

NEXT「このあと銅、高梨沙羅生出演!」

キーワード
平昌オリンピック
高梨沙羅ちゃん
GReeeeN
ハローカゲロウ
高梨沙羅選手
高木美帆選手
原大智選手
平子剛コーチ
急性心筋梗塞
高梨沙羅

Pyeong Chang2018 (ニュース)
08:07~

平昌五輪で銅メダルを獲得した高梨沙羅選手がまもなくスタジオに登場。

平昌五輪で銅メダルを獲得した高梨沙羅選手がスタジオに登場。高梨選手はここにきて一番いいジャンプが飛べてよかった、風が強いことは頭に入っていたので心の準備はできていた、チームのみんな応援してくれる人からのチカラで取れたメダルだと思うと話した。高梨選手は母から貰ったリングをお守り代わりにつけているという。ソチ五輪のときは空回りしていたかも、自分を信じて飛ぶことができなかったが、平昌五輪では自分の足で立って自分を信じて楽しんで飛ぶことができたという。今の自分の出来る限りのことはやったと思う、次に向けての目標はできたという。今後については、もっと改善していかなければならない点は多いと話す。ソチでは4位、今回は3位という差については、その試合自体を楽しめたかどうかの違いだと思う、今回は純粋に自分のジャンプを楽しんで飛べたことが差だと思うと話した。高梨選手は試合があるので14日には帰国するという。

スキージャンプの高梨沙羅選手が平昌五輪で銅メダルを獲得した。地元が見守る中、103.5mの大ジャンプを見せた。17歳で出場した2014年ソチ五輪では試合後に涙を見せていた。高梨選手の地元である北海道・上川町は何年も前から高梨選手の活躍とその笑顔に励まされてきた。高梨選手は元ジャンプ選手の父親との二人三脚で練習をはじめ、すぐに頭角を現し表彰台の1番上に立ち続けた。ジャンプ仲間の幼馴染は高梨選手のことを負けず嫌いだと思うと話す。高梨選手が通っていたバレエ教室の講師はコツをつかむのがうまかったと話す。天性の空中感覚と運動神経で結果はついてきていた。2011年にソチ五輪から女子ジャンプが正式種目となることが決定した。高梨選手は2011年W杯で初優勝、2012年個人総合優勝し、金メダルは確実と思われていた。ところが、2014年のソチ五輪では4位となり、涙を流した。

その後高梨沙羅選手は2014年W杯で5連勝。笑顔が戻ったように見えていたが、自分の感覚を見失いかけている最中だと話していた。悩んでいたのはジャンプまでの助走。助走のスピードを上げるためにには姿勢を低くし空気抵抗を少なくするしかない。そんな中、対等してきたのはノルウェーのマーレン・ルンビ選手。高梨選手は追われる立場から追う立場になった。リベンジの気持ちで平昌五輪に立ち向かった。そして、昨夜高梨選手は1本目103.5mで得点は120.3を獲得した。ライバルであるルンビ選手の1本目は105.5mで得点は125.4と高梨選手を上回った。高梨選手は2本目で渾身の大ジャンプを見せメダル確定となり、戦友である伊藤有希選手がまっさきに駆け寄った。高梨選手は自分の中でも記憶に残る、競技人生につながる糧になる貴重な経験をさせていただいたと話した。

平昌五輪で高梨沙羅選手が銅メダルを獲得した。スタジオの斉藤浩哉選手は、絶好調とは言い切れないところもあったが、そんな中でもオリンピックに合わせて大ジャンプをしたのは凄いなと思うと話した。今シーズン調子が上がらない中で高梨選手は助走の感覚を見失いかけていると話していた。今回金メダルを獲得したノルウェーのマーレン・ルンビ選手と助走を比較してみると、ルンビ選手の方がスピードが早いのが分かる。助走速度が0.2キロ速くなると飛距離が約1m伸びるとされている。スピードは体格によって変わる。ルンビ選手は身長171cm、高梨選手は152cm。スキー板の長さも身長に対して最大145パーセントと決まっているため、ルンバ選手と高梨選手は20cmの差がある。スピードを上げるため高梨選手は下半身の強化をし、ジャンプスーツにもこだわった。みんなの期待を背負っていいジャンプにつなげるのは凄いなどと出演者らが話した。

きのうの平昌五輪スピードスケート女子1500m決勝で、高木美帆が銀メダルを獲得した。4年前、ソチ代表に選ばれず挫折を経験した。高木美帆は5歳でスケートを始めた。幼いころからずば抜けた運動神経を見せていた。番組は初めて取材したのは今から8年前。史上最年少でバンクーバー五輪の代表に選ばれた。当時、姉の高木菜那は「高木美帆の姉」としか呼ばれず悔しい思いをしていたという。姉妹でスケートの取り組み方は全く違っており、菜那は今精一杯頑張って明日の勝負に懸けるタイプ、美帆は将来のことを考えてトレーニングするタイプだという。高木美帆はバンクーバー五輪スピードスケート女子1000mで最下位、1500mでは36人中23位に終わった。それから4年後、ソチ五輪では菜那だけが代表入りした。

キーワード
高梨沙羅選手
平昌五輪
ソチ五輪
平昌(韓国)
上川町(北海道)
スポーツ報知
サンケイスポーツ
マーレン・ルンビ選手
伊藤有希選手
アルペンスキージャンプセンター
高木美帆
高木菜那
バンクーバー五輪

Pyeong Chang2018 (ニュース)
08:54~

2014年のソチ五輪で高木美帆選手は選考に漏れ、姉の高木菜那と明暗が別れた。美帆選手は姉の姿を見て意識が徐々に変わっていった。2015年から肉体改造に取り組み、去年12月の代表選考会では絶対女王の小平奈緒に勝利した。昨夜行われたスピードスケート1500mで世界記録保持者のヘザー・ベルフスマ選手とともに滑った。父・愛徳さんが見守る中、銀メダルを獲得した。高木美帆選手は家族の応援は心強いものはたくさんあった、今までの支えや応援は自分の中でずっとあったので支えのひとつになったと話した。

きのう高木美帆選手がスピードスケート女子1500mで銀メダルと獲得した。スタジオの元スケート選手の大菅小百合さんは、勝てると思って期待してみていたが最後悔しかったなと感じたと話した。大菅さんは1500mはスピードと持久力が必要なので一番キツイ競技だと思うという。高木美帆選手は金メダルとは0.2秒差だった。高木美帆選手はこれまでの滑りと重心の傾きが変わり、横に押せることによってタイムを落とさないスケーティングができるようになった。

喜びの涙…高木美帆(23)に変化。

キーワード
高木美帆選手
平昌オリンピック
ソチ五輪
小平奈緒
ヘザー・ベルフスマ選手
バンクーバー五輪
高木菜那
愛徳さん
高木美帆

Pyeong Chang2018 (ニュース)
09:10~

高木美帆は試合後「1位の選手との差をあとコンマ3秒速かったら違う景色が見えたのか、とコーチの前に行く前には悔しい気持ちがこみ上げてきた」などと話した。

高木美帆はチームパシュートにも出場するが、大菅小百合は「アクシデントが無い限り、金メダルは固いと思う」と話した。オランダとスピードスケートについて、大菅小百合は「スピードスケートがオランダの国技のため、追求するものが高くなっている」などと話した。また、高木美帆については、マイペースだが自分をしっかり持っている子だと評した。

男子モーグルで原大智は日本のメダル第1号となった。82.19点で、日本男子モーグル初となる銅メダルを獲得。原を子供のころからコーチしていた平子剛さんは5年前に急性心筋梗塞で亡くなった。その恩師への思いを胸に滑ったという。

”若武者”原大智 「強さ」の秘密

キーワード
平昌五輪
高木美帆
原大智選手
ミライ☆モンスター
平子剛さん
急性心筋梗塞
原大智

Pyeong Chang2018 (ニュース)
09:18~

小倉智昭は「堀島行真くんの方に注目がいってしまって、原大智選手は正直ダークホースだった」などとコメント。山崎修は「原大智選手は今年の成績が日本勢の中で3番手だったので、メダルは予想できていなかった」などと話した。モーグルはスピード、エア、ターンの100点満点で競う競技。原はスピードもエアも6人中3位、5位と伸びなかったが、ターンが2位だったことが大きなポイントになった。ジャッジは、頭があまり動かないこと、ゼッケンがぶれないこと、膝がアクティブに動いていること、板が常に積雪しているかなどを審判は見るという。堀島行真と原大智の滑りを比較すると、堀島のほうが板が浮くような滑りであり、どちらが良い悪いではないが、今回のジャッジは原の滑りを高評価したという。山崎修は「日本チームは4人全員がメダルとれる実力・チャンスがあった」などと話した。

66年ぶり”連覇”へ 羽生”本番リンク”練習 生中継!

キーワード
平昌五輪
原大智選手
フェニックススノーパーク
堀島行真選手
長野オリンピック
里谷多英
羽生結弦選手

Pyeong Chang2018 (ニュース)
09:29~

羽生結弦選手の本番リンクでの練習を中継。きのうは15分ほどで練習を切り上げたという。高橋大輔は「怪我明けなので体に負担をかけないように感覚だけをつかむ練習だったと思う」などと話した。現在の練習を見て、高橋は「おそらく不安な部分のジャンプや本番リンクの感触を掴んだりするところがメインになってくると思う」などと話した。また、リンクは滑りやすく質の高い氷だと思う、とのこと。また、ジャンプの感覚の微妙な修正など細かい所に気をつかうことで、精神力を余計に使ってしまう部分があるという。まだ羽生選手がジャンプを見せていないことについて、数をかけるのではなく良いジャンプのイメージをキープすることに注力しているのでは、などと話した。

大雪の影響残る中…再び降雪

キーワード
羽生結弦選手
平昌オリンピック
江陵アイスアリーナ

ニュース (ニュース)
09:39~

先週から雪の影響が続く中、日本各地でまたしても雪。青森市郊外午後2時では、地吹雪により視界が数十メートル。

キーワード
青森市(青森)

ニュース (ニュース)
09:41~

昨夜7時頃、福井県坂井市では92cmの積雪があり、今も歩道を覆っている。その中、雪が降った。福井市のガソリンスタンドでは、補給が間に合わず、在庫切れ・入荷待ちの文字が掲げられる。昨日は雪が普段降らない高知でも、13年ぶりに積雪があった。

福井県・坂井市のスーパーでは品不足、越前町の住宅街では雪かきに苦戦する人も。日本海側の大雪は、今日までは警戒が必要。現在、富山・石川・福井・京都・愛媛に大雪警報。断続的に降る場合もある。以降、全国の天気と最高の気温を伝えた。これからしばらくは寒暖差に注意。

キーワード
福井テレビ
高知さんさんテレビ
坂井市(福井)
福井市(福井)
高知県
青森県
大雪警報
越前町(福井)
富山県
石川県
京都府
愛媛県

エンディング (その他)
09:48~

大雪のニュースの間に羽生選手が跳んだ。本番リンクで練習する羽生選手の映像。これを受け出演者は、「練習で跳ぶことがニュースになる、大スターだと改めて感じる」とコメント。金曜日にはショート、土曜日にはフリーの競技が行われる。

キーワード
羽生結弦選手
カンヌンアイスアリーナ
フジテレビ
韓国
  1. 前回の放送
  2. 2月13日 放送
  3. 次回の放送