文化人×過酷ロケ 山里亮太のクイズ!?まさかのバーサーカー 新感覚の大喜利番組

放送日 2019年8月13日(火) 23:52~ 0:52
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
23:52~

オープニング映像。

山里亮太は今回のゲスト解答者に対し吉本のクレイジーアベンジャーズと例えた。さらにこの番組のセットはアタック25そのままのセットを使用している。さらに古関れんは10代代表で参加している。さらに収録に飽きたりわからない事があれば自由に私物のスマホを使用するのがOKと山里亮太が説明した。。

キーワード
アタック25

文化人×過酷ロケ まさかのバーサーカー (バラエティ/情報)
23:54~

最初の挑戦者は登坂淳一。元NHKのアナウンサーで、上品な佇まいで「麿」というあだ名で親しまれた。去年1月にはフジテレビの夕方ニュースのキャスターに内定したが有耶無耶に。古関れんは早速検索をしていたが、登坂アナで検索すると文春、セクハラが出てくると答えた。ここで挑戦するのは「死者数世界一の山に登ったら冷静沈着なりポートの潜在能力どう解放されるのか?」群馬県の山に向かったが、登坂淳一はこの時点では何をするのかは知らない。今回登る山は谷川岳。遭難死者数がギネス記録になっている山で、群馬県と新潟県にの境目にある。早速午前9時に登山開始。挑戦するのは超上級者向けの西黒尾根コース。片道5時間以上。そこで山岳ガイドの二人も同行。さっそく入り口が急勾配で、休憩のとき意外は油断をしてはいけないという。

さっそく9時30分に山に登り始めた登坂淳一。登山開始1時間で小関れんは飽きはじめ、たこ焼き屋を検索していた。ここで登坂淳一は湧き水をみつけたが、その時言い放ったことは?と問題が出た。正解は「氷をすごく入れたジュースみたい。」と例えただった。登山から2時間。登坂淳一は木の実を発見したがめんどくさくなってりポートを放棄。徐々に投げやりになっていくが雨も降ってきた。さらに目の前には傾斜70度の巨大蛇紋岩表れ、ここを登らなければならない。

蛇紋岩をクリアした登坂淳一。疲弊し、壊れたように挨拶しながら山を登り続ける。しかしスタッフも過酷な悪路に足をつってしまった。ここでその時スタッフに向け登坂淳一はなんと言った?と問題が出た。正解は「先行っててイイすか?」だった。さらに登山終盤には断崖絶壁の岩稜帯が。もはやバーサーカーとなり、危険な岩場に果敢に進む登坂淳一。山頂に到着し、5時間10分で登頂した。今回のチャレンジに登坂淳一は途中までキツかったがそれ以降は行けてしまい覚醒したと答えた。

次に過酷ロケに挑むのは岸博幸。元経済産業省の官僚という経歴があるエリート中のエリート。現在は慶應義塾大学の大学院教授で幅広く活躍している。今回挑戦する企画は「芸人3大罰ゲームを受けたら未来予測の潜在能力はどう開放されるのか?」やってきたのは群馬県。その山奥で罰ゲームの将来ビジョンを考えるという名目で早速初体験。受けるのはデスソーススパゲッティ。スコヴィル値約5000のタバスコの20倍辛いデスソースを使用している。そしてムエタイ世界チャンピオンからのタイキックと高さ106メートルの八ッ場バンジー。この罰ゲームは間を開けずに連続でうけてもらう。

まずは村田が激辛スパゲッティからムエタイ、バンジージャンプに挑戦したがバンジージャンプは飛べずに終了。さっそく岸博幸もデスソーススパゲッティから挑戦。ここでクイズ。岸博幸に起きたスタッフも経験したことのない奇跡とは?と問題が出た。正解は岸博幸が蹴られるたびにカメラの電源がおちるだった。いよいよ最後のバンジージャンプ。しかし躊躇なく飛び込んだ。

岸博幸はバンジージャンプを飛んでバーサーカーに。罰ゲームの未来への提言に対し岸博幸は「てめえ前原バカヤロー」と答え、前原誠司に八つ当たりした。ここでクイズ。ロケ終了後に岸博幸がお店の人に放った驚きの一言とは?と問題が出た。正解は「これ金払ってやるのバカだよね。」だった。

キーワード
NHK
群馬県
谷川岳
竹中平蔵
慶應義塾大学
とろサーモン
八ッ場バンジー
前原誠司

another berserker (バラエティ/情報)
00:25~

ここからはもうひとりの自分のanother berserkerを開放できるのか検証するコーナー。協力してもらったのは戦場カメラマンの渡部陽一さん。これまで140ヶ国以上の戦場へ赴いた。今年に入ってもパキスタンなどに入ったりメキシコ情勢を取材するなど最前線で活動している。その能力と言えば独特の間とスローテンポな話し方。その能力を生かし、子供向けの読み聞かせCDも発売。そこで戦場カメラマンの渡部陽一は子供を怖がらせることができるのか?を検証。京都タワー 化け物屋敷で子供を怖がらせればもう一つの潜在能力を発揮できるはず。

京都タワー 化け物屋敷を体験した渡部陽一は早速怖い話を創作。今回は棺の間で「誰?」という怖い話をする。その内容は学生時代に一人暮らしをしていた渡部陽一の実体験を元に構成されている。今回はその話を怪談好きの子供たちに披露する。その恐怖を煽るような話し方に子供たちも怖がっており、バーサーカーに。ここで問題。幽霊の気配を感じた渡部陽一はなにをした?と問題が出、パネラー陣が予想を披露した。

パネラーたちの潜在能力が解放!?

キーワード
渡部陽一の世界名作童話劇場

another berserker (バラエティ/情報)
00:35~

幽霊の気配を感じた渡部陽一はなにをした?と問題が出、パネラー陣が予想を披露した。

another berserker (バラエティ/情報)
00:40~

幽霊の気配を感じた渡部陽一はなにをした?と問題が出、パネラー陣が予想を披露した。

まさかの爆笑オチで悶絶!

another berserker (バラエティ/情報)
00:44~

幽霊の気配を感じた渡部陽一はなにをした?と問題が出、正解は目を開けることができなかっただった。子供たちはその話に全員が怖いと感じたと答えた。最後に渡部陽一は子供たちに「幽霊とはシックスセンス。映画シックスセンスを見てみよう。」とした。

キーワード
シックス・センス
ブルース・ウィリス

エンディング (その他)
00:49~

古関れんは今日は楽しかったと答え、皆と写真を撮りたいと答えおじさんたちが頑張っていて可愛かったと答えた。

Last of 超くっきーランド neoneo in なんばパークスはなんばパークスにてのお知らせ。

エンディング曲 NMB48「母校へ帰れ!」

キーワード
シックス・センス
ブルース・ウィリス
Last of 超くっきーランド neoneo in なんばパークス
NMB48
母校へ帰れ!
  1. 8月13日 放送